山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

箱根 芦ノ湖西岸歩道 【H27/11月】

芦ノ湖西岸歩道を歩いてきました。桃源台から箱根町まで約11Kmのコースでした。この歩道は湖尻峠の登山口までは何回か歩いていますが、その先は初めてでした。湖尻峠の登山口までは幅の広い林道なので、ずっと林道歩きかと思っていたら途中から山道となりました。

シーズンオフなのか歩いている人は他にいませんでした。途中で反対方向から歩いてきたハイカー三人とすれ違いました。とても静かなコースでした。花の時期なら色々な植物がありそうでした。いまは草木の実、咲き残りのキク科の花などがありました。紅葉も少し残っていました。

箱根に来たときは湯本の日帰り温泉「箱根湯寮」で一汗流して、小田原の寿司屋「魚がし」に行くのが定番となっています。そしてほろ酔いで帰るのが最高の気分です。


ミヤマシキミの実   赤い実が鮮やかでした。
IMG_0479_convert_20151129105151.jpg

ツルリンドウの実   このコースのいたるところに実がありました。
IMG_0480_convert_20151129105219.jpg

IMG_0509_convert_20151129105849.jpg

PB270529_convert_20151129110809.jpg

芦ノ湖が時々見ることができます。
IMG_0483_convert_20151129105255.jpg

キク科の花です。葉はシロヨメナのような気がしますが?
IMG_0485_convert_20151129105320.jpg

テンナンショウの仲間の実   倒れかかっていました。
IMG_0487_convert_20151129105344.jpg

モミジも残っていました。
IMG_0488_convert_20151129105416.jpg

IMG_0490_convert_20151129105442.jpg

道標も要所要所にありました。
PB270513_convert_20151129110416.jpg

キッコウハグマの閉鎖花
IMG_0497_convert_20151129105545.jpg

歩道といっても山道です。
PB270517_convert_20151129110451.jpg

植物名は分かりませんが綺麗だったので撮ってみました。
IMG_0502_convert_20151129105629.jpg

このような看板が所々にあり現在地が分かります。
PB270521_convert_20151129110528.jpg

ウバユリの実
IMG_0504_convert_20151129105707.jpg

コアジサイの葉   黄色くなっていました。
PB270524_convert_20151129110555.jpg

丸木橋を渡るところもありました。
PB270525_convert_20151129110626.jpg

葉が綺麗でした。
IMG_0505_convert_20151129105733.jpg

50m置きに番号があります。
PB270526_convert_20151129110657.jpg

オニシバリ  蕾を付けていました。オニシバリも沢山ありました。
IMG_0507_convert_20151129105813.jpg

駒ヶ岳が大きく見えました。
PB270531_convert_20151129110839.jpg

リンドウ
IMG_0510_convert_20151129110055.jpg

ノハラアザミ ?
IMG_0512_convert_20151129110023.jpg

サルトリイバラの実
IMG_0515_convert_20151129110136.jpg

リュウノギク
IMG_0517_convert_20151129110213.jpg

ノコンギク
IMG_0521_convert_20151129110246.jpg

ゴールの箱根町からの富士山
IMG_0522_convert_20151129110318.jpg



























スポンサーサイト
2015-11-29 : 箱根・富士山周辺の山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

多摩丘陵 長沼公園~平山城址公園 【H27/11月】

京王線の駅で配布されている「京王沿線の里地里山を歩こう」のパンフレットに掲載されていた長沼公園・平山城址公園コースを歩いてきました。掲載されていたコースは堀之内寺沢里山公園まで行くことになっていましたが、帰りが不便になるので平山城址公園から平山城址公園駅に下山しました。

長沼駅から登りましたが、それほどハイカーもいないコースかと思いましたが尾根にでたら結構歩いている方がいました。手軽なハイキングコースのようです。花はもう少なく木の実が色々と見られました。紅葉もモミジが色づいていました。


登山口付近   自然がいっぱいという感じです。
IMG_1046_convert_20151122092320.jpg

ヤブランの実
IMG_1043_convert_20151122092228.jpg

キツネノマゴ
IMG_1051_convert_20151122092345.jpg

赤く色づいたモミジ
IMG_1053_convert_20151122092415.jpg

コムラサキ ?
IMG_1054_convert_20151122092439.jpg

ムラサキシキブ
IMG_1056_convert_20151122092514.jpg

シラヤマギク   枯れかかっていました。
IMG_1057_convert_20151122092546.jpg

シラヤマギクの冠毛
IMG_1063_convert_20151122092637.jpg

イネ科の植物だと思います。綿毛が綺麗でした。
PB210507_convert_20151122093230.jpg

ヤクシソウ
IMG_1059_convert_20151122092612.jpg

野猿の尾根道の展望園地から奥武蔵方面を望む
IMG_1065_convert_20151122092713.jpg

休憩舎付近のモミジ
IMG_1067_convert_20151122092757.jpg

ヤブミョウガの実
PB210509_convert_20151122093301.jpg

ヤマツツジ
IMG_1074_convert_20151122092926.jpg

マユミの実
IMG_1070_convert_20151122092901.jpg

ゴンズイの実
IMG_1077_convert_20151122092953.jpg

ガマズミの実
IMG_1082_convert_20151122093128.jpg

シロシキブの実
PB210510_convert_20151122093340.jpg

平山城址公園展望テラスから富士山を望む
IMG_1079_convert_20151122223834.jpg

奥多摩方面を望む
IMG_1080_convert_20151122093024.jpg

ヤツデ
IMG_1083_convert_20151122093200.jpg

















2015-11-22 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

沖縄 竹富島の野の花 【H27/11月】

前日の夕方、西表島から石垣島に戻り、夜は居酒屋で地元の海鮮料理を食べ西表島の花を見ることができたことの祝杯を挙げました。オリオンビールを生から始まり、石垣島の各酒造所の泡盛をたらふく飲みました。

朝方、大雨の音で目が覚めました。雨なので午後の那覇便の出発までホテルでのんびりしようと、とりあえず朝食を食べに食堂に行きました。食べ終わって部屋に戻ると太陽の光が部屋に差し込んでいました。窓の外を見ると青空。こんないい天気になったならホテルにいるのはもったいないと思い、近くて船の便も多い竹富島に向かいました。

赤瓦の集落は見ずに、道の両側が草むらになっているところに行き、野の花の観察を行いました。頭の上は真夏の太陽が照りつけていました。西表島や石垣島の方は真っ黒な雲に覆われていました。竹富島の野の花も何回か来ているので見た花が多かったですが初めて見る花もありました。観察していたら雨がポツリポツリと降ってきました。そして大雨になりました。植物観察も止めて石垣島に戻りました。


ショウジョウソウ   ポインセチアにそっくりの花です。
IMG_0423_convert_20151121063215.jpg

チリメンナガボソウ   西表島にも咲いていました。
IMG_0426_convert_20151121063241.jpg

ギンネム
PB130503_convert_20151121064009.jpg

アメリカハマグルマ
PB130500_convert_20151121063939.jpg

花に止まる蝶   島には蝶々がたくさん飛んでいました。
IMG_0427_convert_20151121063305.jpg

コロマンソウ
IMG_0431_convert_20151121063418.jpg

樹に止まるサギ
IMG_0435_convert_20151121063448.jpg

ギョクシンカ ?   初めて見る花でした。
IMG_0437_convert_20151121063512.jpg

シマヤマヒハツの実
IMG_0438_convert_20151121063534.jpg

ランタナ ?
IMG_0440_convert_20151121063556.jpg

オオムラサキシキブ
IMG_0450_convert_20151121063809.jpg

クロバナツルアズキ
PB130499_convert_20151121063913.jpg

ユウナ
IMG_0447_convert_20151121063740.jpg

パパイア
IMG_0445_convert_20151121175154.jpg

コンドイビーチ   どこまでも透き通った水が続いています。
IMG_0444_convert_20151121063627.jpg














2015-11-21 : 沖縄の野の花・山の花 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

沖縄 西表島 【H27/11月】

今年の3月に訪れた沖縄・西表島。西表島の大自然に魅せられ、そこに咲く花をまた愛でてみたいと思い再び訪れました。今回は「西表島のぶず」にガイドをお願いしました。

西表島にはガイド業者さんがいくつもありますが、「西表島のぶず」はトレッキングが専門で、HP内のブログで花についても時々書かれていましたので、花巡りのガイドをお願いできるのか照会したところ、快諾していただきましたので「西表島のぶず」に決めました。

「西表島のぶず」にガイドをお願いしてよかったのは装備一式(ザック、雨具、手袋、長靴、沢歩きの靴・靴下、防水袋)が千円でレンタルしていただけるので東京から行くときの荷物を減らすことができたことです。昨年の石垣島や3月の西表島のときはザックや雨具、石垣島のときは登山靴、西表島のときは長靴を持参しましたので荷物がかさばりましたが、今回は楽でした。

沖縄に出発する前日の週間天気予報では沖縄八重山地方は晴れ時々曇りでしたが、当日朝の天気予報では曇りのち雨や曇り時々雨の予報になりましたが、那覇経由で石垣島に行きました。

翌日、西表島の大原港で「西表島のぶず」の代表者でガイドの末永尚子さんとお会いして、最初にナリヤランの自生地に連れて行ってもらいました。斜面にはたくさんのナリヤランが咲いていました。長靴に履き替えて目の前で愛でることができる自生地に案内していただきました。リクエストしていた花でしたので花の美しさに感激でした。

その後は場所を移動しユツン橋へ。橋の上から前方はるか遠くの山に見えるユツン滝、あの滝のところまで行きますとの説明に、あそこまで歩けるかなとやや心配しましたが、小学生でも歩いて行けるコースですとのガイドさんの言葉に押されて出発しました。小雨が降る中を登山道を歩いたり沢を渡ったり、あるいは沢のナメを登ったり、登山道も沢に降りたり沢から登ったり、倒木をまたいだり、くぐったりと大変と変化のあるコースでした。雨も強くなってきましたがユツンの滝まで行くことができました。

登山の途中にはいろいろな花を愛でることができました。特に嬉しかったのは5月に沖縄本島で空振りとなったサクラランが見られたことです。ガイドの末永さんが上を見てくださいサクラランが咲いていますよと言われ、見上げた先に咲いてました。

今回ガイドしていただいた「西表島のぶず」のガイド、末永さんは事前に下見をして、どこに花が咲いているか確認していたそうで、登山道を歩いていて、ここに咲いていますよと声をかけてくれました。歩いているときも、樹の枝が登山道に出ているところが多いので、頭に注意してください、足元が滑りやすいところでは気をつけてと常に声をかけていただき、沢を渡るときも足の位置を指示していただき安全に登山することができました。

自然いっぱいの西表島に、季節を変えて、違う花が咲いているときに、また訪れて見たいなと思っております。

※ 11月16日追記  
ガイドの末永さんの説明をメモしなかったため、うろ覚えで植物名を記載したため誤りがありました。また、うろ覚えもできなかったのは???と表示していましたが、末永さんからメールで助言をしていただきましたので訂正等をいたしました。


ナリヤラン  ラン科の花でカトレアのような感じのする花でした。
PB120440_convert_20151115101111.jpg

綺麗な花でした。
IMG_0373_convert_20151115100543.jpg

花期は5月から12月とかなり長い期間咲くようです。
IMG_0378_convert_20151115100645.jpg

目の前で美しいランを愛でることができ、遠い西表まで来た甲斐がありました。
IMG_0381_convert_20151115100713.jpg

カッコウアザミ  (11/16修正 当初は???で表示)
PB120442_convert_20151115101144.jpg

チリメンナガボソウ   この花はナリヤランの近くに咲いていました。
PB120445_convert_20151115101255.jpg

ハシカンボク   ノボタン科の花です。原生林の中の登山道脇に咲いていました。
IMG_0390_convert_20151115100748.jpg

ピンクの色がとてもきれいでした。
PB120458_convert_20151115101602.jpg

ギランイヌビワ  (11/16修正 当初は???で表示) 樹の幹に実のようなものが付いており珍しいものと思いました。
PB120446_convert_20151115101329.jpg

ギランイヌビワ  (11/16修正 当初はオキナワウラジロガシで表示) 板根のある樹なのでサキシマスオウかと思いましたが、ガイドさんからマングローブの近くに生えるのがサキシマスオウで、山の中のはオキナワウラジロガシやギランイヌビワが多いそうです。
PB120447_convert_20151115101401.jpg

アオノクマタケランの実 (11/16修正 当初はクマタケランで表示)  ラン科ではなくショウガ科の植物です。
PB120448_convert_20151115101429.jpg

イリオモテイワタバコの葉
PB120460_convert_20151115101632.jpg

アリモリソウ
PB120451_convert_20151115101458.jpg

マツバラン  ラン科ではありません。シダ類で着生しています。
PB120461_convert_20151115101707.jpg

沢を渡ります。後ろ姿はガイドの末永さん。ヘルメットをぶら下げています。下山時にかぶります。
PB120462_convert_20151115101737.jpg

写真では平らに見えますが傾斜のあるナメを登ります。フェルト底の沢シューズを履いていますので滑りません。
PB120464_convert_20151115101809.jpg

サクララン   ラン科ではなくガガイモ科の植物です。5月に空振りした花をこの時期に見られ花とガイドさんに感謝です。
IMG_0394_convert_20151115100819.jpg

テリハノギク    亜熱帯のジャングルにも野菊があるのには多少の驚きがありました。
PB120465_convert_20151115101844.jpg

ヤエヤマスミレ   沢の中に自生します。3月にも見ましたが、もう咲いていました。
PB120466_convert_20151115101921.jpg

マルバルリミノキの実  (11/16修正 当初はルリミノキで表示) 青い実が綺麗です。 
PB120469_convert_20151115101954.jpg

ユツンの滝   滝まで辿りつきました。この手前で下山してくるガイドさんと若い女性の登山客とすれ違いました。
PB120471_convert_20151115102030.jpg

見事な滝でした。
PB120472_convert_20151115102103.jpg

マルヤマシュウカイドウ   西表には2種類のシュウカイドウが自生しているそうです。あと一つはコウトウシュウカイドウです。
PB120473_convert_20151115102137.jpg

ツノギリソウ    最初に見たとき花の形がジャコウソウに似ているなと思いました。
PB120475_convert_20151115102213.jpg

アリサンアイ   ガイドさんが下見に行ったときに滝の上部に行く登山道を少し登ったところに咲いていたということで行きましたが蕾はありましたが咲いているのは見つかりませんでした。あきらめて下山を始めたらガイドさんが咲いたのを見つけました。雨と風で花が揺れ10枚ほど撮りましたが、なんとか見られるのはこれ一枚だけでした。薄紫色の清楚な花でした。
PB120482_convert_20151115102247.jpg

ナガバイナモリ (11/16修正 当初ナガバノイナモリで表示) 比較的多く見られました。
PB120485_convert_20151115102319.jpg

沢を渡るガイドの末永さん。下山のときは安全確保のためヘルメットをかぶり、水の中をじゃぶじゃぶ歩きました。
PB120489_convert_20151115102352.jpg

トサカメオトラン  (11/16修正 当初ラン科の植物で表示。蕾で表示) エビネの葉に似ています。蕾のように見えますが咲いた後だそうです。
PB120490_convert_20151115102421.jpg

サキシマフヨウ   白花
IMG_0410_convert_20151115100926.jpg

サキシマフヨウ  赤花  実際はピンクです。
IMG_0417_convert_20151115101019.jpg

サキシマハマボウ   一般的にはユウナと呼ばれています。葉の先が尖っているのが特徴のようです。
IMG_0412_convert_20151115100951.jpg

カンムリワシ  登山口に無事に下山しましたら目の前の樹にとまっていました。毛が白いので幼鳥だそうです。
IMG_0405_convert_20151115100854.jpg






































2015-11-15 : 沖縄の野の花・山の花 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

多摩丘陵 小山内裏公園~長池公園 【H27/11月】

週末は天気が悪いとの天気予報のため金曜日に用事を済ませた後に多摩丘陵に出かけました。京王線の駅で配布されていました「京王沿線の里地里山を歩こう」のパンフレットに掲載されたコースの中から駅から歩けて駅に帰れる「小山内裏公園・長池公園コース」を選び歩いてきました。

このコースは京王相模原線の多摩境駅で下車し、小山内裏公園から長池公園を経て蓮生寺公園と三つの自然公園を結び京王堀之内駅まで歩く9.2kmのやや長いコースです。ところが小山内裏公園から長池公園に行く小山長池トンネル付近から尾根幹線道路方面に曲がる道が分からず、かなりの距離をまっすぐ行ってしまい違うと気が付いて戻っても曲がるところが分からず行ったり来たりして1時間ほどロスしてしまいました。曲がるところは小さな階段を下りていくところでしたが分かりにくかったです。このため蓮生寺公園まで行けずに長池公園からバスで京王堀之内駅に出ました。

今回は二つの自然公園を歩きましたが雑木林に覆われ、よくこれだけの自然が残っているなと思いました。歩いたコースで見られた花や草木の実はどこにでもあるようなものでしたが、カタクリの自生地やサワギキョウやノハナショウブが自生する湿地もありました。これらの花が咲くときにはまた訪れてみたいと思いました。

また、長池公園には湿地に自生するハチオウジアザミという2012年に新種として発表されたアザミがあるそうです。私有地に自生しているため一般の人は見ることはできないようですが、保存増殖活動を行い、一般の方々が観察できる場所に植栽しているそうです。東京の里山にも色々な希少植物があることを知りました。


ヤクシソウ
IMG_1015_convert_20151107062850.jpg

シロヨメナ
IMG_1017_convert_20151107062921.jpg

コウヤボウキ
IMG_1020_convert_20151107062956.jpg

ツリフネソウ
IMG_1025_convert_20151107063030.jpg

リンドウ
IMG_1027_convert_20151107063119.jpg

ノコンギク
IMG_1028_convert_20151107063219.jpg

ホトトギス
IMG_1037_convert_20151107063423.jpg

アザミ
IMG_1012_convert_20151107062818.jpg

キツネノマゴ
IMG_1041_convert_20151107100708.jpg

小山内裏公園・鮎の道
IMG_1010_convert_20151107062751.jpg

小山内裏公園・西展望広場から丹沢山系大山方面を望む
IMG_1004_convert_20151107073635.jpg

ムラサキシキブの実
IMG_1008_convert_20151107062706.jpg

ガマズミの実
IMG_1031_convert_20151107063259.jpg

サルトリイバラの実
IMG_1033_convert_20151107063346.jpg

マユミの実
IMG_1003_convert_20151107073724.jpg













2015-11-07 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

静岡 伊豆半島 【H27/10月】

10月末日に伊豆半島の海岸に行ってきました。お目当ての花はソナレセンブリでした。今年のセンブリ詣ではハッポウタカネセンブリ、ムラサキセンブリ、イヌセンブリ(花は空振り)、ウラムラセンブリ(正式な名称ではありません)と愛でてきましたので、〆はソナレセンブリにしました。

ソナレセンブリを愛でられたのは「P&K」さんから情報をいただいたおかげです。「P&K」さんに情報をお願いしたところ案内していただけるとお誘いを受けたのですが、用事が入るか不確定でしたので残念ながら一人で行く旨連絡しました。地図と写真を送信していただきましたので確実に行けると思ったのですが・・・・。

10月末日の天気は曇り時々晴れの予報でしたが曇り空。これではソナレセンブリも咲いていないかもと心配しながら新幹線の熱海駅で下車し伊豆急下田行きの電車に乗りました。バスに乗り下車して道を探してもないので、地元の人に地図を見せて道を聞いたら、行き過ぎなのでもっと戻ると言われました。

道を戻って歩いていくと海に着き、行き止まりとなりました。これでは教えていただいた場所にたどり着かないなと諦めの気分となりました。今回は空振りに終わるかなとの思いが頭の中に浮かんできました。目的地は今いるところの反対側なので海岸線に行けるかどうかを見るために高台に上がりました。登ったらなんとそこには登山の格好をしたグループがカメラを下に向け何かを撮っていました。

すぐにソナレセンブリを撮っているなと感じましたので、センブリ咲いていますかと声をかけたら、そちらの株は幾つか咲いていますよとの返事。御岳渓谷のアケボノソウと同じように、また、神様に助けてもらいました。もし、グループの方たちがいなければ、向こう側には行けないんだと判断し、ソナレセンブリにも気が付かず、すぐに上から降りていたと思います。空振りどころか逆転ホームランになりました。

グループの方たちが去ったので、ゆっくりとソナレセンブリを愛でてからカメラを出して撮りました。ソナレセンブが愛でることができたので元来た道を引き返しているときに横に入る小道がありました。何気なく小道に入り歩いて行くと何と「P&K」さんから送られた写真の所にでました。斜面を下りて探索するとソナレセンブリが幾つもありましたが、残念ながら曇り空のためか咲いていませんでした。それでも懸命に咲いてないか探したら一輪だけ見つけました。

初めから地図通りに行けたら花も一輪だけしか見れなかったことになり、道を間違え、更には写真を撮っていたグループがいたおかげでソナレセンブリを見られたことはラッキーでした。神様に感謝、感謝の気持ちでした。


ソナレセンブリ   葉の形や厚さは山のセンブリとは違うなと思いました。
IMG_0325_convert_20151101144430.jpg

同じ花をアップで撮りました。愛でることができ感激でした。
PA310427_convert_20151101145426.jpg

曇り空なのによく咲いててくれました。
IMG_0326_convert_20151101144505.jpg

IMG_0341_convert_20151101144621.jpg

PA310421_convert_20151101145313.jpg

PA310417_convert_20151101145233.jpg

PA310426_convert_20151101145352.jpg

イソギク
IMG_0356_convert_20151101144751.jpg

PA310416_convert_20151101145155.jpg

ツワブキ
IMG_0359_convert_20151101145027.jpg

IMG_0355_convert_20151101144657.jpg

アゼトウナ   花だけを見るとヤクシソウかと思いますが葉が異なります。
IMG_0357_convert_20151101144941.jpg

マルバシャリンバイ ?
PA310430_convert_20151101145501.jpg

ハマコンギク
PA310435_convert_20151101225223.jpg

ハマアザミ
PA310439_convert_20151101145611.jpg


東京行きの特急列車に乗るまでに一時間弱ありましたので海鮮料理屋に行きました。伊勢海老と金目の刺身にビールでソナレセンブリを愛でることができたことの一人お祝い会をして列車に乗りました。写真はスマホのカメラで撮りました。

伊勢海老  
IMG_20151031_143938_convert_20151101231057.jpg

金目
IMG_20151031_144512_convert_20151101231120.jpg

伊勢海老のみそ汁  列車の発車12分前に出されましたので急いで飲み、駅に走りました。
IMG_20151031_145311_convert_20151101231142.jpg



















2015-11-02 : その他の地域等 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H27/10月】

人間ドックの受診後に出発したので遅い出発となり、高尾駅から11時12分発の小仏行きバスに乗車。日影で下車し、日影林道から萩原作業道を登り一丁平へ。

平日にもかかわらず一丁平は多くのハイカーが昼食を摂っていました。昼食後に一丁平とその近辺を散策してセンブリ、キッコウハグマ、リンドウなどを観察しました。その後は高尾山に向かいました。もみじ台、高尾山の南まき道には草木の実も目立つようになりました。

そして今回は楽しみがありました。高尾山口駅の構内に開設され、27日に開湯した京王高尾山温泉に入ることでした。オープン4日目の平日にもかかわらず混んでいました。いいお湯でした。風呂上りは大ジョッキの生ビールをグイと飲みました。しかし頼んだ逸品料理の二品ができないのでビールも飲み終わってしまいました。仕方なく?今度は日本酒を注文しました。飲み物はお金を支払うとすぐ渡されますが、食べ物は伝票を貼ったブザーを渡されます。何しろ注文するには列に並びお金を支払うのがとても不便と思いました。日本酒を飲み始めたらようやく手渡されたブザーが鳴り逸品料理ができたのでカウンターに取りに行きました。ついでに夕食もここですることにし、また列に並び「麦とろ刺身御膳」を注文しお金を払いブザーを渡されました。待ち時間が意外とあるので酒がすすみ帰りの電車はほろ酔い気分でした。


センブリ   一般的にセンブリはお天道様が出ないと咲かないようです。一丁平でも日陰にあるのは咲いていませんでした。
PA300399_convert_20151101071245.jpg

PA300378_convert_20151101070807.jpg

PA300379_convert_20151101070834.jpg

IMG_0996_convert_20151101070534.jpg

一丁平付近に咲くセンブリで高尾の花愛好家からウラムラと呼ばれているウラムラサキセンブリがあります。これは正式な名称ではなく愛称として呼んでいるようです。蕾が紫色、咲いた時は裏側が紫色をしているものです。この写真のセンブリは蕾がかなり濃い紫色です。
PA300387_convert_20151101071014.jpg

ほかの山のセンブリは蕾でも咲いていても白色が一般的のようです。
【参考1】 富士山麓 本栖草原のセンブリの蕾
PA100306_convert_20151101070653.jpg

【参考2】 南箱根 天照山のセンブリの蕾と花  ここのセンブリは葉が広いです。
PA090261_convert_20151101070622.jpg

キッコウハグマ   この二年ほどは青梅丘陵で愛でていましたが久々に高尾山系で愛でることができました。青梅丘陵より小さい気がしました。
PA300382_convert_20151101070902.jpg

三つの花が合体して咲いています。
PA300408_convert_20151101071521.jpg

キッコウハグマとセンブリ
PA300389_convert_20151101071039.jpg

リンドウ  
PA300386_convert_20151101070935.jpg

ヤクシソウ   白花のヤクシソウもかつてはありましたので、探しましたが見つかりませんでした。
IMG_0993_convert_20151101070503.jpg

アキノタムラソウ  まだ頑張って咲いていました。
PA300394_convert_20151101071143.jpg

サラシナショウマ
IMG_0989_convert_20151101070356.jpg

ノハラアザミ
PA300397_convert_20151101071210.jpg

コウヤボウキ
PA300405_convert_20151101071414.jpg

ミヤマシキミの実   鮮やかな色です。
PA300393_convert_20151101071111.jpg

ヤブムラサキの実
PA300403_convert_20151101071317.jpg

マユミの実
PA300406_convert_20151101071449.jpg

ツルリンドウの実
PA300414_convert_20151101071556.jpg

カシワバハグマ
PA300415_convert_20151101071625.jpg


















2015-11-01 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR