山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

東京八王子 片倉城址公園 【3月】

3月最後の土曜日は曇り空。2週前に行った里山に再び行きました。一眼レフの250mmの望遠でカイコバイモをまともに撮れなかったので、今度は光学35倍(840mm)の一眼レフ型のコンデジと三脚を持って今度こそと出かけました。

しかし2週間という期間は景色を変えていました。カイコバイモの周辺の草が伸びて、もう咲き終わったのか、隠れて見えないのか、存在が分かりませんでした。あれだけ咲いていたアズマイチゲも一輪の姿もありませんでした。

カタクリの群生地ですが、曇り空なので花は閉じて下を向いていましたが、春の花をいろいろと愛でることができました。


バイモ  カイコバイモは見れませんでしたがバイモが咲いていました。
IMG_5130_convert_20130330222604.jpg

ヒトリシズカ
IMG_5132+(2)_convert_20130330222640.jpg

シュンラン
IMG_5133+(2)_convert_20130330222714.jpg

カタクリ  太陽が出ないとカタクリは下を向いてしまいます。
IMG_5150_convert_20130330222803.jpg

お天道様に逆らって半開きのカタクリもありました。
IMG_5175+(2)_convert_20130330223417.jpg

タチツボスミレ  いよいよスミレの季節になってきました。
IMG_5138_convert_20130330222842.jpg

こちらもタチツボスミレです。しかし、ちょっと変わっています。
IMG_5161+(2)_convert_20130330223102.jpg

もう少し横から見てみました。なんと、このスミレには距(花の後ろの尻尾のようなもの)がありません。上の写真の右下にはほかのスミレの距だけが写っています。距は意外と大きいですが、このスミレには距がありません。
IMG_5158+(2)_convert_20130330231152.jpg

ヤマルリソウ
IMG_5140_convert_20130330222920.jpg

ムラサキケマン
IMG_5153+(2)_convert_20130330223014.jpg

セントウソウ
IMG_5164+(2)_convert_20130330223241.jpg

ミミガタテンナンショウ
IMG_5171_convert_20130330223327.jpg

ネコノメソウ?
IMG_5183+(2)_convert_20130330223455.jpg





スポンサーサイト
2013-03-30 : 東京の里山 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

番外編 沖縄八重山の野の花【3月】

沖縄の石垣島に新石垣空港が開港しましたので、八重山の島々に旅行に行ってきました。観光のついでに野の花の愛で歩きをしてきました。

沖縄の野の花の名前については、手持ちの図鑑にほとんど掲載されていないため、誤っている場合があるかと思います。また、分からないものや自信のないものには「?」にしてあります。


テッポウユリ  海岸の岩場に咲いていました。
IMG_4908_convert_20130329100212.jpg

リュウキュウコスミレ  石垣島や由布島で見ることができました。
IMG_4817_convert_20130329095404.jpg

キンチョウ  竹富島の石垣やその付近で見られました。
IMG_4715_convert_20130329095156.jpg

チリメンナガボウソウ?  長い蕾 ?の真ん中へんから咲いている花でした。
IMG_4782_convert_20130329095253.jpg

シマキケマン?
IMG_4684_convert_20130329095129.jpg

イソフジ  黄色が鮮やかな花でした。
IMG_4828_convert_20130329095535.jpg

クロバナツルアズキ  この茶黒色の花を見つけたときには驚きました。こんな色の花があるのかと。
IMG_4839_convert_20130329095750.jpg

ルリハコベ  昨年の秋に本島でも見かけましたが小さな花です。
IMG_4826_convert_20130329095504.jpg

テリミノイヌホオズキ?  竹富島の草むらに咲いていました。
IMG_4681_convert_20130329095058.jpg

ゲットウ  沖縄ではどこでも見られる植物です。
IMG_4879_convert_20130329095952.jpg

キキョウラン  ランとついてますがラン科の花ではありません。
IMG_4881_convert_20130329100032.jpg

アメリカフウロ
IMG_4950_convert_20130329100339.jpg

イリオモテアザミ  西表島ではなく石垣島で撮りました。
IMG_4886_convert_20130329100104.jpg

ムラサキカタバミ  どこの島でも見ることができました。
IMG_4975_convert_20130329100440.jpg


IMG_4977_convert_20130329100510.jpg

ハマダイコン
IMG_4958_convert_20130329100408.jpg

グンバイヒルガオ? 
IMG_4829_convert_20130329095648.jpg

モンパノキ
IMG_4910_convert_20130329100240.jpg

シマツユクサ?
IMG_4929_convert_20130329112605.jpg

ヒメキランソウ
IMG_4692_convert_20130329112444.jpg

ノアサガオ?
IMG_4686_convert_20130329112350.jpg

サキシマスオウ  花ではありませんが、西表島の仲間川の上流にあり沖縄で一番大きいそうです。
IMG_4865_convert_20130329112527.jpg

2013-03-29 : 沖縄の野の花・山の花 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山&里山【3月】

高尾山の春に咲く花「ハナネコノメ」と里山に咲く「カイコバイモ」を愛でに行きました。

ハナネコノメは奥多摩や丹沢、奥武蔵などでも見ることはできますが、一番人気になるのが高尾山のようです。

カイコバイモは東京都では、この里山が唯一の自生地と言われています。咲いている場所が遠いので250mmのレンズを付けて撮りましたが、小さくしか撮れませんでした。里山にはカタクリも咲き始めており、先週の奥武蔵・弟富士山のカタクリは葉が出たばかりなので生育場所により随分と違うなと感じました。


ハナネコノメ
RSCN6700_convert_20130317062046.jpg


RSCN6699_convert_20130316231245.jpg

RSCN6695_convert_20130316233707.jpg

RSCN6698_convert_20130316233935.jpg

DSCN6663+(2)_convert_20130316234127.jpg

タチツボスミレが咲いていました。
DSCN6620_convert_20130316234206.jpg

里山に咲くカイコバイモ
IMG_1470+(2)_convert_20130316234850.jpg

IMG_1468+(2)_convert_20130316234818.jpg

カタクリが咲き始めました。
DSCN6711+(2)_convert_20130316234645.jpg

アズマイチゲは日当たりのよいところにたくさん咲いていました。
DSCN6720_convert_20130316234358.jpg

DSCN6723_convert_20130316234439.jpg

キブシも見られました。
DSCN6715_convert_20130316234259.jpg
2013-03-17 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

奥武蔵 弟富士山&若御子山【3月】

奥武蔵なのか秩父なのか、山域名はよくわかりませんが、とりあえず奥武蔵とします。まず里山の麓のセツブンソウの自生地3か所をを訪れました。

その後、秩父鉄道の武州日野駅で下車し、駅前の弟富士山に登りました。この山はカタクリの群生地として知られていますが、まだ葉が出たばかりでした。

弟富士山を下山して140号線の道路を武州中川駅に向かって歩き、千手観音堂の脇から林道に入り登っていくと若御子山への登山道があり山道を登っていきました。


セツブンソウです。ようやく春がきたなと感じる花です。
RSCN6584_convert_20130310071619.jpg

RSCN6586_convert_20130310071743.jpg

RSCN6587_convert_20130310071817.jpg

IMG_1447+(2)_convert_20130310090505.jpg

DSCN6555_convert_20130310072007.jpg

初夏の陽気だというのに自生地の日影には雪が残っていました。
DSCN6532_convert_20130310071926.jpg

弟富士山の山頂
DSCN6599_convert_20130310085216.jpg

140号線の道路を武州中川駅方向に歩いているときに振り返ると弟富士山の姿をみることができました。
DSCN6600_convert_20130310085300.jpg

山火事の煙と思わせるように杉花粉がもうもうと立ち上っています。秩父盆地は花粉のためかどんよりした感じでした。
DSCN6602_convert_20130310085347.jpg

若御子山への登山道の途中に鹿の侵入を防ぐネットが張られていました。弟富士山にもありました。
DSCN6603_convert_20130310085506.jpg

フクジュソウが咲いている場所への道標がありました。
DSCN6604_convert_20130310085545.jpg

フクジュソウが満開でしたが自生地ではないようです。規則正しく植えてあるという感じでした。
DSCN6611_convert_20130310085623.jpg

DSCN6614_convert_20130310085700.jpg


2013-03-10 : 奥武蔵・秩父 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

丹沢山系 松田山【3月】

松田山の河津桜を愛でてから「松田山みどりの風自然遊歩道」を寄(やどりぎ)まで歩きました。松田山は観光客で大勢の人がいましたが、登山コースに入ると静かな山歩きができました。

松田山の自然館の横から登山コースになりますが、最初は土の道ですが少し歩くとミカン畑の間に続く舗装された道になり、最明寺史跡公園ちかくまで舗装された林道を歩きました。ゴルフ場近くから土の山道となりました。

道の法面の日当たりの良いところには春を感じる花が見られました。


松田山(西平畑公園)の河津桜
DSCN6464_convert_20130302234736.jpg

DSCN6465_convert_20130303072157.jpg

タネツケバナ
DSCN6474_convert_20130303072251.jpg

オオイヌノフグリ
DSCN6476_convert_20130303072325.jpg

タチツボスミレ
DSCN6482_convert_20130303072400.jpg

ホトケノザ
RSCN6524_convert_20130303072437.jpg

ヒメオドリコソウ
RSCN6523_convert_20130303072520.jpg

レンプクソウ ? まだ花は咲いていませんが葉の形などからレンプクソウと思いました。
DSCN6492_convert_20130303073106.jpg
<参考>
レンプクソウの花は4月下旬ころ咲きます
DSCN2204_convert_20130303073203.jpg

スイセン
DSCN6499_convert_20130303072605.jpg

ツチグリ きのこです。こんな時期に見られるとは思いませんでした。
DSCN6505_convert_20130303072649.jpg

登山道 要所要所に道標が立っていました。
DSCN6506_convert_20130303072732.jpg

オニシバリ 地味な花です 別名はナツボウズ
DSCN6511_convert_20130303072847.jpg
<参考>
夏になると葉を落とすのでナツボウズと呼ばれるそうです。雌株は夏に赤い実をつけます。
DSCF6350_convert_20130303073309.jpg

登山道の途中の展望台 遠く右手が大山 左に丹沢の山々が連なっています。
DSCN6507_convert_20130303072812.jpg

ヤマネコノメソウ ?
RSCN6521_convert_20130303072928.jpg

ヤブツバキ
RSCN6527_convert_20130303073005.jpg

2013-03-03 : 丹沢・丹沢山系 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR