FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

奥相模 大戸緑地 【H30/12月】

快晴の土曜日でしたが風が冷たく寒い中、大戸緑地に行ってきました。南高尾山稜に行くときに、これまでに何回か青少年センターのところから入山をしたことがあります。その時に大戸緑地の案内の看板を見ていました。そんなことを思いだしたので、どんなところなのか行ってみました。

大戸緑地は3つの山から構成されていました。緑地という名から楽なところと思っていましたが、これが意外と登り降りがあり結構歩きがいのあるコースでした。昼食を摂った「段木入のおか」山頂にはテーブルとベンチがあり、展望もよくスカイツリーまで見えました。

草木の実はそれほど多くはありませんでしたが、時々目につきますので楽しめました。

ヤブコウジ(実)
PC153920_convert_20181216101501.jpg

ヤブムラサキ(実)
PC153927_convert_20181216101745.jpg

ミヤマフユイチゴ(実)
PC153934_convert_20181216102222.jpg

葉の先が尖っていましたのでミヤマフユイチゴのようです。
PC153935_convert_20181216102256.jpg

ウバユリの花ガラ
PC153933_convert_20181216102128.jpg

ジャノヒゲ(実)   ボケ写真です。色が落ちたのかそれほど綺麗な碧色になっていませんでした。
PC153929_convert_20181216101859.jpg

色づく葉
PC153925_convert_20181216101703.jpg

PC153930_convert_20181216101948.jpg

山道     道標も要所要所にあります。
PC153928_convert_20181216101831.jpg

トキリマメ(実)     種子が見えます。
PC153923_convert_20181216101627.jpg

こちらの種子は干からびていました。
PC153921_convert_20181216101549.jpg

足元にピンクが見えました。よく見ると小さな3~4ミリの花でした。ピンクのゲンノショウコかな?
PC153937_convert_20181216102329.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト
2018-12-16 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 浅間嶺 【H30/12月】

今シーズン一番の寒い日となりました第2土曜日は、奥多摩の清掃登山のボランティア活動日でした。今回は比較的足に負担のかからない山でしたので参加しました。サントリーのグルコサミンアクティブの効果が出てきたのか膝痛も少しづつ良くなってきている感じです。ちょつと膝が引っかかる感じが一時出ましたが痛みが出なかったので一安心でした。

浅間嶺はゴミが少ない山でした。空き缶も最近捨てたものではなく錆びついた古いものでした。どこの山もゴミを持ち帰って自然豊かな綺麗な山になってほしいと願っています。

ゴミを探しながらの植物観察でしたが、草木の実は少なかったです。ツルリンドウの赤い実が目立つくらいでした。植物に詳しい仲間の方の話では、この山域に見てみたいと思う植物が自生しているようです。そんな話を聴くと花の時期に訪れてみたいと思いました。

今年最後のボランティア活動日でしたので、拝島駅の近くの居酒屋で20名を超える仲間で忘年会が開かれました。山の話で盛り上がりました。


ツルリンドウ(実)
PC081391_convert_20181209101300.jpg

木の枝に絡んでいました。
PC081390_convert_20181209101204.jpg

こちらのツルリンドウは大きな株でした。
PC081404_convert_20181209102119.jpg

実は一番下の株にだけついていました。
PC081403_convert_20181209102030.jpg

浅間嶺の山頂からの大岳山
PC081392_convert_20181209101358.jpg

こちらは御前山
PC081393_convert_20181209101514.jpg

陽に照らされた葉
PC081397_convert_20181209101725.jpg

変わった葉の植物がありました。外来種ではないかとのことでした。 (12/16追加 「おじさんぽ」様からツルオドリコソウとのコメントをいただきました。 )
PC081394_convert_20181209101602.jpg

この時期にまだリンドウの蕾がありました。日陰でしたので開花はしていませんでした。
PC081401_convert_20181209101946.jpg

アキノキリンソウ     枯れる寸前の花でした。
PC081405_convert_20181209102319.jpg

ある植物の花ガラです。葉も撮りましたが特徴のある葉なので盗掘される恐れがありますので掲載しませんでした。奥多摩にもこの植物があるとは初めて知りました。
PC081400_convert_20181209101814.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。


2018-12-09 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

狭山丘陵 六道山・野山北 【H30/11月】

11月最終日は風もなく快晴のハイキング日和でした。3年前にいただいた狭山丘陵のパンフレットを見て、いつか行ってみようと思っていましたが、ようやく行ってきました。

東京と埼玉の間に浮かぶ緑の島が狭山丘陵です。狭山丘陵は「入間・所沢」、「所沢」、「東村山・所沢」、「東大和」、「瑞穂・武蔵村山」の5地域に分けることができるようです。(平成27年改訂 SAYAMA HILLS 西武・狭山丘陵パートナーズ発行から)

今回は、「瑞穂・武蔵村山」の六道山・野山北を歩いてきました。JR立川駅から箱根ヶ崎駅行きのバスに乗り石畑駐在所で下車し、台坂遊歩道から入山し、展望広場、天王山遊歩道を通って六道山展望台へ。そこからずっと尾根歩きとなり猿久保、インフォーメーションセンターを経て給食センターのところに下山しました。道路を渡ると山道がありましたので進みましたが、こちらのハイキングコースには道標がなく分岐になっても、どこへ行くか分からず右へと進んで行ったらお墓のところにでてしまいました。下に進むと武蔵村山市役所のバス停が近くにありました。

台坂遊歩道から展望広場に入ったら早春の花、ホトケノザが咲いていました。山道でも草木の実が比較的多くありました。ところどころでモミジの紅葉も見られ、尾根道も高低がなく膝痛にとっては足に優しいコースでした。


ヤツデ    ヤツデには雄花と雌花があるそうで、これは雄花だそうです。
PB303890_convert_20181201095712.jpg

ホトケノザ    早春の花と言われていますが、もう咲いていました。よく見ると綺麗な花です。
PB303882_convert_20181201095417.jpg

ベニバナボロギク
PB303917_convert_20181201100950.jpg

ウバユリの実
PB303900_convert_20181201100056.jpg

ガマズミの実     実も落ちてわずかに残ってます。
PB303886_convert_20181201095548.jpg

カラスウリの実
PB303905_convert_20181201100254.jpg

ムラサキシキブの実
PB303910_convert_20181201100540.jpg

ヤブムラサキの実
PB303911_convert_20181201100617.jpg

ヤブランの実
PB303915_convert_20181201100910.jpg

マンリョウの実
PB303892_convert_20181201095759.jpg

ビナンカズラの実
PB303904_convert_20181201100141.jpg

フユイチゴだと思います・・・。その実です。
PB303912_convert_20181201100657.jpg

葉の先が丸いのでフユイチゴとしましたが・・・。
PB303913_convert_20181201100740.jpg

トキリマメの実
PB303907_convert_20181201100359.jpg

PB303908_convert_20181201100440.jpg

色づく葉
PB303893_convert_20181201095840.jpg

PB303899_convert_20181201095954.jpg

PB303914_convert_20181201100833.jpg

六道山の展望台から富士山
PB303898_convert_20181201095913.jpg

天王山遊歩道
PB303887_convert_20181201095639.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。



2018-12-01 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

丹沢山系 弘法山 【H30/11月】

11月20日の天気予報は関東地方は快晴でしたので弘法山に出かけましたが、午前中はどんよりした曇り空、午後になってから青空が見えてきました。

小田急線の鶴巻温泉駅で下車し、吾妻山、弘法山、権現山、浅間山と歩き、秦野駅へ出ました。平日でしたが人気のあるハイキングコースなのか随分とハイカーが来ていました。下山後に鶴巻温泉で一風呂浴びるのか逆コースで歩いている方のほうが多くいました。

ハイキングコースはそれほど高低差もなく歩きやすく、また花や草木の実も色々とありましたので楽しく歩けました。コウヤボウキは最盛期でいたるところで咲いていました。トキリマメの実も高尾山よりも多くあり愛でることができました。ノササゲの実は探しましたが見かけませんでした。

途中、右膝痛が出て足を引きづりながらの歩きとなりましたが、10分くらいで治りほっとしました。浅間山を過ぎてからの最後の下りは急坂でした。こちらから登らなくてよかったと思いました。


ヤマハッカ
PB203879_convert_20181124103329.jpg

ヤクシソウ    高尾では終わりに近づいていましたが、こちらは暖かいのでまだ咲いていました。
PB203866_convert_20181124103015.jpg

タイアザミ(トネアザミ)でよいのかな?    このアザミはずいぶんと咲いていました。
PB203830_convert_20181124101149.jpg

コウヤボウキ     最盛期でした。1年目の枝先に花を一つつけるそうです。
PB203842_convert_20181124101552.jpg

植物の本にはコウヤボウキの花は枝先に一つと書いてありますが、このコウヤボウキは二つの花をつけていました。
PB203848_convert_20181124102000.jpg

ナガバノコウヤボウキ      ナガバノコウヤボウキは少なかったです。2年目の枝に節ごとに花をつけるそうです。
PB203856_convert_20181124102542.jpg

トキリマメの実
PB203860_convert_20181124102803.jpg

実が割れて種が殻についています。
PB203833_convert_20181124101407.jpg

PB203843_convert_20181124101801.jpg

ゴンズイの実       トキリマメの種と似ています。
PB203845_convert_20181124101854.jpg

ガマズミの実       終わりに近いです。
PB203849_convert_20181124102158.jpg

ビナンカズラの実    和菓子のかのこに似ています。
PB203854_convert_20181124102401.jpg

マユミの実
PB203870_convert_20181124103115.jpg

サルトリイバラの実
PB203855_convert_20181124102451.jpg

ヤブコウジの実      実が五つもついていました。こんなに多くつくのはあまり見かけません。
PB203859_convert_20181124102638.jpg

ムラサキシキブの実
PB203874_convert_20181124103158.jpg

オケラのガラ     この山域にはオケラが多いような感じでした。
PB203851_convert_20181124102305.jpg

センボンヤリの閉鎖花
PB203863_convert_20181124102926.jpg

オニシバリ(ナツボウズ)に蕾
PB203828_convert_20181124120242.jpg

シュンランに蕾       もう花芽が上がってきていました。
PB203836_convert_20181124101458.jpg

弘法山の山頂から横浜方面      
IMG_7042_convert_20181124101004.jpg

権現山の山頂から箱根方面         写真中央付近の山が金時山、右のほうに矢倉岳。富士山は見えませんでした。
PB203877_convert_20181124103249.jpg

麓には民家もあり、こんな山にも熊が出るようです。そういえば鈴を付けて歩いていた方が意外といました。
PB203861_convert_20181124102850.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。





2018-11-24 : 丹沢・丹沢山系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥相模 津久井城山 【H30/11月】

PCの不具合発生のためメーカー送りの修理となりましたので、ブログの掲載ができなくなりました。ようやく本日PCが戻ってきましたので10日遅れで掲載いたします。

11月半ばの15日に津久井城山に行ってきました。津久井城山にはこれまで2回訪れていますが、2回とも春でしたので秋にはどんな草木の実があるのか楽しみに歩きましたが、高尾山系の南高尾山稜に近い割には、草木の実はそれほどありませんでした。

花は期待していませんでしたが山の中と麓でコバノタツナミが咲いていました。またタチツボスミレ麓で5~6株咲いていました。今回はなだらかな山道のため右膝痛が出ずに下山できました。


コバノタツナミ
PB153827_convert_20181123223147.jpg

タチツボスミレ
PB153822_convert_20181123223117.jpg

カンアオイ
PB153815_convert_20181123222821.jpg

ヤブムラサキの実
PB153819_convert_20181123222948.jpg

ゴンズイの実 ?
PB153817_convert_20181123222914.jpg

ボタンヅルの実 (11/28再修正  当初 「ボタンヅルの実?」としていましたがシロバナハンショウヅルではないかとご指摘がありましたので11/25修正しましたが、ご指摘された方が現地に行き確認したところボタンヅルと判明しました。)
PB153821_convert_20181123223037.jpg

PB153820_convert_20181123223014.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。


2018-11-23 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR