FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山 【2019/2月】

高尾山のハナネコノメとヤマルリソウが咲いたのか気になりましたので17日の日曜日に出かけてきました。高尾駅10時32分の小仏行きのバスに乗り日影で下車しました。遅い時間だったのでバスもすいていました。

日影のハナネコノメの自生地に行ったらご婦人の方が一人いました。咲いていますかと尋ねたら、一輪咲いていますとのこと。すぐに咲いた一輪は見つかりました。まだ一輪ですが、高尾にも春がやってきたなと思いました。咲いた一輪の近くには蕾の中の赤い蕊が見えるのがありました。近々二輪目が咲くのではないかと思います。

ハナネコノメの観察後はいろはの森コースを登りました。久々にこのコースを歩きましたが、熊出没の注意看板が三か所くらいありました。一丁平の近くで熊出没注意の看板は見ていますが、高尾山本山にも出没するとは驚きでした。

ヤマルリソウは3号路と男坂の先と2か所で観察しました。2か所とも咲いていましたが、男坂のほうがきれいに咲いていました。花はまだ小さいので、よく見ないと見逃してしまいそうです。

山の花もようやく咲き始めました。愛で歩きシーズンの幕開けとなりました。これから楽しみが増えていきそうです。


ハナネコノメ
P2174085_convert_20190217201924.jpg

P2174093_convert_20190217202044.jpg

P2174090_convert_20190217202006.jpg

ヤマルリソウ
P2174108_convert_20190217202344.jpg

P2174110_convert_20190217202424.jpg

P2174113_convert_20190217202505.jpg

P2174100_convert_20190217202204.jpg

P2174106_convert_20190217202303.jpg

シュンランの花芽
P2174094_convert_20190217202128.jpg

コウヤボウキの綿毛赤い色をしています
P2174115_convert_20190217202546.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト
2019-02-17 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

世界らん展2019 【2019/2月】

世界らん展2019-花と緑の祭典-が東京ドームで15日から開催されました。一般公開に先立ち午前中に開会式(表彰式・内覧会)がありました。知人から招待状をいただきましたので参加しました。

開会式には高円宮承子女王殿下も出席され、約10万株のランが展示されていました。園芸種のランですが、見ごたえのある花々が見られました。派手な花の洋ランに比べ、東洋ランはしっとりとした花で味わい深い花だと思いました。観客も洋ランより少ない感じでした。

日本大賞のラン
IMG_9224_convert_20190215213150.jpg

洋ランの花々
IMG_9228_convert_20190215213725.jpg

IMG_9251_convert_20190215214319.jpg

IMG_9253_convert_20190215214447.jpg

IMG_9254_convert_20190215214619.jpg

IMG_9256_convert_20190215214745.jpg

IMG_9257_convert_20190215214825.jpg

IMG_9262_convert_20190215215058_20190216063950ed5.jpg

IMG_9267_convert_20190215215311.jpg

IMG_9270_convert_20190215215408.jpg

IMG_9271_convert_20190215215503.jpg

IMG_9272_convert_20190215215629.jpg

IMG_9278_convert_20190215215733.jpg

IMG_9287_convert_20190215215827.jpg

IMG_9293_convert_20190215215959.jpg

IMG_9259_convert_20190215214919.jpg

IMG_9261_convert_20190215215013.jpg

東洋ランの花々
IMG_9240_convert_20190215213809.jpg

IMG_9246_convert_20190215213858.jpg

IMG_9247_convert_20190215214044.jpg

IMG_9248_convert_20190215214233.jpg

IMG_9265_convert_20190215215230.jpg

IMG_9304_convert_20190215220102.jpg

IMG_9305_convert_20190215220148.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。





2019-02-16 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山系 南高尾山稜 【2019/2月】

奥多摩の清掃登山のボランティア活動は、今月は奥多摩を離れ高尾山系での活動でした。当初は9日が活動日でしたが、雪の天気予報でしたので順延されて建国記念日に開催されました。大垂水峠から入山し、三沢峠の先から一度、城山湖に降り一周してから草戸山に登り、四辻まで歩き高尾山口駅に出ました。

曇り空でしたので尾根からの展望はあまりよくありませんでしたが、風がなかったのでそれほど寒くはありませんでした。コース全体にゴミは少なく登山者のマナーが良いのかと思いました。

ゴミを探しながら植物にも目を配りましたが花はありませんでした。実なども少なく、やはりこのコースはスミレの季節がよいところだと思います。


シュンランの花芽が大きくなっていました。
P2114080_convert_20190212095906.jpg

ノササゲの実に種子がまだ残っていました。
P2114078_convert_20190212095735.jpg

ボタンヅルの綿毛がまだ残っていました。
P2114079_convert_20190212095830.jpg

コウヤボウキの綿毛にちょつと赤くなっていたのがありました。
P2114083_convert_20190212095943.jpg

これは植物ではなく蛾が作った繭だそうです。若草色がきれいでした。
P2114084_convert_20190212100021.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。

2019-02-12 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【2019/2月】

先日降った雪が残っているのか気になりましたが、節分の日曜日に高尾山に行ってきました。このところ定番コースになっている6号路から稲荷山コースに出る登山道を登りに使っています。所々凍っていましたが問題なく歩けました。念のため軽アイゼンを持って行きましたが使うようなところはありませんでした。

今回は6号路のハナネコノメの蕾ができているかの観察とヤマルリソウの花を愛でることが目的でした。そのほかに定点観察しているツルギキョウ、キジョランの様子も見てきました。

ハナネコノメには、まだ蕾もありませんでした。数年前に日影と6号路のハナネコノメを比較したところ日影のほうが蕾が早くでていました。6号路のほうが遅いようです。ツルギキョウの実も全部落ちたのかと思っていたら一つだけまだありました。キジョランも毛をだしているのがありました。

シモバシラは雪が少し残っていましたので確認はできませんでした。ヤマルリソウは例年高尾山で一番早く咲くと言われている男坂付近のを観察するはずでしたが、薬王院のところで節分の豆まきをした大相撲の一月場所を優勝した玉鷲らが階段で記念写真を撮るためしばらく通行止めになりました。ここで玉鷲を眺めたりしていたらヤマルリソウのことはすっかり忘れて女坂を下ってしまい、電車の中で缶ビールを飲んでいるときにヤマルリソウを愛でるのを忘れたと気がつきました。


ツルギキョウの実      色もかなり黒くなっていました
P2034064_convert_20190204100222.jpg

オオカモメヅルの割れた袋果には種子は残っていませんでした。
P2034067_convert_20190204100303.jpg

キジョランの袋果から綿毛が出ていました。
IMG_5019_convert_20190204100103.jpg

稲荷山コースからの富士山     山頂の上のほうに雲があります。
IMG_5021_convert_20190204100143.jpg

カンアオイ      花が土の外に出ていました。萼筒の外側が緑色です。このようなのは初めて見ました。
P2034069_convert_20190204100337.jpg

コウヤボウキの綿毛    中心部が少し赤みがかっていました。
P2034072_convert_20190204100413.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。



2019-02-04 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

三浦半島方面 【2019/1月】

前日の北風ピューピューから穏やか日和となった水曜日に三浦半島方面の山に出かけました。先週の東京近郊の里山と同様、ラン探しでした。狙いは○○シュスランでしたが登山道、作業道など探し歩き回りましたが見つけることはできませんでした。

今回も空振りに終わるのかと思ったときに樹間に首を突っ込み中を覗いたらランらしき姿がありました。近づくとカゲロウランでした。この山にもカゲロウランがあったのかと思いました。2メートル四方に12株ありました。お目当ての○○シュスランではありませんでしたが、とりあえず収穫を得ました。

これで三浦半島方面のカゲロウランの自生地は3つ目を得ましたので9月に花が咲くころは楽しみが増えました。カゲロウランを見つけた後はコクランを2か所で見つけました。特に後から見つけたところは個体数は沢山でした。昨年はコクランを高尾山でちょん切りにあった貧相なのを見ただけでしたので、今年は花の時期に、この場所でじっくりと愛でてみたいと思いました。


カゲロウランの果実(殻)
P1304041_convert_20190131103000.jpg

P1304036_convert_20190131102717_201901311126183d0.jpg

P1304042_convert_20190131103042.jpg

カゲロウランの葉
P1304034_convert_20190131102523.jpg

コクランの葉
P1304048_convert_20190131103157.jpg

P1304054_convert_20190131103246.jpg

ヒメウズ   麓でも山の上でも花盛りでした。
P1304030_convert_20190131103449.jpg

ヤブツバキ
P1304031_convert_20190131114258.jpg

ヤブコウジの実
P1304062_convert_20190131103406.jpg

タチツボスミレ     まだ半開でした。
P1304059_convert_20190131103326.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。   
2019-01-31 : 神奈川の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR