山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

山梨方面 【H27/6月】

6月27日に開催された山梨方面での観察会に参加しました。2日ぐらい前までの天気予報は雨でしたが土曜日の早朝には雨も上がり晴れた1日になりました。

今回の観察会の目玉はコアツモリソウとジガバチソウでした。しかし、それ以外のラン科の花も愛でることができました。また、ラン科以外の花々もいろいろと対面することができました。

愛でることができたランは、すでに愛でたことがあるものばかりでしたが、自生している場所が違うと大きさも異なるようで、ジガバチソウやヒトツボクロなどは全体的に小さいような気がしました。


コアツモリソウ
P6272274_convert_20150628101405.jpg

P6272279_convert_20150628101433.jpg

P6272281_convert_20150628101501.jpg

P6272313_convert_20150628101757.jpg

P6272302_convert_20150628101535.jpg

P6272267_convert_20150628101325.jpg

ジガバチソウ
IMG_0598_convert_20150628100717.jpg

IMG_0583_convert_20150628100650.jpg

クモキリソウ
P6272348_convert_20150628102216.jpg

P6272349_convert_20150628102245.jpg

キソチドリ
P6272261_convert_20150628101300.jpg

アオテンマ
P6272362_convert_20150628102428.jpg

オニノヤガラ
P6272363_convert_20150628102513.jpg

ヒトツボクロ   小さすぎてピントがなかなか合いませんでした。
P6272327_convert_20150628101929.jpg

コフタバラン   このランも小さな花でした。
P6272320_convert_20150628101859.jpg

サカネラン
P6272336_convert_20150628102006.jpg

イチヨウラン   花は終わって実がついていました。
P6272310_convert_20150628101722.jpg

ウツギ
IMG_0577_convert_20150628100504.jpg

ニシキウツギ
P6272238_convert_20150628100848.jpg

ミヤマイボタ
P6272239_convert_20150628100919.jpg

フジイバラ
P6272240_convert_20150628100943.jpg

サルナシ
P6272244_convert_20150628101056.jpg

シモツケ
P6272241_convert_20150628101032.jpg

アヤメ
IMG_0579_convert_20150628100548.jpg

ヤマオダマキ
IMG_0580_convert_20150628100617.jpg

キバナノヤマオダマキ
P6272358_convert_20150628102347.jpg

ギンリョウソウ
IMG_0621_convert_20150628100749.jpg

キンポウゲ
P6272235_convert_20150628100821.jpg

フデリンドウの実  雨だと実は開き、晴れだと閉じます。花のときは逆で晴れると開き、雨や曇りだと閉じてしまいます。
P6272251_convert_20150628101225.jpg

ヒメヨツバムグラ
P6272308_convert_20150628101636.jpg

ムヨウイチヤクソウ  まだ蕾です。この地点から標高100m下ったところでは咲いていたのですが草刈りで刈り取られていました。
P6272337_convert_20150628102044.jpg

サワギク   森林が伐採されたため生育環境の変化により花が固まって咲いていました。
P6272345_convert_20150628102145.jpg

新品種のイケマ ?   この近辺のイケマはタンザワイケマですが、タンザワイケマと異なることが多くあります。花の咲く時期が早い、葉が波打っている、葉が細い、がく片が茶色、がく片が反り返っていない、ことから新品種のイケマの可能性があると先生が言っていました。
P6272341_convert_20150628102115.jpg

ウメガサソウ
P6272384_convert_20150628102543.jpg

スズサイコ   不思議なことにかんかん照りなのに花が咲いていました。普通は雨の日とか早朝に咲くようです。
P6272387_convert_20150628102618.jpg

逆光で撮ってみました。
P6272390_convert_20150628102653.jpg

シソバタツナミソウ
P6272393_convert_20150628102719.jpg

富士山も見れました。
P6272246_convert_20150628101131.jpg





 








































スポンサーサイト
2015-06-28 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京の里山 【H27/6月】

6月最後の金曜日は東京の里山に行ってきました。お目当ての花はカキランでした。カキランを見たくて一昨年は群馬県の玉原湿原まで出かけましたが、今年は東京で愛でることができました。

先週の空振りとは異なり、花を愛でることができたのも花友(はなとも)からの最新情報をいただいたからでした。観察会メンバーのYさんとそのお友達のKさんが水曜日に観察しに行っております。行き方や咲いてる場所の地図までメールで送っていただいたので印刷して、それを持って出かけました。

カキランは、今年は開花が早くて咲き終わったのものもありましたが、ちょうど見ごろのもありました。カキラン以外の花もいろいろと咲いていました。東京の里山にも、こんな素晴らしいところがあることに驚きました。



カキラン
IMG_5807_convert_20150626164748.jpg

IMG_5812_convert_20150626164847.jpg

IMG_5817_convert_20150626164949.jpg

IMG_5820_convert_20150626165018.jpg

IMG_5832_convert_20150626165124.jpg

IMG_5836_convert_20150626165150.jpg

IMG_5841_convert_20150626165221.jpg

IMG_5846_convert_20150626165249.jpg

P6262208_convert_20150626165856.jpg

オオバギボウシ
IMG_5856_convert_20150626165427.jpg

オカトラノオ
IMG_5858_convert_20150626165510.jpg

ウツボグサ
IMG_5814_convert_20150626164915.jpg

チダケサシ
IMG_5848_convert_20150626165321.jpg

ノアザミ
IMG_5851_convert_20150626170409.jpg

タカトウダイ
IMG_5854_convert_20150626165351.jpg

カセンソウ
IMG_5860_convert_20150626165548.jpg

コマツナギ
IMG_5861_convert_20150626165630.jpg

ホタルブクロ
IMG_5863_convert_20150626165704.jpg

アキノタムラソウ   夏から秋にかけて咲く花ですが、もう咲いていました。
P6262206_convert_20150626165746.jpg

ネジバナ   咲いたばかりなのか色が綺麗でした。
P6262219_convert_20150626165934.jpg

ニワゼキショウ
P6262225_convert_20150626170044.jpg

ミヤコグサ   初めて見る花でした。5月に沖縄で見たハマササゲに似ていると思いました。
P6262228_convert_20150626170114.jpg

ムラサキカタバミ
P6262234_convert_20150626170144.jpg
























2015-06-28 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

神奈川逗子・横須賀 鷹取山 【H27/6月】

梅雨の晴れ間となった土曜日に三浦半島にある鷹取山に行ってきました。お目当ての花はケイワタバコでしたが残念ながら空振りとなりました。もう花が咲き終わっていました。

ケイワタバコは葉の裏に毛があり、イワタバコより早く花が咲くという特徴があるそうです。ネットで昨年の開花時期をみて今年は早く咲くと思い出かけましたが、予想より更に早く咲いてしまったようでした。地元の植物保護団体のケイワタバコの観察会も先週行われたようでした。

お目当ての花は見れませんでしたが、山頂の展望台からはスカイツリーまで見え、それなりに楽しんできました。


ムラサキシキブ
P6202197_convert_20150621105600.jpg

キハギ
P6202193_convert_20150621105535.jpg

トキワツユクサ
P6202203_convert_20150621105813.jpg

オオバジャノヒゲ
P6202187_convert_20150621105440.jpg

山頂展望台と岩場  岩場では岩登りをしている方が多くいました。
P6202200_convert_20150621105720.jpg

展望台から横須賀方面
P6202199_convert_20150621105653.jpg

山頂標識
P6202198_convert_20150621105628.jpg

地元の植物保護団体の掲示板  この横には観察会の日程などが掲示されていました。
P6202201_convert_20150621105747.jpg










2015-06-21 : 神奈川の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 松生山 【H27/6月】

第2土曜日は奥多摩の清掃ボランティアの山行日でした。18名のボランティア員が参加し、松生山(まつばえやま)に行ってきました。松生山と言っても知名度のない山ですが、檜原村にある人気の山、浅間嶺の隣にあります。登山者も少ないのでゴミもないかと思っていましたが、山にはビンや缶が多く捨てられていました。少ない登山者が誰も見ていないからと平気で捨てていくのでしょうか。ゴミは捨てずに持ち帰ってほしいと思います。

ゴミを探しながら、拾いながら植物の観察もしてきました。イチヤクソウは多くありましたが、まだほとんどが蕾のものでした。ギンリョウソウも出てきたばかりでした。木の花もヤマボウシ、マタタビ、ヤマアジサイなどを見ることができました。

松生山へは登って、下っての繰り返しで結構、大汗をかいた山行でした。拝島の居酒屋での反省会のビールは大汗をかいた分、格別に美味かったです。


クモキリソウ  5株、クモキリソウを見つけましたが花の咲いていたのは下山中に見つけた株だけでした。
P6132163_convert_20150614070433.jpg

ユキノシタ  先週の高尾山では既に枯れていましたが、奥多摩では、まだ咲いていました。
P6132166_convert_20150614070508.jpg

コアジサイ  だいぶ見頃の花が多くありました。
P6132139_convert_20150614065851.jpg

ヤマアジサイ  まだ咲き始めという感じでした。
P6132156_convert_20150614070307.jpg

ナルコユリ  茎が円かったのでナルコユリだと思います。
P6132150_convert_20150614070129.jpg

ニガナ
P6132146_convert_20150614070027.jpg

ヤマボウシ
P6132145_convert_20150614065955.jpg

アカショウマ    根茎が赤味を帯びていることから名がついたようです。
P6132151_convert_20150614070201.jpg

イチヤクソウ   咲いていたのはこの株だけでした。あとは蕾のものばかりでした。
P6132134_convert_20150614065817.jpg

ギンリョウソウ   多くは土の中から顔をだしたばかりですが、これは形のよいギンリョウソウでした。
P6132154_convert_20150614070235.jpg

ギンバイソウ  まだ蕾でした。沢沿いには多く生えていました。
P6132159_convert_20150614070341.jpg

オカトラノオ   蕾も出ていないのばかりでしたが1株だけ蕾の状態のがありました。
P6132169_convert_20150614070619.jpg

ホタルブクロ
P6132172_convert_20150614070702.jpg

マタタビ  葉は白くなって目立ちますが、葉の下に隠れて咲く花はきれいな白花です。 
P6132180_convert_20150614070840.jpg

ウツボグサ   花がだいぶ落ちていました。
P6132173_convert_20150614070732.jpg

コマツナギ   ピンクの花です。
P6132174_convert_20150614070802.jpg

タツナミソウ
P6132184_convert_20150614070914.jpg

松生山の山頂標識
P6132143_convert_20150614065921.jpg

時坂峠からの御前山
P6132168_convert_20150614070538.jpg





















2015-06-14 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京千代田 都心の野の花 【H27/6月】

都心まで通勤しています。雨が降らなくて、飲み会がない日は帰るときに地下鉄の駅3つ分を歩いています。歩道を歩いていますが歩道沿いには意外と草むらがあります。

一昨日、草むらにピンクの花を見つけました。ラン科の花、ネジバナでした。スマホのカメラで撮りましたがカメラの機能を理解していないのでみなピンボケでした。昨日はカメラを持って通勤しました。一昨日は1か所だったネジバナの花が昨日は5か所にありました。

近年、山でネジバナを見たのは陣場山と尾瀬ヶ原でした。一昨日、ネジバナを見つけたとき、山に咲く花が都会でも見られたので嬉しく思いました。


ネジバナ
同じ花に少しずつ近づいて見ました。花はらせん状にねじれた穂状花序にたくさんついています。
P6102087_convert_20150611070511.jpg

P6102088_convert_20150611070548.jpg

P6102089_convert_20150611070618.jpg

咲き始めた花なので色が鮮やかでした。
P6102116_convert_20150611071033.jpg

花をアップで撮ってみました。
P6102097_convert_20150611070742.jpg

唇弁は白色で倒卵形です。
P6102107_convert_20150611070820.jpg

P6102111_convert_20150611070913.jpg








2015-06-11 : その他の地域等 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

埼玉入間 狭山丘陵 【H27/6月】

埼玉県入間市の狭山丘陵にある「さいたま緑の博物館」に行ってきました。博物館といっても自然そのものを展示物として見立てたもので自然のままです。

ここにヒメザゼンソウの自生地があるということをネットで知りました。晴れになった日曜日に出かけてきました。西武池袋線の小手指駅からバスに乗り荻原で下車し、要所要所に道標がある道を10分くらい歩いたところにさいたま緑の博物館がありました。

案内所で場所を聞くと、咲いているところに館員の方が立っていると言われました。博物館からすぐ近くの林道沿いに、まだ3株しか咲いていませんでした。これからどんどん出てくるみたいです。普通のザゼンソウに比べたら本当に小さなザゼンソウでした。朝日新聞に、ここのヒメザゼンソウが掲載されたそうで、新聞を見て来ていた人が多いようでした。


ヒメザゼンソウ   柵内に咲いているので色々な角度から撮ることはできませんでした。
1株目  道から一番近くに咲いています。
IMG_5806_convert_20150607165917.jpg

上と同じヒメザゼンソウですがカメラを変えて撮りました。
P6072081_convert_20150607170044.jpg

2株目  
IMG_6860_convert_20150607165947.jpg

3株目
IMG_6865_convert_20150607170013.jpg


2015-06-08 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京八王子 都立小宮公園 【H27/6月】

ネットでラン科の植物を色々と検索していたら小宮公園にオニノヤガラとアオテンマが自生しているということを知りました。土曜日は前日からの雨も上がって晴れてきましたので、小宮公園の事務所に電話して開花の状況をお聞きしました。

オニノヤガラは先月から咲き始めているので、もう枯れているのもあるが、後から咲いたのはまだ見れるとのことでした。アオテンマは出ていないとのことでした。

さっそく八王子へ出かけました。バスに乗り八王子郵便局前で下車し小宮公園に行きました。事務所に行ってどの辺りに咲いているのか聞こうとしたら「園内巡回中」の札がかかっていて担当者の方はいませんでしたが、電話番号が札に書いてあったので電話をしてお聞きしました。

帰りに事務所を訪れ担当者の方に直接お会いして花の名前の確認をしていただいた際に、アオテンマのことをお聞きしたら、この2年出ていないそうです。

なお、オニノヤガラはラン科の腐生植物で光合成を行わず葉緑素を持っていなく、また、木材腐朽菌であるナラタケと共生しているそうです。小宮公園は自然林の中に遊歩道があり素晴らしい自然環境の公園だと思います。


オニノヤガラ   一眼の250ミリのレンズでは全体の姿は撮れますが花の中までは撮れませんでした。   
IMG_5797_convert_20150606171341.jpg

高倍率のコンデジに変えて撮りました。徐々に長くして撮りました。
IMG_6837_convert_20150606171446.jpg

IMG_6839_convert_20150606171521.jpg

IMG_6840_convert_20150606171550.jpg

IMG_6846_convert_20150606171616.jpg

IMG_6849_convert_20150606171636.jpg

このオニノヤガラは別のものです。
IMG_6854_convert_20150606171655.jpg

オニノヤガラ以外の花です。花の名前は担当者にお聞きしたものです。
ムラサキシキブ   ヤブムラサキかと思ってお聞きしたら小宮公園はムラサキシキブとのことでした。
P6062075_convert_20150606171729.jpg

蕾です。これの名前を聞いたら葉が写っていないので分からないと言われました。図鑑等で調べたらシオデ??
P6062077_convert_20150606171803.jpg

ヒヨドリバナ
P6062079_convert_20150606171830.jpg

小宮公園  自然林の中の遊歩道
P6062080_convert_20150606171858.jpg










2015-06-07 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H27/6月】

6月5日の金曜日に高尾山に行ってきました。お目当ての花の一つはムヨウランでしたが、あまり期待はしていませんでした。1日にムヨウランを見に行った観察会メンバーの方から「ちょっと終わりかけている」とのメールをいただいていましたので。

案の定、ほとんどが弱り切ったようなムヨウランで、しかも花が一つ咲いているくらいとかでした。しかし、何とムラサキムヨウランが綺麗な花をつけて咲いていたのでした。これには感激しました。

二つ目のお目当ての花はヨウラクランでした。穂状まではこれまでに撮っていましたが、穂状につく小さな花を撮りたくて三脚と望遠を用意して行ったのでが、ヨウラクランの着いている木の前には大勢の人がいました。大集団の観察会の人たちが木の前から動かずの状態でした。したがいまして残念ながら写真を撮ることができませんでした。


ムラサキムヨウラン   紫色の美しさに感激。ムラサキムヨウランとは久々の御対面でした。
P6052045_convert_20150605202833.jpg

花に少し近づいて撮りました。
P6052050_convert_20150605202904.jpg

ムヨウラン   これは花が3つ咲いていました。
P6052042_convert_20150605202806.jpg

一つだけ元気な花が咲いていました。
P6052060_convert_20150605202933.jpg

ウメガサソウ   登山道脇に咲いていました。
P6052064_convert_20150605203016.jpg

サワルリソウ   白い花ですが蕾のときにかすかな瑠璃色になるそうです。
P6052071_convert_20150605203200.jpg

イナモリソウ   本日見かけたイナモリソウで唯一花をつけていました。
P6052034_convert_20150605202635.jpg

オオカモメヅル  花の大きさは3~5ミリくらいの小さな花です。
P6052037_convert_20150605202709.jpg

ウリノキ   高尾山のあちらこちらで見かけました。
P6052067_convert_20150605203053.jpg

ヤマボウシ  白い花びらに見えるのは総苞片(葉が変形したもの)です。
P6052069_convert_20150605203128.jpg

イチヤクソウ   まだ蕾でした。
P6052038_convert_20150605202737.jpg












2015-06-06 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

山梨方面 【H27/5月】

5月31日に開催された山梨方面での植物観察会に参加しました。天気を心配しましたが当日は晴れて観察会日和でした。今回の参加者は新しく入った方が多くいました。

今年はどこでもそうですが花の開花が例年に比べて早いようです。今回の観察会の目玉はアツモリソウでしたがやや盛りを過ぎたような感じでした。ベニバナヤマシャクヤクはまだ蕾でした。スズムシソウはちょうど見ごろで観察会の前日に先生が新たに見つけたそうです。


アツモリソウ   草原の中に咲いていました。ラン科の花では大型の部類かと思います。やはり気品のある花です。
IMG_0539_convert_20150602223907.jpg

スズムシソウ   昨年の観察会で愛でたスズムシソウとは異なる場所でした。この観察会の集合場所で参加者の方から高尾山系のスズムシソウが盗掘にあったとお聞きしました。残念なことです。盗掘は犯罪です。この観察会で愛でたスズムシソウはいつまでも山に咲いていてほしいと思いました。
IMG_0552_convert_20150602224208.jpg

IMG_0556_convert_20150602224242.jpg

アヤメ
IMG_0518_convert_20150602223716.jpg

フナバラソウ    ガガイモ科の植物と言われていますが、現在はキョウチクトウ科カモメヅル属に変わっているようです。
IMG_0531_convert_20150602223812.jpg

ヒメイズイ  ユリ科のアマドコロ属の花だそうです。
IMG_0533_convert_20150602223844.jpg


アマドコロ  茎が四角形なのでアマドコロかと思います。花は随分と落ちてます。
IMG_0542_convert_20150602224016.jpg

カイジンドウ  ピンクのカイジンドウを探しましたが見つかりませんでした。
IMG_0544_convert_20150602224047.jpg

エゾノタチツボスミレ  北海道と本州の内陸部の高地に咲くスミレだそうです。
P5312001_convert_20150602224314.jpg

オカオグルマ  花茎は長いです。花はややウサギギクに似ている感じでした。
P5312007_convert_20150602224348.jpg

レンゲツツジ  この山域では赤系のレンゲツツジだけでした。
P5312009_convert_20150602224419.jpg

ヤグルマソウ
P5312012_convert_20150602224500.jpg

ヤブウツギ
P5312014_convert_20150602224531.jpg

ムヨウイチヤクソウ  赤い色が綺麗でした。
IMG_0547_convert_20150602224128.jpg

まだ蕾です。
P5312023_convert_20150602224602.jpg


















2015-06-04 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR