山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

北八ヶ岳 高見石 & 白駒池  【H30/6月】

梅雨間近になってきましたが天気快晴の日曜日に北八ヶ岳に行ってきました。今回のお目当ての花はウスバスミレでした。昨年は霧ケ峰のシロスミレを愛でましたが、同じような時期に北八ヶ岳でウスバスミレを愛でることができるとのネット情報により出かけました。

北陸新幹線で佐久平へ、駅前から土日に運行されている麦草峠行きのバスに乗り白駒池入口で下車。白駒池は4年ぶりでした。4年前の6月6日にツアーで行ったときは樹林帯や木道も雪が残っており、とても寒かったです。今回は雪もなく気持ちよく散策ができました。

白駒池を一周40分と言われていますが、花探しのため一時間半かけて歩きました。ウスバスミレは意外と簡単に見つけることができましたが、ロープ柵から離れたところとか、近くても向きがよくなかったりと観察にはやや不向きでした。

池を一周した後は、高見石に登りました。登っているときも左右を見渡しました。ラン科の植物の葉も見かけましたが花が咲くまでには時間がかかりそうでした。高見石の山頂の岩場をよじ登っているときに岩の上にコイワカガミが咲いていました。

ミツバオウレン、コミヤマカタバミは至る所に咲いていましたが、4年前に来た時に見たウスギオウレンは見かけませんでした。


ウスバスミレ
IMG_8741_convert_20180604102634.jpg

P6031980_convert_20180604102915.jpg

コミヤマカタバミ
P6031972_convert_20180604102753.jpg

P6031983_convert_20180604103126.jpg

ミツバオウレン     群生して咲いているところも多くありました。   
P6031977_convert_20180604102833.jpg

P6032006_convert_20180604103539.jpg

コイワカガミ    
P6031985_convert_20180604103202.jpg

P6032007_convert_20180604103620.jpg

P6032008_convert_20180604103705.jpg

タケシマラン    
IMG_8735_convert_20180604102508.jpg

ベニバナイチヤクソウ    中腹の高原辺りは咲いており、バスの中からも見えましたが白駒池では蕾でした。
IMG_8752_convert_20180604102721.jpg

オサバグサ     蕾のものはたくさんありましたが、花を付けたのをようやく見つけました。
P6031995_convert_20180604103400.jpg

ショウジョウバカマ     麦草峠付近に咲き残っていました。お花畑一帯は防鹿柵で囲われていました。
P6032014_convert_20180604103740.jpg

ラン科の植物かな?
IMG_8740_convert_20180604102555.jpg

高見石の山頂からの白駒池
P6031986_convert_20180604103245.jpg

高見石の山頂からの蓼科山方面
P6031988_convert_20180604103317.jpg

苔むした樹林帯
P6032001_convert_20180604103448.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト
2018-06-04 : 八ヶ岳・八ヶ岳山麓・霧ヶ峰 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

霧ヶ峰 【H29/6月】

7日に梅雨入りしましたが、たった2日で梅雨の中休みとなりましたので霧ヶ峰に行ってきました。お目当ての花はシロスミレでした。霧ヶ峰のどこに行けばシロスミレと出会えるのか、ネットでも調べてみました。蝶々深山から八島湿原のコースも考えてみましたが、シロスミレの個体数が多いとは思われないような気がしましたので、あまり人の行かないコースに向かいました。それが吉と出るのか、凶とでるのか………。

霧ヶ峰は梅雨の中休みどころか梅雨明けのような快晴でした。太陽が照りつけても暑いとは感じず気持ちの良い気候でした。まだ雪が残っている北アルプスの峰々や八ヶ岳連峰が一望でき、あまりにも美しい風景に見とれ、シロスミレ探しも気が入らない出足でした。

気を引き締めてシロスミレを探しました。最初に見つけたのはサクラスミレでした。そして白い花が目に入りました。近づくとお目当てのシロスミレでした。そして、そこからはシロスミレだらけという状況になってきました。このコースは吉でした。シロスミレの後はサクラスミレがわんさかと咲いていましたが、最盛期を過ぎた感じでした。その後はシロスミレとサクラスミレが混在していました。
もしかしたらシロスミレとサクラスミレの交雑種であるコワシミズスミレがあるのではないかと懸命に探しましたが、見つかりませんでした。

その後もシロスミレとサクラスミレが咲いていましたが、あまりにも多すぎるので食傷気味となってきました。サクラスミレは色の濃い最盛期の花だけ写真を撮りました。爽やかな高原でシロスミレも愛でることができ満足して特急あずさに乗って帰りました。


シロスミレ
IMG_7355_convert_20170610095146.jpg

IMG_7389_convert_20170610095806.jpg

IMG_7423_convert_20170610111704.jpg

IMG_7428_convert_20170610100853.jpg

IMG_7433_convert_20170610101030.jpg

P6092923_convert_20170610101524.jpg

P6092927_convert_20170610101604.jpg

P6092965_convert_20170610102034.jpg

P6092972_convert_20170610102216.jpg

IMG_7364_convert_20170610095513.jpg

IMG_7375_convert_20170610095549.jpg

P6092946_convert_20170610101720.jpg

木曽御嶽山
IMG_7357_convert_20170610095236.jpg

北アルプス乗鞍岳
IMG_7360_convert_20170610095359.jpg

北アルプス穂高岳
IMG_7382_convert_20170610113704.jpg

北アルプスの峰々
IMG_7358_convert_20170610095316.jpg

サクラスミレ
IMG_7400_convert_20170610095850.jpg

IMG_7420_convert_20170610100632.jpg

P6092941_convert_20170610101644.jpg

P6092949_convert_20170610101834.jpg

IMG_7418_convert_20170610100545.jpg

P6092912_convert_20170610101116.jpg

八ヶ岳連峰 全山 右側が西岳、左側が蓼科山
IMG_7407_convert_20170610100024.jpg

ズミと赤岳・阿弥陀岳
IMG_7412_convert_20170610100151.jpg

ズミと蓼科山
IMG_7409_convert_20170610100105.jpg

スミレ  ?
IMG_7413_convert_20170610100327.jpg

ニョイスミレ
IMG_7421_convert_20170610100711.jpg

南アルプス 甲斐駒岳
IMG_7415_convert_20170610100405_20170610115906d1c.jpg

レンゲツツジ
IMG_7385_convert_20170610095723.jpg

オオヤマフスマ
P6092916_convert_20170610101212.jpg

タガソデソウ
P6092954_convert_20170610101912.jpg

マイヅルソウ
P6092970_convert_20170610102124.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。

































2017-06-10 : 八ヶ岳・八ヶ岳山麓・霧ヶ峰 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

北八ヶ岳 北横岳 【H28/8月】

新しい祝日「山の日」の前日に北八ヶ岳の北横岳に行ってきました。当初、高原歩きを考えたのですが、気軽に行けて多少の高山気分も味わえる山に変更し北横岳にしました。

花はそれほど期待していませんでしたが、それなりに咲いていました。北横岳への登山道には咲き終わったコイワカガミやハクサンシャクナゲがたくさんありましたので、花の時期には凄いだろうと思いました。

お気軽な山でも山歩きは特に下りでは注意が必要のようです。山頂にいたときに長野県警のヘリが来て北横岳ヒュッテ辺りで旋回していました。小学生の団体に付いていたガイドさんの話しでは怪我をした方の救助だと言ってました。


イブキジャコウソウ     ご本家は伊吹山のようですが坪庭にはたくさん咲いていました。
IMG_2353_convert_20160811101737.jpg

イブキジャコウソウにもう少し近づいて見ました。
P8103460_convert_20160811103606.jpg

ヤマハハコ
IMG_2343_convert_20160811101435.jpg

オヤマリンドウ    秋の花も咲き始めました。このリンドウは咲いても開ききらないようです。
IMG_2344_convert_20160811101513.jpg

コケモモの実も色づいてきました。
IMG_2347_convert_20160811101627.jpg

坪庭の風景
P8103430_convert_20160811103153.jpg

クロマメノキ   実は藍黒色でブルーベリーの仲間だそうです
IMG_2352_convert_20160811101656.jpg

シナノオトギリ
IMG_2354_convert_20160811101812.jpg

ゴゼンタチバナ   ほとんと咲き終わっていましたが北横岳の樹林帯の登りのときに咲いているのがありました。
IMG_2355_convert_20160811101852.jpg

アカバナ   坪庭にはあちらこちらで咲いていました。
P8103429_convert_20160811103117.jpg

シロアカバナ   白花のアカバナです。花の名前をシロバナにすればいいのにと思いました。
P8103439_convert_20160811103334.jpg

北横岳南峰山頂からの南八ヶ岳の峰々
IMG_2356_convert_20160811101929.jpg

北横岳南峰山頂からの蓼科山
IMG_2357_convert_20160811101955.jpg

北横岳北峰山頂の標識   三角点は北峰の山頂にあります。
P8103435_convert_20160811103226.jpg

タカネヒゴタイ   山頂付近に咲いていました。
IMG_2359_convert_20160811102156.jpg

バイケイソウ
IMG_2358_convert_20160811102028.jpg

ヤナギラン    北横岳ヒュッテの横に咲いていました。防鹿ネットで保護されていました。
IMG_2362_convert_20160811102227.jpg

七ツ池    北横岳ヒュッテから3分くらいのところにあります。
P8103437_convert_20160811103302.jpg

ベニイタドリ ?
IMG_2364_convert_20160811102256.jpg

ベニバナイチヤクソウ
IMG_2366_convert_20160811102331.jpg

キリガミネアキノキリンソウ ?
IMG_2367_convert_20160811102417.jpg

縞枯山荘付近
P8103441_convert_20160811103411.jpg

エゾスズラン ?
IMG_2368_convert_20160811102447.jpg

ハクサンフウロ
IMG_2371_convert_20160811102519.jpg

ハクサンフウロのお花畑    後ろに防鹿ネットが見えます。坪庭全体を防鹿ネットで囲み植物を保護しています。
P8103448_convert_20160811103442.jpg

ホソバノキソチドリ    ハクサンフウロのお花畑の中にたくさん咲いていました。
IMG_2379_convert_20160811102618.jpg

距が下向きなのでホソバノキソチドリだと思います。
IMG_2382_convert_20160811102747.jpg

ハナイカリ
IMG_2375_convert_20160811102553.jpg

キバナノヤマオダマキ
IMG_2381_convert_20160811102711.jpg

タカネシュロソウ   標高が2200メートルを越しているのでタカネシュロソウと思いましたが・・・。
IMG_2383_convert_20160811102821.jpg

キンロウバイ
IMG_2384_convert_20160811102854.jpg

ヒメシャジン
IMG_2386_convert_20160811102944.jpg

当ブログに訪問していただきありがとうございました。






















2016-08-11 : 八ヶ岳・八ヶ岳山麓・霧ヶ峰 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

八ヶ岳山麓 美濃戸 【H28/5月】

八ヶ岳の美濃戸・南沢にホテイランを愛でに行ってきました。午後から長野県は晴れるという天気予報を信じて、雨降りの中傘をさして駅に向かいました。特急あずさに乗って茅野へ向かい車窓からは山梨に入ると雨は上がっていました。茅野駅で花友さんと合流し、平日は金曜日と月曜日のみ運行の10時25分発の美濃戸口行きのバスに乗りました。

美濃戸口に11時02分に到着。帰りのバスは14時45分発なので3時間40分で、美濃戸までの往復2時間、昼食、ホテイラン自生地往復とホテイラン観察とかなり時間に制限がありました。

美濃戸山荘の横にホテイランがありましたが、もう枯れていました。これでは南沢のホテイランも枯れているのか心配になり山荘の方にお聞きしたところ「まだ咲いています」とのこと。自生地まで行くと咲いていました。ホテイランは牧野富太郎氏が「最も美しい野生ラン」と称えたそうですが、何回見ても素晴らしい花でした。

ホテイランは、これまでに南アルプス林道、櫛形山で愛でていますが、美濃戸・南沢が個体数も多く、ロープがありますが、すぐ近くで見ることができ最高でした。帰りのバスからは編笠山から蓼科山まで八ヶ岳連峰が一望でき大満足で帰りました。

美濃戸・南沢のホテイラン自生地は盗掘や踏み荒らしの状態を憂慮した故・新井和也氏が美濃戸山荘のオーナーと保護対策を考え、保護啓蒙を兼ねた観察会の開催をしたそうです。自生地が財産区のため保護ロープがなく状況が改善されないことから新井氏が長野県庁と茅野市に要望書をだしたそうです。その後、茅野市の担当者が理解をし資材提供がなされたそうです。保護ロープを張り、案内看板、調査票などを設置し、受動的保護から積極的保護へ転換し、このホテイランが守られています。(日本高山植物保護協会会報No60「成功を収めた受動的保護から積極的保護への方針転換」新井和也から抜粋)
故・新井和也氏の活動があったから、いまもホテイランが守られています。これからもずっとホテイランが咲きますように。


ホテイラン   三つ並んで咲いていました。
P5272222_convert_20160528101857.jpg

IMG_1406_convert_20160528101321.jpg

IMG_1405_convert_20160528101241.jpg

P5272217_convert_20160528101824.jpg

P5272224_convert_20160528101927.jpg

イチヨウラン
IMG_1426_convert_20160528101432.jpg

IMG_1431_convert_20160528101520.jpg

クリンソウ
IMG_1434_convert_20160528101601.jpg

サクラソウ
IMG_1435_convert_20160528101637.jpg

オモト
IMG_1397_convert_20160528101201.jpg

P5272211_convert_20160528101717.jpg

ヒロハヘビノボラズ
P5272232_convert_20160528101957.jpg

カラマツソウ
P5272212_convert_20160528101751.jpg

イカリソウ
P5272236_convert_20160528102111.jpg

ツマトリソウ
P5272240_convert_20160528102151.jpg

チゴユリ
P5272241_convert_20160528102231.jpg

レンゲツツジ
P5272245_convert_20160528102309.jpg

キンポウゲ
P5272248_convert_20160528102346.jpg

サンリンソウ ?   ネットで調べたら美濃戸付近で同じ花がサンリンソウと出てました。
P5272234_convert_20160528102032.jpg

アイズシモツケ
P5272246_convert_20160528115110.jpg


















2016-05-28 : 八ヶ岳・八ヶ岳山麓・霧ヶ峰 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

霧ヶ峰 【H26/8月】

今年の夏山は南アルプスに行こうとしていましたが、右膝の調子がいまいちなので高い山は諦めて霧ヶ峰高原を散策をしてきました。

霧ヶ峰の花もハクサンフウロはまだいたるところに咲いていましたが、夏の花はほぼ終わり、秋の花としてウメバチソウが咲き始めていました。


ハクサンフウロ
P8192524_convert_20140821071721.jpg

P8192525_convert_20140821071800.jpg

P8192530_convert_20140821071837.jpg

P8192537_convert_20140821071915.jpg

エゾカワラナデシコ
IMG_4554_convert_20140821065558.jpg

富士山が見えました。八ヶ岳と南アルプスの間に。
P8192488_convert_20140821070809.jpg

富士山を望遠で撮りました。富士山の頭は雲の中に入ってしまいました。
IMG_4569_convert_20140821065909.jpg

アキノキリンソウ
IMG_4555_convert_20140821065705.jpg

マツムシソウ
IMG_4557_convert_20140821065747.jpg

P8192521_convert_20140821071550.jpg

IMG_4600_convert_20140821070731.jpg

ウスユキソウ
IMG_4568_convert_20140821065830.jpg

クガイソウ
P8192491_convert_20140821070850.jpg

車山の登山道
P8192492_convert_20140821070951.jpg

オトギリソウ
P8192496_convert_20140821071028.jpg

コウリンカ
IMG_4571_convert_20140821065949.jpg

ウメバチソウ
P8192499_convert_20140821071109.jpg

シラヤマギク 
IMG_4575_convert_20140821070032.jpg

ツリガネニンジン
P8192500_convert_20140821071156.jpg

ワレモコウ
IMG_4582_convert_20140821070106.jpg

ヨツバヒヨドリ
P8192508_convert_20140821071248.jpg

車山山頂
IMG_4585_convert_20140821070138.jpg

浅間山方面
P8192510_convert_20140821071332.jpg

蓼科山も雲の中   真ん中は白樺湖
P8192511_convert_20140821071418.jpg

アカバナ
P8192512_convert_20140821071505.jpg

ヤナギラン
IMG_4594_convert_20140821070252.jpg

コオニユリ   湿原の中の遠くに咲いていました。望遠でもこれが限度でした。
IMG_4596_convert_20140821070339.jpg

蝶々深山への登山道
P8192523_convert_20140821071635.jpg

ノアザミ
IMG_4597_convert_20140821070428.jpg

シモツケソウ
IMG_4599_convert_20140821070646.jpg





























2014-08-21 : 八ヶ岳・八ヶ岳山麓・霧ヶ峰 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR