山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

箱根 金時山 【8月】

涼しい日が続いていましたが、一転して暑さがぶり返した日に金時山に出かけてきました。今回のお目当てはマツムシソウでした。マツムシソウを近場で見たいなと思い、ネットで検索したら箱根のいくつかの山で見られることを知り、金時山を選んで行ってきました。

小田原は青空でしたが、登山口では曇り空。周りの山はみなガスの中で気象の変化には驚きました。金時山に登ると風が強く、神奈川県には強風注意報が出ていました。花は風で揺れて写真を撮るような状況にはありませんでした。結局、一眼レフカメラはザックの中から出ることはなく、コンパクトカメラだけで撮りました。パソコンに落として見たらボケボケの写真ばかりでしたが、その中から少しは見られる写真を選んでみました。

写真は無残でしたが、花はいろいろとあり、これほど花の多い山とは思いませんでした。思いがけずにラン科の花まで見つけることができました。


マツムシソウ
P8300847_convert_20130831071054.jpg

P8300857_convert_20130831071159.jpg

ツルニンジン
P8300887_convert_20130831071509.jpg

オミナエシ
P8300856_convert_20130831071122.jpg

キンミズヒキ
P8300838_convert_20130831070947.jpg

ヨツバヒヨドリ
P8300869_convert_20130831071254.jpg

オトギリソウ
P8300841_convert_20130831071020.jpg

ツルボ  初めて見る花でした。
P8300876_convert_20130831071346.jpg

キハギ ?
P8300865_convert_20130831071227.jpg

ウスユキソウ  終わりかけでした。
P8300896_convert_20130831071539.jpg

ツルリンドウ
P8300917_convert_20130831071810.jpg

金時山の山頂  ガスと強風でした。景色も見えませんでした。
P8300883_convert_20130831071443.jpg

クサボタン  まだ蕾のほうが多く、これからのようです。
P8300902_convert_20130831071616.jpg

シモツケソウ  咲き残りがありました。
P8300903_convert_20130831071647.jpg

トンボソウ
P8300907_convert_20130831071729.jpg

P8300931_convert_20130831071917.jpg

シロバナイナモリソウ ?
P8300929_convert_20130831071844.jpg

ゲンノショウコ
P8300933_convert_20130831071949.jpg

シロヨメナ ?
P8300882_convert_20130831071418.jpg











スポンサーサイト
2013-08-31 : 箱根・富士山周辺の山 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 御岳山 【8月】

御岳山のレンゲショウマが見頃になってきたということで、御岳山に出かけました。レンゲショウマを愛でた後は、七代の滝からロックガーデン、綾広の滝を回ってきました。

レンゲショウマはあちらこちらの山でも見られる花ですが、御岳山のレンゲショウマは日本一の群生地だそうです。花も多いですが、人も多くいました。

ロックガーデンは沢沿いの樹林帯の登山道なので涼しく感じました。コンロでおでんを温め、ギンギンに冷やした缶ビールのロング缶を飲み、のんびりと時間を過ごしました。


レンゲショウマ
IMG_2630_convert_20130818102356.jpg

IMG_2618_convert_20130818102258.jpg

IMG_2649_convert_20130818102422.jpg

P8160779_convert_20130818102937.jpg

P8160786_convert_20130818103010.jpg

タマガワホトトギス  滝の近くや沢の岩場に咲いていました。名前のタマガワは多摩川からではなく、京都府井手の玉川からだそうてす。東京に自生するホトトギスの仲間で黄花は、このホトトギスだけとか。
IMG_2660_convert_20130818102451.jpg

P8160818_convert_20130818103359.jpg

ソバナ
IMG_2615_convert_20130818102225.jpg

トチバニンジン
IMG_2627_convert_20130818102326.jpg

タマアジサイ
P8160797_convert_20130818103131.jpg

七代の滝
P8160798_convert_20130818103208.jpg

ロックガーデン
P8160816_convert_20130818103322.jpg

イワタバコ  沢沿いの岩場にイワタバコの葉がびっしり着いていたので、よく見たら花が残っていたのがありました。
IMG_2667_convert_20130818102606.jpg

フシグロセンノウ  ロックガーデンの登山道沿いに咲いていました。
P8160809_convert_20130818103245.jpg

綾広の滝
P8160820_convert_20130818103433.jpg

キツネノカミソリ  綾広の滝から尾根に出て、御岳に戻る登山道に咲いていました。
IMG_2670_convert_20130818102640.jpg

ボタンヅル
IMG_2673_convert_20130818102712.jpg

ナンテンハギ
P8160824_convert_20130818103509.jpg

ゲンノショウコ ?? 葉の形はフウロソウ科のようですが、花弁の先が平らなので ?? 
IMG_2675_convert_20130818102818.jpg

マツカゼソウ
P8160792_convert_20130818103059.jpg

ツリフネソウ
P8160826_convert_20130818103552.jpg

キバナアキギリ
P8160827_convert_20130818103625.jpg

ハグロソウ  表参道の下のほうで咲いていました。
IMG_2676_convert_20130818102902.jpg



















2013-08-18 : 奥多摩 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

木曽御嶽山 【8月】

丹沢山行の二日後に腰痛が再発しました。通勤の電車を降りるときに痛みが走り、一瞬歩けなくなりました。この時に北アルプス(黒部五郎岳~薬師岳)は諦めました。しかし、天気は安定してきて夏山日和となってきましたので、どうしても山に行きたいと思いました。

山の中で腰痛で歩けなくなったらという心配もあるので、山小屋が要所要所にあるような山を探したところ木曽御嶽山がありました。一泊二日の行程を二泊三日にして、ゆっくり歩き腰に負担をかけないよう休みも多く取るようにし、腰に湿布薬を貼っての山歩きでした。入山が楽な黒沢口から入り、女人堂と五の池小屋に泊まり、小坂口(濁河温泉)に下りました。

木曽御嶽山には昭和の時代に王滝口から登ったことがあります。その時は雨と強風の中、景色も花も何も見えず、ただひたすら歩いて御岳小屋(現在の五の池小屋)に泊まりました。翌日も同じような天候で、小坂口に降りました。

木曽御嶽山には北アルプスのように広大なお花畑はありませんでしたが、小規模なお花畑は随所にありました。しかしコマクサに関しては広大な群生地がありました。ゆっくりした日程だったので花をゆっくり愛でることができました。


コマクサ  高山植物の女王と言われています。主に御嶽山の北部に群生地がありました。
IMG_2551_convert_20130810105526.jpg

IMG_2574_convert_20130810105852.jpg

IMG_2582_convert_20130810110051.jpg

コマクサの群生地
IMG_2580_convert_20130810105954.jpg

イワギキョウ  森林限界を超えて高山帯に入ると、いたるところに咲いていました。
IMG_2514_convert_20130810104844.jpg

チシマギキョウ  イワギキョウに似ていますが花がやや下向きに咲き、花に毛があります。継子岳と継子Ⅱ峰の間に多く咲いていました。
IMG_2596_convert_20130810110512.jpg

白花のチシマギキョウ
IMG_2598_convert_20130810110556.jpg

女人堂から見たご来光
IMG_2523_convert_20130810104924.jpg

剣ヶ峰(3067m)山頂から北アルプスを望む 手前が乗鞍岳 奥が槍ヶ岳と穂高岳
IMG_2525_convert_20130810105002.jpg

ハクサンイチゲ
IMG_2538_convert_20130810105204.jpg

ハクサンイチゲの群生 三の池、四の池付近に多く咲いていました。 
IMG_2533_convert_20130810105049.jpg

三の池  この水は御神水と呼ばれ腐らないそうです。山小屋でペットボトル500円で売っていました。
P8080683_convert_20130810112103.jpg

四の池 水がたまった池ではなく雪解け水が川になっていました。五の池小屋のホームページでは、四の池では多数の高山植物が見られると書いてありましたので期待して行ったらロープが張られ、池の中には入れませんでした。
IMG_2600_convert_20130810110656.jpg

ミヤマダイコンソウ
IMG_2539_convert_20130810105246.jpg

ミヤマキンバイ
IMG_2566_convert_20130810105807.jpg

オンタデ  砂礫地に多く見られました。雌雄異株で、赤花が雌株です。
P8080636_convert_20130810111356.jpg

オンタデ  白花が雄株です。
P8080630_convert_20130810111318.jpg

チングルマ 三の池では咲いていました。 
P8080679_convert_20130810111948.jpg

チングルマの花が終わると花柱が伸びて毛が立ちます。継子岳への稜線やサイノ河原では毛が立っていました。
IMG_2590_convert_20130810110236.jpg

サイノ河原と剣ヶ峰(左側のピーク)を望む。
P8080659_convert_20130810111514.jpg

ヨツバシオガマ
IMG_2540_convert_20130810105324.jpg

アオノツガザクラ
IMG_2534_convert_20130810105126.jpg

ミツバオウレン  花弁に見える白いのが萼片で、花弁は黄色のところです。
IMG_2544_convert_20130810105405.jpg

ミヤマアキノキリンソウ
IMG_2550_convert_20130810105441.jpg

イワツメクサ  高山帯のいたるところに咲いてました。
IMG_2560_convert_20130810105643.jpg

コイワカガミ  少し盛りは過ぎていました。
IMG_2557_convert_20130810105605.jpg

五の池のお花畑  池には入れません。オレンジ色の花はクルマユリです。
IMG_2585_convert_20130810110146.jpg

継子岳山頂から剣ヶ峰を望む(中央の峰)
IMG_2595_convert_20130810110411.jpg

ライチョウ  四の池から五の池小屋に向かう途中、登山道の真ん中にいました。前の四羽はヒナ鳥です。
IMG_2606_convert_20130810110734.jpg

P8090723_convert_20130810112736.jpg

モミジカラマツ  樹林帯、高山帯にも咲いていました。
P8070596_convert_20130810110817.jpg

ナナカマド 森林限界付近に多くありました。
P8080624_convert_20130810111239.jpg

二の池 多くの山小屋はこの池の水をホースで送って使っています。 
P8080650_convert_20130810111435.jpg

継子岳(左)と継子Ⅱ峰(右)を望む
P8080660_convert_20130810111603.jpg

摩利支天山を望む  御嶽山には幾つもの峰があります。
P8080663_convert_20130810111704.jpg

イワベンケイ
P8080669_convert_20130810111809.jpg

コバイケイソウ  これから花が白くなっていくところです。
P8080675_convert_20130810111905.jpg

イワオトギリ 
P8090707_convert_20130810112609.jpg

ゴゼンタチバナ 樹林帯や高山帯にも咲いてました。
P8090729_convert_20130810112840.jpg

カニコウモリ 樹林帯の中にありました。
P8090734_convert_20130810112946.jpg

コバノイチヤクソウ 樹林帯の中です。花は盛りを過ぎていました。
P8070606_convert_20130810110855.jpg

キソチドリ  樹林帯の中に咲いていました。登山道の左右を見て探しましたら見つけました。
P8090740_convert_20130810113039.jpg

タケシマランの実
P8090743_convert_20130810113208.jpg

ヤマオダマキ 登山口の濁河温泉近くで。
P8090750_convert_20130810113251.jpg

ヤナギラン 登山口の濁河温泉近くで。
P8090752_convert_20130810113328.jpg


おまけ

女人堂 森林限界を抜けた8合目にあります。従業員はとても親切でした。お風呂があり小屋に到着順に入れてくれます。一番早く着いたので一番風呂に入りました。トイレは小屋の中にありました。公衆トイレは外でした。
P8070618_convert_20130810111033.jpg

夕食  ご飯とみそ汁はおかわりできました。
P8070619_convert_20130810111112.jpg

朝食
P8080621_convert_20130810111200.jpg

五の池小屋 トイレは外の公衆トイレと兼用なので不便でした。缶ビールは冷えてませんでした。生ピール(800円)は冷えてました。
P8090705_convert_20130810112515.jpg

夕食 テーブルごとにご飯とみそ汁が鍋で出されますが、人数分しか入れてないのでおかわりは無理でした。
P8080698_convert_20130810112303.jpg

朝食
P8090699_convert_20130810112408.jpg







 



































2013-08-10 : 北アルプス・木曽御嶽 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

丹沢 表尾根(二ノ塔~塔ノ岳)  【8月】

腰の状態が良くなってきましたので、お誘いがかかっていた奥多摩の清掃登山の仲間と丹沢に行ってきました。表尾根から塔ノ岳に登り、大倉尾根を下山しました。

山はガスがかかり展望はまったくありませんでした。花は期待していませんでしたが、よく見るといろいろな花が結構咲いていました。

大倉尾根の途中にある山小屋「堀山ノ家」に清掃登山のメンバーのかたが働いているとのことで、小屋に寄りました。この小屋の缶ビールは冷えててうまいと感じました。行程途中で買ったある小屋の缶ビールは常温でした。

マツカゼソウ    
P8030566_convert_20130804071233.jpg

タマゴダケ
P8030568_convert_20130804071309.jpg

オトギリソウ
P8030570_convert_20130804071343.jpg

コフウロ ??
P8030571_convert_20130804144009.jpg

ヤマキツネノボタン ??
P8030572_convert_20130804071434.jpg

コバノギボウシだと思いますが。
P8030573_convert_20130804071509.jpg

ウツボグサ
P8030574_convert_20130804071547.jpg

ウスユキソウ
P8030575_convert_20130804071625.jpg

ヤマユリ  尾根上ではところどころに咲いていました。
P8030576_convert_20130804071709.jpg

ネジバナ
P8030579_convert_20130804071748.jpg

シモツケソウ  ほかの山に咲くのより小ぶりでした。
P8030582_convert_20130804071829.jpg

マルバダケブキ
P8030584_convert_20130804071909.jpg

ヤマオダマキ  ピンボケの写真です
P8030585_convert_20130804071947.jpg

塔ノ岳山頂
P8030586_convert_20130804072017.jpg







2013-08-04 : 丹沢・丹沢山系 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR