山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山 【H29/7月】

このところ戻り梅雨のように夏らしくない天気が続いています。気温も30度を超えない、雨も降らない、という天気予報でしたので約2週間ぶりに高尾山に行ってきました。

前回行ったときにはコクランはまだ咲いていませんでしたが、ネットで見たら、その翌週の7/20に撮ったコクランの花が出ていました。もしかしたら咲き残りがあるかなと、少しだけ期待して自生地を訪れましたが咲き残りはありませんでした。

トンボソウの花が咲き始めました。近年は8月に箱根方面のトンボソウの群生地で愛でていましたので高尾でトンボソウを愛でるのは久々でした。年々トンボソウの個体数が減っていますので、ちょつと心配です。

イワタバコ、オオバギボウシ、ヤマユリなど夏の花々が山道を彩っていました。


トンボソウ   ラン科の花です。
IMG_3731_convert_20170728101635.jpg

P7273437_convert_20170728102236.jpg

P7273440_convert_20170728102307.jpg

トチバニンジンの実   赤い実がきれいでした。
P7273428_convert_20170728102104.jpg

イワタバコ
IMG_3739_convert_20170728101923.jpg

IMG_3735_convert_20170728101854.jpg

ヘクソカズラ
IMG_3718_convert_20170728101144.jpg

チダケサシ
IMG_3723_convert_20170728101427.jpg

オオバギボウシ
IMG_3726_convert_20170728101533.jpg

ヤマユリ
IMG_3719_convert_20170728101221.jpg

ウツボグサ
IMG_3725_convert_20170728101501.jpg

カラスウリ
IMG_3732_convert_20170728101726.jpg

ヒメヤブラン
IMG_3722_convert_20170728101355.jpg

ハナイカダの実
P7273443_convert_20170728102409.jpg

イガホオズキ    とげ状の毛が生えてきました。
IMG_3720_convert_20170728101301.jpg

クサギ
IMG_3734_convert_20170728101818.jpg

ウバユリ
IMG_3747_convert_20170728102030.jpg

ハグロソウ
IMG_3743_convert_20170728101959.jpg

???
P7273435_convert_20170728102206.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
















スポンサーサイト
2017-07-28 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H29/7月】

連日30度を超す暑さが続いていますが高尾山に行ってきました。お目当ての花はラン科のエゾスズラン、ハクウンラン、コクランでしたが、みごと空振りに終わりました。

エゾスズランの一つ目は、当ブログの6/21の高尾山で「こんなところにと思うようなところに、これがありました。」と掲載したエゾスズランはビジターセンターの管理標識が打たれていました。このエゾスズランは既に花が終わっていました。そして毎年愛でている場所に行きましたが、エゾスズランの姿はありませんでした。盗掘されたのでしょうか?

ハクウンランはいくら探しても一つも見当たりませんでした。昨年は7/12に愛でていましたが今年はどうしたのでしょうか。今年は花は全体的に遅れているので、これから出てくるのでしょうか?

コクランはようやく花芽が上がってきたところでした。まだ花を咲かすには10日くらいかかるのではないかと思いました。ということでランの花は愛でることができなかったので暑さがよけいに感じました。

それでもコバノカモメヅルの白花を久々に愛でることができました。オオカモメヅルは袋果がもうできていたのには驚きでした。ヤマユリも咲き始めました。暑いなりに花も色々と楽しめました。


イワタバコ   花が咲きはじめました。
IMG_3630_convert_20170715061215.jpg

オカトラノオ    サクラソウ科の花だそうですが、ちょつとサクラソウのイメージとは似ていない感じです。
P7143312_convert_20170715061302.jpg

コバノカモメヅル   暑さのため? ピンボケです。
P7143315_convert_20170715061413.jpg

シロバナコバノカモメヅル    ネットで調べたら単に「シロバナカモメヅル」と呼ぶこともあるようです。
P7143320_convert_20170715061521.jpg

ススキに絡まって咲いていました。
P7143319_convert_20170715061447.jpg

オオカモメヅル   まだ花の色が暗紫色になっていませんでした。花の大きさはコバノカモメヅルより小さいです。
P7143350_convert_20170715062140.jpg

P7143344_convert_20170715062112.jpg

オオカモメヅルの袋果が吊り下がっていました。
P7143341_convert_20170715062050.jpg

シオデ
P7143328_convert_20170715061555.jpg

ヒヨドリバナ
P7143329_convert_20170715061750.jpg

ヒメヤブラン
P7143333_convert_20170715061828.jpg

ヤマユリ
P7143338_convert_20170715061958.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。













2017-07-15 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山系 【H29/7月】

高尾山関係のブログを拝見させていただいたらツチアケビやキバナノショウキランの花が掲載されていました。先週は高尾から離れて東北方面に出かけていましたので、すっかりツチアケビなどのことは忘れていました。

もう遅いのでツチアケビやキバナノショウキランの花は終わっているかも・・・、だけど、まだ咲き残っているかも・・・。咲き残っていることを期待して高尾山系に出かけました。今年になって最高の暑さになった日でした。

まず、昨年訪れて愛でたキバナノショウキランのところに行きましたが、今年は出ていませんでした。高尾関係のブログに出ていたツチアケビのところに行きました。ほとんどの花が咲き終わって落ちていましたが、まだ幾つか花が残っていました。写真を撮っていたら「一週前は満開だったよ。」とどこかの方が声をかけてくれました。

昨年、大物のキバナノショウキランが出たそうですが、今年も出たと観察会仲間の方から情報をいただいたので、そちらの方面に移動したのですが、あまりの暑さ、そば屋の前を通ったら生ビールの文字が・・・。花を見るか、生ビールを飲むか、迷いました。キバナノショウキランは見たことがあるし・・・花も終わっているかも・・・と、自分に言い訳し、生ビールを選び、大物のキバナノショウキランまで辿り着きませんでした。


ツチアケビ
IMG_3610_convert_20170704172609.jpg

IMG_3611_convert_20170704172639.jpg

IMG_3612_convert_20170704172705.jpg

P7033288_convert_20170704172819.jpg

P7033289_convert_20170704172842.jpg

P7033291_convert_20170704172907.jpg

ムラサキニガナ
IMG_3614_convert_20170704172728.jpg

IMG_3615_convert_20170704172749.jpg

アカショウマ
P7033298_convert_20170704172955.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。








2017-07-04 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H29/6月】

前回、高尾山に行ってから2週間ほどたちましたので、そろそろクモキリソウ、ウメガサソウ、イチヤクソウが見頃かなと思いましたので高尾山に行ってきました。梅雨の晴れ間が続きましたが、いよいよ翌日から梅雨空になる天気予報でしたので高尾山も混んでいました。

クモキリソウは3ヵ所で観察しました。花は咲いていましたが、2か所では少し早いかなと思いました。まだ上まで咲いていませんでした。ウメガサソウとイチヤクソウは最盛期をやや過ぎた感じでした。ついでにムヨウランも観察してみましたが、場所によってはもう花の姿もありませんでしたが、かろうじて花が残っているところもありました。

いよいよ梅雨空が続きそうですが、これから高尾山では色々な腐生ランや黒、白のランなどの花が咲き、また、イワタバコの花も咲くようになりますので楽しみです。


クモキリソウ    このクモキリソウは多くの登山者の方が写真を撮っていました。
IMG_3530_convert_20170621054600.jpg

このクモキリソウは人知れず、ほかの草の陰に隠れてそっと咲いています。少し早かったようです。
IMG_3533_convert_20170621054725.jpg

IMG_3532_convert_20170621054651.jpg

これと、この後のクモキリソウは近づけないところに咲いています。望遠で撮りました。このクモキリソウが一番よく咲いています。
IMG_3540_convert_20170621054914.jpg

IMG_3541_convert_20170621054939.jpg

ウメガサソウ   ウメガサソウは草と思っている方が多いですが、黒木昭三氏の『高尾山花手帖』によれば、常緑の小低木です。
P6203088_convert_20170621055401.jpg

P6203086_convert_20170621055331.jpg

【参考】
高尾山花手帖  けやき出版
季節ごとに咲く花が掲載されています。写真も大きく、説明も分かり易く、高尾山の花を観察するときに大変便利な本です。
P6213105_convert_20170621070121.jpg

イチヤクソウ
P6203082_convert_20170621055253.jpg

雌しべの先端が曲がっているのが特徴だそうです。 (黒木昭三氏の『高尾山花手帖』より)
P6203075_convert_20170621055015.jpg

ヤブムラサキ    葉や茎など全体に毛深いです。
P6203080_convert_20170621055133.jpg

ナンテンハギ   小葉がナンテンに、花がハギに似ていることが名前の由来だそうです。(黒木昭三氏の『高尾山花手帖』より)
P6203097_convert_20170621055626.jpg

ヤマボウシ
P6203089_convert_20170621055426.jpg

ギンリョウソウ   ようやく土の中から頭を出してきました。
P6203081_convert_20170621055206.jpg

ナルコユリ
IMG_3534_convert_20170621054803.jpg

イガホオズキ   萼にとげ状の毛が生え、花後大きくなり果実を包みこむ。外面はとげ錠の突起があります。
P6203094_convert_20170621055511.jpg

こんなところにと思うようなところに、これがありました。
P6203078_convert_20170621055056.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。








2017-06-21 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H29/6月】

高尾山関係のブログを見ていましたら、ムヨウランやヒトツボクロの花が掲載されていました。あれ、もう咲いたのかと思いました。花が咲いたのならムヨウランやヒトツボクロを愛でに行かなくてはと高尾山とその周辺を歩いてきました。

ケーブルカーが運休していたせいか、高尾山もいくらか空いている感じでした。ムヨウランは咲いてましたが、まだ五分咲きという感じでした。ブログに掲載されている写真は咲いている部分を撮っているので、その写真を見て、もうみな咲いていると思って現地にいくと、あれ~まだこれしか咲いていないのか~となってしまいます。

ヒトツボクロも満開になるのは週末くらいになるのではないでしょうか。なにしろ小さな花です。マクロのレンズを持っていったのに三脚を持っていくのを忘れてしまいましたので、コンデジのTGで撮りました。

サイハイランが見ごろになってきました。エビネほど人気がありませんが、よく見ると綺麗な花だと思います。また、今回、ある方に教えていただいた花を愛でてきました。その花の自生地に着き、その花を見たとき「ハッとして!Good」でした。


ムヨウラン
IMG_3461_convert_20170607101030.jpg

IMG_3463_convert_20170607113007.jpg

P6062905_convert_20170607103427.jpg

P6062840_convert_20170607101209.jpg

P6062847_convert_20170607101240.jpg

ヒトツボクロ    萼片と側花弁は細いのが分かります。
P6062880_convert_20170607102931.jpg

写真を撮る位置からは花の後ろしか撮れませんでした。距は意外と長いです。
P6062876_convert_20170607102902.jpg

P6062890_convert_20170607103208.jpg

P6062870_convert_20170607102801.jpg

サイハイラン
IMG_3459_convert_20170607100943.jpg

P6062852_convert_20170607102420.jpg

このサイハイランは萼片、側花弁も赤系の色が強く出ています。見事な花だと思います。
P6062898_convert_20170607103317.jpg

トチバニンジン    まだ蕾です。
P6062851_convert_20170607102345.jpg

ナルコユリ
P6062893_convert_20170607103245.jpg

フイリイナモリソウ    「ハッとして!Good」と思った花でした。
IMG_3468_convert_20170607101142.jpg

P6062854_convert_20170607102508.jpg

P6062855_convert_20170607102536.jpg

P6062856_convert_20170607102559.jpg

P6062858_convert_20170607102702.jpg

P6062860_convert_20170607103544.jpg

イナモリソウ
P6062857_convert_20170607102632.jpg

P6062904_convert_20170607103345.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。





















2017-06-07 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR