山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

箱根 三国山 【4月】

GWの2日目は、箱根の三国山に行ってきました。お目当てはオトメスミレを愛でることでした。オトメスミレは箱根の乙女峠で発見されたことからオトメスミレという名前になったそうです。三国山にはオトメスミレが多くあるとのことで出かけました。

桃源台でバスを降り、湖尻峠から三国山、山伏峠、海ノ平、道の駅、箱根町と歩きました。このコースは外輪山周廻歩道と呼ばれています。結構、歩きでがありました。オトメスミレはあまりにも多すぎるという感じで咲いていました。スミレとヤマルリソウが登山道脇にずっと咲いていて、とてもいいコースでした。

オトメスミレ  タチツボスミレの仲間です。距が薄紫色をしています。
DSCN7190_convert_20130429140417.jpg

DSCN7176_convert_20130429135342.jpg

シロバナタチツボスミレ  オトメスミレと違うのは距も白色となります。
DSCN7156_convert_20130429135233.jpg

シロバナタチツボスミレ 距は白いです。
DSCN7164+(2)_convert_20130429135312.jpg

ニョイスミレ(ツボスミレ)
DSCN7117+(2)_convert_20130429134901.jpg

花弁の先端がくぼんでいます。側弁は無毛でしたのでタチツボスミレだと思います。
DSCN7143+(2)_convert_20130429135036.jpg

エイザンスミレ
DSCN7148_convert_20130429135105.jpg

ナガバノスミレサイシン
DSCN7215+(2)_convert_20130429140728.jpg

距は赤みを帯びているのでトウカイスミレかと思いましたが、葉が心形ではなく側弁基部の毛も多いのでフモトスミレかヒメミヤマスミレかと思いました。
DSCN7178+(2)_convert_20130429140016.jpg

DSCN7177_convert_20130429135835.jpg

道標が要所要所に立っています。
DSCN7115_convert_20130429134828.jpg

三国山の山頂より手前から富士山が見えました。
DSCN7179_convert_20130429140104.jpg

コチャルメルソウ
DSCN7152_convert_20130429135135.jpg

ハルトラノオ
DSCN7153+(2)_convert_20130429135158.jpg

???
DSCN7140+(2)_convert_20130429134932.jpg

フデリンドウ
DSCN7180+(2)_convert_20130429140141.jpg

ヤマルリソウ  ミヤマハコベも写っています。
DSCN7188_convert_20130429140335.jpg

トウゴクミツバツツジ
DSCN7199_convert_20130429140511.jpg

カタバミ
DSCN7209_convert_20130429140549.jpg

三国山の山頂標識
DSCN7182_convert_20130429140224.jpg

山頂はバイケイソウが群生しています。
DSCN7185_convert_20130429140257.jpg















スポンサーサイト
2013-04-28 : 箱根・富士山周辺の山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

山梨甲府 白山(しろやま)&要害山 【4月】

GW初日は甲府市郊外の白山(しろやま)と要害山に行ってきました。臨時特急あずさ71号に乗り、甲府駅には8時7分に着きました。

白山でのお目当てはカイイワカガミです。白山はカイイワカガミの自生地として知られています。イワカガミの花はピンクとか赤ですが、カイイワカガミは白花です。今年は咲くのが早かったというネット情報だったので、もう咲き終わっているかもと心配していきましたが、まだたくさん咲いていました。カイイワカガミはヒメイワカガミの変種と言われています。

白山から一度下界に降りてから要害山に行きました。要害山から深草観音方面に縦走しました。このコースにはスミレが10数種あるとネットで知りましたので行きましたが、もうスミレは最盛期を過ぎたのか数が少なかったです。スミレ以外にイカリソウ、ニリンソウ、ヒメハギなどが咲いていました。


白山
カイイワカガミ
IMG_1582_convert_20130428220715.jpg

IMG_1594+(2)_convert_20130428222328.jpg

IMG_1605_convert_20130428221343.jpg

IMG_1607_convert_20130428221421.jpg

イカリソウ
IMG_5228_convert_20130428221824.jpg

道標
IMG_1593_convert_20130428220842.jpg

登りの途中に花崗岩のザレ道がありました。
IMG_1597_convert_20130428221104.jpg

花崗岩のところから南アルプス鳳凰三山
IMG_1598_convert_20130428221208.jpg

稜線に雲がかかっていますが北岳あたり?
IMG_1599_convert_20130428221254.jpg

白山の山頂には八王子神社が祀られています。白山は別名、八王子山とも呼ばれているようです。
IMG_1609_convert_20130428221626.jpg

白山の山頂からの富士山です。
IMG_1608_convert_20130428221512.jpg

要害山
ヤマツツジ
IMG_5230_convert_20130428224118.jpg

チゴユリ
IMG_5231+(2)_convert_20130428224150.jpg

アケボノスミレ?
IMG_5242+(2)_convert_20130428224302.jpg

イカリソウ
IMG_5258+(2)_convert_20130428224443.jpg

フデリンドウ
IMG_5265+(2)_convert_20130428224526.jpg

ヒメハギ
IMG_5260+(2)_convert_20130428230603.jpg

ニリンソウ
IMG_5282+(2)_convert_20130428224557.jpg

要害山への登山道
IMG_5233_convert_20130428224229.jpg

要害山の山頂、その昔にはお城があったそうです。
IMG_5255_convert_20130428224407.jpg

道標
IMG_5283_convert_20130428224632.jpg

山麓から眺めた要害山
IMG_5289_convert_20130428224708.jpg



2013-04-27 : 山梨の山(南ア、八ケ岳、富士周辺を除く) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 川苔山 【4月】

当初の計画は新潟まで遠征の予定でしたが、昨夜の天気予報で新潟は曇りということで太陽が出ないと花が咲かないので取り止めました。今年になって予定の山の中止は3回目となりました。

代わりに奥多摩の川苔山に行ってきました。斑の入ったフモトスミレがあるとネットにでていましたので、是非見たいと思いました。川乗橋でバスを下車し入山して、鳩ノ巣に下山しました。山頂では霧雨が降り始め、その後は細かな雪が降り始めました。気温も低くなり手が悴むようでした。下山中も雪で、真ん中より下くらいからは雨でした。


フイリフモトスミレ  お目当ての花に会うことができました。
DSCN7059+(2)_convert_20130421112614.jpg

マルバスミレ
DSCN7026_convert_20130421112240.jpg

ヒナスミレ
DSCN7049_convert_20130421112536.jpg

エイザンスミレ
DSCN7042+(2)_convert_20130421112454.jpg

カントウマムシグサ ?
DSCN7024_convert_20130421112206.jpg

新緑がきれいでした。
DSCN7036_convert_20130421112421.jpg

ヤマブキ
DSCN7031_convert_20130421112313.jpg

ミヤマキケマン
DSCN7035_convert_20130421112343.jpg

樹の間に百尋ノ滝が見えます。
DSCN7071_convert_20130421112646.jpg

ハシリドコロ  花の中を覗いてみました。
DSCN7077_convert_20130421112716.jpg

コチャルメルソウ
DSCN7080_convert_20130421112746.jpg

ハナネコノメ  まだ雄しべの赤い葯が残っていました。
DSCN7084_convert_20130421112815.jpg

ヤマエンゴサク
DSCN7086+(2)_convert_20130421112844.jpg

ミツバコンロンソウ
DSCN7105_convert_20130421112909.jpg






2013-04-20 : 奥多摩 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

東京八王子 片倉城址公園&高尾山系  【4月】

片倉城址公園は里山で自然公園です。3月にはカタクリが咲いていたのに、今は、ヤマブキソウが山の斜面一面に咲いて見事でした。ヤマブキソウ以外にもいろいろな花が咲いていました。

高尾山系ではニリンソウを見てきました。


片倉城址公園
ヤマブキソウ
IMG_1551+(2)_convert_20130419155637.jpg

IMG_1548_convert_20130419155605.jpg

DSCN6990_convert_20130419154651.jpg

DSCN7006_convert_20130419154808.jpg

IMG_1546_convert_20130419155525.jpg

イチリンソウも咲いていました。
DSCN7014_convert_20130419154909.jpg

ツボスミレが湿地帯の中で咲いていました。
IMG_1573+(2)_convert_20130419155809.jpg

セリバヒエンソウ
IMG_1569_convert_20130419155729.jpg

ジュウニヒトエ
DSCN6994_convert_20130419154733.jpg

チゴユリ
DSCN6982_convert_20130419154621.jpg

高尾山系
ニリンソウ
ニリンソウは1本の茎から2本の花茎に分かれ、それぞれに花を付けることから和名の「二輪草」の由来となっているようです。花びらに見えるのは萼片です。
標準的なニリンソウは、萼片が5、6枚で色は白、1本の花茎には1個の花が付きます。
DSCN7013_convert_20130419154841.jpg

このニリンソウは標準的なニリンソウより萼片が多いようです。
DSCN1979_convert_20130419154424.jpg

このニリンソウの萼片は白ではありませんでした。
DSCN2231_convert_20130419154453.jpg

IMG_0861+(2)_convert_20130419155158.jpg

IMG_0855+(2)_convert_20130419155109.jpg

このニリンソウは双子でした。
IMG_0844+(2)_convert_20130419155035.jpg








2013-04-19 : 東京の里山 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 鉄五郎新道~大塚山 【4月】

奥多摩の清掃登山を行っているボランティア団体の山行に参加し、清掃活動の合間に花の写真を撮らせていただきました。あわてて撮っていましたので、半数以上がボケた写真でした。

参加者を3つの班に分け、所属した班のリーダーの方は、奥多摩の花に詳しい方でしたので、いろいろとお聞きすることができました。鉄五郎新道は、イワウチワが咲くコースとして隠れた人気コースとなっています。

コチャルメルソウ  あわてて撮りましたので花の向きが最悪でした。
DSCN6931+(2)_convert_20130414221035.jpg

ミヤマエンレイソウ  ピントが甘い写真でした。
DSCN6945_convert_20130414221124.jpg

イワウチワ  今年は開花が早かったようですが、まだ咲いていました。
DSCN6949_convert_20130414221228.jpg

ミツバツツジ
DSCN6948_convert_20130414221309.jpg

カタクリ
DSCN6964_convert_20130414221401.jpg

このカタクリは模様が入っていました。
DSCN6972_convert_20130414221440.jpg

ヨゴレネコノメ
DSCN6974_convert_20130414221531.jpg

エイザンスミレ
DSCN6946_convert_20130414221655.jpg

アケボノスミレ
DSCN6959_convert_20130414221747.jpg

フモトスミレ  小柄なスミレでした。見たいスミレの一つでした。
DSCN6960+(2)_convert_20130414221831.jpg

2013-04-14 : 奥多摩 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

東京八王子 天合峰&加住丘陵 【4月】

天合峰と加住丘陵の自然公園・小宮公園に行ってきました。まず、最初に小宮公園へに行きました。バスに乗って八王子郵便局前で下車し、少し歩けば小宮公園に着きます。小宮公園の目的はワダソウを愛でることでした。

咲いている個体はたくさんありましたが、柵の中に咲いています。ワダソウは、大菩薩や三ッ峠で見たワチガイソウに似ている花だと思いました。

駅に戻ってから、またバスにのり影沢で下車し、金毘羅山経由で天合峰に向かいました。3回目の天合峰ですが、道標もないので登山口が分からずうろちょろしてしまいました。里山にしては結構難しい山と思いました。山の中に入ればピンクのテープが要所要所についているので安心して歩けます。

小宮公園
ワダソウ  長野県の和田峠で見つかったのでワダソウと名付けられたようです。
IMG_1524+(2)_convert_20130414072857.jpg

ワダソウは花びらの先にくぼみがあるのでワチガイソウとの区別ができるそうです。
IMG_5203+(2)_convert_20130413232638.jpg

IMG_5214+(2)_convert_20130414073918.jpg

フデリンドウ  ワダソウを撮っているとき見つけました。柵の中なので花が重なってしまいました。
DSCN6850+(2)_convert_20130414074039.jpg

天合峰
キランソウ
DSCN6864+(2)_convert_20130414074205.jpg

ニリンソウ
DSCN6910+(2)_convert_20130414074416.jpg

アオキ
DSCN6871_convert_20130414074337.jpg

ヤマルリソウ
DSCN6874+(2)_convert_20130414114820.jpg

チゴユリ
RSCN6928_convert_20130414115904.jpg

?? 何スミレか同定できませんでした。
RSCN6926_convert_20130414115810.jpg

センボンヤリ
RSCN6929_convert_20130414115930.jpg

ニオイタチツボスミレ
DSCN6882_convert_20130414114907.jpg

登山道  道標は一切なしです。ピンクのテープが付けられています。
DSCN6889_convert_20130414115011.jpg

天合峰の山頂です。三等三角点があります。
DSCN6890_convert_20130414115037.jpg

ミヤマシキミ
DSCN6888_convert_20130414114940.jpg

クサボケ
DSCN6891_convert_20130414115104.jpg

ミツバツツジ
DSCN6899_convert_20130414115140.jpg

セリバヒエンソウ
RSCN6922_convert_20130414115541.jpg

アマナ
RSCN6923_convert_20130414115615.jpg

エイザンスミレ
RSCN6925_convert_20130414115738.jpg

イチリンソウ  蕾がふくらんでいました。
DSCN6905_convert_20130414115209.jpg

ヤマブキソウだと思います。半開きになっていました。
DSCN6915_convert_20130414115356.jpg



2013-04-13 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山系&多摩丘陵【4月】

風が強い日でしたが、あまりにも天気がよいのでスミレ詣で高尾山系と多摩丘陵の自然公園・平山城址公園とその周辺へ出かけました。

高尾山系
ヒナスミレ
IMG_0341+(2)_convert_20130407221402.jpg

エイザンスミレ
IMG_0167+(2)_convert_20130407221326.jpg

シロバナタチツボスミレ
DSCN1822_convert_20130407221246.jpg

平山城址公園とその周辺
タチツボスミレ
IMG_1476_convert_20130408232836.jpg

アメリカスミレサイシン
IMG_1493_convert_20130408232936.jpg

ニオイタチツボスミレ ? 葉が心形で中心部が白いのでニオイタチツボスミレと思いましたが。
IMG_1482_convert_20130408233025.jpg

??? 葉は披針形
IMG_1499_convert_20130408233112.jpg


??? 大柄のスミレで葉は卵形、葉の基部は心形でした。
IMG_1505_convert_20130409210707.jpg

2013-04-07 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

秋川丘陵【4月】

秋川丘陵のシハイスミレを愛でに行ってきました。シハイスミレを見たいと思っていたところ、このブログを覗いていただいた「ビテカン&カッパ」さんのブログ「花とキノコの山日記」に秋川丘陵のシハイスミレが掲載されていましたので、是非行きたいと思いました。土曜日に行く予定を天気が悪くなるという予報でしたので金曜日に行ってきました。

五日市線の秋川駅で下車して秋留橋の近くの登山口から入山しました。登山口から稜線までにタチツボスミレ、ヤマルリソウなどが咲いていました。稜線に出るとスミレ類は全然見られませんでしたが、しばらく歩いていくとタチツボスミレが沢山見られました。しかしお目当てのシハイスミレはいっこうににでてきませんでした。のんびり稜線歩きをしていたら、しゃがみこんでカメラで何かを撮っている女性がいましたので、シハイスミレですかと声をかけたら、この一帯に咲いていますとのことでした。ようやくシハイスミレを愛でることができました。

写真を撮ったところから先はシハイスミレだけがずっと咲いていました。そしてシハイスミレにタチツボスミレが混じり、やがてタチツボスミレだけになり、次にニオイタチツボスミレが咲いていました。

このハイキングコースは適度の登り下りがあり、なかなか感じのいいコースでした。山田大橋に下り武蔵増戸駅に出ました。

シハイスミレは主に西日本に分布しているそうです。シハイスミレの変種がマキノスミレで主に東日本に分布しているそうです。この二つのスミレの違いは葉の出かたで、シハイスミレは斜め上に伸ばし、マキノスミレはほぼ垂直に葉を立てるそうです。葉の形も若干違うようです。

シハイスミレ
DSCN6788+(2)_convert_20130406002644.jpg

DSCN6797+(2)_convert_20130406002745.jpg

DSCN6809+(2)_convert_20130406002833.jpg

DSCN6813+(2)_convert_20130406002927.jpg

DSCN6820+(2)_convert_20130406003038.jpg

タチツボスミレ たくさん咲いていました。
DSCN6755_convert_20130406054608.jpg

DSCN6756_convert_20130406054643.jpg

アカフタチツボスミレ 葉脈に沿って紅紫色の斑が入っています。
DSCN6778_convert_20130406054737.jpg

ニョイスミレ(ツボスミレ)
DSCN6824+(2)_convert_20130406054829.jpg

DSCN6826_convert_20130406054905.jpg

ニオイタチツボスミレ 花の色が濃いです。
DSCN6828+(3)_convert_20130406055006.jpg

DSCN6842+(2)_convert_20130406055040.jpg

スミレ以外でもいろいろな花が咲いていました。
ムラサキケマン
DSCN6752_convert_20130406060434.jpg

ヤマルリソウ 
DSCN6753_convert_20130406060512.jpg

ヤブコウジ(実)
DSCN6757_convert_20130406060550.jpg

アオキ
DSCN6759_convert_20130406060638.jpg

ミツバツツジ
DSCN6773_convert_20130406060715.jpg

カンアオイ
DSCN6833_convert_20130406060833.jpg

シュンラン
DSCN6764_convert_20130406060910.jpg

カキドオシ
DSCN6774_convert_20130406060949.jpg

ミツバチグリ 
DSCN6781_convert_20130406060756.jpg

山道は竹林の中を通るところもありました。
DSCN6760_convert_20130406062431.jpg

祠がありました。
DSCN6761_convert_20130406062502.jpg

要所要所に道標が立っていました。
DSCN6782_convert_20130406062548.jpg




 
 



2013-04-06 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR