山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

新潟三条 袴腰山 【5月】

5月の最終日に新潟の袴腰山に出かけてきました。新幹線で行くと日帰り圏内の山です。今回のお目当ての花はヒメサユリです。ヒメサユリは新潟県、福島県、山形県だけしか自生していないそうです。

ヒメサユリは以前、浅草岳の山開きに行ったときに見ていますが、そのとき買ってまだ2か月目のデジカメが突如故障してヒメサユリを写せませんでした。

袴腰山のヒメサユリはちょうど満開に近く、浅草岳で見たヒメサユリの数より圧倒的に多くありました。しかし、標高は低い山でしたが、結構きつい山でした。

ヒメサユリ
IMG_2063_convert_20130601233952.jpg

IMG_2058_convert_20130601233808.jpg

IMG_2053_convert_20130601233539.jpg

IMG_2074_convert_20130601234056.jpg

IMG_5575_convert_20130601234237.jpg

IMG_2056_convert_20130601233619.jpg

登山口近くの田園風景 雪のついている山は守門岳
P5310001_convert_20130601235054.jpg

ヒメシャガ 初めて見る花でした。一瞬、アヤメかと思いました。
IMG_2060_convert_20130601233907.jpg

タニウツギ
IMG_5557_convert_20130602003353.jpg

ガクウラジロヨウラク
P5310011_convert_20130601235154.jpg

ウゴツクバネウツギ
IMG_2057_convert_20130601233709.jpg

ヤマツツジ
IMG_5591_convert_20130601234423.jpg

高城(左手前)と袴腰山(右奥)
IMG_5628_convert_20130601234955.jpg

登山道 ロープが垂れているところが何か所かありました。
IMG_5587_convert_20130601234339.jpg

袴腰山は急登が続きますが、最後の急登は「とどめの坂」
IMG_5597_convert_20130601234600.jpg

袴腰山の山頂
IMG_5599_convert_20130601234639.jpg

山頂から粟ケ岳を望む
IMG_5601_convert_20130601234738.jpg

山頂から守門岳を望む
IMG_5602_convert_20130601234815.jpg

山頂にはナナカマドの花が咲いていました。
P5310013_convert_20130601235250.jpg

山頂のヤマツツジ
IMG_5594_convert_20130601234507.jpg
















スポンサーサイト
2013-05-31 : 新潟の山 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

長野鬼無里 奥裾花自然園 【5月】

日本一の群生地と言われる鬼無里のミズバショウを愛でに出かけてきました。新宿から夜行高速バスで長野へ。奥裾花自然園行きのバスの時間まで善光寺をお参りしました。

奥裾花自然園は尾瀬ヶ原のような大きな湿原ではなく、山の中に「今池湿原」と「こうみ平湿原」の二つの湿原がありました。また、「ひょうたん池」と「吉池」の二つの池がありました。これらの湿原や池、さらにはブナ原生林を結んだ登山道があり変化に富んだところでした。

今池湿原は、湿原のそばに道がありますが、こうみ平湿原は山道から眺めるという感じでした。ミズバショウは盛りを過ぎていて葉が大きくなっていました。ブナの新緑がとてもきれいでした。

ミズバショウ
IMG_1988_convert_20130525095407.jpg

IMG_5511_convert_20130525095828.jpg

IMG_1952_convert_20130525094939.jpg

IMG_1987_convert_20130525095330.jpg

IMG_1989_convert_20130525095443.jpg

オオイワカガミ
IMG_2006_convert_20130525095614.jpg

IMG_2009_convert_20130525095646.jpg

IMG_1969_convert_20130525095155.jpg

ブナの原生林の中に登山道が続きます。
IMG_1947_convert_20130525094907.jpg

ところどころに、熊除けの鍋やフライパンがありました。棒で鍋を叩いて大きな音を出します。前後に人がいないときには鈴をつけて歩きました。
IMG_5509_convert_20130525095751.jpg

オオカメノキ
IMG_2011_convert_20130525095717.jpg

ニリンソウ
IMG_1926_convert_20130525094529.jpg

エンレイソウ
IMG_1939_convert_20130525094753.jpg

タムシバ
IMG_1967_convert_20130525095123.jpg

キクザイチゲ
IMG_1979_convert_20130525095257.jpg

ヤマエンゴサク
IMG_1977_convert_20130525095226.jpg

ニョイスミレ
IMG_5545_convert_20130525095923.jpg

オオバキスミレ
IMG_5550+(2)_convert_20130525100006.jpg

スミレサイシン
IMG_1930_convert_20130525094600.jpg

今池湿原にはイワナが泳いでいました。
IMG_1993_convert_20130525095515.jpg

タチツボスミレかオオタチツボスミレか ??
IMG_1931_convert_20130525094631.jpg

IMG_1934_convert_20130525094728.jpg

IMG_2002_convert_20130525095541.jpg

自然園の山道から雪を抱く山 山の名前は?
IMG_1964_convert_20130525095046.jpg

林道歩きの途中から見た戸隠西岳連峰
IMG_1924_convert_20130525094459.jpg













2013-05-25 : 長野の山(アルプス、八ヶ岳、霧ヶ峰を除く) : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 鷹ノ巣山 【5月】

5月の奥多摩の清掃登山は鷹ノ巣山でした。奥多摩で一番の急登と言われている稲村尾根を登り、山頂から峰谷に下山し、峰谷橋からバスに乗り奥多摩駅に戻りました。鷹ノ巣山は鹿の影響なのか樹林帯には下草が生えていませんでした。したがって山の花も乏しい状況でした。清掃の合間に花を愛でました。


登山口から稲村岩(尖った峰)
DSCN7320_convert_20130519141814.jpg

フデリンドウ
DSCN7324_convert_20130519141840.jpg

ハウチワカエデ
DSCN7328_convert_20130519141906.jpg

タチツボスミレ
DSCN7330_convert_20130519141932.jpg

新緑が綺麗でした。
DSCN7331_convert_20130519142003.jpg

コケのあいだからでてきた黒いキノコだそうです。キノコの名前は?
DSCN7333_convert_20130519142033.jpg

タケシマランが花をつけてました。
DSCN7339_convert_20130519142102.jpg

鷹ノ巣山の山頂から大岳山(左)と御前山を望む。
DSCN7342_convert_20130519142129.jpg

ツルキンバイ
DSCN7347_convert_20130519142204.jpg

チゴユリ
DSCN7348_convert_20130519142226.jpg

トウゴクミツバツツジ
DSCN7350_convert_20130519142256.jpg
ミツバツツジの雄しべは5本、トウゴクミツバツツジは10本で開花が5月中旬。

ガクウツギ
DSCN7353_convert_20130519142324.jpg

エビネ
DSCN7354_convert_20130519142351.jpg

フジ
DSCN7356_convert_20130519142414.jpg





2013-05-19 : 奥多摩 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

千葉成東 成東湿原 【5月】

成東湿原に行きトキソウを愛でてきました。成東湿原は日本で最初の天然記念物として指定されています。指定されているのは、食虫植物の群落地としてで、現在の名称は「成東・東金食虫植物群落」とされています。

この群落地にはモウセンゴケ、イシモチソウ、ミミカキグサなど8種類の食虫植物が自生しています。今回のお目当ては食虫植物ではなく、トキソウでした。これまでにトキソウを見たところは尾瀬ヶ原、尾瀬の燧ケ岳の熊沢田代、会津の田代山の山頂湿原、八幡平の八幡沼などで、いづれも標高の高いところでした。

湿原の管理棟の方に聞いたところ、この成東湿原は海抜10m位だそうです。このような九十九里平野にある湿原にトキソウが大群生しているのには驚きました。これからノハナショウブ、ミズチドリ、ヤマサギソウ、コオニユリ、ツリガネニンジン、ウメバチソウなど、高原や亜高山に咲く花が見られるそうです。

こじんまりした湿原ですが、花の種類が多く何回か行きたい魅力のある湿原です。しかし、家を6時半に出て、鉄道の乗り換え4回、成東駅から歩いて30分、湿原の管理棟についたのが10時半、4時間かかりました。ちょつと遠いところでしたが、トキソウの群生を見られて満足しました。

湿原に咲くトキソウ
IMG_1832_convert_20130518232948.jpg

IMG_1842_convert_20130518233042.jpg

IMG_1862_convert_20130518233522.jpg

IMG_1869_convert_20130518233556.jpg

IMG_1881_convert_20130518233758.jpg

IMG_1899_convert_20130518233957.jpg

IMG_1921_convert_20130518234208.jpg

IMG_1922_convert_20130518234257.jpg

食虫植物のモウセンゴケ
IMG_1877_convert_20130518233719.jpg

ハルリンドウ
IMG_1856_convert_20130518233451.jpg

ノアザミ
IMG_1853_convert_20130518233419.jpg

ハイニガナ
IMG_1896_convert_20130518233914.jpg

ウマノアシガタ
IMG_1875_convert_20130518233636.jpg

シラン
IMG_1843_convert_20130518233334.jpg

成東湿原 平日でしたがトキソウを見に数人来ていました。
IMG_5492_convert_20130519123953.jpg

食虫植物の解説板がありました。
IMG_5470_convert_20130519123922.jpg









2013-05-17 : その他の地域等 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

箱根 駒ヶ岳~神山 【5月】

土曜日は雨の予報なので金曜日に箱根の駒ヶ岳~神山を歩いてきました。今回のお目当ての花はコイワザクラとベニバナヒメイワカガミでした。

コイワザクラを探しに過去に2回行きましたが空振りでしたので、今度は見つかるように駒ヶ岳山頂の神社でお参りしてから探しました。登山道を歩きながらコイワザクラの咲きそうな箇所をじっくり眺めました。山頂から歩き始めて33分後にお参りの効果がありました。岩の上にピンクの花が見えました。岩の近くに行きカメラに収めました。

コイワザクラ
IMG_1788_convert_20130511094541.jpg

DSCN7245_convert_20130511093945.jpg

撮っているときは気にならなかったのですが、パソコンに取り込んでじっくりとみると以前、丹沢で見たコイワザクラとちがっているような気がしました。ハクサンコザクラのように花弁に隙間があるのに、箱根のは花弁がくっついています。これから隙間ができるのでしょうか。
<参考>丹沢で見たコイワザクラ
IMGP2105_convert_20130511113143.jpg

ベニバナヒメイワカガミ
2年前に来た時には群生地のベニバナヒメイワカガミは満開でしたが、今回はまだ咲いていませんでしたが、分岐から下、大涌谷にかけては咲いていました。
IMG_1808_convert_20130511094655.jpg

DSCN7296_convert_20130511094321.jpg

DSCN7299_convert_20130511094347.jpg

駒ヶ岳山頂からの富士山
IMG_1777_convert_20130511094419.jpg

コキクザイチゲ この花は登山道沿いにずっと咲いていました。
DSCN7229_convert_20130511093742.jpg

紫色と白色の二種類が咲いていました。
DSCN7231_convert_20130511093807.jpg

群生しているところもありました。
DSCN7251_convert_20130511094012.jpg

DSCN7252_convert_20130511094036.jpg

登山道
DSCN7257_convert_20130511094104.jpg

エイザンスミレ
IMG_1797_convert_20130511094620.jpg

トウカイスミレではないかと思います。すごく小さなスミレが咲いていました。上のエイザンスミレとほぼ同じ距離で撮りましたが花の大きさがエイザンスミレの何分の一の大きさでした。
IMG_1783_convert_20130511094500.jpg

マクロで撮ってみました。
DSCN7237_convert_20130511093830.jpg

マメザクラ
DSCN7260_convert_20130511094128.jpg

タニギキョウ
DSCN7278_convert_20130511094152.jpg

ミヤマシキミ
DSCN7244_convert_20130511093856.jpg

ミヤマシキミの実
DSCN7289_convert_20130511094246.jpg

神山の山頂
DSCN7280_convert_20130511094218.jpg

大涌谷の少し上から富士山と大涌谷
IMG_1810_convert_20130511094741.jpg

大涌谷からバスに乗り、箱根のある山のある場所に向かいました。バスを降りてから約1時間半歩いてある花を愛でに行きました。
ある花とは、こちらの花です。
IMG_1814_convert_20130511094836.jpg
ラン科の植物、スズムシソウです。

高尾山系では見ていましたが、ほかの山では初めて見ました。
DSCN7319_convert_20130511095624.jpg
先日、箱根の三国山に行ったときの写真を「箱根の山」に分類しているときに、2年前に箱根のある山に行ったときの写真の中にラン科の植物の葉があるのに気づきました。葉をよく観察したらスズムシソウと分かりました。
スズムシソウなら咲いている頃だと思い向かいました。もしかしたら盗掘にあってなくなっているかもしれない、あっても咲いていないかも、いろいろ考えながら汗をかきながら歩きました。そして目標の道標の付近を探したらスズムシソウは無事にあり花が咲いていました。
いつもは昼食時に飲む冷えた缶ビールを今日は飲まずに、スズムシソウが見られたら飲もうとしていました。スズムシソウの花を愛でながらうまいビールが飲めました。






 




2013-05-11 : 箱根・富士山周辺の山 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山系 【5月】

高尾山系に咲いていた花

DSCN2606_convert_20130507214647.jpg

DSCN2493_convert_20130507214724.jpg
2013-05-07 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

新潟六日町 坂戸山&六万騎山 【5月】

「こどもの日」は全国的に天気がよいということなので新潟県の六日町まで出かけました。カタクリで有名な坂戸山と六万騎山に行きました。

上越新幹線で越後湯沢駅まで行き、在来線に乗り換えて六日町駅で下車し登山口まで20分ほど歩き坂戸山への登りが始まりました。登山口からカタクリが群生し、山頂までの登山道沿いもほぼずっとカタクリが咲いていました。カタクリのほかにもキクザキイチゲ、エンレイソウ、イワウチワなども咲いており、花を目当ての登山者がほとんどのようでした。

坂戸山
カタクリ
IMG_5403_convert_20130506100718.jpg

IMG_5385_convert_20130506100359.jpg

IMG_1725_convert_20130506095808.jpg

IMG_5420_convert_20130506100913.jpg

登山道沿いにもカタクリが咲いていました。
IMG_5383_convert_20130506100329.jpg

山頂付近の稜線にも残雪の山々をバックにカタクリが咲いていました。
IMG_1762_convert_20130506100009.jpg

キクザキイチゲ
IMG_5417_convert_20130506100841.jpg

キクザイチゲの群生 やや紫色がかっていました。
IMG_5410_convert_20130506100813.jpg

エンレイソウ
IMG_5353_convert_20130506100039.jpg

ミチノクエンゴサク
IMG_5355_convert_20130506100109.jpg

エゾエンゴサク
IMG_5405_convert_20130506100746.jpg

ヤマエンゴサクだと思います。
IMG_5421_convert_20130506100941.jpg

イワウチワ
IMG_5393_convert_20130506100545.jpg

ショウジョウバカマ
IMG_1730_convert_20130506095840.jpg

イワナシ
IMG_5397_convert_20130506100619.jpg

ユキグニミツバツツジ
IMG_5398_convert_20130506144405.jpg
<
タムシバ
IMG_5392_convert_20130506100517.jpg

アブラチャン
IMG_5372_convert_20130506100205.jpg

タチツボスミレ 大柄だったのでオオタチツボスミレかも?
IMG_5374_convert_20130506100232.jpg

スミレサイシン
IMG_5368_convert_20130506100137.jpg

シロバナスミレサイシン?だと思います。
IMG_5376_convert_20130506100258.jpg

山頂から八海山を望む。
IMG_1748_convert_20130506095914.jpg

山頂の標高は東京スカイツリーと同じ634mでした。
IMG_5391_convert_20130506100435.jpg

麓からみた坂戸山  沢には雪が残っています。
IMG_5425_convert_20130506142442.jpg

上の写真の道路案内の看板の上の残雪を登りました。登る途中で振り返ってみました。
IMG_5409_convert_20130506142602.jpg

六万騎山
ネット情報ではすでにカタクリは終わったと出ていましたが、せっかく六日町まで行ったので登ってみましたJRに乗り一駅先の五日町駅で下車して30分ほど歩いて登山口に着きます。関東の山で見るイカリソウとは違う赤い色のイカリソウがたくさん咲いていました。

ユキワリソウ まだ咲き残っていました。
IMG_5430_convert_20130506142743.jpg

ナガハシスミレ 距が長いのが特徴です。
IMG_1769_convert_20130506144300.jpg

イカリソウ
IMG_1770_convert_20130506144327.jpg

白花のイカリソウもありました。
IMG_5445_convert_20130506142954.jpg

ユキツバキ
IMG_5458_convert_20130506143126.jpg

タムシバ 登山道脇の小さな木に咲いていました。
IMG_5461_convert_20130506143238.jpg
 
イワウチワ 関東より葉も花も大きく感じました。
IMG_5466_convert_20130506143311.jpg

エチゴキジムシロだと思います。
IMG_5460_convert_20130506143159.jpg

六万騎山の山頂です。
IMG_5456_convert_20130506143052.jpg

麓からみた六万騎山  左側手前の山です。
IMG_5426_convert_20130506142518.jpg

方向を変えると雪に覆われた山が見えました。
IMG_1767_convert_20130506144228.jpg




















2013-05-06 : 新潟の山 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

東京府中 浅間山(せんげんやま) 【5月】

ムサシノキスゲの唯一の自生地である浅間山に行ってきました。ムサシノキスゲはニッコウキスゲの変種であると言われています。

浅間山にはムサシノキスゲ以外にもキンラン、ササバギンランなどが咲いていました。

ムサシノキスゲ
IMG_5324_convert_20130504151905.jpg

IMG_5311+(2)_convert_20130504151839.jpg

IMG_5301_convert_20130504151705.jpg

IMG_1710+(2)_convert_20130504151505.jpg

ササバギンラン
IMG_5307_convert_20130504151739.jpg

IMG_5308_convert_20130504224127.jpg

キンラン  キンランは最盛期を過ぎているものが多かったです。
IMG_5331_convert_20130504151933.jpg

ハンショウヅル
IMG_1705_convert_20130504151432.jpg

ホウチャクソウ
IMG_1718_convert_20130504151544.jpg

浅間山の山頂  標高79.6M、三角点もあります。
IMG_5333_convert_20130504152235.jpg




2013-05-04 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 三頭山 【5月】

GWも後半の4連休になりました。奥多摩の三頭山に行ってきました。今回のお目当てはコガネネコノメソウを愛でることでした。コガネネコノメソウのことを知ったのは昨年の春にある山で監視員の方からお聞きしましたが、昨年は見られる山に行く機会がありませんでした。先日の川苔山や要害山では探したのですが空振りに終わり、いろいろと調べた結果、三頭山なら見られそうだということで出かけました。

都民の森から鞘口峠に向かっているときに登山道の脇にたくさん咲いていました。山頂からの下山道の三頭大滝に行く登山道にもたくさん見られました。

コガネネコノメソウ以外の花もいろいろと咲いていました。イワウチワは群生地を訪れましたが花は終わっていました。

コガネネコノメソウ
IMG_1624+(2)_convert_20130504055521.jpg

IMG_1625+(2)_convert_20130504055553.jpg

IMG_1680+(2)_convert_20130504060544.jpg

ニリンソウ
IMG_1640+(2)_convert_20130504061629.jpg

タチツボスミレ
IMG_1641+(2)_convert_20130504055710.jpg

ナガバノスミレサイシン
IMG_1648_convert_20130504055744.jpg

エイザンスミレ
IMG_1695_convert_20130504060705.jpg

同じエイザンスミレでも側弁に黄色が強く出ています。
IMG_1673_convert_20130504060438.jpg

ヤマエンゴサク
IMG_1677_convert_20130504060515.jpg

ワチガイソウ
IMG_1685+(2)_convert_20130504061713.jpg

ハシリドコロ 普通は下向きに咲きますが、これは上向きに咲いていました。
IMG_1689_convert_20130504060625.jpg

ミヤマエンレイソウ 花は少し傷んでいました。 
IMG_1702_convert_20130504060925.jpg

登山道
IMG_1650_convert_20130504055844.jpg

今回は三つの山頂を踏みました。多くの方は三頭山の山頂となっている西峰だけを踏むようです。
IMG_1656_convert_20130504060125.jpg

東峰近くの展望台から御前山(左側)と大岳山を望む。
IMG_1654_convert_20130504060041.jpg

山頂(西峰)から鷹ノ巣山を望む。
IMG_1664_convert_20130504060216.jpg







2013-05-04 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR