山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

奥相模 津久井城山 【H27/2】

ぐずついた天気が続いてましたが久々の青空になりましたので、奥相模のフクジュソウの自生地を訪れ、帰りに津久井城山に登ってきました。

着いた時には自生地の半分はまだ陽が当たっていなかったので開いているフクジュソウは少なかったです。近くをぶらついて戻ってみるとかなり開いていました。

津久井城山は津久井城と呼ばれる山城だったそうです。戦国時代には小田原北条氏につかえた内藤氏が城主をつとめ、天正18年の豊臣秀吉による小田原攻めに伴い落城し、江戸時代初期に廃城になったそうです。標高375mの低い山でしたが、歩いていると大きな山だと感じました。コースは幾つもあり植物も多くまた歩いてみたいと思いました。

フクジュソウ
IMG_5189_convert_20150227173716.jpg

IMG_5194_convert_20150227173747.jpg

IMG_5196_convert_20150227173853.jpg

IMG_5199_convert_20150227173920.jpg

IMG_5184_convert_20150227173641.jpg

IMG_5161_convert_20150227173501.jpg

IMG_5162_convert_20150227173539.jpg

自生地の近くをぶらついているときにフキノトウがありました。
IMG_5171_convert_20150227182729.jpg

津久井城山
登山道
P2270744_convert_20150227173955.jpg

二種類のスミレが咲いていました。
P2270746_convert_20150227174031.jpg

P2270759_convert_20150227174309.jpg

コウヤボウキ  まだ綿毛がついてました。
P2270749_convert_20150227174100.jpg

シュンランの花芽があがっていました。サイハイランもありました。
P2270750_convert_20150227174133.jpg

ヤブランの実がまだ残っていました。
P2270755_convert_20150227174208.jpg

ヤブコウジの実  歩いたコースで見たヤブコウジで実のついていたのはこの株だけでした。
P2270756_convert_20150227174239.jpg

ヤブツバキ
P2270761_convert_20150227174347.jpg

津久井城山の山頂  右上の高台に筑井古城記碑があります。
P2270766_convert_20150227174415.jpg















スポンサーサイト
2015-02-27 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京あきる野 都立小峰公園 【H27/2月】

そろそろセリバオウレンの花が咲く頃だと思い、小峰公園のHPを見ましたがセリバオウレンについての掲示がありませんでした。武蔵五日市駅前の山猫亭のHPの五日市情報にもでていませんでした。まだ咲いていないのかと思いつつも小峰公園に電話をかけました。そうすると「もう咲いていますよ」とのことでした。さっそく小峰公園に出かけてきました。

まだ寒さはありますが、前日のフクジュソウに続きセリバオウレンの花を愛でると山にもいよいよ春が近づいてきたのかなと感じました。セリバオウレンの白い花、とても清楚な花だと思いました。


セリバオウレン
IMG_5051_convert_20150222103648.jpg

IMG_5059_convert_20150222103810.jpg

IMG_5063_convert_20150222103842.jpg

IMG_5065_convert_20150222103914.jpg

IMG_5067_convert_20150222104009.jpg

IMG_5066_convert_20150222103944.jpg

IMG_5069_convert_20150222104031.jpg

IMG_5070_convert_20150222104054.jpg

P2210740_convert_20150222104121.jpg











2015-02-22 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山系 景信山 【H27/2月】

今回はフクジュソウの自生地に行くのが目的でした。フクジュソウは太陽がでないと開かない花なので自生地に陽が射すのが午後になるため、午前中は景信山に登りました。

京王線の北野を過ぎた車窓から富士山が見えました。高尾駅から小仏行きのバスに乗っていると空は黒い雲に覆われてきました。このままの空模様だとフクジュソウも駄目かなと半分あきらめの気持ちになってきました。景信山への最短ルートを登りました。この登山道は登山地図には載っていない作業道ですが、歩きやすく普通の登山道のような感じです。この登山道を歩いて行くと雨がポツリポツリ、そして頂上に近づいてきたら雪がパラパラと舞ってきました。頂上に着いたら雪が舞うどころか大雪となりました。10分くらいしたら止み青空が広がりました。ところがまた短時間でしたが大雪となりました。まだ山では冬が残っているのかなと思いました。

フクジュソウの自生地に向かうときは青空でしたが、着いたら薄曇り。それでもフクジュソウは開いていました。まだ一面には咲いていませんでした。あと1~2週間後が見頃になりそうな感じでした。


フクジュソウ
IMG_5014_convert_20150220195503.jpg

IMG_5015_convert_20150220195538.jpg

IMG_5016_convert_20150220195611.jpg

IMG_5018_convert_20150220195644.jpg

IMG_5024_convert_20150220195722.jpg

IMG_5025_convert_20150220195752.jpg

IMG_5033_convert_20150220195821.jpg

雪が降る景信山山頂
P2200709_convert_20150220195847.jpg

ミツマタ
P2200710_convert_20150220195914.jpg

尾根の北側にはまだ雪が残っています。登山道はぐちゃぐちゃなところが多かったです。
P2200713_convert_20150220195941.jpg

ヤブツバキ
P2200715_convert_20150220200007.jpg

オニシバリ
P2200720_convert_20150220200037.jpg

タチツボスミレ
P2200732_convert_20150220202810.jpg














2015-02-20 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H27/2月】

第2土曜日は今年の第1回の奥多摩のボランティアの清掃登山がありました。今回はホームグラウンドの奥多摩を離れ高尾山に行ってきました。20人の参加者で1号路を登りましたが、都道である登山道にはゴミはほとんど落ちていませんでしたが、沢や登山道脇の斜面にはペットボトル、空き缶、空き瓶などが沢山投げ捨てられていました。山に登る方はゴミは山に捨てず自宅まで持ち帰ってほしいと思います。

1号路の陽当たりのよい場所にはタチツボスミレが幾つも咲いていました。

P2140696_convert_20150215111759.jpg

P2140698_convert_20150215111849.jpg

P2140705_convert_20150215111945.jpg

P2140707_convert_20150215112013.jpg

ヤブコウジ
P2140708_convert_20150215112051.jpg

スカイツリーも見えました。
P2140699_convert_20150215111920.jpg





2015-02-15 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥武蔵 越上山 【H27/2月】

奥武蔵の越上山に行ってきました。西武秩父線の吾野駅から顔振峠に出て越上山に行き、ユガテを回って東吾野駅に下山しました。

金曜日でしたので登山者も少なく花粉も飛んでいなかったので楽に歩けました。ユガテは花の季節には美しい風景が広がるところだと言われおり訪れたいと以前から思っておりました。ロウバイやフクジュソウが咲いており素晴らしい風景に出合いました。

タチツボスミレ  日影には雪も残っていましたが一輪だけ咲いていました。
P2130658_convert_20150213201944.jpg

フクジュソウ  陽が当たらないところに生えていました。陽が当たれば咲くと思いました。
P2130661_convert_20150213202015.jpg

ヤブコウジの実
P2130668_convert_20150213202147.jpg

武甲山を望む  
P2130674_convert_20150213202216.jpg

顔振峠付近の集落  山の上にも民家がありました。
P2130677_convert_20150213202245.jpg

顔振峠
P2130678_convert_20150213202316.jpg

山道  奥武蔵は山の中に車道があるため登山道を歩いていても車道を横切ったりすることが多いです。
P2130679_convert_20150213202346.jpg

オオイヌノフグリ  山の中に立派な社殿の諏訪神社があり境内の陽だまりに咲いていました。
P2130681_convert_20150213202420.jpg

634メートルのタワーが見えました。
P2130683_convert_20150213202446.jpg

越上山の山頂標識  山頂へは結構きつい登りでした。
P2130684_convert_20150213202518.jpg

ユガテのロウバイ
P2130685_convert_20150213202549.jpg

P2130686_convert_20150213202619.jpg

P2130688_convert_20150213202647.jpg

フクジュソウも咲いていました。
P2130689_convert_20150213202747.jpg

P2130692_convert_20150213202815.jpg

ユガテを振り返って見ました。
P2130693_convert_20150213202848.jpg























2015-02-13 : 奥武蔵・秩父 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京国分寺 東京都立殿ヶ谷庭園 【H27/2月】

建国記念の日は晴天でした。JR国分寺駅南口の近くにある殿ヶ谷庭園に行ってきました。大正の初期に江口定篠氏が創設し、昭和4年に岩崎家によって築造整備された回遊式林泉庭園です。平成23年に国の名勝に指定さけれたそうです。

武蔵野の面影を残した庭園にはロウバイ、フクジュソウ。セツブンソウなど春の花が咲いていました。

ロウバイ
IMG_4990_convert_20150211215309.jpg

フクジュソウ
IMG_4996_convert_20150211215336.jpg

シデコブシ
IMG_5000_convert_20150211215433.jpg

スイセン
IMG_5004_convert_20150211215501.jpg

セツブンソウ
IMG_5008_convert_20150211215525.jpg

IMG_5010_convert_20150211215548.jpg

IMG_5011_convert_20150211215611.jpg





続きを読む

2015-02-11 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

神奈川秦野 渋沢丘陵~頭高山 【H27/2月】

2月の第1土曜日は渋沢丘陵から頭高山を歩いてきました。一昨年の秋にも歩きましたが、その時とは逆に歩きました。雪もなく安全に歩けるためか意外と多くのハイカーがいました。頭高山から渋沢丘陵に向かう人が圧倒的に多かったです。

春の野の花を探しながらのんびりと丹沢の山々を眺めながら歩きました。


コウヤボウキの綿毛(冠毛)   これは震生湖の湖畔で撮りましたが、歩いたコースにはいたるところにありました。毛がまだ落ちていませんでした。ピンク系の綿毛はありませんでした。
IMG_6708_convert_20150208104659.jpg

震生湖   前回は湖まで下りなかったので今回は一周しました。
IMG_6709_convert_20150208104725.jpg

ホトケノザ   雑草ですが、よく見ると綺麗な花です。
IMG_6711_convert_20150208104747.jpg

大山  名前のとおり大きな山でした。
IMG_6712_convert_20150208104810.jpg

ハイキングコースは畑の横を通ったり、のどかな風景です。
IMG_6715_convert_20150208104838.jpg

ヤブランの実   渋沢丘陵ではまだ実が付いてました。
IMG_6723_convert_20150208104902.jpg

トキリマメの実   随所で見ることができました。見ることができたのはみな種子が落ちずに付いてました。
IMG_6724_convert_20150208104925.jpg

ウバユリの実   ウバユリもコース途上に多くありました。
IMG_6725_convert_20150208104948.jpg

丹沢の塔ノ岳  表尾根の山々には雪がついて白く見えます。
IMG_6728_convert_20150208105011.jpg

ヒメオドリコソウ
IMG_6730_convert_20150208105036.jpg

ネコヤナギ
P2070642_convert_20150208105643.jpg

ヤブツバキ
IMG_6732_convert_20150208105107.jpg

雑木林の中を歩くところもあります。
IMG_6735_convert_20150208105136.jpg

渋沢丘陵の最高峰 八国見山の山頂標識  ハイキングコースから少し外れています。前回は登らなかったので今回は行ってみました。この山頂から八つの国が見えたことから八国見山と名付けられたそうです。
IMG_6736_convert_20150208105218.jpg

カラスウリの実  穴が開いてました。鳥がつっいたのでしょうか。
IMG_6738_convert_20150208105250.jpg

オオイヌノフグリ
IMG_6742_convert_20150208105317.jpg

タチツボスミレ  スミレは多くあるかと思いましたが、見つけられたのこの花だけでした。 
IMG_6748_convert_20150208105413.jpg

ツルニチニチソウ  (2/11修正 「???  園芸種の花でしょうか ?」としていましたが、「おじさんぽ」様から御教示をいただきました。)
IMG_6745_convert_20150208105346.jpg

ナズナだと思います。
P2070649_convert_20150208105712.jpg

コウヤボウキの群生
IMG_6752_convert_20150208105516.jpg

オケラの花殻
IMG_6751_convert_20150208105444.jpg

頭高山の山頂直下の道標(右回り)   山頂に行くには右回りと左回りとがあります。
IMG_6760_convert_20150208105547.jpg

オニシバリ  コースのところどころで見かけましたが蕾を持っているのはありませんでした。山頂近くでようやく蕾を持ち、花が一つ咲きそうなのがありました。
P2070653_convert_20150208105808.jpg

咲きそうな花を撮りましたが花弁が虫食い状態でした。
P2070652_convert_20150208105741.jpg

ヤブコウジの実
IMG_6762_convert_20150208105615.jpg























    
2015-02-08 : 神奈川の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

神奈川大磯 鷹取山 【H27/1月】

先週は右肩の石灰化による肩痛のため山歩きはできませんでしたが、薬とレーザー治療により痛みもなくなり腕も動かせるようになりましたので野山にでかけたくなりました。

ところが金曜日に雪が降りましたので、雪が降らなかったのではないかと思う地域の山を探し、大磯の鷹取山に行くことにしました。JR大磯駅の横にある観光協会に寄りガイドマップをいただき、前日に雪が降ったのかお聞きしたところ雪ではなく雨だったとのことでした。

バスに乗り月京で下車し登山口に向かって歩き出しましたが、地図を見ながら歩いたのですが何回も間違いまして、ようやく登山口に着きました。登山口から山頂まではそれほど時間もかからずに着きました。山頂の直下は階段状の道で結構きつかったです。観光協会でいただいた地図の「鷹取山と果実の丘コース」を歩いてきました。

山頂周辺の木々は神奈川県指定の天然記念物となっているそうで、スダジイやタブノキなどの常緑広葉樹で学術的にも貴重なものだそうです。歩いたコースには草木の実もわずかに残っていましたが、日当たりには春の花が咲いていました。


鷹取山   登山口に向かって歩いている途中から望む。
P1310609_convert_20150201103234.jpg

登山道
P1310611_convert_20150201103313.jpg

トキリマメの実  ほとんど種子は落ちていましたが、これはまだ残っていました。
P1310613_convert_20150201103338.jpg

コウヤボウキの綿毛  ややピンクがかった色でした。
P1310620_convert_20150201103406.jpg

ヤブツバキ  山頂周辺は見頃でした。
P1310621_convert_20150201103435.jpg

山頂に鎮座している鷹取神社   山頂は木々に覆われていますので展望はありません。
P1310623_convert_20150201103534.jpg

山頂から北に向かって歩いて行くと景色が広がりました。大山が見えました。
P1310625_convert_20150201103602.jpg

真ん中の山が丹沢の塔ノ岳だと思います。
P1310626_convert_20150201103626.jpg

富士山も見えました。
P1310627_convert_20150201113226.jpg

オオイヌノフグリ
P1310633_convert_20150201103742.jpg

ヒメオドリコソウ  上部の葉が赤紫色なのが特徴。
P1310635_convert_20150201103811.jpg

タンポポ
P1310636_convert_20150201103841.jpg

タチツボスミレ
P1310638_convert_20150201103910.jpg

P1310641_convert_20150201103939.jpg
















2015-02-01 : 神奈川の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR