山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山系 景信山 【H27/9月】

9月最後の土曜日は午前中が曇りで午後は晴れの天気予報でしたので、景信山に行ってきました。お目当ての花は昨年愛でたシロバナツリフネソウでしたが、昨年咲いていた周辺はツリフネソウの花は僅かでした。もう咲き終わっていたのか、それとも咲かなかったのか分かりませんが、シロバナツリフネソウも当然ありませんでした。

場所を変えて探しましたが、白色のツリフネソウは見つけることはできませんでした。ところが桃色のツリフネソウを見つけました。ほんのりしたピンクのツリフネソウもなかなか見ごたえのある花でした。

景信山山頂からの下山はツリフネソウが多く咲いていると思われるコースに入りました。右を見て、左を見て、上を見て、下を見てと、ゆっくりとゆっくりと探しながら歩きました。左の上に何やら白いものが見えました。近づいて確認すると白色のツリフネソウでした。執念で探し出しました。探していた花を見つけられると本当に嬉しいものです。

山の花もすっかり秋モードになっていました。ヤマハッカやキバナアキギリもいたるところに咲いていました。写真は撮りませんでしたがハギも色々と咲いていました。

おまけはマムシでした。下山している登山道もなだらかになってきて意気揚々と歩いていると道の右側の乾いた大きな石の上にマムシがとぐろを巻いていました。左側を駆け足で通りました。どうもヘビは苦手です。


ツリフネソウ   普通のツリフネソウです。
P9263394_convert_20150926170902.jpg

桃色のツリフネソウ   ほんのりしたピンク色はなかなか美しい花でした。
IMG_0026_convert_20150926170307.jpg

シロバナツリフネソウ   ようやく見つけました。 
IMG_0046_convert_20150926180021.jpg

カメラによって色も若干異なっています。上は一眼、下はコンデジで撮っています。
P9263419_convert_20150926223509.jpg

ヤブマメ   ヤブマメの閉鎖花は地下茎につきますので豆果は花の咲いた地上と閉鎖花の地中にできます。
IMG_0001_convert_20150926165827.jpg

アズマヤマアザミ    高尾山系では沢沿いで多く見られるアザミのようです。
IMG_0003_convert_20150926165857.jpg

メナモミ
IMG_0004_convert_20150926165921.jpg

シュウカイドウ     ピンクの綺麗な花です。江戸時代初期に日本に持ち込まれた帰化植物で、野生化して各地に自生しているそうです。
IMG_0008_convert_20150926165958.jpg

IMG_0010_convert_20150926170038.jpg

ジャコウソウ   茎は四角形だそうです。名の由来は麝香の香織がするからだそうです。
IMG_0011_convert_20150926170111.jpg

シロヨメナ   白い野菊は花より葉が名前の決めてです。葉の縁が鋸歯で先が尖っているのでシロヨメナだと思います。
IMG_0016_convert_20150926170134.jpg

ゲンノショウコ   白花とうすいピンクの花とがありました。この撮ったのは少しピンクがかっていました。
IMG_0019_convert_20150926170203.jpg

ツルニンジン   この日歩いたコースで5か所にありました。別名ジイソブと呼ばれています。
IMG_0021_convert_20150926170236.jpg

イヌショウマ   咲き残りの花でした。イヌショウマが終わるとよく似たサラシナショウマが咲き始めます。
IMG_0028_convert_20150926170348.jpg

キバナアキギリ   花の形が園芸種のサルビアに似ています。ラテン名は日本のサルビアだそうです。
IMG_0029_convert_20150926170429.jpg

ツリバナの実    ツリバナには5個の種子が付くそうです。このツリバナには落ちた種子もあるようです。
IMG_0031_convert_20150926170507.jpg

シモバシラ   冬には氷の芸術を生み出すシモバシラも今が花の最盛期です。
IMG_0037_convert_20150926170544.jpg

クサボタン    少し離れて近づけないところに咲いていましたので望遠で撮りました。花弁のように見えるのは萼です。反り返っているのがクサボタンの特徴です。
IMG_0039_convert_20150926170619.jpg

ノダケ   セリ科の花は白色が多いですがノダケは茶系です。
P9263405_convert_20150926171107.jpg

景信山山頂から江の島を望む  135ミリの望遠で撮ったのをトリミングしています。
IMG_0041_convert_20150926170646.jpg

アキノキリンソウ    名前のとおり秋に咲いています。
IMG_0042_convert_20150926170717.jpg

ヤマハッカ    アキノタムラソウより小振りで下唇が内側に巻いているので尖ったように見えます。
P9263401_convert_20150926171018.jpg

ヤマハッカ   景信山の山頂直下(高尾側)には群生していました。
P9263408_convert_20150926171257.jpg

センニンソウ   咲き残りがありましたが他のところではみな花は終わっていました。
P9263406_convert_20150926171211.jpg

ツリガネニンジン   これも咲き残りの花です。景信山山頂直下(高尾側)に咲いていました。
P9263414_convert_20150926171332.jpg


































スポンサーサイト
2015-09-27 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 御岳渓谷 【H27/9月】

天気上々の秋分の日に御岳渓谷を散策してきました。お目当ての花はアケボノソウでした。御岳渓谷に自生しているとの情報を耳にしましたので出かけてきました。

多摩川の両岸に遊歩道があり、この広い渓谷のどこにアケボノソウは咲いているのか、のんびり遊歩道を歩きながら探しました。もしかしたら空振りに終わるのかと思いましたが、最後は神様が後押ししてくれたのでしょうか。アケボノソウの咲く場所に導いてくださいました。そしてアケボノソウとご対面できました。

アケボノソウの花冠は一般的には5裂のようですが、4裂のもありました。同じ株なのに4裂と5裂の花が咲くのもありました。じっくりとアケボノソウを愛でた後は、河原に出て保冷剤で冷やした缶ビールをザックから出して祝杯を上げました。


アケボノソウ   
IMG_6406_convert_20150923162334.jpg

IMG_6413_convert_20150923162422.jpg

IMG_6415_convert_20150923162450.jpg

P9233357_convert_20150923162654.jpg

P9233362_convert_20150923162721.jpg

P9233367_convert_20150923162745.jpg

P9233371_convert_20150923162815.jpg

P9233373_convert_20150923162838.jpg

ヒガンバナ
IMG_6375_convert_20150923162137.jpg

ゲンノショウコ
IMG_6385_convert_20150923162232.jpg

ツリフネソウ
IMG_6397_convert_20150923162305.jpg

キバナアキギリ
IMG_6419_convert_20150923162514.jpg

シュウカイドウ
IMG_6422_convert_20150923162545.jpg

ヤブマメ
P9233378_convert_20150923162911.jpg

ミゾソバ    花弁の先がほんのりピンク色した可愛い花でした。
P9233380_convert_20150923162937.jpg

ヤブラン    花をアップで撮りました。なかなか綺麗な花です。
P9233383_convert_20150923163001.jpg

ハグロソウ   高尾山で見るときはまだシベが出ていませんが、シベがでている状態を見るのは初めてでした。
P9233387_convert_20150923163044.jpg

イヌショウマ
P9233392_convert_20150923163111.jpg

















2015-09-24 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

富士山麓 三国山~明神山(鉄砲木ノ頭)

敬老の日も天気は安定したハイキング日和でした。花仲間と三国山から明神山へと歩いてきました。今回のお目当ての花は明神山の山頂に咲くシロバナフジアザミでした。

静岡県側から入山し、山梨県側の三国山登山口に下山しました。残念ながら富士山は一日雲に隠れて見えませんでしたが、色々な花に出会えました。


シロバナフジアザミ    明神山の山頂のフジアザミはすべてシロバナでした。
IMG_6326_convert_20150922052854.jpg

【参考】 フジアザミ  昨年9月富士山麓で撮影。
IMG_4753_convert_20150922101926.jpg

IMG_6330_convert_20150922052948.jpg

背後には山中湖が見えます。本当は富士山をバックに撮りたがったのですが雲に隠れていました。
IMG_6336_convert_20150922053104.jpg

IMG_6346_convert_20150922053413.jpg

IMG_6341_convert_20150922053219.jpg

IMG_6352_convert_20150922053533.jpg

【参考】  フジアザミ  昨年9月富士山麓で撮影。
IMG_4754_convert_20150922101955.jpg

ホソエノアザミ ?
IMG_6351_convert_20150922053459.jpg

マツムシソウ   綺麗に咲いたマツムシソウが一輪だけ咲き残っていました。
IMG_6339_convert_20150922053150.jpg

マツカゼソウ
P9213324_convert_20150922054008.jpg

ヤマシャクヤクの実   この周辺には幾つかありました。花の時期に訪れたいと思いました。
IMG_6310_convert_20150922052516.jpg

テンニンソウ   最盛期は過ぎていました。歩いたコースのいたるところに咲いていました。
IMG_6311_convert_20150922052623.jpg

ヤマトリカブト
IMG_6315_convert_20150922052655.jpg

花が三つ並んでいました。その後ろには二つ並んでいました。
IMG_6316_convert_20150922052727.jpg

ゲンノショウコ   静岡県側のは白ぽっく、山梨県側のはややピンクがかっていました。
IMG_6320_convert_20150922052753.jpg

ワレモコウ   一つの花に見えますが小さな花が集合した花穂となっています
IMG_6325_convert_20150922052817.jpg

ヤマラッキョウ   まだ蕾でしたが綺麗な色でした。
IMG_6353_convert_20150922053603.jpg

フシグロ   どこかで見たことがありました。そういえば昨年、梨が原で見かけました。
P9213334_convert_20150922054048.jpg

トモエシオガマ   夏の花がまだ咲いていました。名は上から見た花の形に由来するそうです。
IMG_6354_convert_20150922053634.jpg

ツリガネニンジン   花はかなりくたびれていました。
IMG_6355_convert_20150922053701.jpg

ノコンギク
IMG_6357_convert_20150922053734.jpg

ツルフジバカマ
IMG_6359_convert_20150922053806.jpg

ヒヨドリバナ
IMG_6360_convert_20150922053845.jpg

ヤクシソウ
IMG_6362_convert_20150922053915.jpg

コシオガマ
IMG_6363_convert_20150922053940.jpg

オトギリソウ
P9213343_convert_20150922054114.jpg

タチコゴメグサ
P9213346_convert_20150922054220.jpg

ツルニンジン
P9213349_convert_20150922054322.jpg

シロバナイナモリソウ   イナモリソウの白花品ではなく別種です。
P9213352_convert_20150922054353.jpg

























2015-09-22 : 箱根・富士山周辺の山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

群馬板倉 渡良瀬遊水地 【H27/9月】

シルバーウィークの初日は秋晴れとなりました。渡良瀬遊水池に行ってきました。渡良瀬遊水地は群馬県、栃木県、埼玉県、茨城県の4県にまたがり、北海道を除くと国内最大の湿地だそうです。この湿地には1000種類以上の植物があるそうです。この渡良瀬遊水池でのお目当ての花はワタラセツリフネソウでした。

東武日光線の板倉東洋大前駅で下車し、わたらせ自然館で自転車を借りて「体験センターわたらせ」に行きました。ワタラセツリフネソウについて事前に渡良瀬遊水地資料館に問い合わせたところ「体験センターわたらせ」に行けば自生場所が分かるとの回答でした。

「体験センターわたらせ」を訪れて自生地をお伺いしたら、ボランティアの方が2か所案内してくれました。ところが先日の大雨で湿地は1~2メートルの冠水(湿地はもともと調節池としての役目を持っています。)となりワタラセツリフネソウも水没したために1輪も咲いていませんでした。空振りかと思うと本当にがっかりしました。ほかの花を探すことにして湿地に林道が幾つもあるので自転車で走り廻りました。

ぐるっと廻って「体験センターわたらせ」に近づいてきたときに、急に頭の中が閃きました。水没していないところならりワタラセツリフネソウは咲いているのではないかと思ったのです。自転車で走っている右手は高台になっていました。よく見るとピンクの花が見えました。自転車を降りて、泥だらけの草むらに入り込み花に近づくとワタラセツリフネソウでした。ようやくご対面できました。その上の方にもたくさん咲いていました。しかし大型の草藪は入り込むのが大変でしたので手前のところに咲いていたところまで近づいて写真を撮ることができました。

ワタラセツリフネソウ     
ワタラセツリフネソウは2005年9月に日本植物学会において新種として発表されました。ツリフネソウとの違いは小花弁の伸長の程度にあるそうです。ワタラセツリフネソウは小花弁の先があまり伸びず、先端は委縮して、やや黒ずんでいるのが特徴だそうです。花の中の色や斑点の有無により4種類あるそうです。

右側の影になったところに小花弁が黒ずんでいるのが見えます。左側は影との境目辺りにあります。
P9193299_convert_20150919231015.jpg

IMG_0945_convert_20150919230327.jpg

IMG_0949_convert_20150919230416.jpg

IMG_0955_convert_20150919230610.jpg

P9193289_convert_20150919230939.jpg

P9193309_convert_20150919231055.jpg

P9193315_convert_20150919231152.jpg

スズメウリ
P9193278_convert_20150919230738.jpg

スズメウリの実
P9193279_convert_20150919230824.jpg

ヒガンバナ
IMG_0936_convert_20150919225930.jpg

フジバカマ
IMG_0937_convert_20150919230019.jpg

センニンソウ
IMG_0940_convert_20150919230106.jpg

湿地の中の林道
IMG_0942_convert_20150919230238.jpg

イシミカワ (9/22修正 「??  図鑑を見ても分かりませんでした。」と表示していましたが、おじさんぽ様から「イシミカワ」とのご教示をいただきました。)
P9193283_convert_20150919231450.jpg

サクラタデ
IMG_6303_convert_20150920072020.jpg

タヌキマメ
P9193319_convert_20150919231221.jpg

ミズアオイ
P9193320_convert_20150919231251.jpg

谷中湖    この湖はハート型をしています。
IMG_0958_convert_20150919230700.jpg

渡良瀬遊水地の植物図鑑    立派な図鑑が 「体験センターわたらせ」で何と100円で販売してたので購入しました。
P9193322_convert_20150919231333.jpg

季節ごとに花が掲載されています。
P9193323_convert_20150919231416.jpg

  
















2015-09-20 : その他の地域等 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 笙ノ岩山 【H27/9月】

奥多摩の清掃ボランティアの山行は蕎麦粒山に行くことになっていましたが、早朝の大きな地震により電車の遅延が発生したことから集合時間に間に合わない方が多くいました。そのため、予定を変更し笙ノ岩山になりました。

笙ノ岩山は蕎麦粒山に行く鳥屋戸尾根にあります。それほど多くの登山者が行くことはないな山です。したがって今回はゴミゼロを期待して歩きましたが、登山者の少ないコースでもポイ捨てのゴミはありました。

鹿が多いせいか山の中は下草がほとんど生えていませんので山の花も少なかったです。その代りキノコはいろいろな種類がありました。


イワタバコ   登山口近くに咲いていました。この時期まで咲いていたのには驚きました。
P9123254_convert_20150913113415.jpg

ヤマジノホトトギス   花弁が反り返っていないのでヤマジノホトトギスだと思います。
P9123258_convert_20150913113445.jpg

カシワバハグマ
P9123268_convert_20150913113715.jpg

ママコナ
P9123273_convert_20150913113836.jpg

フクロツチガキ ?
P9123262_convert_20150913113515.jpg

カラカサタケ ?   傘がつぼんだ状態
P9123263_convert_20150913113551.jpg

傘が開いた状態
P9123264_convert_20150913113620.jpg

赤い色したキノコです。
P9123269_convert_20150913113743.jpg









  

2015-09-13 : 奥多摩 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H27/9月】

久しぶりの青空でした。12日のボランティア山行の足慣らしのために高尾山に行ってきました。稲荷山コースから入山し、蛇滝に下山し、小仏川沿いを歩いて高尾駅に出ました。足慣らしといっても花を愛でるのが一番でした。

お目当ての花はツルリンドウとツルギキョウです。二週前に行ったときはツルリンドウは天気が悪いため開いていませんでした。今日は晴天だから開花しているだろうとの予想。ツルギキョウは二週前は蕾がまだ小さかったので、咲いていないだろうと思いましたが、一つくらい咲いているのがあるのではないかなと都合の良い予想を立てて出かけました。

ツルギキョウは予想以上の結果となりました。一株だけでしたが花が一つどころか10個くらいついていました。しかし、あとの株は咲くにはまだまだ時間がかかりそうでした。なぜ咲いていたかは写真を見ていただければ分かると思います。

ツルリンドウは予想通り咲いていましたが、二週前には蕾が沢山ついていたのに一つしか咲いてませんでした。


ツルリンドウ
IMG_0907_convert_20150911164759.jpg

IMG_0908_convert_20150911164829.jpg

ツルギキョウ
IMG_0915_convert_20150911164926.jpg

IMG_0917_convert_20150911164952.jpg

IMG_0921_convert_20150911165018.jpg

P9113245_convert_20150911165544.jpg

P9113251_convert_20150911165618.jpg

カシワバハグマ
IMG_0900_convert_20150911164506.jpg

IMG_0922_convert_20150911165115.jpg

タマゴダケ   稲荷山コースにはけっこう生えていました。
IMG_0906_convert_20150911164733.jpg

IMG_0903_convert_20150911164558.jpg

テングタケ ?    綺麗なキノコだったので撮ってみました。図鑑で調べたところテングタケらしいです。
IMG_0905_convert_20150911164700.jpg

ヤマホトトギス
IMG_0912_convert_20150911164857.jpg

小仏川沿い
ヤブラン
IMG_0923_convert_20150911165152.jpg

ヒガンバナ
IMG_0930_convert_20150911165344.jpg

ベニバナボロギク
IMG_0931_convert_20150911165421.jpg

ゲンノショウコ
IMG_0926_convert_20150911165229.jpg

センニンソウ
IMG_0933_convert_20150911165456.jpg

















2015-09-11 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

山梨山中湖 ハリモミ純林 【H27/9月】

山中湖交流プラザ「きらら」主催のエコウォーク「ハリモミ純林散策コース」に参加しました。純林の中を歩きスタッフの方からの樹や花の説明を聞きながら観察しました。

ハリモミ純林は国の天然記念物に指定されているそうです。日本固有種のトウヒ属であるハリモミ純林は、その昔はハリモミだけだったそうですが、伊勢湾台風の被害を受けたり立ち枯れがでたりして、コナラやカエデなどが進出したりしています。現在はハリモミの苗を植えたりして純林再生に努めているそうです。なお、ハリモミ純林は許可を得ないと立ち入ることができないそうです。


ハリモミ   純林の中で一番大きな木だそうです。
IMG_0888_convert_20150906221156.jpg

ハリモミの葉
P9063217_convert_20150906221240.jpg

ミヤマモジズリ   ラン科の花です。きららのHPのハリモミ純林散策コースの案内にミヤマモジズリの写真が載っていたのでもしかしたら見られるかと期待していましたら、咲いているところを教えていただきました。
IMG_0882_convert_20150906214715.jpg

P9063240_convert_20150906215621.jpg

P9063231_convert_20150906215440.jpg

IMG_0894_convert_20150906215022.jpg

シデシャジン   初めて見る花でした。花弁が細く変わった花との印象を受けました。
P9063239_convert_20150906215552.jpg

フシグロセンノウ   まだ咲いていました。やはり標高が千メートルあるから、この時期でも咲くそうです。
IMG_0880_convert_20150906214601.jpg

ハナイカダの実
IMG_0881_convert_20150906214640.jpg

ガマズミの実
IMG_0887_convert_20150906214803.jpg

ハンゴンソウ
IMG_0890_convert_20150906214923.jpg

キオン
IMG_0893_convert_20150906214956.jpg

クサボタン
P9063203_convert_20150906215117.jpg

ハナイカリ    ここのハナイカリの草丈はずいぶん高かったです。
P9063205_convert_20150906215141.jpg

ヒキオコシ   シソ科なので茎が四角でした。
P9063208_convert_20150906215209.jpg

ゲンノショウコ
P9063210_convert_20150906215234.jpg

オトギリソウ
P9063221_convert_20150906215411.jpg

ツルマメ
P9063236_convert_20150906215507.jpg

紫色したキノコ   写真だと紫色に見えませんが、本物は紫色でした。
P9063219_convert_20150906215333.jpg




















2015-09-06 : 箱根・富士山周辺の山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

千葉方面 【H27/9月】

花仲間と千葉方面の里山に行ってきました。お目当ての花はラン科の花々でした。久々に太陽が照りつけ夏のような日でしたが多くの花と出会え、皆、満足した一日となりました。


ミヤマウズラ    先週、高尾山で愛でたミヤマウズラより一回り大きく、色もややピンクがかっていました。 
IMG_0838_convert_20150905064823.jpg

目のように見える二つの赤い点も高尾山では茶ぽい色をしていました。
IMG_0877_convert_20150905065618.jpg

葉の模様も高尾山のミヤマウズラとは異なっていました。やはり自生している地域により違いが色々あるようです。
IMG_0849_convert_20150905065055.jpg

オオシマシュスラン   ハチジョウシュスラン、カゴメランと花は同じだそうです。葉の模様によって名前が異なるそうです。オオシマシュスランは葉に模様がありません。
IMG_0854_convert_20150905065247.jpg

IMG_0845_convert_20150905064948.jpg

ハチジョウシュスラン   葉に白色の帯状の斑が入っているのがハチジョウシュスランの特徴だそうです。残念ながら葉が虫食いに遭ったようでした。
P9043168_convert_20150905065715.jpg

ハチジョウシュスランは一株しか見つけることができませんでした。
IMG_0843_convert_20150905064921.jpg

カゴメラン ?   カゴメランは網目状の白斑が入るそうです。カゴメランかなと思われるのがありました。
IMG_0862_convert_20150905065445.jpg

葉にピントを合わせました。ただ気になるのは片方の葉には網目状の模様がないので・・・・?
P9043182_convert_20150905065821.jpg

シュスラン   シュスランは葉に白線が入っています。
P9043188_convert_20150905065848.jpg

シュスランの群生
IMG_0868_convert_20150905065551.jpg

シュスランは、ほんのりピンクがかった色をしていますが、このシュスランはほぼ白色でした。
P9043195_convert_20150905065919.jpg

カゲロウラン    残念ながらまだ蕾でした。
P9043179_convert_20150905065746.jpg

ラン科以外の植物
雪だるまのようなキノコがありました。
IMG_0825_convert_20150905064655.jpg

アキノタムラソウ
IMG_0830_convert_20150905064725.jpg

ギンリョウソウ
IMG_0834_convert_20150905064757.jpg

シュロソウ
IMG_0847_convert_20150905065021.jpg

ヤブラン
IMG_0852_convert_20150905065211.jpg

クサギ
IMG_0878_convert_20150905065648.jpg



























2015-09-05 : その他の地域等 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR