山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

新潟 妙高高原 【H28/8月】

週初めにネットでアケボノソウを検索したら、その中に妙高高原ビジターセンターのHPがありました。HPを開いたら「いもり池」付近でアケボノソウが開花したことが出ていました。それとクロバナヒキオコシの花も出ていました。クロバナヒキオコシは初めて知った花でした。クロバナヒキオコシの花を是非愛でてみたいと思い、天気が安定した木曜日に妙高高原まで出かけました。

新幹線で長野駅まで行き、しなの鉄道に乗り換え妙高高原駅で下車しました。列車に接続の市営バスに乗りビジターセンター前で下車して妙高高原ビジターセンターを訪れました。スタッフの方にクロバナヒキオコシとアケボノソウを愛でに来たことを話しましたら咲いている場所まで案内してくれました。その時に午後からカヤバ草原に行きたいと話をしたら、後でビジターセンターに寄ってくれれば場所を教えていただけることになりましたので、いもり池周辺での植物観察をしました。

クロバナヒキオコシは小さな花でした。自生している場所を教えていただいていなければ見過ごしてしまいます。アケボノソウは木道から枝道に入ったところに5、6株くらいありました。これも教えていただけなかったら見逃してしまう場所でした。サワギキョウやミズタマソウなどいもり池の周りはいろいろな花がありました。

いもり池を周ってビジターセンターに戻り、撮った黄色の花で名前が分からなかったのをお聞きしたところ、分からないと言われましたがちょうどセンターの元館長さんたちがいて、実物を見てくると出かけてくれました。その後、ビジターセンターの方の携帯に電話がかかってきてクサレダマだと連絡がきました。クサレダマは何回も見ていますが花の形はクサレダマではないような感じでした。

カヤバ草原の場所を教えていただきましたが、私がイモリ池の周りで観察している間に車でカヤバ草原まで行き、所有者に敷地に入ることの了解を取り付けたり、草刈されている状況も見てきてくれていました。行くときには熊にも注意してくださいと言われました。5日くらい前にはいもり池でも熊が出没しているそうです。

ビジターセンター内に咲いている花の写真が貼られていましたが、その中に午後から咲くというミズオトギリがありました。2時頃になると咲くというのでカヤバ草原から帰ったら寄ることにしていました。センターのすぐ近くでは咲いていないのでスタッフさんがいもり池周辺に咲いているのを探しに行ってくれました。咲いているのがあったと呼びにきてくれましたので咲いた花を愛でることができました。

今回は妙高高原ビジターセンターのスタッフや関係者の方々には大変とお世話になりました。本当にありがとうございました。感謝申し上げます。

(8/29に一部の花名を修正しました。当ブログに訪問していただいている「おじさんぽ」様からご教示いただきました。)

クロバナヒキオコシ    シソ科の植物です。花は2~3ミリの大きさでした。
IMG_6437_convert_20160826065933.jpg

北海道と主に本州の日本海側に生育しているようです。
P8250076_convert_20160826071744.jpg

小さな花なので手振れをおこしそうなので三脚を使って撮りました。
P8250052_convert_20160826071547.jpg

更にアップで撮ってみました。トリミングではありません。
P8250054_convert_20160826071621.jpg

上から撮ってみました。
P8250070_convert_20160826071705.jpg

ミズオトギリ   湿生の植物だそうです。蕾が開いてきました。
IMG_6489_convert_20160826071421.jpg

ビジターセンターの女性スタッフの方が咲いているのを見つけてくれました。
IMG_6490_convert_20160826071511.jpg

2時頃から開花するそうです。
P8250109_convert_20160826095422.jpg

アケボノソウ    株によっては満開のもありましたし、まだ蕾が多い株もありました。   
IMG_6467_convert_20160826070621.jpg

模様が綺麗です。
IMG_6471_convert_20160826070654.jpg

ここのアケボノソウの草丈はかなり高かったです。
IMG_6474_convert_20160826070911.jpg

コバギボウシ
IMG_6477_convert_20160826071008.jpg

サワギキョウ
IMG_6451_convert_20160826070014.jpg

サワヒヨドリ
IMG_6453_convert_20160826070049.jpg

ノハラアザミ
IMG_6454_convert_20160826070125.jpg

ミズタマソウ
IMG_6465_convert_20160826070547.jpg

P8250081_convert_20160826071816.jpg

ゲンノショウコ
IMG_6478_convert_20160826071036.jpg

ややピンクが入っています。
P8250097_convert_20160826072102.jpg

ユウガギク
IMG_6455_convert_20160826070200.jpg

アカバナ
IMG_6456_convert_20160826070230.jpg

ハンゴンソウ
IMG_6458_convert_20160826070303.jpg

ツリフネソウ    たくさん咲いていたので白花があるか見まわしましたがありませんでした。
IMG_6459_convert_20160826070355.jpg

ゴマナ   茎の先が多数に分岐して花を咲かせています。
IMG_6460_convert_20160826070438.jpg

ヒメシロネ    葉がほぼ水平に開いています。その脇に花を付けていました。
IMG_6462_convert_20160826070510.jpg

スイレン   いもり池にはびっしりと生えていました。
IMG_6476_convert_20160826070806.jpg

クサレダマ   元館長さんたちが調べてくれました。ちょつとクサレダマのイメージとは違って見えました。
IMG_6480_convert_20160826071102.jpg

ノコンギク
IMG_6482_convert_20160826071138.jpg

いもり池と雲がかかった妙高山
IMG_6483_convert_20160826071215.jpg

キツリフネ     キツリフネは少ないです。ビジターセンターのスタッフの方から咲いている場所を教えてもらいました。
IMG_6484_convert_20160826071245.jpg

オミナエシ
IMG_6488_convert_20160826071358.jpg

いもり池から黒姫山だと思います。
P8250090_convert_20160826071846.jpg

クルマバナ  (8/29修正 イヌゴマとしていましたがクルマバナのようです。)
P8250092_convert_20160826071917.jpg

アキノキリンソウ
P8250096_convert_20160826072027.jpg

ボタンヅル    地面に這うように咲いていました。
P8250098_convert_20160826072134.jpg

キオン
P8250099_convert_20160826072201.jpg

ハイメドハギ ?
P8250102_convert_20160826095259.jpg

ワレモコウ
P8250103_convert_20160826095338.jpg

ミソハギ  (8/29修正 ???としていましたがミソハギのようです。)
P8250111_convert_20160826095448.jpg






































スポンサーサイト
2016-08-26 : 新潟の山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

secret

台風一過の青空が広がった日に、こんな花を愛でる機会がありました。

IMG_2406_convert_20160823141452.jpg

IMG_2411_convert_20160823141520.jpg

IMG_2414_convert_20160823141630.jpg

IMG_2413_convert_20160823141548.jpg

IMG_2397_convert_20160823141351.jpg

IMG_2398_convert_20160823141422.jpg





2016-08-24 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山系 小仏城山 【H28/8月】

今週は台風のおかげで花巡りの予定が狂ってしまいました。ナツエビネのお誘いをいただいていましたので楽しみにしていたのですが中止になりました。自生のナツエビネを見てみたかったですが来年また誘っていただけるとのことで1年間待つことにします。

天気がなかなか安定しないので遠出はできず近間の山に行くことにしました。景信山に行くことにしたのですが、ちょつとのんびりしたため高尾駅からのバスに間に合わなく1時間も待つのは面倒なので高尾山に行き、小仏城山まで歩きました。

真っ黒な雲に覆われたり、夏の青空が広がったりの天気でしたが雨には降られず歩けました。紫色の花もアキノタムラソウからヤマハッカに変わり、シモバシラの白い花も咲いたり季節は秋に向かっていました。奥高尾のミヤマウズラの自生地を訪れましたが花芽も上がっていませんでしたので、今年は花を付けないようです。

小仏城山の山頂の茶店でカキ氷が食べられると楽しみにしていましたが、二店ともお休みで食べられずがっかりでした。


ミヤマウズラ   高尾山で14日に愛でたほうは枯れていましたが、隣の株はまだ見られました。
P8190010_convert_20160819170457.jpg

P8190013_convert_20160819170524.jpg

キンミズヒキ
P8190014_convert_20160819170549.jpg

シモバシラ
P8190015_convert_20160819170611.jpg

センニンソウ   花弁に見えるのは萼片だそうです。
P8190024_convert_20160819170633.jpg

ボタンヅル   花はセンニンソウとよく似ていますが、葉の形がだいぶ違います。
P8190033_convert_20160820072516.jpg

オトギリソウ
P8190029_convert_20160819170655.jpg

ツリガネニンジン
P8190030_convert_20160819170721.jpg

ヤマハッカ    唇弁は内側に巻いて尖っています。
P8190035_convert_20160819170756.jpg

ナンテンハギ    似ている花のミヤマタニワタシには葉に鋸歯があります。
P8190036_convert_20160819170821.jpg

ゲンノショウコ   東日本は白花が多いそうです。
P8190040_convert_20160819170846.jpg

オトコエシ   (8/29修正 ヤマゼり? としていましたが、おじさんぽ様からご教示いただきました。)
P8190041_convert_20160819170923.jpg

ムラサキニガナ   陽が当たらないところなので、まだ咲いていました。
P8190043_convert_20160819170947.jpg

ヤブラン   集団で咲いていました。
P8190045_convert_20160819171015.jpg

ジャコウソウ
P8190047_convert_20160819171039.jpg

シュウカイドウ    小仏峠からの下山道に群生し綺麗に咲いていました。
P8190049_convert_20160819171106.jpg
















2016-08-20 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H28/8月】

高尾山に行ってきました。今回のお目当ての花はミヤマウズラでした。昨年は8月28日にミヤマウズラを愛でに行きましたが枯れる寸前の状態で花が一番上にかろうじて咲いていましたので、今年は2週早く行ってみました。

予想通りちょうど見ごろでしたが、ちょつと不思議だったのは咲いていた場所が昨年と違っていました。昨年は法面の上のほうでしたが今年は昨年より手前でかつ、ほぼ目の高さに2株ありました。誰かが移植したのだろうか?と思いました。ここは登山道沿いなので目につく場所ですが、あと一か所の自生地は人目につきにくい場所でしたが、いくら見渡してもミヤマウズラはありませんでした。盗掘されたのでしょうか?盗掘だったら残念なことです。山に咲く花は山で見るのがマナーだと思います。

あと一つ目的がありました。ツルギキョウとツルニンジンの生育状況を見ることでした。ツルギキョウはまだ蕾が全然ついていませんでした。咲くのは例年どおりになるのでしょうか。ツルニンジンは緑色の蕾をつけていました。下旬には咲くのではないかと思われます。

1号路を歩いているときに消防署の赤バイや救助隊の車、警察のパトカーがサイレンを鳴らし、赤色灯を点け登ってきました。事故があったのででしょうか。低い山だから安全というわけではありませんので高尾山でも気をつけて歩きたいですね。


ミヤマウズラ
P8143479_convert_20160815065530.jpg

P8143480_convert_20160815065600.jpg

IMG_1901_convert_20160815064653.jpg

IMG_1902_convert_20160815064724.jpg

IMG_1916_convert_20160815064803.jpg

キツリフネ
IMG_1890_convert_20160815064529.jpg

ハグロソウ
IMG_1882_convert_20160815064357.jpg

ヤマホトトギス
P8143465_convert_20160815065446.jpg

ヤブミョウガ
IMG_1884_convert_20160815064452.jpg

コウヤボウキ
IMG_1892_convert_20160815064612.jpg

マツカゼソウ
IMG_1917_convert_20160815064842.jpg

クサギ
IMG_1920_convert_20160815064923.jpg

ヤブラン
IMG_1922_convert_20160815065000.jpg

ヒメヤブラン
P8143481_convert_20160815065630.jpg

ヒヨドリバナ
IMG_1926_convert_20160815065048.jpg

タマアジサイ
IMG_1928_convert_20160815065144.jpg

ツルニンジンの蕾
IMG_1929_convert_20160815065233.jpg

アキノタムラソウ
P8143482_convert_20160815065711.jpg

ノササゲ
P8143483_convert_20160815065814.jpg

フジカンゾウ
IMG_1931_convert_20160815065400.jpg

当ブログに訪問していただきありがとうございました。





















2016-08-15 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

北八ヶ岳 北横岳 【H28/8月】

新しい祝日「山の日」の前日に北八ヶ岳の北横岳に行ってきました。当初、高原歩きを考えたのですが、気軽に行けて多少の高山気分も味わえる山に変更し北横岳にしました。

花はそれほど期待していませんでしたが、それなりに咲いていました。北横岳への登山道には咲き終わったコイワカガミやハクサンシャクナゲがたくさんありましたので、花の時期には凄いだろうと思いました。

お気軽な山でも山歩きは特に下りでは注意が必要のようです。山頂にいたときに長野県警のヘリが来て北横岳ヒュッテ辺りで旋回していました。小学生の団体に付いていたガイドさんの話しでは怪我をした方の救助だと言ってました。


イブキジャコウソウ     ご本家は伊吹山のようですが坪庭にはたくさん咲いていました。
IMG_2353_convert_20160811101737.jpg

イブキジャコウソウにもう少し近づいて見ました。
P8103460_convert_20160811103606.jpg

ヤマハハコ
IMG_2343_convert_20160811101435.jpg

オヤマリンドウ    秋の花も咲き始めました。このリンドウは咲いても開ききらないようです。
IMG_2344_convert_20160811101513.jpg

コケモモの実も色づいてきました。
IMG_2347_convert_20160811101627.jpg

坪庭の風景
P8103430_convert_20160811103153.jpg

クロマメノキ   実は藍黒色でブルーベリーの仲間だそうです
IMG_2352_convert_20160811101656.jpg

シナノオトギリ
IMG_2354_convert_20160811101812.jpg

ゴゼンタチバナ   ほとんと咲き終わっていましたが北横岳の樹林帯の登りのときに咲いているのがありました。
IMG_2355_convert_20160811101852.jpg

アカバナ   坪庭にはあちらこちらで咲いていました。
P8103429_convert_20160811103117.jpg

シロアカバナ   白花のアカバナです。花の名前をシロバナにすればいいのにと思いました。
P8103439_convert_20160811103334.jpg

北横岳南峰山頂からの南八ヶ岳の峰々
IMG_2356_convert_20160811101929.jpg

北横岳南峰山頂からの蓼科山
IMG_2357_convert_20160811101955.jpg

北横岳北峰山頂の標識   三角点は北峰の山頂にあります。
P8103435_convert_20160811103226.jpg

タカネヒゴタイ   山頂付近に咲いていました。
IMG_2359_convert_20160811102156.jpg

バイケイソウ
IMG_2358_convert_20160811102028.jpg

ヤナギラン    北横岳ヒュッテの横に咲いていました。防鹿ネットで保護されていました。
IMG_2362_convert_20160811102227.jpg

七ツ池    北横岳ヒュッテから3分くらいのところにあります。
P8103437_convert_20160811103302.jpg

ベニイタドリ ?
IMG_2364_convert_20160811102256.jpg

ベニバナイチヤクソウ
IMG_2366_convert_20160811102331.jpg

キリガミネアキノキリンソウ ?
IMG_2367_convert_20160811102417.jpg

縞枯山荘付近
P8103441_convert_20160811103411.jpg

エゾスズラン ?
IMG_2368_convert_20160811102447.jpg

ハクサンフウロ
IMG_2371_convert_20160811102519.jpg

ハクサンフウロのお花畑    後ろに防鹿ネットが見えます。坪庭全体を防鹿ネットで囲み植物を保護しています。
P8103448_convert_20160811103442.jpg

ホソバノキソチドリ    ハクサンフウロのお花畑の中にたくさん咲いていました。
IMG_2379_convert_20160811102618.jpg

距が下向きなのでホソバノキソチドリだと思います。
IMG_2382_convert_20160811102747.jpg

ハナイカリ
IMG_2375_convert_20160811102553.jpg

キバナノヤマオダマキ
IMG_2381_convert_20160811102711.jpg

タカネシュロソウ   標高が2200メートルを越しているのでタカネシュロソウと思いましたが・・・。
IMG_2383_convert_20160811102821.jpg

キンロウバイ
IMG_2384_convert_20160811102854.jpg

ヒメシャジン
IMG_2386_convert_20160811102944.jpg

当ブログに訪問していただきありがとうございました。






















2016-08-11 : 八ヶ岳・八ヶ岳山麓・霧ヶ峰 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

山梨方面 【H28/8月】

山梨方面で開催された観察会に参加しました。昨年、一昨年と同じ観察会に参加していますが、マツバニンジンの花をもう一度愛でてみたいと思いましたので参加しました。

マツバニンジンの花は午前中に開花、午後になると落花します。昨年は午後に自生地に行きましたので見れませんでしたので2年ぶりのご対面でした。ピンクの小さな花は一見フウロ系の花に似ていますが可愛い花だと思います。

ヒナノキンチャクも観察会の主役の一つでした。草丈5センチくらいで小さな花を沢山付けていました。草原に咲く夏の花々と森に咲くラン科の花を巡る1日でした。今回は電車での参加者が7人もいて帰りの電車では花談義で盛り上がりました。


マツバニンジン     別名はマツバナデシコだそうです。絶滅危惧1A類に指定されている貴重な植物です。
IMG_1795_convert_20160808120318.jpg

IMG_1797_convert_20160808120351.jpg

IMG_1810_convert_20160808120523.jpg

IMG_1817_convert_20160808120549.jpg

P8073357_convert_20160808121711.jpg

P8073360_convert_20160808121755.jpg

ヒナノキンチャク    花は米粒位です。花が終わると丸い実ができ、その形が巾着のため名がついたようです。
IMG_1834_convert_20160808121017.jpg

花の下の緑色の実の形が巾着
IMG_1829_convert_20160808120937.jpg

P8073378_convert_20160808121853.jpg

P8073382_convert_20160808121938.jpg

コオニユリ
IMG_1788_convert_20160808120202.jpg

キキョウ    色の綺麗なキキョウがいっぱい咲いていました。
IMG_1782_convert_20160808115945.jpg

コウリンカ
IMG_1783_convert_20160808120015.jpg

オオバギボウシ
IMG_1777_convert_20160808115846.jpg

カセンソウ
IMG_1774_convert_20160808115642.jpg

ツリガネニンジン
IMG_1775_convert_20160808115729.jpg

オミナエシ
IMG_1776_convert_20160808115803.jpg

ヒキヨモギ     半寄生植物です。
IMG_1778_convert_20160808115913.jpg

マツムシソウ
IMG_1787_convert_20160808120123.jpg

イブキボウフウ   セリ科の花です。ご本家は伊吹山のようです。
IMG_1785_convert_20160808120050.jpg

ネジバナ   色が濃くでてました。
IMG_1818_convert_20160808120624.jpg

ツルフジバカマ
IMG_1819_convert_20160808120713.jpg

クサレダマ   湿原など湿地性の植物が何故草原に咲いているのか。その理由について先生から解説がありました。
IMG_1821_convert_20160808120742.jpg

バアソブ   ジイソブと呼ばれるツルニンジンより花が小さいです。葉の先が尖っていないのがバアソブです。
IMG_1823_convert_20160808120832.jpg

P8073375_convert_20160808121827.jpg

コケオトギリ   マクロで撮っているので大きく見えますが小さい花です。
P8073349_convert_20160808121607.jpg

タチフウロ   この草原ではフウロソウ科はタチフウロしか自生していないようです。
IMG_1808_convert_20160808120446.jpg

ヤマハギ
IMG_1824_convert_20160808120902.jpg

サワヒヨドリ
IMG_1839_convert_20160808121056.jpg

イヌハギ    ネコハギに対して大きいためイヌハギと名がついたようです。 
IMG_1840_convert_20160808121141.jpg

ムカゴソウ   ラン科の花です。唇弁は下垂し3裂、中央裂片は小さく、両側の側裂片は足のように伸びています。
P8073354_convert_20160808121642.jpg

コマツナギ   ここの自生地では大きくならないそうです。小さなコマツナギでした。
IMG_1844_convert_20160808121218.jpg

ヒロハノカワラサイコ
IMG_1847_convert_20160808121254.jpg

ツリシュスラン   着生ランです。 250ミリのレンズだと、この大きさしか撮れませんでした。
IMG_1855_convert_20160808121339.jpg

トリミングして少し大きくしてみました。
IMG_1856_convert_20160808121409.jpg

ハクウンラン
IMG_1867_convert_20160808121449.jpg

P8073425_convert_20160808122107.jpg

P8073390_convert_20160808122005.jpg

アオフタバラン
P8073419_convert_20160808122037.jpg

当ブログに訪問していただきありがとうございます。








































2016-08-08 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

箱根方面 【H28/8月】

3000M級の山は2013年に木曽御嶽山と南アルプス北岳に行って以来、すっかりご無沙汰していましたので、今週に入ったら行こうと予定していたのですが、天気が不安定で続けて3日くらい安定する天気がなかったので行く機会をなくしました。また、行く気力もなくなってきました。

しかし天気の良い日もあったので、箱根のトンボソウの自生地に行ってきました。ここの自生地は群生はしていませんが、登山道沿いに個体数はかなりあるところです。今年はどこも花が早いので咲いているだろうと思い訪れたのですが、咲いているのと咲いていないのと半々くらいでした。

トンボソウを愛でた後はロープウェーに乗って黒い温泉卵を買いに行こうと思っていたら、なんと4日はロープウェーは運休でした。しかたなく箱根湿生花園に行ってきました。仙石原湿原植生復元区はなかなかいい感じでした。

写真の縮小の不具合によりブログ掲載当初は写真が2枚だけでしたが、不具合が解消されましたので写真を追加して掲載しました。(8/6 PM2:06)


トンボソウ
IMG_2301_convert_20160805112814.jpg

IMG_2311_convert_20160805113015.jpg

IMG_2312_convert_20160806125612.jpg

花を付けたトンボソウ
IMG_2313_convert_20160806125638.jpg

まだ蕾のトンボソウ
IMG_2318_convert_20160806125704.jpg

IMG_2322_convert_20160806125731.jpg

ここからはトンボソウの花をマクロで撮影
P8043311_convert_20160806130410.jpg

P8043316_convert_20160806130510.jpg

P8043320_convert_20160806130537.jpg

P8043329_convert_20160806130602.jpg

タマアジサイ
IMG_2325_convert_20160806125805.jpg

イワタバコ
IMG_2304_convert_20160806125448.jpg

IMG_2305_convert_20160806125526.jpg

ウバユリ
IMG_2327_convert_20160806125838.jpg


箱根湿生花園
コオニユリ
IMG_2330_convert_20160806125916.jpg

ヨツバヒヨドリ ?
P8043339_convert_20160806130700.jpg

キキョウ
IMG_2332_convert_20160806125943.jpg

コバギボウシ
IMG_2334_convert_20160806130036.jpg

コウホネ
IMG_2335_convert_20160806130120.jpg

サワギキョウ
IMG_2337_convert_20160806130153.jpg

シシウド
IMG_2338_convert_20160806130227.jpg

クガイソウ
IMG_2339_convert_20160806130308.jpg

カワラナデシコ
IMG_2342_convert_20160806130337.jpg

クサレダマ
P8043340_convert_20160806130726.jpg

ヌマトラノオ
P8043342_convert_20160806130751.jpg

キツリフネ
P8043343_convert_20160806130821.jpg

フシグロセンノウ
P8043344_convert_20160806130847.jpg

ナツエビネ   自生のナツエビネを見てみたいです。もしかしたら今月中に見られるかも・・・・。
P8043346_convert_20160806130909.jpg

































2016-08-05 : 箱根・富士山周辺の山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR