FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

清流沿いを歩きゴミ拾いと花を愛でる  【2019/8月】

久々に奥多摩の清掃登山のボランティア活動に参加しました。JR武蔵五日市駅からバスに乗り上養沢で下車しました。沢沿いの林道を歩き、山道に入り七代の滝へ。そしてロックガーデンを通って御岳山に行きました。

林道では空缶やペットボトルの投げ捨てが多くありました。七代の滝やロックガーデンは多くの登山者がいました。大きなゴミは少なく飴の包み紙のような小さなゴミが散見していました。ゴミは山に捨てずに自宅まで持ち帰ってほしいと思います。

ゴミを拾いながら林道や山道に咲く花を愛でました。御岳山の夏の見ものと言えばレンゲショウマですが、まだ一分咲きというところでした。まだ見ごろになるには時間がかかりそうです。

七代の滝やロックガーデンではタマガワホトトギス、イワタバコが見頃でした。ギンバイソウは見頃を過ぎていました。ツルリンドウ、キバナアキギリが咲き始めていました。高尾山では咲き終わったヤマユリが御岳山ではまだ見られました。


レンゲショウマ
P8105458_convert_20190811112003.jpg

P8105459_convert_20190811112101.jpg

P8105466_convert_20190811112411.jpg

フジカンゾウ    花が藤に、葉が甘草に似ていることから名がついたそうです。ヌスビトハギに似た花ですが葉が異なります。
P8105427_convert_20190811105924.jpg

オオキツネノカミソリ      雄しべが花から長く突き出ているのがオオキツネノカミソリです。
P8105429_convert_20190811110139.jpg

ボタンヅル     花はセンニンソウに似ていますがボタンヅルの葉には切れ込みがあります。
P8105430_convert_20190811110325.jpg

フシグロセンノウ     オレンジ色の目立つ花です。
P8105445_convert_20190811111509.jpg

ツルリンドウ     もう咲いていました。
P8105439_convert_20190811111325.jpg

キバナアキギリ    秋の花が咲き始めました。
P8105450_convert_20190811111721.jpg

ナンテンハギ(フタバハギ)     ミヤマタニワタシの花と似ていますが葉に鋸歯がないのでナンテンハギだと思います。
P8105453_convert_20190811111830.jpg

トチバニンジンの実
P8105460_convert_20190811112249.jpg

イワタバコ
P8105449_convert_20190811111546.jpg

ヤマジノホトトギス    花被片が反り返っていないので高尾山のヤマホトトギスと違いがあります。
P8105468_convert_20190811112528.jpg
   
タマガワホトトギス    東京に自生するホトトギスで黄花はタマガワホトトギスだけだそうです。
P8105434_convert_20190811110502.jpg

P8105437_convert_20190811111212.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
2019-08-11 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 御岳山 【2019/3月】

天気予報は晴れの予報でしたが曇り空の日曜日となりました。御岳山に行ってきました。お目当ての花はニッコウネコノメソウでした。昨年からまだ愛でたことのないネコノメソウを毎年一つづつ愛でていこうと思いました。昨年はムカゴネコノメソウとお会いしました。今年はニッコウネコノメソウと決めネット検索したところ御岳山に自生している情報を得ましたので訪れました。

七代の滝からロックガーデンを散策しました。ニッコウネコノメソウはすぐ見つかりましたが、ハナネコノメも真っ盛りでした。高尾より標高が高いのでハナネコノメも今が見頃の状態でした。ツルネコノメソウもあちらこちらで咲いていました。スミレも登山道沿いにいろいろと咲いていました。曇り空でしたのでカタクリやアズマイチゲは花が開いていませんでした。それでもへそ曲がり?のカタクリが一輪だけ咲いていました。


ハナネコノメ
IMG_5146_convert_20190331231419.jpg

IMG_5149_convert_20190331231602.jpg

IMG_5116_convert_20190331231047.jpg

IMG_5118_convert_20190331231140.jpg

P3314424_convert_20190331233409.jpg

ニッコウネコノメソウ
イワボタンの変種だそうです。同じ変種のヨゴレネコノメに似ています。
IMG_5113_convert_20190331231010.jpg

P3314419_convert_20190331235630.jpg

P3314422_convert_20190331233322.jpg

IMG_5157_convert_20190331231638.jpg

ツルネコノメソウ    ISO感度のミスにより暗くなってしまいました。
IMG_5216_convert_20190331231935.jpg

カタクリ    曇り空のため開花していませんでした。
P3314401_convert_20190331232633.jpg

下山の際に別のコースを歩いたら一輪だけ咲いていました。
IMG_5226_convert_20190331235135.jpg

アズマイチゲ    一時半ごろから青空が広がりましたが日影に自生しているアズマイチゲは咲いてませんでした。
IMG_5225_convert_20190331232342.jpg

ミツマタ     山の上は午前中はガスっていました。
P3314408_convert_20190331235431.jpg

ハシリドコロ    上を向いて咲いていました。
P3314407_convert_20190331235338.jpg

ナガバノスミレサイシン    このスミレが多く咲いていました。
IMG_5218_convert_20190331232023.jpg

エイザンスミレ
IMG_5221_convert_20190331232156.jpg

マルバスミレ
P3314404_convert_20190331235219.jpg

ヒナスミレ
P3314406_convert_20190331235259.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
2019-04-01 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 日の出山 【2019/1月】

第2土曜日は2019年の最初の奥多摩の清掃登山のボランティア活動日でした。JR青梅線の日向和田駅から梅の公園、三室山を経て日の出山を目指すコースでした。まだ右膝に不安を持ちながらの参加でした。日向和田駅から梅の公園に行く道路の街路樹の紅梅が咲いていました。住宅街に入ると民家の庭には蝋梅やフクジュソウが咲いていて早春の感じが得られました。

曇り空の下、日の出山に向かって歩きましたが、登山者が少ないコースなのかゴミはそれほど多くはありませんでしたが、日の出山から御岳山への登山道の斜面には多くのゴミがありました。ゴミを探しながら草木の実などがあるか見渡しながら歩きましたが、ツルリンドウの葉は冬でも残っているので、至る所にありました。赤い実の付いているツルリンドウはわずかでした。

ゴミの分別場所の御岳ビジターセンターに行く前に東京都有形文化財に指定されている馬場家御師住宅の脇で氷の花があるか寄ってみました。午後の時間帯でしたので氷の花は溶けかかっていました。


ツルリンドウの実
P1121415_convert_20190113103939.jpg

カンアオイ
P1121412_convert_20190113103859.jpg

氷の花
P1121422_convert_20190113104237.jpg

《ボランティア活動のご紹介》
☆登山道標識の修理   ねじが緩み曲がっていたのを工具を使って締め直しを行っているところです。
P1121406_convert_20190113103734.jpg

☆登山道標識の取り付け  標識の根元が腐り倒れていました。標識を近くの木に針金で固定して立てている作業です。
P1121409_convert_20190113103820.jpg

☆登山道脇の斜面に投げ捨てられたペットボトルなどのゴミを回収しているところです。
P1121421_convert_20190113104154.jpg

☆ゴミはレジ袋に入れて運びます。
P1121418_convert_20190113104117.jpg

☆ゴミを可燃、不燃などに分別します。
P1121423_convert_20190113104309.jpg

清掃登山のボランティアは、ゴミ拾いだけではなく、登山道標識の修理、倒木の除去など登山道の整備などの活動も行っています。
山に登る方にお願いします。ゴミは山に捨てずに必ず持ち帰ってくださるようにお願いします。山がいつでも綺麗になっていることを願っています。

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
2019-01-13 : 奥多摩 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 御岳山 氷の花 【2019/1月】

例年12月に御岳山に訪れて氷の花を愛でていますが、12月は暖かく、また雨も少なかったので氷の花はできていないのではないかと思い年末寒波を待って年明け4日に御岳山に行ってきました。

三が日も過ぎていましたので御岳山もそれほど混んではいませんでした。当方は御岳神社への初詣でではなく、氷の花の観察なので神社には寄りませんでした。高尾山は主にシモバシラという植物の枯れ茎に氷の花ができますが、御岳山ではカメバヒキオコシに氷の花ができます、

2日に高尾山のもみじ台北巻き道で愛でた小さくて可愛らしいシモバシラの氷の花でしたので御岳山では大きな氷の花を期待していたのですが、やはり暖冬のせいか個体数が昨シーズンより全然少なかったです。少ないと言っても高尾山に比べれば比較できないほど多くあります。そして昨シーズまで見られた大型の氷の花はなく全体的に小振りでした。小振りと言っても高尾山より5倍以上の大きさはありました。

まさに自然が織りなす氷の芸術、氷の花は見かたによっては何かの形に似ているものも色々とあり、見ていても楽しくなってきます。


穴あきドーナツのように真ん中に穴があります。
IMG_9180_convert_20190105102734.jpg

なんとなく釣鐘のような形をしています。
IMG_9185_convert_20190105102950.jpg

滝から落ちる水のようだと思いました。
IMG_9186_convert_20190105103025.jpg

蛸の足のような感じです。
P1044003_convert_20190105103503.jpg

ヒトデのように見えました。
P1044020_convert_20190105104158.jpg

ほら貝のような形をしています。
IMG_9178_convert_20190105102617.jpg

蛇が鎌首をもたげるような形です。
IMG_9188_convert_20190105103056.jpg

池の中で鯉が泳いでいるようです。
P1044023_convert_20190105104407.jpg

マムシグサの花のような形に見えます。
IMG_9189_convert_20190105103151.jpg

白鳥が首を曲げているような感じです。
P1044024_convert_20190105104601.jpg

氷の芸術をお楽しみください。
IMG_9162_convert_20190105102445.jpg

IMG_9173_convert_20190105102535.jpg

IMG_9182_convert_20190105102823.jpg

IMG_9183_convert_20190105102859.jpg

IMG_9190_convert_20190105103231.jpg

IMG_9192_convert_20190105103306.jpg

P1043997_convert_20190105103340.jpg

P1044002_convert_20190105103420.jpg

P1044006_convert_20190105103543.jpg

P1044008_convert_20190105103622.jpg

P1044009_convert_20190105103654.jpg

P1044011_convert_20190105103725.jpg

P1044012_convert_20190105103805.jpg

P1044014_convert_20190105103850.jpg

P1044016_convert_20190105103931.jpg

P1044017_convert_20190105104016.jpg

P1044018_convert_20190105104103.jpg

P1044021_convert_20190105104236.jpg

P1044022_convert_20190105104312.jpg

P1044025_convert_20190105104631.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
2019-01-05 : 奥多摩 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 浅間嶺 【H30/12月】

今シーズン一番の寒い日となりました第2土曜日は、奥多摩の清掃登山のボランティア活動日でした。今回は比較的足に負担のかからない山でしたので参加しました。サントリーのグルコサミンアクティブの効果が出てきたのか膝痛も少しづつ良くなってきている感じです。ちょつと膝が引っかかる感じが一時出ましたが痛みが出なかったので一安心でした。

浅間嶺はゴミが少ない山でした。空き缶も最近捨てたものではなく錆びついた古いものでした。どこの山もゴミを持ち帰って自然豊かな綺麗な山になってほしいと願っています。

ゴミを探しながらの植物観察でしたが、草木の実は少なかったです。ツルリンドウの赤い実が目立つくらいでした。植物に詳しい仲間の方の話では、この山域に見てみたいと思う植物が自生しているようです。そんな話を聴くと花の時期に訪れてみたいと思いました。

今年最後のボランティア活動日でしたので、拝島駅の近くの居酒屋で20名を超える仲間で忘年会が開かれました。山の話で盛り上がりました。


ツルリンドウ(実)
PC081391_convert_20181209101300.jpg

木の枝に絡んでいました。
PC081390_convert_20181209101204.jpg

こちらのツルリンドウは大きな株でした。
PC081404_convert_20181209102119.jpg

実は一番下の株にだけついていました。
PC081403_convert_20181209102030.jpg

浅間嶺の山頂からの大岳山
PC081392_convert_20181209101358.jpg

こちらは御前山
PC081393_convert_20181209101514.jpg

陽に照らされた葉
PC081397_convert_20181209101725.jpg

変わった葉の植物がありました。外来種ではないかとのことでした。 (12/16追加 「おじさんぽ」様からツルオドリコソウとのコメントをいただきました。 )
PC081394_convert_20181209101602.jpg

この時期にまだリンドウの蕾がありました。日陰でしたので開花はしていませんでした。
PC081401_convert_20181209101946.jpg

アキノキリンソウ     枯れる寸前の花でした。
PC081405_convert_20181209102319.jpg

ある植物の花ガラです。葉も撮りましたが特徴のある葉なので盗掘される恐れがありますので掲載しませんでした。奥多摩にもこの植物があるとは初めて知りました。
PC081400_convert_20181209101814.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。


2018-12-09 : 奥多摩 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR