山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

尾瀬 尾瀬ヶ原 【H26/7月】

至仏山から鳩待峠に下りてから尾瀬ヶ原に向かいました。この時期は中学生の団体さんが大勢いました。尾瀬ヶ原は上田代から中田代の真ん中あたりまで行き戻ってきました。研究見本園をぐるりと回って鳩待峠に向かい、戸倉の温泉で汗を流して関越交通の尾瀬号に乗り一路新宿へ。

昔の尾瀬ヶ原にはニッコウキスゲが沢山咲いていました。二年前に訪れたときところどころにポツリと咲いているのには驚きました。これも日本鹿の食害のせいなのでしょうか。昔の光景を覚えていると今の状況はとても尾瀬とは思えない光景でした。

鳩待峠から山ノ鼻までに咲いていた花
モミジカラマツ
P7252114_convert_20140727053915.jpg

オオレイジンソウ  この周りは日本鹿の食害が見られました。
P7252115_convert_20140727054043.jpg

コオニユリ
P7252116_convert_20140727062601.jpg

ショウキラン   うすいピンクの色をして何とも言えぬ美しさでした。
P7252117_convert_20140727054200.jpg

オオバミゾホオズキ
P7252150_convert_20140727055311.jpg

尾瀬ヶ原に咲いていた花
キンコウカ
IMG_0198_convert_20140726221830.jpg

ヒツジグサ
IMG_4252_convert_20140726222122.jpg

IMG_4253_convert_20140726222233.jpg

クルマユリ
IMG_4286_convert_20140726222347.jpg

オニシモツケ
P7252119_convert_20140727054234.jpg

尾瀬ヶ原に着いたときには快晴の夏空となっていました。遠くに見えるのは燧ケ岳です。
P7252120_convert_20140727054320.jpg

クガイソウ
P7252121_convert_20140727054353.jpg

後ろを振り向けば、さっき登った至仏山の優しい山容が見えました。
P7252123_convert_20140727054433.jpg

コバギボウシ
P7252125_convert_20140727054510.jpg

ミズチドリ
P7252126_convert_20140727054550.jpg

トキソウ
P7252129_convert_20140727054645.jpg

オトギリソウ
P7252132_convert_20140727054722.jpg

池塘
P7252134_convert_20140727054803.jpg

燧ケ岳につづく木道
P7252135_convert_20140727054845.jpg

オオマルバノホロシ
P7252138_convert_20140727054922.jpg

ニッコウキスゲ
P7252140_convert_20140727055008.jpg

ウバユリ
P7252141_convert_20140727062637.jpg

モウセンゴケにも白い可愛い花をつけます。
P7252145_convert_20140727055206.jpg

距が跳ね上がっているのでコバノトンボソウ ?
P7252148_convert_20140727055236.jpg

















スポンサーサイト
2014-07-27 : 群馬の山 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

尾瀬 至仏山 【H26/7月】

鳩待峠から至仏山を往復してきました。至仏山は花の種類も多く好きな山の一つです。今回で4回目となり2年ぶりの至仏山でした。2年前とほぼ同じ時期でしたが、花の種類や咲き具合は異なっていました。

登り始めは雲の切れ間から陽もさしていましたが、雲は切れず稜線ではガスでメガネはくもるし、風景は全く見えず、半袖Tシャツでは寒かったですが、花がいっぱい見られて満足でした。

樹林帯に咲く花
ミツバオウレン
P7252108_convert_20140727053635.jpg

スダヤクシュ
P7252054_convert_20140726222540.jpg

モミジカラマツ
P7252059_convert_20140726222613.jpg

イワオトギリ
P7252113_convert_20140727053841.jpg


湿原に咲く花
ビジターセンターでお聞きしましたが特定できませんでした。ホソバノキソチドリかマイサギソウか?
P7252061_convert_20140726222650.jpg

P7252105_convert_20140727053429.jpg

距が下向きになっているのでホソバノキソチドリと思われます。
P7252107_convert_20140727053554.jpg

イワイチョウ
P7252063_convert_20140726222729.jpg

モウセンゴケ   食虫植物です。
P7252104_convert_20140727053347.jpg

ワタスゲ
P7252106_convert_20140727053517.jpg


草原に咲く花
ヨツバシオガマ
IMG_4192_convert_20140726221907.jpg

ハクサンコザクラ
IMG_4199_convert_20140726222001.jpg

ニッコウキスゲ  二年前は群生していましたが、今年は一本しか咲いていませんでした。
IMG_4220_convert_20140727062431.jpg

シナノキンバイ
P7252065_convert_20140726222837.jpg

ハクサンイチゲ
P7252066_convert_20140726223031.jpg

オゼソウ  蛇紋岩の至仏山、谷川岳、北海道天塩山地しか自生していないそうです。
P7252067_convert_20140726223229.jpg

イワカガミ   高山帯に咲くのははコイワカガミと呼ぶそうですが、最近は区別しないでイワカガミとするようです。
P7252068_convert_20140727051943.jpg

チングルマ   チングルマは草本ではなく落葉低木です。
P7252069_convert_20140727052047.jpg

ハクサンチドリ
P7252099_convert_20140727053147.jpg

ウラジロヨウラク  ツツジ科の植物です。
P7252070_convert_20140727052137.jpg

エゾウサギギク
P7252073_convert_20140727052342.jpg

ハクサンイチゲとオゼソウ
P7252075_convert_20140727052512.jpg

ジョウシュウアズマギク
P7252076_convert_20140727052615.jpg


高山帯の花
ミヤマダイモンジソウ
P7252074_convert_20140727052424.jpg

タカネシオガマ
P7252083_convert_20140727052837.jpg

タカネシュロソウ
P7252082_convert_20140727052752.jpg

タカネバラ  最盛期を過ぎていました。
P7252077_convert_20140727052702.jpg

ハクサンシャクナゲ
P7252088_convert_20140727052914.jpg

ジョウエツキバナノコマノツメ  
P7252092_convert_20140727052947.jpg

ホソバヒナウスユキソウ  ちょつと遅かったようで最盛期は過ぎていました。至仏山と谷川岳に自生しています。
P7252095_convert_20140727053029.jpg

ミネウスユキソウ   
P7252097_convert_20140727053110.jpg

イブキジャコウソウ
P7252101_convert_20140727053221.jpg

タカネナデシコ
P7252102_convert_20140727053302.jpg

鳩待峠へ下山途中、至仏山は雲の中
P7252110_convert_20140727053725.jpg

燧ケ岳と尾瀬ヶ原
P7252112_convert_20140727053804.jpg
































2014-07-27 : 群馬の山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

番外編 東京都内のラン自生地へ 【H26/7月】

連休中の天気はよくないとの予報だったので山に行くのも控えましたが、それほど悪くはならず、あー山に行けばよかったと思っているところです。

山に行かなかったので、都内のランの自生地に行ってきました。19日はサガミランをある里山に見に行きました。20日は神代植物公園と井の頭公園に行きました。

神代植物公園は深大寺の裏にある門から入ったすぐそばにマヤランがありました。門に入る前の林の下にもありました。井の頭公園はネットで調べたらサガミランとマヤランがあるそうですが、公園のどこにあるのか特定できず、探しきれず空振りに終わりました。

サガミラン  まだ花が開ききっていませんでした。
P7192021_convert_20140720160156.jpg

サガミランの蕾   やぶ蚊が多く7カ所も刺されてきました。  
P7192024_convert_20140720160304.jpg

マヤラン   植物園ですがマヤランは自生のものだそうです。
P7202029_convert_20140720160334.jpg

P7202032_convert_20140720160402.jpg

P7202033_convert_20140720160433.jpg

P7202036_convert_20140720160500.jpg

ランではありませんがヤブミョウガが咲いていましたので撮ってみました。
P7202041_convert_20140720160555.jpg

花の一つをアップで撮ってみました。
P7202038_convert_20140720160529.jpg







2014-07-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

神奈川方面 【H26/7月】

世間では19日から3連休ですが、個人的には18日から4連休となりました。連休初日は山梨方面で開催されている植物観察会のメンバーであるМさんに神奈川方面の山域2か所を案内していただきました。

午後から雷雨になるという天気予報でしたが、雨にも降られず今回のお目当てのベニシュスランを始めいろいろな花を愛でることができました。

ベニシュスラン   斜めから見てみました。
P7181983_convert_20140718204351.jpg

正面から見ました。このベニシュスランの周りには花をつけていない株がたくさんありました。
P7181984_convert_20140718202443.jpg

岩場を覆う落石防止の防護網の中にも咲いていました。
P7181973_convert_20140718202113.jpg

ウチョウラン  岩場の上部で草の生い茂ったところに咲いていました。250ミリの望遠でこれが限界でした。
IMG_4179_convert_20140718201713.jpg

ヤマユリ  神奈川県花だそうです。この近くではユリの香が漂っていました。
P7181975_convert_20140718202203.jpg

ホタルブクロ
IMG_4166_convert_20140718201542.jpg

マルミノヤマゴボウ
IMG_4181_convert_20140718201758.jpg

イワタバコ  まだ蕾の株がほとんどでした。この株は2輪ほど咲いていました。
P7181964_convert_20140718202029.jpg

オトギリソウ
P7181979_convert_20140718202247.jpg

ツチアケビ   ナラタケ菌と共生しているそうです。
IMG_4184_convert_20140718201847.jpg

クモキリソウ  この山域のクモキリソウは今が最盛期で見ごろでした。群生していました。
IMG_4186_convert_20140718204153.jpg

ウツボグサ
P7181990_convert_20140718202527.jpg

シロバナイナモリソウ
P7181992_convert_20140718202605.jpg

シモツケソウ
P7181996_convert_20140718202639.jpg

クルマバナ
P7182001_convert_20140718202717.jpg

カワラマツバ
P7182003_convert_20140718202756.jpg

シモツケ
P7182004_convert_20140718202837.jpg

オカトラノオ   群生地には一面に咲いていました。
P7182005_convert_20140718202910.jpg

P7182007_convert_20140718203007.jpg

コウゾリナ
P7182010_convert_20140718203043.jpg

アカショウマ
P7182011_convert_20140718203116.jpg



















2014-07-19 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 浅間尾根~風張峠 【H26/7月】

奥多摩のボランティア清掃登山で浅間尾根から風張峠、山のふるさと村、ドラム缶橋と歩いてきました。暑い日でしたが尾根では時々心地よい涼しい風もありました。

今回、見られた花の中ではなかなかお目にかかれないジガバチソウに出会えたのが最高の喜びです。このジガバチソウは先月に三ッ峠にご一緒したS氏が見つけました。
また歩いたコースにはあまり見ることの少ないスミレの葉がたくさんありました。スミレの咲く時期に歩いてみたいと思いました。


ジガバチソウ
P7121947_convert_20140713052711.jpg

オオバジャノヒゲ
P7121926_convert_20140713052322.jpg

きのこのホウキダケ    紫色のホウキダケもあったそうです。
P7121929_convert_20140713052358.jpg

クモキリソウ   最盛期は過ぎた感じです。
P7121930_convert_20140713052431.jpg

オオバギボウシの蕾   日本鹿の好物ですが食害に遭わずに花が咲きそうでした。
P7121931_convert_20140713052459.jpg

オカトラノオ
P7121935_convert_20140713052528.jpg

キヌタソウ
P7121936_convert_20140713052551.jpg

バイカツツジ
P7121937_convert_20140713052617.jpg

ヤブレガサ   葉のほうが知られていますが地味な花が咲きます。
P7121939_convert_20140713052641.jpg

ギンリョウソウ  花の中を覗くと目玉が見えます。手鏡で覗いた方は驚き、そして大喜びでした。 
P7121949_convert_20140713052741.jpg

イチヤクソウ   この花は登山道脇に多くありました。
P7121951_convert_20140713052807.jpg

P7121954_convert_20140713052833.jpg

アカショウマ
P7121956_convert_20140713052901.jpg

キヨスミウツボ   この花も出会える機会は少ないですが大きな群生でした。
P7121961_convert_20140713053518.jpg













2014-07-13 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

山梨方面 【H26/7月】

7月の第一日曜日に開催された植物観察会に参加してきました。来週の予定でしたが花の咲き具合から1週前倒しになり実施されました。今回の観察会ではフガクスズムシソウ、ヒメムヨウラン、クモキリソウ、アオスズランなどを見ることができました。

フガクスズムシソウ  着生ランです。麓は高曇りで時たま陽も射していましたが、山は霧がでていて高い樹木に着生していたので鮮明には撮れませんでしたが花は見頃でした。
IMG_4121_convert_20140707233026.jpg

このフガクスズムシソウは近くで咲いていましたので霧の影響は受けませんでした。
P7061873_convert_20140707234414.jpg

スギラン  ランとついていてもラン科ではありません。絶滅危惧種になっているそうです。
IMG_4111_convert_20140707232849.jpg

オシャグジデンダ  シダの仲間のようです。  
IMG_4112_convert_20140707232930.jpg

サワギク
P7061875_convert_20140707234452.jpg

ムヨウイチヤクソウ  まだ蕾でした。茎から蕾まで紅色です。花も紅色のようです。
IMG_4124_convert_20140707233109.jpg

アオホオズキ
IMG_4128_convert_20140707233148.jpg

コケハナワラビのようです。
P7061880_convert_20140708195102.jpg

ヒメムヨウラン   自生地にはヒメムヨウランがいっぱいでした。この自生地の近くには、かつてはカモメランの大群生地があったそうですが日本鹿の増加に伴いなくなったようです。
P7061892_convert_20140708195321.jpg

ヤマオダマキ
P7061901_convert_20140708195355.jpg

マタタビ
IMG_4134_convert_20140707233235.jpg

フジサンシキウツギ  花の色が3回変わるそうです。
IMG_4136_convert_20140707233404.jpg

P7061902_convert_20140708195429.jpg

ウメガサソウ
P7061910_convert_20140708195506.jpg

ヒトツボクロ   残念ながら花は終わっていました。 
IMG_4139_convert_20140707233501.jpg

ヒトツボクロの葉の裏は紅色でした。
P7061912_convert_20140708195542.jpg

クモキリソウ  群生地には100株くらいありました。
IMG_4141_convert_20140707233558.jpg

IMG_4145_convert_20140707233749.jpg

イチヤクソウ  まだ蕾でした。
IMG_4142_convert_20140707233657.jpg

トガスグリの実
IMG_4150_convert_20140707233848.jpg

マルバイチヤクソウ
P7061920_convert_20140708195644.jpg

アオスズラン   まだ蕾でした。
IMG_4158_convert_20140707234025.jpg

アオテンマ   この花は参加者のFさんが集合時間前に散策して見つけたそうで案内していただきました。
P7061923_convert_20140708195735.jpg

























2014-07-08 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

番外編 東京都内のラン自生地へ 【H26/7月】

朝から霧雨が降っていて山に行く気もでないので、東京都内のラン自生地に出かけてきました。山の雑誌「新ハイキング」の7月号にタシロランが明治神宮に咲く、ということが掲載されていましたので、初詣で何回か行ったことがある明治神宮にタシロランの観察に行ってきました。昨年はタシロランを見に関東のある里山まで遠路はるばる出かけましたが、東京の都心にタシロランがあるのには驚きました。

JRの原宿駅から鳥居をくぐってから左の脇道に入り、かなり進んでから右に曲がって本殿に向かいました。参道脇の林内にはいたるところにタシロランがありました。林内は立ち入り禁止となっていますが、参道のすぐ近くにも咲いていました。
最盛期をやや過ぎた感じて、雨に打たれてうなだれているような姿でした。

明治神宮の後は目黒駅から歩いて10分ほどにある自然教育園に向かいました。ネットで調べていたら毎年サガミランが咲くということだったので期待して行ったのですが、咲いている場所を聞いたら、今年はまだ咲いていないとのことでした。せっかく行ったのだから園内を回ってきました。ここの樹木は自然林で天然記念物になっているそうで、都会の中とは思えないくらい自然がいっぱいのところでした。

タシロラン
P7041843_convert_20140705114738.jpg

P7041844_convert_20140705114838.jpg

IMG_4077_convert_20140705114519.jpg

IMG_4108_convert_20140705114626.jpg

IMG_4109_convert_20140705114707.jpg

マヤラン   まだ咲き始めでした。これからが見ごろになると思われます。
P7041847_convert_20140705114936.jpg

こちらのマヤランは蕾て゜した。 神宮のマヤランは高尾山でみるマヤランより背丈があるような感じがしました。
IMG_4099_convert_20140705114552.jpg

自然教育園
オオバギボウシ
IMG_0111_convert_20140705114216.jpg

オカトラノオ
IMG_0110_convert_20140705114141.jpg

ヤマユリ
IMG_0113_convert_20140705114256.jpg

チダケサシ
IMG_0115_convert_20140705114411.jpg

ノカンゾウ
IMG_0116_convert_20140705114452.jpg











2014-07-05 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR