山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山 【H29/9月】

先週に引き続き、今週も高尾山に行ってきました。今回は最近歩いていないコースを久々に歩こうとしましたので、お目当ての花はありませんでした。

歩いていないコースを歩いてみると花が少なかったです。やはり意識的にこのようなコースを避けていたのかなと思いました。花が少ないコースにもツルギキョウが咲いていました。この数年、高尾山一帯にツルギキョウが出て花を咲かせています。誰かが種を蒔いているのかなと疑ってしまいます。

高尾山に行っても山頂を踏むことは滅多にありません。山頂下のトイレのところまでは行きますが、山頂を巻いてしまいます。花探訪が目的なので山頂に行っても人混みだけなので敬遠しています。今回は電車の中から富士山が見えたので、久々に山頂に行き富士山を眺めようとしました。やはり秋になってきたなと感じました。昼前でも富士山が見えました。しかし、山頂は小学生の遠足の方々で満員でした。

秋を感じたのは富士山だけではなく、ツルリンドウも咲き終わったところに赤い実がありました。これからリンドウやセンブリの花が咲くと高尾にも本格的な秋が訪れるのだと思います。


ツルギキョウ
IMG_3828_convert_20170922053410.jpg

P9210562_convert_20170922053507.jpg

P9210558_convert_20170922053441.jpg

オクモミジハグマ
P9210566_convert_20170922053539.jpg

シモバシラ
P9210567_convert_20170922053614.jpg

キバナアキギリ
P9210571_convert_20170922053729.jpg

イヌショウマ
P9210568_convert_20170922064237.jpg

アキノキリンソウ
P9210575_convert_20170922053912.jpg

ツルリンドウの実     これからもっと色づいてきます。
P9210574_convert_20170922053840.jpg

ビナンカズラの実     秋から冬にかけて赤く色づきます。
P9210576_convert_20170922053953.jpg

高尾山の山頂からの富士山
P9210572_convert_20170922053801.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。






スポンサーサイト
2017-09-22 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H29/9月】

週の中日は30度を超す残暑でしたが高尾山に行ってきました。汗はいっぱいかきましたが蒸し暑さはそれほど感じませんでした。今回は高尾山の本山だけでしたので朝ドラのひよっこを見てから出かけました。平日でも中高年など多くのハイカーで賑わっていました。

今回のお目当ての花はツル3兄弟でした。ツル3兄弟とは、ツルニンジン、ツルギキョウ、ツルリンドウです。自分で勝手に呼んでいるだけですが。毎年愛でている花ですが、この時期になると会いたくなってくる花たちです。

ツルニンジンは登る途中で会うことができましたので、毎年見ていた場所には今回行きませんでした。今年はバアソブを2回愛でているのでツルニンジンはバアソブよりちょつと大きいかなと感じました。

ツルギキョウはかつては高尾山の幻の花とも言われた花のようですが、近年はいたるところにあります。ツルギキョウ通りと呼ばれるコースを歩きましたが、今年は生育が遅れていました。例年、この時期には花をたくさん付けている大きな株は蕾もありませんでした。ツルギキョウ通りの株を一株ごとじっくり見ていきました。ようやく蕾のある株がありましたので花がないか葉の下を覗いたたら一輪だけ咲いていました。ここで写真を撮っていましたら、ご夫婦らしき二人連れの方が来て、〇〇コースの分岐の近くに大きなツルギキョウの株があり、たくさん花を付けていたと写真を見せてくれました。〇〇コースのツルギキョウは私の花メモ帳には載っていないところでした。

ツルリンドウは予定の場所と登山道脇で木などに絡みつき花を咲かせているのを幾つか見つけました。お目当てのツル3兄弟を愛でることができ満足して下山しました。なお、6号路は落石防止の工事のため通行止めになっていました。


ツルニンジン(ジイソブ)
IMG_3806_convert_20170914210820.jpg

IMG_3808_convert_20170914210941.jpg

IMG_3807_convert_20170914210903.jpg

ツルギキョウ
P9130540_convert_20170914211912.jpg

P9130541_convert_20170914211942.jpg

ツルリンドウ
IMG_3814_convert_20170914211050.jpg

IMG_3816_convert_20170914211128.jpg

P9130545_convert_20170914212014.jpg

ノササゲ
IMG_3809_convert_20170914211018.jpg

オオカモメヅルの実(袋果)   
IMG_3819_convert_20170914211217.jpg

ゲンノショウコ
P9130527_convert_20170914211628.jpg

ミツバフウロ
IMG_3825_convert_20170914211433.jpg

ヤブミョウガ    実がついてきました。
P9130526_convert_20170914211555.jpg

ヤマホトトギス
P9130531_convert_20170914211705.jpg

カシワバハグマ
P9130532_convert_20170914211841.jpg

ミズタマソウ
P9130519_convert_20170914211517.jpg

シモバシラ
IMG_3820_convert_20170914211250.jpg

イヌショウマ
P9130553_convert_20170914212034.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
















2017-09-14 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 鹿倉山~大寺山 【H29/9月】

第2週の土曜日でしたので奥多摩の清掃登山のボランティア活動に参加しました。春以降は第2土曜日が用事と重なりましたので久々の参加となりました。今回は鹿倉山~大寺山に行きました。

丹波山村役場前でバスを下車し、マリコ橋、大丹波峠を経て鹿倉山へ。その後、大寺山へ向かい深山橋に下山しました。17時台は鴨沢方面からのバスがないため峰谷橋まで移動して奥多摩駅行きのバスに乗りました。

登山者の少ないコースで逆方面から来た登山者に1人だけ会っただけでした。出始めの沢沿いのコースは登山道が崩れかかったりしてやや荒れていました。登山者の少ないコースでしたがゴミは大量にありました。林業作業者のゴミと思われるドリンク剤の空き瓶が登山道、登山道脇などに捨てられていました。登山者が投げ捨てたと思われる空缶、ペットボトルなどもありました。

歩き始めにはツリフネソウ、キツリフネ、クサボタンなどが咲いていました。高度を上げるとヤマジノホトトギス、キバナアキギリなどが咲き、その後はシャクジョウソウ、ママコナ、ハナイカリなどと出会えました。


ヤブマメ
P9090479_convert_20170910101914.jpg

ゲンノショウコ
P9090480_convert_20170910101947.jpg

シュウカイドウ     高尾では咲いていましたが、奥多摩ではまだ蕾でした。
P9090481_convert_20170910102017.jpg

ナンバンハコベが咲き終わり実がついてきたところかと思いましたが ?
P9090482_convert_20170910102339.jpg

クサボタン
P9090487_convert_20170910102413.jpg

フシグロセンノウ
P9090490_convert_20170910102443.jpg

キバナアキギリ
P9090493_convert_20170910102542.jpg

ママコナ 3年前に本仁田山で見たママコナより色が鮮やかでした。
P9090496_convert_20170910102638.jpg

シャクジョウソウ
P9090500_convert_20170910102710.jpg

ハナイカリ
P9090509_convert_20170910102743.jpg

ヤマジノホトトギス
P9090513_convert_20170910102845.jpg

ムラサキホウキタケ
P9090514_convert_20170910102915.jpg

鹿倉山山頂標識
P9090510_convert_20170910102823.jpg

捨てられていたドリンク剤の空き瓶の一部。多すぎるため、まとめて林道脇に置いてきました。車が入れるので役場に連絡して回収してもらうようにリーダーが依頼します。   
P9090492_convert_20170910102517.jpg

山で拾ったゴミは奥多摩ビジターセンターで分別します。
IMG_20170909_174121_(2)_convert_20170910101812.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。









2017-09-10 : 奥多摩 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

丹沢 【H29/9月】

9月最初の日曜日は天気も良くなったので丹沢に行ってきました。お目当ての花はサガミジョウロウホトトギスでした。そしてあと一つがビランジです。サガミジョウロウホトトギスは開花を期待して向かったのですが、残念ながら蕾でした。開花にはあと数日かかりそうです。

ビランジはちょうど見ごろでした。大きな株は登山道より下のほうで、ガスが吹きつけて観察にはちょつと難でした。登山道脇に咲いていたのは盛りが過ぎて花弁が欠けていました。

この夏はロープウェーや標高の高いところまでバスだったり楽な山歩きをしていたので、今回は歩き始めてすぐに太ももが張って足が重くなりました。これではお目当ての花まで辿りつかないのではと思いましたが、幸いなことに徐々に回復して、なんとか歩いてきました。下山では膝ががくがくになり、腰も重くなり超スローで歩き、後からくる人に次々に抜かれました。

お目当ての花以外にも、色々な花を愛でることができました。サガミジョウロウホトトギスの開花を予想するのは難しいと感じた一日でした。


サガミジョウロウホトトギス     岩場に垂れ下がるように自生しています。
IMG_7785_convert_20170904110552.jpg

IMG_7786_convert_20170904110622.jpg

IMG_7781_convert_20170904110519.jpg

ピンボケです。岩場の下は足元が悪く、滑り落ちれば危険が伴うので片手で撮ったらこのありさまでした。咲いていたら真下から見れたのに・・・・。
P9030459_convert_20170904111321.jpg

ホトトギス
P9030446_convert_20170904110824.jpg

ヤマジノホトトギス    花被片は反り返っていません。
P9030454_convert_20170904111122.jpg

ヤマホトトギス    花被片が反り返っています。
P9030467_convert_20170904111558.jpg

ビランジ    登山道脇の下の岩場に咲いていました。
P9030461_convert_20170904111403.jpg

登山道沿いに咲いていたビランジ。盛りを過ぎたのか花弁が欠けています。
P9030463_convert_20170904111435.jpg

バアソブ     盛りを過ぎた花でした。
P9030441_convert_20170904110658.jpg

アキノキリンソウ
P9030444_convert_20170904110754.jpg

コウリンカ
P9030450_convert_20170904110944.jpg

マルバダケブキ    鹿が食べないので、すくすく育っています。
P9030469_convert_20170904111632.jpg

アザミ(何アザミか同定できませんでした。)
P9030443_convert_20170904110726.jpg

フジアザミ
P9030465_convert_20170904111512.jpg

ツルボ
P9030452_convert_20170904111051.jpg

ウスユキソウ
P9030470_convert_20170904111703.jpg

アキノタムラソウ
P9030456_convert_20170904111159.jpg

ヤブマメ
P9030457_convert_20170904111246.jpg

ヤハズハハコ
P9030451_convert_20170904111012.jpg

ゲンノショウコ
P9030471_convert_20170904111733.jpg

キツネノカミソリ
P9030478_convert_20170904111904.jpg

コオニユリ
P9030448_convert_20170904110855.jpg

雲に覆われる尾根
P9030474_convert_20170904111829.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。














2017-09-04 : 丹沢・丹沢山系 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 三頭山 【H29/8月】

観察会の仲間で、ブログ「himekyonの部屋」を開設しているhimekyonさんと三頭山に咲く初秋の花々を愛でに行ってきました。三頭山の都民の森の施設は月曜日は本来休館日ですが、夏休み中の8月末までは無休でしたので、森林館を訪れて職員のMさんから植物の場所等を教えていただきました。Mさんには大変とお世話になりました。なお、都民の森では登山靴や熊除け鈴の貸し出しも行っています。

レンゲショウマの自生地は何か所かありましたが、最初に訪れたところはまだ蕾で花はありませんでした。御岳山より標高は少し髙いだけで開花が大幅に異なるようです。次の場所では2株に花が咲いていました。御岳山のレンゲショウマよりやや小さいのかなと感じました。

バアソブは最初蕾を見つけましたが、花が見えないので咲いていないのかと思ったら、よく見ると咲いた花がありました。ジイソブよりやや小型です。8月の初めに多摩丘陵で愛でましたが、標高の高いところだと、これからが見頃になるようです。

自分たちで見つけたのがアキノギンリョウソウでした。ギンリョウソウに似ていますがシャクジョウソウの仲間のようです。他の植物を探しているときに偶然見つけました。

三頭山の山中をいろいろと歩き回り、キバナアキギリ、カメバヒキオコシ、ヤマホトトギスなど初秋の花々と出会いました。


レンゲショウマ   日本特産の1属1種だそうです。
IMG_3795_convert_20170829170955.jpg

IMG_3798_convert_20170829171031.jpg

IMG_3799_convert_20170829171100.jpg

バアソブ     上向きに咲いていました。
IMG_3803_convert_20170829171138.jpg

IMG_3805_convert_20170829171212.jpg

コバギボウシ
IMG_3791_convert_20170829170845.jpg

フシグロセンノウ
IMG_3794_convert_20170829170920.jpg

ホトトギス 細かい斑点模様なので単に「ホトトギス」のようです。
P8280410_convert_20170829171243.jpg

ヤマホトトギス   花被片が反り返っています。
P8280425_convert_20170829171742.jpg

キツリフネ   距は巻かずに垂れ下がります。
P8280433_convert_20170829171910.jpg

ツリフネソウ   距はくるりと巻いてます。
P8280434_convert_20170829171946.jpg

ヤブマメ
P8280424_convert_20170829171653.jpg

アキノギンリョウソウ    整列して生えていました。
P8280420_convert_20170829171617.jpg

メタカラコウ
P8280436_convert_20170829172331.jpg

ソバナ
P8280439_convert_20170829172409.jpg

ナガバノコウヤボウキ
P8280416_convert_20170829171532.jpg

カメバヒキオコシ    花はヤマハッカに似ています。
P8280427_convert_20170829171829.jpg

キバナアキギリ
P8280411_convert_20170829171328.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。


















2017-08-29 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR