山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

神奈川方面 【H27/10月】

神奈川方面の里山に行ってきました。お目当ての花はイヌセンブリでしたが、残念ながら咲き終わっていました。

自生地に10時頃着きました。個体数は幾つもあり蕾が付いているように見えましたが咲いてませんでした。自生地の三分の一はまだ日影でしたので陽が当たれば咲くと思い近くを散策し一時間後に来ましたが咲いてません。でももしかしたらこれから一輪くらい咲くかもとの期待をし、尾根に出て見晴台まで行きベンチで昼食を摂り、下山して1時過ぎに3度目の自生地訪問でしたが咲いてませんでした。ようやく諦めました。

イヌセンブリには会えましたが花はみられなかったので、これも空振りとし来年の楽しみにとっておくことにします。


イヌセンブリ   蕾に見えたのですが咲き終わったもののようでした。
IMG_0320_convert_20151025230124.jpg

IMG_0322_convert_20151025230210.jpg

【参考】 花仲間が四日前に行ったときに撮った写真を提供していただきました。
IMGP1942イヌセンブリ_convert_20151025230248

イヌセンブリ 毛が多い_convert_20151025230313

サラシナショウマ
IMG_0314_convert_20151025230008.jpg

ヤクシソウ
IMG_0313_convert_20151025225937.jpg

シロヨメナ
IMG_0311_convert_20151025225910.jpg

コウヤボウキ
IMG_0319_convert_20151025230045.jpg

アキノタムラソウ
PA240369_convert_20151025230623.jpg

ベニバナポロギク
下を向いて咲いてます。
PA240365_convert_20151025230412.jpg

やがて上を向いて咲きます。
PA240364_convert_20151025230343.jpg

次に綿毛が増えてきます。
PA240366_convert_20151025230440.jpg

綿毛が丸くなります。
PA240367_convert_20151025230515.jpg












スポンサーサイト
2015-10-25 : 神奈川の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

神奈川 三浦半島 【H27/10月】

三浦半島の二つの海岸に行ってきました。京急の「みさきまぐろきっぷ」で品川駅から出発しました。この切符は電車の往復とバス乗り放題、マグロ丼やマグロの刺身定食等が食べられる食事券が付き、さらにレジャー施設の利用券かお土産券がついたお得な切符です。

今回のお目当ての花は一つ目の海岸ではソナレマツムシソウです。二つ目の海岸では絶滅危惧種でしたが残念ながら見つけられず空振りとなりました。

ソナレマツムシソウは昨年も愛でていますが、今回は昨年と違う海岸に行きました。ネットで見ると昔はたくさん自生していたようですが、探して探してようやく見つけることができました。風の強いところに咲くためか草丈は短かったです。

絶滅危惧種はバス時間の関係で1時間半位しか海岸にいれなかったので、もっと探索する時間がほしかったなと思っています。

ソナレマツムシソウ、ハマシャジン、ハマカンゾウなど、山に咲く花と同じ仲間の花が海岸に咲いて愛でることができ海岸歩きも楽しいなと思いました。


ソナレマツムシソウ
IMG_0269_convert_20151025091840.jpg

IMG_0270_convert_20151025091910.jpg

IMG_0275_convert_20151025091937.jpg

IMG_0278_convert_20151025092008.jpg

ツワブキ
IMG_0251_convert_20151025091352.jpg

海の前にも群生していました。
IMG_0279_convert_20151025092045.jpg

イソギク   磯に咲く菊から名がついたそうです。この花も多くありました。
IMG_0260_convert_20151025091624.jpg

ワダン
IMG_0288_convert_20151025092207.jpg

ミヤコグサ
IMG_0265_convert_20151025091740.jpg

ハマシャジン   ツリガネニンジンとそっくりです。ツリガネニンジンの海岸型だそうです。
IMG_0254_convert_20151025091421.jpg

ヤマハッカ   海岸にまで咲いているのには驚きました。このヤマハッカには頭に「ハマ」が付かないので山と同じ花なのか?
IMG_0256_convert_20151025091444.jpg

ハマダイコン   ダイコンの野生化したものと言われているようです。三浦大根から野生化か?
IMG_0293_convert_20151025092333.jpg

ワレモコウ   イメージとして高原に咲く花と思われますが、海岸にも咲くのですね。
PA230341_convert_20151025092551.jpg

ハマエンドウ
IMG_0301_convert_20151025092438.jpg

ヒロハクサフジ    
IMG_0262_convert_20151025091646.jpg

イガアザミ
IMG_0259_convert_20151025091547.jpg

ハマカンゾウ   ノカンゾウに似た花でしたが、もう枯れそうな花でした。
IMG_0298_convert_20151025092408.jpg

ハマコンギク   ノコンギクの海岸型だそうです。
PA230336_convert_20151025092519.jpg

ボタンボウフラ
IMG_0289_convert_20151025092238.jpg

マルバシャリンバイ
IMG_0264_convert_20151025091713.jpg

クコ   二つ目に行った海岸にはクコがいたるところに咲いていました。
IMG_0282_convert_20151025092114.jpg




















2015-10-25 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

山梨方面 【H27/10月】

快晴の日曜日に花仲間と山梨方面の山に行ってきました。昨年も行った山で、お目当ての花はムラサキセンブリです。土曜日に行く予定でしたが雨のため一日遅れとなりました。

雪をかぶった富士山を眺めながらムラサキセンブリをたくさん愛でることができました。ムラサキセンブリ以外ではリンドウがいたるところに咲いていました。

下山しているときに二人連れの方が登ってきました。顔を見たら、なんと観察会メンバーの「ビテカン&カッパ」さんでした。しばし立ち話をしました。「ビテカン&カッパ」さんは午前中、ある山にある花を探しに行ったら、そこでも観察会メンバーの御夫婦に遇ったとか。ほんとに世の中狭いなと思いました。でもみんなお花が好きなんですね。


ムラサキセンブリ
IMG_0223_convert_20151018223021.jpg

IMG_0225_convert_20151018223049.jpg

IMG_0227_convert_20151018223122.jpg

IMG_0229_convert_20151018223157.jpg

IMG_0233_convert_20151018223228.jpg

IMG_0236_convert_20151018223256.jpg

IMG_0977_convert_20151018224053.jpg

IMG_0244_convert_20151018223418.jpg

IMG_0980_convert_20151018224132.jpg

リンドウ
PA180322_convert_20151018224651.jpg

IMG_0983_convert_20151018224254.jpg

オヤマボクチ
IMG_0985_convert_20151019052411.jpg

ヤマラッキョ
IMG_0987_convert_20151018224435.jpg

ウメバチソウ  衰退気味の花でした。 
IMG_0242_convert_20151018223339.jpg

サラシナショウマ
IMG_0969_convert_20151018224017.jpg

オミナエシ
PA180326_convert_20151018225021.jpg

キセワタ
PA180329_convert_20151018225115.jpg

テンナンショウの実
IMG_0967_convert_20151018223937.jpg

シロバナヤマトリカブト
IMG_0960_convert_20151018223630.jpg

ナギナタコウジュ
PA180330_convert_20151018225149.jpg

富士山   雪がついた富士が見られました。
IMG_0246_convert_20151018223507.jpg

リュウノギク
IMG_0218_convert_20151018222951.jpg

葉はリュウノギクと同じですが、花弁が多いです。
IMG_0964_convert_20151018223714.jpg

ヤクシソウ
PA180331_convert_20151019052327.jpg

























2015-10-19 : 山梨の山(南ア、八ケ岳、富士周辺を除く) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

山梨方面 【H27/10月】

先週の土曜日に引き続き今週も山梨方面で開催された観察会に参加しました。今回の観察会の主役はホソバツルリンドウでした。昨年もホソバツルリンドウの観察会があったのですが台風で延期なったりしましたが結局は中止になり見ることができませんでした。

ホソバツルリンドウのことは4年前に知り是非見て見たい花の一つとなりました。、3年前にある山に探しに行ったのですが見つけられず、昨年は観察会が流れ、ようやく今年に愛でることができました。

木曜日の夜の天気予報では土曜日は曇りのち雨でしたが、金曜日の朝の予報では晴れになっていたのでホットしました。何故ならリンドウ科の植物は太陽が出ないと花が開かないので曇りや雨ではがっかりしたと思います。

名前からツルリンドウの葉の細いのと思われますが同じリンドウ科でも属が違います。花は淡紫色を帯びた筒状花で花冠は4裂しており、ツルリンドウより清楚な花だと思いました。

なお、ホソバツルリンドウは多年生説と1年草説とに分かれています。来年も観察に行き同じ場所に咲いているか確認したいと思います。


ホソバツルリンドウ  
花が一つだけ下がっていました。この花は紫色が濃くでています。
IMG_0158_convert_20151011224040.jpg

やや細身の花でした。
IMG_0160_convert_20151011224114.jpg

蔓は樹に絡んでいました。
IMG_0170_convert_20151011224443.jpg

花が縦に連なっていました。
IMG_0173_convert_20151011224518.jpg

花が横に連なっていました。
IMG_0202_convert_20151011224627.jpg

枯れススキに絡んでいました。
IMG_0204_convert_20151011224715.jpg

蔓がひっかかって花の中が見えるのがありました。
IMG_0199_convert_20151011224558.jpg

花冠が4裂しているのが分かります。
PA100269_convert_20151011225014.jpg

大きな樹にも絡んでいました。
PA100274_convert_20151011225045.jpg

フジアザミ
IMG_0165_convert_20151011224242.jpg

ヤマホタルブクロ   上を向いて咲いていました。
IMG_0163_convert_20151011224202.jpg

ヤマハハコ
IMG_0166_convert_20151011224317.jpg

ノコンギク
IMG_0169_convert_20151011224407.jpg

アキノキリンソウ
IMG_0208_convert_20151011224756.jpg

ヤマラッキョウ
IMG_0216_convert_20151011224932.jpg

フデリンドウの株
PA100289_convert_20151011225214.jpg

ウメガサソウの実
PA100296_convert_20151011225303.jpg

ヤマシャクヤクの実
PA100297_convert_20151011225338.jpg

???
PA100298_convert_20151011225424.jpg

ウメバチソウ
PA100302_convert_20151011225456.jpg

リンドウ  
PA100305_convert_20151011225636.jpg

センブリ
PA100308_convert_20151011225712.jpg

カラハナソウの実   日本のホップと言われているようです。
IMG_0213_convert_20151011224852.jpg

富士山
PA100303_convert_20151011225528.jpg





















2015-10-12 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

南箱根 天照山 【H27/10月】

奥湯河原の天照山に行ってきました。今回はお目当ての花はありませんでした。山に登って咲いている花を愛で、その後は温泉に入りビールを飲むという行程でした。

平日の金曜日ということもあってか、バスを降りて山に向かうのはほかにはいませんでした。登りの途中で下山してくる二人連れとあったきりでした。どういう花があるのか楽しみながらのんびり歩きました。

嫌いなヘビとは2回もご対面しましたが、ヘビのほうから逃げてくれました。マムシではありませんでしたのでちょと安心しました。


シロヨメナ   葉の先が鋭く尖って縁が粗いギザギザになっていましたのでシロヨメナだと思いました。
IMG_0123_convert_20151011092525.jpg

マツカゼソウ   まだ咲いていました。日本のミカン科の植物では唯一の草だそうです。
IMG_0124_convert_20151011092551.jpg

ゲンノショウコ  うすいピンクがかっていました。
IMG_0125_convert_20151011092628.jpg

ゲンノショウコが種を飛ばしたあとの姿は神輿に見えます。
PA090264_convert_20151011093459.jpg

ホトトギス    高尾山系や奥多摩にはヤマホトトギス、ヤマジノホトトギスが咲きますが、それらより濃い斑点が鮮やかです。
IMG_0128_convert_20151011092653.jpg

カンアオイ   葉にピントを合わせました。葉の模様が綺麗でした。
IMG_0131_convert_20151011092723.jpg

カンアオイの花ですが、虫食いにあったのか花があいてます。やや緑がっかった色の花です。何というカンアオイかは調べてませんが先週の山梨方面で見たカンアオイとは違ったものでした。
IMG_0132_convert_20151011092810.jpg

ヤマトリカブト   直立して咲いていました。
IMG_0135_convert_20151011092839.jpg

アキノキリンソウ   この時期にはどこの山でも見られる花です。
IMG_0138_convert_20151011092944.jpg

ナギナタコウジュ   花を片側に集めて咲く花穂が反り気味になる姿から名がついたようです。
IMG_0143_convert_20151011093011.jpg

ヤクシソウ   秋に咲く黄色い花の代表格のような花だと思います。
IMG_0145_convert_20151011093038.jpg

センブリ  花は合弁花で一般的には花冠が5つに深く裂け、縦にやや紫色の線が入ります。 
PA090260_convert_20151011093352.jpg

こちらのセンブリは花冠が4裂でした。縦の線もほとんど目立たないような色でした。
PA090262_convert_20151011093430.jpg

イヌホオズキ ?  
IMG_0149_convert_20151011093135.jpg

ベニバナボロギク   帰化植物です。下向きに咲いていますが花が終わると上向きになります。
IMG_0148_convert_20151011093111.jpg

白雲の滝    山の上部にある比較的大きな滝でした。
IMG_0137_convert_20151011092914.jpg















2015-10-11 : 箱根・富士山周辺の山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

山梨方面 【H27/10月】

10月の第1土曜に山梨方面で開催された観察会に参加いたしました。今回は山に登ってリンドウとカンアオイについて観察しながら先生からの話をお聞きしました。

リンドウはついては、自生地の環境により生育状況に変化があることを学びました。また、カンアオイについては葉の形や花の色や花弁の形などにより幾つかの種類に分けられることを学びました。

また、下山中ではブナの葉かイヌブナの葉かの見分け方や、ドングリなどの実が落下した後の芽や根の出方などについて学びました。


リンドウ    花を幾つも付けています。成熟したリンドウといえるかと思います。
PA030259_convert_20151004093547.jpg

このリンドウは上記のリンドウと同じところにあります。このリンドウは草丈3センチほどです。2~3年位はこの大きさのようです。
そして成熟したリンドウは11月には枯れるそうですが、この小さなリンドウは12月上旬まで枯れないそうです。
PA030234_convert_20151004093235.jpg

草丈3センチのリンドウでも花芽がつきます。花を咲かすまでにはいかないようです。何年かして草丈10センチくらいになると花を一つ付けるようです。同じリンドウでも環境によって生育状況が大きく異なります。
PA030247_convert_20151004093302.jpg

カンアオイ    花はシロバナです。 
PA030251_convert_20151004093355.jpg

花弁の先がかなり尖っています。
PA030258_convert_20151004093450.jpg

上の花とは色の濃さが異なります。花弁の先はそれほど尖りはありません。
PA033475_convert_20151004093816.jpg

ツルリンドウの実
PA030250_convert_20151004093328.jpg

ヒメハッカ   山麓に咲いていました。ミントの香りがします。すごく小さな花です。
PA033455_convert_20151004093615.jpg

観察会の参加者でサブカメラにオリンパスのTG(2~4)を使っている方が多くなりました。小さな花にはTGが威力を発揮します。
PA033463_convert_20151004093648.jpg

イヌゴマ
PA033467_convert_20151004093745.jpg

キバナマツバニンジン   帰化植物です。綺麗な黄色の花でした。
PA033464_convert_20151004093717.jpg

富士山  
IMG_0111_convert_20151004145501.jpg













2015-10-04 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H27/10月】

爆弾低気圧による雨も上がって天気も回復するようなので高尾山に行ってきました。日影のバス停に11時半下車していろはの森から入山しました。

今回は気になる3つの植物を重点的に観察を行いました。一つ目の植物は花が咲くまでには、まだまだ時間がかかりそうでした。過去のメモ帳を見ると10日過ぎにならないと咲かないみたいです。花仲間からの情報では、この植物の花が千葉の里山では咲き始めたそうで高尾ではどうかなと思って様子を見てみました。

二つめの気になる植物はタカオヒゴタイでした。ちょうど見ごろに近いかなというところでした。三つ目の植物はツルギキョウです。先月に観察した時は日当たりのよい一株だけに花が咲いていましたが、今回はどの株も花を付けていました。しかし、花が終わり実を付けていたのもかなりありました。やや最盛期を過ぎている感じでした。

咲き始めた綺麗なツルギキョウの花を撮ろうとしていたときに、スズメバチが頭の付近を旋回し始めたので撮るのを止め、静かに花から離れました。先週はマムシ、今週はスズメバチ。秋の山では気をつけましょう。


タカオヒゴタイ
IMG_0068_convert_20151002193036.jpg

IMG_0056_convert_20151002192959.jpg

IMG_0072_convert_20151002193220.jpg

タカオヒゴタイの葉が下に見えます。右の葉はバイオリン形がよく出ています。
PA023427_convert_20151002193554.jpg

ツルギキョウ
PA023430_convert_20151002193620.jpg

IMG_0080_convert_20151002193335.jpg

IMG_0085_convert_20151002193448.jpg

カシワバハグマ   葉は柏の葉に似ています。
IMG_0054_convert_20151002192935.jpg

IMG_0051_convert_20151002192902.jpg

オクモミジハグマ    葉はカエデの葉に似た形をしています。
IMG_0071_convert_20151002193148.jpg

IMG_0070_convert_20151002193117.jpg

ピンクゲンノショウコ   うすいピンクぽっいのは多くありますが、ピンクのゲンノショウコは高尾山では少ないと思います。
PA023451_convert_20151002193652.jpg

ヤクシソウ
PA023453_convert_20151002193733.jpg

ミヤマシキミの実
IMG_0048_convert_20151002192806.jpg





















2015-10-02 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR