山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

【番外編】 しだれ桜

サクラ(ソメイヨシノ)が咲き始めましたが低温のため満開まで時間がかかっています。しだれ桜はソメイヨシノより早く咲きますので都内のしだれ桜を巡ってきました。


川井家   見事な一本桜です。
IMG_0989+-+コピー_convert_20160330201444

IMG_0992+-+コピー_convert_20160330201523

IMG_1000+-+コピー_convert_20160330201641

IMG_0995+-+コピー_convert_20160330201602


六義園    すごい人の数。入場券を買うのにも長蛇の列でした。
DSCF7958+-+コピー_convert_20160330195617

DSCF7961+-+コピー_convert_20160330195646

DSCF7955+-+コピー_convert_20160330195526

DSCF7975+-+コピー_convert_20160330195829

DSCF7968+-+コピー_convert_20160330195713


東郷寺   しだれ桜が何本もあります。
IMG_0986+-+コピー_convert_20160330201356

IMG_0972+-+コピー_convert_20160330201135

IMG_0970+-+コピー_convert_20160330201049

IMG_0975+-+コピー_convert_20160330201217

IMG_0967+-+コピー_convert_20160330201002


大光寺
IMG_1027+-+コピー_convert_20160330202203

IMG_1034+-+コピー_convert_20160330202341

IMG_1038+-+コピー_convert_20160330202436

IMG_1042+-+コピー_convert_20160330202516


大国魂神社
IMG_0954+-+コピー_convert_20160330200708

IMG_0956+-+コピー_convert_20160330200755

IMG_0957+-+コピー_convert_20160330200835

IMG_0962+-+コピー_convert_20160330200914


小石川後楽園
DSCF7976+-+コピー_convert_20160330195910

DSCF7979+-+コピー_convert_20160330195958

DSCF7983+-+コピー_convert_20160330200037

DSCF7988+-+コピー_convert_20160330200106


称名寺
IMG_0944+-+コピー_convert_20160330200435

IMG_0945+-+コピー_convert_20160330200517


廣園寺
IMG_1018+-+コピー_convert_20160330201949

IMG_1023+-+コピー_convert_20160330202032

IMG_1025+-+コピー_convert_20160330202119


吉祥院
IMG_1007+-+コピー_convert_20160330201731

IMG_1010+-+コピー_convert_20160330201818

IMG_1014+-+コピー_convert_20160330201913






























スポンサーサイト
2016-03-30 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

埼玉小川 仙元山カタクリとニリンソウの里 【H28/3月】

土日は天気が悪いような予報でしたので青空の広がる金曜日に仙元山の麓にあるカタクリとニリンソウの里に出かけてきました。2年前の4月に仙元山に登った後、カタクリとニリンソウの里を訪れています。その時見たカタクリの群生には驚きました。ここは関東では有数なカタクリの群生地のようです。その驚きの感動を再び味わいたいと出かけたのですが。このところ低温が続いたためか天気は良かったのですが、まだ二分咲きくらいでした。

今回のお目当ての花はカタクリのほかにキバナノアマナでした。昨年は裏高尾で愛でていますが、今年は行きそこなってしまい先日、片倉城址公園でお会いした花友さんによれば最盛期は過ぎてもう終わりに近づいているとのことだったので、ここで愛でることができるかと期待して来ました。地元の保護団体の方の話だと、例年より早くキバナノアマナとヤマエンゴサクが咲きだしたそうです。それでもキバナノアマナはまだ見られる状態でした。

ヤマエンゴサクは最盛期を過ぎていましたが、ニリンソウはまだ一分咲きくらいで、四月上旬にカタクリとニリンソウが見ごろになるのではないかと思われます。


カタクリ  陽当たりのよい斜面にはかなり咲いていましたが一面に咲いているという感じにはなっていませんでした。
IMG_0893+-+コピー_convert_20160326104342

IMG_0886+-+コピー_convert_20160326104220

IMG_0937+-+コピー_convert_20160326105014

キバナノアマナ    蕾もまだありましたので、これからも咲いた花が見られるかと思います。
IMG_0896+-+コピー_convert_20160326104406

IMG_0898+-+コピー_convert_20160326104437

アマナ   キバナノアマナの花に比べると全然大きいです。
IMG_0914+-+コピー_convert_20160326104831

ヤマエンゴサク   この花は咲き始めてから色が変わっていくと保護団体の方が話していました。
IMG_0902+-+コピー_convert_20160326104507

IMG_0904+-+コピー_convert_20160326104530

IMG_0912+-+コピー_convert_20160326104758

マルバコンロンソウ
IMG_0891+-+コピー_convert_20160326104315

ニリンソウ   まだ咲き始めたばかりでした。
IMG_0923+-+コピー_convert_20160326104910

レンプクソウ  花を5個付けますが、まだ頂の花しか咲いていません。じっくりと観察するとたくさん生えています。花はこれからが見ごろになるようです。
IMG_0905+-+コピー_convert_20160326104616

ヒメニラ   小さい花なので探してもなかなか見つかりませんでしたが、帰りぎわにようやく見つけました。
IMG_0931+-+コピー_convert_20160326104938

花をアップで撮ってみました。
P3251099+-+コピー_convert_20160326105122

ネコノメソウ
IMG_0909+-+コピー_convert_20160326104649

花をアップで撮ってみました。
P3251090+-+コピー_convert_20160326105045

アズマイチゲ   気温が低いためか花が開いていませんでした。
IMG_0910+-+コピー_convert_20160326104726

ナガバノスミレサイシン
IMG_0889+-+コピー_convert_20160326224325

カタクリとニリンソウの里の近くにある西光寺のしだれ桜
IMG_0884+-+コピー_convert_20160326224226

当ブログに訪問していただきありがとうございました。

















2016-03-26 : 奥武蔵・秩父 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京八王子 都立長沼公園&片倉城址公園 【H28/3月】

カタクリの花も咲きだしてきたようなので長沼公園と片倉城址公園に出かけてきました。まず先に京王線の長沼駅で下車し長沼公園に向かいました。長沼公園のカタクリは10年前くらいに一度見に来たことがあります。長沼公園のカタクリ自生地は長泉寺尾根にありますので長沼口から山裾を通って長泉寺尾根の登山口に行きました。山裾にもカタクリが咲いていました。

長泉寺尾根はなんと工事中で通行止めになっていました。せっかく来たのに空振りとなってしまいました。しかたないので栃本尾根を登り頂上園地まで行ってきました。山道にはタチツボスミレ、アオイスミレ、コスミレが咲いていました。

下山後、二駅先の京王片倉駅で下車し、コンビニに寄って昼食を買い片倉城址公園に向かいました。公園の広場に着いたら、なんと観察会メンバーの花友さんとばったりお会いしました。花友さんは高尾山から蛇滝に下って小仏川沿いを歩いてきたそうで、片倉城址のカイコバイモも見にきたとか。少しの時間でしたが花談義をしました。カイコバイモは5株咲いているとのこと。

11日来た時の柵より遠くのカイコバイモはもう花が終わっていましたが、柵近くのじっくり探しても見つからなかったところには咲いていました。3株しか見つけられず、じっと探していましたら、カイコバイモを見に来ていたご婦人があそこと樹の根の近くにと2つの株を教えていただきました。このご婦人の方は全国各地のコバイモを見に出かけているとか、来週は新潟にコシノコバイモとミスミソウを見に行くとか、海外の山にも花を見に行っているとか山の花に詳しい方でした。


都立長沼公園  都多摩丘陵自然公園に指定され公園でヤマユリやツルニンジンなども保護されていました。公園の注意書きには、植物はとらない、持ち込まないと書いてありました。

山裾に咲いていたカタクリ
IMG_1352+-+コピー_convert_20160321104906

ナガバノスミレサイシンのようです。
IMG_1347+-+コピー_convert_20160321104830

ウグイスカグラ
P3201073+-+コピー_convert_20160321105508


片倉城址公園   都の自然公園に指定されていないので植物の管理が行われていないようです。持ち込まれたセツブンソウやミスミソウなどが繁殖しています。

カイコバイモ
IMG_1360+-+コピー_convert_20160321104935

IMG_1364+-+コピー_convert_20160321105004

アズマイチゲ
IMG_1373+-+コピー_convert_20160321105109

ニリンソウ
IMG_1381+-+コピー_convert_20160321105141

カタクリ   まだ全体の2割くらいの咲きで、これからが見頃になるのではないかと思われます。
IMG_1382+-+コピー_convert_20160321105217

IMG_1385+-+コピー_convert_20160321105249

IMG_1388+-+コピー_convert_20160321105401

ミスミソウ  持ち込まれた植物です。
IMG_1387+-+コピー_convert_20160321105326

IMG_1389+-+コピー_convert_20160321105436

当ブログに訪問していただきありがとうございました。















2016-03-21 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京清瀬 清瀬中里緑地保全地域 【H28/3月】

前日、静岡から帰りの新幹線に乗車中、花友さんからヒロハノアマナが見頃だとのメールが来ました。清瀬にヒロハノアマナの自生地があるというのは知っていましたが、場所などは知りませんでした。

西武池袋線の秋津駅から歩いて行けるとの情報をいただいたので中里緑地保全地域に出かけてきました。中里緑地保全地域はA地区、B地区、C地区と三つに分かれていました。地区内には散策コースがあり柵内には入れません。地元の植物保護団体の方々が腕章をつけてパトロールをしていました。

アマナはユリ科の植物で、その中にはキバナノアマナ属、チシマアマナ属、アマナ属があるそうで、ヒロハノアマナはアマナ属に入るようです。葉に特徴があり白い帯(線)が入っています。

中里緑地保全地域にはヒロハノアマナ以外にも春の花が咲いていました。帰るのでA地区に戻ってきたらパトロールの保護団体の方がこの近くにランの咲く雑木林があるから是非見て行ってくださいとチラシをくださいました。近くだというので雑木林に寄ってきました。今はシュンランが咲いていましたが、これからはキンラン、ギンラン、ササバギンランなどが咲くそうです。

なお、キンラン、ギンランなどは菌根菌と呼ばれる菌類との共生によって生育しています。したがって盗掘して庭に植えても枯らすだけです。野山に咲く花は野山で愛でるのがマナーかと思います。


ヒロハノアマナ
IMG_0847+-+コピー_convert_20160319104842

花弁がややピンクがかっています。
IMG_0869+-+コピー_convert_20160319105427

葉には白い帯(線)が入っています。下側の花の花弁は5枚です。一般的には6枚のようです。
IMG_0861+-+コピー_convert_20160319105312

右下の花弁が極端に大きくなっていました。
IMG_0845+-+コピー_convert_20160319104811

IMG_0840+-+コピー_convert_20160319104746

アズマイチゲ
IMG_0850+-+コピー_convert_20160319104906

IMG_0853+-+コピー_convert_20160319105002

ヒメニラ   とても小さな花です。
IMG_0852+-+コピー_convert_20160319104936

カタクリ   B地区に二輪咲いていました。一輪は遠くて撮れませんでした。A地区にもカタクリの葉が沢山ありましたが蕾はまだ上がっていませんでした。
IMG_0863+-+コピー_convert_20160319105343

ヤマエンゴサク
IMG_0858+-+コピー_convert_20160319105105

アオイスミレ   大きな株でした。
P3181071+-+コピー_convert_20160319105533

アオイスミレは側弁があまり開かないのも特徴の一つのようです。
P3181072+-+コピー_convert_20160319105601

セントウソウ
IMG_0859+-+コピー_convert_20160319105226

ユキヤブケマン ??
IMG_0855+-+コピー_convert_20160319105032

シュンラン  中里緑地保全地域の近くの雑木林に咲いていました。
IMG_0872+-+コピー_convert_20160319105503

当ブログを見ていただきありがとうございました。















2016-03-19 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

静岡焼津 高草山 【H28/3月】

全国的に快晴の日に静岡県の山に行ってきました。お目当ての花はキスミレとコシノコバイモでした。昨年、高草山に行った花友さんから地図に咲いている場所を書き込んでいただきましたので、まず空振りはないだろうと思いながら新幹線に乗り込み静岡駅へ、在来線に乗り換えて焼津駅で下車しバスで登山口まで行きました。

登山口のお寺からの登りは意外ときつく汗をかきながらの歩きでした。平日にもかかわらず地元の登山者が結構いました。下山してくる方に花の状況を聞いたら、まだキスミレもコシノコバイモも咲いていませんよとの返事だったのでがっかり。どうもこの方は花を見ていないようでした。その後、下山してきたご婦人に花のことをお聞きしたらキスミレも結構咲いていましたよ、コシノコバイモは見頃でしたと実際に見てきたことを話してくれましたので気分が盛り上がってきました。

途中から地元の方と一緒に登りました。その方がキスミレの場所も、コシノコバイモの場所も案内してくれましたので、地図も見ることなく花とご対面できました。キスミレは一昨年朝霧高原で、コシノコバイモは昨年、山梨県と新潟県で愛でていますが、場所が違うと同じ花でも感動いたします。


キスミレ
IMG_0794+-+コピー_convert_20160318154900

IMG_0797+-+コピー_convert_20160318154216

IMG_0795+-+コピー_convert_20160318154141

IMG_0800+-+コピー_convert_20160318154238

コシノコバイモ    5株確認できました。
IMG_0807+-+コピー_convert_20160318155010

IMG_0809+-+コピー_convert_20160318155133

IMG_0814+-+コピー_convert_20160318155208

IMG_0815+-+コピー_convert_20160318155411

高草山  急な道を登ると茶畑に出ました。中央にアンテナが見えます。そこが頂上です。まだ登りが続きます。
P3171051+-+コピー_convert_20160318162448

アカフタチツボスミレ
IMG_0788+-+コピー_convert_20160318154015

ニオイタチツボスミレ
IMG_0791+-+コピー_convert_20160318154050

シロバナタチツボスミレ
IMG_0830+-+コピー_convert_20160318155709

富士山   山頂のちょつと下付近から見えました。
IMG_0804+-+コピー+(2)_convert_20160318154315

南アルプス   赤石岳や荒川岳方面だと思います。
IMG_0819+-+コピー_convert_20160318155456

高草山山頂標識   三角点はまだ先のほうに行くとありました。
P3171057+-+コピー_convert_20160318162519

マツバウンラン    紫色の綺麗な花でした。初めて見る花でした。
IMG_0823+-+コピー_convert_20160318155603

ハハコグサ
IMG_0821+-+コピー_convert_20160318155535

ミツバチグリ
IMG_0828+-+コピー_convert_20160318155637

キランソウ
IMG_0831+-+コピー_convert_20160318155747

ムラサキケマン
P3171046+-+コピー_convert_20160318162340

ヒメウズ
P3171050+-+コピー_convert_20160318162411

シャガ
IMG_0834+-+コピー_convert_20160318163150

最後までみていただきありがとうございました。
























2016-03-18 : 静岡の山(南ア、富士山麓を除く) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 上高岩山~御岳山 【H28/3月】

第2土曜日はボランティアの奥多摩の清掃登山でした。今回は上高岩山~御岳山と歩いてきました。東京は曇り空でしたが、奥多摩は雪が降っていました。集合は武蔵五日市駅の養沢行きのバス停でした。ここは雨でしたが登山口の養沢神社では雪が舞っていました。

やや急な登りが続くサルギ尾根を登り上高岩山に向かいました。雪は登るにつれ多くなっていきました。ゴミも雪の下なので満足な清掃登山はできませんでした。当初予定では上高岩山からゴミが多そうなロックガーデンに行くはずでしたが岩場もあるので安全なコースを歩き芥場峠に出て御岳山に向かいました。

御岳山はケーブルカーが3月末まで運休中なのと天気も悪いので人も少なかったです。


馬酔木の花も凍ってしまいそうでした。奥多摩の山には春はまだまだのようです。
P3121028_convert_20160313154948.jpg

アオイスミレだと思います。山麓の石垣に咲いていました。
P3121037_convert_20160313152734.jpg

サルギ尾根も登り始めはうっすらとした雪景色でした。手に持っているのはゴミ袋です。
P3121020_convert_20160313152229.jpg

標高が上がるにつれて雪も多くなりました。黄色の袋にはゴミが入っています。登山口にはゴミが落ちていました。
P3121023_convert_20160313152310.jpg

山は雪景色です。
P3121024_convert_20160313152344.jpg

霧氷も交じっているようです。
P3121026_convert_20160313152422.jpg

岩から染み出た水はツララになっていました。
P3121027_convert_20160313152456.jpg

枝には氷のすだれ
P3121031_convert_20160313152601.jpg

芥場峠から御岳山向かっている辺りが一番雪が多くありました。
P3121035_convert_20160313152634.jpg

樹林に付いた雪の模様もいろいろありました。
P3121036_convert_20160313152705.jpg











2016-03-13 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山6号路&片倉城址公園 【H28/3月】

高尾山の6号路の登山コースは1月の大雪による倒木で閉鎖されていましたが、ようやく開通しましたので6号路に咲く花が気になり小雨が降る中、気になるお目当ての花を愛でに行ってきました。お目当ての花はハナネコノメでした。

ハナネコノメの群生地はもう終わりかけているのも、ちょうど見ごろのも、まだ蕾のものもあるという状況でした。群生地より更に登っていき沢に咲くのも愛でてきました。6号路に自生している箇所は以前より増えている感じでした。

ハナネコノメの後は片倉城址公園にカイコバイモを愛でに行きました。散策道の近くに咲いているのがあるか丹念に見まわしたのですが見つけられませんでした。遠くの場所に咲いているのは例年どおりありました。一眼の望遠250ミリでは全然届かないので倍率の効くコンデジと三脚を使って撮りましたがいまいちの写真でした。

片倉城址公園はカイコバイモの自生地としてかなり有名ですが、植物の専門家の中には元々からここに自生していたかは疑問があると言っている方もいるようです。


ハナネコノメ
P3110981_convert_20160311192558.jpg

P3110982_convert_20160311192632.jpg

P3110990_convert_20160311192701.jpg

P3110995_convert_20160311192738.jpg

P3110999_convert_20160311192808.jpg

P3111001_convert_20160311192844.jpg

ニリンソウの蕾   真っ白です。
P3111011_convert_20160311192944.jpg

うっすらとピンク色しています。
P3110958_convert_20160311192526.jpg

ニリンソウ  何と一輪咲いていました。ニリンソウはお天道様がでないと咲かないはずが、咲いてくれてました。
P3111010_convert_20160311192913.jpg

ユリワサビ   ちょうど見ごろでした。
P3111014_convert_20160311193018.jpg

片倉城址公園
カイコバイモ
IMG_6872_convert_20160311192412.jpg

IMG_6877_convert_20160311192447.jpg

カタクリ   蕾をつけていました。
IMG_1346_convert_20160311192332.jpg

アオイスミレ   高尾付近に咲くスミレでは一番早く咲くようです。
P3111016_convert_20160311193050.jpg













2016-03-11 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

神奈川方面 【H28/3月】

神奈川方面の里山、2か所に行ってきました。1か所目の里山でのお目当ての花はツクシスミレでした。神奈川にお住いの花友さんから情報をいただきましたので訪れました。しかし場所にはたどり着いたのですが自生地が分からず電話で教えていただき、花友さんには大変なお手数をおかけしてしまいました。

ツクシスミレを漢字で書くと筑紫菫となります。筑紫は九州の地名なので九州と沖縄が自生地のようです。このスミレは一説には帰化植物ではないかとも言われています。花は小さく1センチほどでした。唇弁がほかの弁より小さく、細かい紫色のすじが入っていました。葉の形が卵形というかさじ形というか、ほかのスミレとは異なる特徴となっています。

2か所目の里山でのお目当てはスハマソウでした。昨年秋頃にネットで検索したときにあるブログに里山に咲いていたと出ていたのをメモしておきました。その後そのブログは削除されたのか検索しても出てきません。古いブログでしたので多分いまは自生していないだろうと思いながらも、もしかしたらを多少期待しながら登山道の両脇をじっくり探しながら歩きましたが残念ながら空振りでした。でもノシランの実とかヤマネコノメソウなどを愛でることができました。


ツクシスミレ  唇弁が小さいです。
IMG_0774_convert_20160304202544.jpg

葉が卵形です。
IMG_0778_convert_20160304202624.jpg

唇弁には細かい紫色のすじが入っています。
P3040915_convert_20160304202717.jpg

P3040920_convert_20160304202747.jpg

P3040921_convert_20160304202811.jpg

距は短くてほとんど目立ちません。
P3040930_convert_20160304202831.jpg

P3040932_convert_20160304202906.jpg

花の中心部はやや黄色を帯びています。
P3040937_convert_20160304203031.jpg

P3040939_convert_20160304203116.jpg

ヒメウズ  ツクシスミレを探しているときに沢山咲いていました。
P3040914_convert_20160304202652.jpg

ノシランの実  ユリ科の植物です。2か所目の里山に沢山ありました。大型のヤブランというような感じでした。コバルトブルーの綺麗な色をしています。
P3040945_convert_20160304203144.jpg

ヤマネコノメソウ
P3040947_convert_20160304203238.jpg

ヤマネコノメソウの実    種が見えます。
P3040946_convert_20160304203213.jpg

フラサバソウ   最初見たときにタチイヌフグリと思いましたが、写真を見ると毛深いのでフラサバソウと判断しました。
P3040948_convert_20160304203307.jpg

キュウリグサ   葉の匂いがキュウリの匂いと同じだそうです。すごく小さな花です。
P3040950_convert_20160304203337.jpg

ヤブツバキ
P3040953_convert_20160304203415.jpg

最後まで見ていただきありがとうございました。



















2016-03-05 : 神奈川の里山 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR