山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

神奈川方面 【H26/10月】

神奈川県の海岸に行ってきました。お目当ての花はソナレマツムシソウでした。漢字で書くと磯馴松虫草となるそうです。ソナレとは磯に馴れるとのことのようで、この場合は海岸に咲くマツムシソウと言うようです。

ソナレマツムシソウの存在を知ったのは、当ブログに訪れていただいている「ビテカン&カッパ」さんのブログ「花とキノコの山日記」に房総で撮ったソナレマツムシソウが掲載されていたことからでした。マツムシソウは高原やある程度の高さのある山に咲く花と思っていました。高山帯にはタカネマツムシソウが咲くくらいの知識しかなかったので、海岸に咲くソナレマツムシソウを知った時には驚きました。

千葉県にあるなら神奈川県にもソナレマツムシソウがあるのではないかと調べたところ自生地がありました。A岬に咲くことが分かりました。これを調べているときにB岬にはセンブリが咲くということも知りました。もしかしたらソナレセンブリかと淡い期待を持ちました。

B岬のセンブリを見て、港で海鮮料理を食べ、A岬にソナレマツムシソウを見に行く計画を立て、B岬に向かいました。岬に行くと前方に何やら植物を探している二人連れがいました。岬の上で追いつき、センブリの咲いているところを聞いたら、今年は全然出ていないとのことでした。それよりこれが咲いていますよと指差した先にはソナレマツムシソウがありました。午後にA岬にソナレマツムシソウを見に行くと言ったら、もう咲き終わっているとのこと。二人は地元の方でこの地域の植物に詳しい人でした。

午後のA岬を止め、ここでのんびりしてから港で海鮮料理を食べに行くことにしました。お酒もたっぷり飲み、ほろ酔い気分で帰りました。なお、B岬のセンブリはソナレセンブリではなく普通のセンブリだそうです。


ソナレマツムシソウ
IMG_4874_convert_20141025111409.jpg

IMG_4877_convert_20141025111438.jpg

IMG_4893_convert_20141025111749.jpg

PA240131_convert_20141025112141.jpg

イソギク    鮮やかな黄色でした。
IMG_4889_convert_20141025111629.jpg

ハナイソギク  イソギクと菊との交雑種だそうです。咲いている場所に地元の二人連れの方に案内していただきました。
葉の裏側はイソギクと同じく白くなっていました。
PA240140_convert_20141025112236.jpg

ハマシャジン
IMG_4895_convert_20141025111818.jpg

PA240125_convert_20141025112118.jpg

ハマアキノキリンソウ
IMG_4883_convert_20141025111509.jpg

ハマコウゾリナ
IMG_4897_convert_20141025111912.jpg

ヤクシソウ
IMG_4886_convert_20141025111535.jpg

ツワブキ
IMG_4872_convert_20141025111333.jpg

ヤマラッキョ   まだ咲き始めでした。
IMG_4887_convert_20141025111602.jpg

イガアザミ
PA240119_convert_20141025112037.jpg

岬に向かう道から。畑と里山が広がっていました。
PA240116_convert_20141025111942.jpg

海岸から見た岬。この上にソナレマツムシソウが咲いていました。
PA240149_convert_20141025112357.jpg




















スポンサーサイト
2014-10-26 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

山梨方面 【H26/10月】

山梨県の山に行ってきました。お目当ての花はムラサキセンブリでした。この山には一昨年の同時期に行っていますが、その時に比べムラサキセンブリが激減していました。

山の中には幾つも道がありますが、一昨年通ったときにはいたるとこらに咲いていて写真を撮るので歩きが進めないくらいありましたが、今回はたった4株しかありませんでした。盗掘にあったのでしょうか、それとも咲くのに周期があるのでしょうか。今回は別の道で撮りました。普通のセンブリに比べ、紫色が何とも言えぬ気品のある色をしていると思いました。


ムラサキセンブリ
IMG_4815_convert_20141019071421.jpg

IMG_4817_convert_20141019071453.jpg

IMG_4856_convert_20141019072123.jpg

IMG_4857_convert_20141019072203.jpg

PA180100_convert_20141019072921.jpg

PA180102_convert_20141019072956.jpg

IMG_4837_convert_20141019103734.jpg

リンドウ  ムラサキセンブリは激減していましたが、リンドウは相変わらずたくさん咲いていました。
IMG_4822_convert_20141019071530.jpg

IMG_4828_convert_20141019071613.jpg

PA180094_convert_20141019072732.jpg

ヤマラッキョウ
IMG_4812_convert_20141019071336.jpg

PA180097_convert_20141019072844.jpg

タチフウロ   まだ咲いていました。
IMG_4859_convert_20141019072240.jpg

タチフウロの特徴の一つである紅紫色のすじがはっきり出ています。
PA180087_convert_20141019072624.jpg

コシオガマ
IMG_4853_convert_20141019072003.jpg

カワラナデシコ
IMG_4860_convert_20141019072319.jpg

マツムシソウ   夏の花もまだ頑張って咲いていました。
PA180096_convert_20141019072809.jpg

ハバヤマボクチ
PA180115_convert_20141019073353.jpg

ヤクシソウ
PA180104_convert_20141019073100.jpg

キク科トウヒレン属の花だと思います。(10/23 観察会の先生に照会したところ「キクアザミ」と判明しました。 )
PA180108_convert_20141019073135.jpg

PA180111_convert_20141019073206.jpg

ヤマトリカブト
PA180086_convert_20141019072551.jpg

IMG_4861_convert_20141019072356.jpg

サラシナショウマ
PA180085_convert_20141019072519.jpg

マムシグサの実
PA180084_convert_20141019072440.jpg

紅葉
IMG_4829_convert_20141019071648.jpg

IMG_4851_convert_20141019071924.jpg

IMG_4855_convert_20141019072045.jpg































2014-10-19 : 山梨の山(南ア、八ケ岳、富士周辺を除く) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 生藤山 【H26/10月】

10月の第2週の土曜日は奥多摩のボランティア清掃登山で生藤山に行ってきました。桧原村の上川乗から浅間峠に出て、笹尾根上の熊倉山、生藤山、連行峰(道標は「連行山」になっていました。)と歩き、柏木野に下山しました。

生藤山も桜の時期以外は登山者も少ないので、ゴミも少ないと思っていましたが、登山道から投げ捨てた空き缶や瓶、ペットボトル等意外とありました。山からゴミがなくなり清掃登山に行っても手ぶらで下山できるようになったらいいなと願っています。

ゴミを見つけながら合間に花を観察しました。下山道の後半にはいろいろと咲いていましたが、薄暗いのとバスの時間に間に合わせて早歩きでしたので写真は撮れませんでした。


セキヤノアキチョウジ
PA110050_convert_20141012113723.jpg

ツリフネソウ
PA110051_convert_20141012113751.jpg

クサボタン
PA110053_convert_20141012113815.jpg

サラシナショウマ
PA110054_convert_20141012113841.jpg

ツルリンドウの実   鮮やかな色でした。
PA110060_convert_20141012113908.jpg

PA110061_convert_20141012113932.jpg

センブリ
PA110062_convert_20141012113959.jpg

カシワバハグマ
PA110063_convert_20141012114026.jpg

レイジンソウ   下山道には花をたくさんつけて群生していました。
PA110064_convert_20141012114055.jpg

タカオヒゴタイ   葉にくびれがありバイオリン形になるのが多いようです。 高尾山だけでなく奥多摩でも見ることができます。今回3ヵ所で見ることができました。
PA110075_convert_20141012114249.jpg

PA110065_convert_20141012114124.jpg

シュロソウ   実が付き始めていました。
PA110074_convert_20141012114151.jpg

オヤマボクチ
PA110077_convert_20141012114320.jpg

ヤクシソウ
PA110079_convert_20141012114348.jpg

巨木  下山道にありました。写真だと大きさが分かりませんがなにしろ大きかったです。ここからの下山道には花がいろいろありましたが撮れませんでした。
PA110080_convert_20141012114416.jpg













2014-10-13 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

千葉方面 【H26/10月】

世間では3連休ですが、個人としては4連休で初日の快晴の金曜日に千葉県の里山に行ってきました。お目当ての花はアケボノシュスランです。

アケボノシュスランは高尾山の麓にも自生しているので何回か見ています。しかし数株しかありませんが、千葉の里山では沢山ありました。ただ、今年は早く咲き始めたそうで、行く時期が遅かったので半分以上は咲き終わっていました。

今回の里山に行くに当たっては植物観察会のメンバーである「ピテカン&カッパ」さんとEさんからそれぞれアケボノシュスランに関する情報をいただきました。

里山
PA100037_convert_20141011231100.jpg

アケボノシュスラン
IMG_0355_convert_20141011225808.jpg

IMG_0358_convert_20141011225849.jpg

IMG_0360_convert_20141011225924.jpg

IMG_0364_convert_20141011225958.jpg

IMG_4793_convert_20141011230045.jpg

IMG_4794_convert_20141011230124.jpg

IMG_4803_convert_20141011230158.jpg

PA100010_convert_20141011230607.jpg

ホトトギス
IMG_4809_convert_20141011230355.jpg

コクランの株が沢山ありました。来年の初夏に咲いているときに行きたいと思いました。   
PA100027_convert_20141011230841.jpg

オクモミジハグマ
IMG_4808_convert_20141011230319.jpg

ミゾソバ
PA100035_convert_20141011231022.jpg

スズメウリ
PA100018_convert_20141011230731.jpg

カラスウリ
PA100033_convert_20141011230914.jpg

ビナンカズラ
PA100001_convert_20141011230424.jpg

アメリカイヌホオズキ
PA100003_convert_20141011230454.jpg

黒い実がついてました。
PA100004_convert_20141011230529.jpg

ヤブツルアズキ   ノアズキかとも思いましたが、葉の形からヤブツルアズキと思いました。
PA100039_convert_20141011231130.jpg

ノアズキの葉はイチョウの葉の形ですが、これは細長い葉です。
PA100040_convert_20141012074915.jpg

???  チョウセンアサガオの仲間かと思いましたが葉の形から同定できません。(10/15 マメアサガオではないかとのご指摘がありました。)
PA100045_convert_20141011231205.jpg

里山から駅へ歩いている途中に田んぼの畦にホトケノザが咲いてました。春の花がもう咲いていたのでびっくりです。
PA100048_convert_20141011231233.jpg




















2014-10-11 : その他の地域等 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山系 陣場山 【H26/10月】

週明けには台風が来るという土曜日に陣場山に行ってきました。バスは臨時の急行便も出て大勢の登山客でした。曇り空でしたが時折陽がさし、かなり蒸し暑くて登りではたっぷりと汗をかきました。

山の花も夏の花も残ってはいるものの秋の花に切り替わってきていました。


ゲンノショウコ   この時期はどこの山に行っても見かける花です。
PA043440_convert_20141005100818.jpg

ノコンギク   キク科の花では紫色を帯びたノコンギクが気にいっています。
PA043442_convert_20141005100852.jpg

ツルリンドウ   大きな株でした。蕾も沢山つけていましたが、北側の斜面のため花は咲いていませんでした。
PA043452_convert_20141005101049.jpg

このツルリンドウは下山途中、南側に咲いていました。
PA043501_convert_20141005102208.jpg

カシワバハグマ
PA043455_convert_20141005151905.jpg

オクモミジハグマ
PA043456_convert_20141005101147.jpg

レイジンソウ
PA043459_convert_20141005101214.jpg

メタカラコウ
PA043465_convert_20141005101244.jpg

サラシナショウマ
PA043467_convert_20141005101318.jpg

シモバシラ   歩いたコースで群生箇所をチェックしました。冬になったら氷の花を見に行きたいと思っています。
PA043469_convert_20141005101346.jpg

アキノキリンソウ
PA043471_convert_20141005101413.jpg

ツリガネニンジン
PA043473_convert_20141005101448.jpg

ノハラアザミ
PA043474_convert_20141005101548.jpg

ヤマハッカ
PA043483_convert_20141005101650.jpg

ヤクシソウ
PA043485_convert_20141005101752.jpg

センブリ   ピンボケ写真です。大きな株で蕾も沢山ついています。
PA043489_convert_20141005101857.jpg

こちらのセンブリの萼片は4枚です。一般的には5枚です。
PA043487_convert_20141005101828.jpg

ネジバナ   れっきとしたラン科の花です。
PA043490_convert_20141005101927.jpg

キキョウ   山頂の茶店の近くにありましたが、もしかしたら植栽したものかも ?
IMG_4783_convert_20141005100720.jpg

タムラソウ
PA043491_convert_20141005101958.jpg

オケラ
PA043492_convert_20141005102026.jpg

コウヤボウキ
PA043494_convert_20141005102057.jpg

ノダケ
PA043496_convert_20141005102136.jpg

キバナアキギリ
PA043502_convert_20141005102238.jpg

クサボタン
PA043505_convert_20141005102313.jpg

???   葉はアザミのようですが・・・キク科のアザミ属よりトウヒレン属のような気もしますが。
PA043507_convert_20141005102342.jpg

PA043508_convert_20141005120750.jpg

ツリバナの実
IMG_4785_convert_20141005100747.jpg

下山の際にきょろきょろしながら歩いていたら木の奥に赤いものが見えました。何かと近づくとシャクヤクの実でした。ヤマシャクヤクなのかベニバナヤマシャクヤクなのか。葉の形が丸みを帯びていますのでベニシャクか?? マル秘メモ帳に場所をしっかり書きました。来年が楽しみです。白が咲くのか、紅が咲くのか。
PA043450_convert_20141005101019.jpg






続きを読む

2014-10-05 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR