山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

秩父方面 【H29/2月】

プレミアムフライデーが始まった日に秩父方面にセツブンソウを愛でに出かけました。春先はまだ花の種類も少ないので、この時期になると秩父方面のセツブンソウに会いに行きたくなります。セツブンソウに会うのも楽しみですが、お蕎麦を食べるのも楽しみになっています。

秩父方面のセツブンソウの自生地を訪れるようになって10数年になりますが、ずいぶんと自生地も変わりました。足の踏み場もないくらいに咲いていた広い場所も今は鹿の運動場になり絶滅寸前になりました。 今年はわずか10数株しか見つけられませんでした。それでも他の自生地は鹿の被害に遭わず毎年咲いてくれますが、今年は開花の少ないところもありました。昨年、偶然に観察会のメンバーさんとお会いした自生地は狭いところですが群生しています。この自生地は開花が昨年より早かったのかピークが過ぎたような感じでした。

今回は秩父の里を歩き廻っているときに道端の法面にセツブンソウが咲いているところもあり、思わず喜んでしまいました。10年ぶりにザゼンソウの自生地にも行ってみました。10年前にフィルム一眼からデジ一眼に換えた時に最初に撮りにきたのが自生地のザゼンソウでした。一昨年、訪れようと思い地元に照会したところ鹿の食害で全滅してありませんと言われたのですが、ネットには昨年の情報が出ていて僅かですが咲いていることを知りました。自生地でザゼンソウを探しましたが、見つからず帰ろうとしたときにようやく土から出始めたのを見つけました。その近くにはやや小さ目のザゼンソウがありました。まだ、時期としては早かったようです。花粉も飛ばなかったようでくしゃみも出ず、ぽかぽか陽気の秩父の里でした。


セツブンソウ
P2241340_convert_20170225115544.jpg

IMG_6939_convert_20170225115127.jpg

IMG_6930_convert_20170225114945.jpg

IMG_6932_convert_20170225115012.jpg

IMG_6944_convert_20170225115324.jpg

IMG_6927_convert_20170225114848.jpg

IMG_6929_convert_20170225114916.jpg

IMG_6937_convert_20170225115101.jpg

P2241351_convert_20170225115839.jpg

P2241343_convert_20170225115610.jpg

IMG_6936_convert_20170225115038.jpg

IMG_6941_convert_20170225115154.jpg

ザゼンソウ    土の中からようやく出てきたようでした。
IMG_6945_convert_20170225115356.jpg

こちらのザゼンソウはやや大きくなってきてますが、これからもっと大きくなると思います。
IMG_6947_convert_20170225115438.jpg

フクジュソウ    道端に咲いていました。自生なのか植栽なのかは分かりません。
IMG_6942_convert_20170225115225.jpg

IMG_6950_convert_20170225115512.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。


















スポンサーサイト
2017-02-25 : 奥武蔵・秩父 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

神奈川平塚方面 松岩寺~霧降の滝~鷹取山 【H29/2月】

平塚方面の里山を歩いてきました。平塚駅北口からバスに乗り、終点の松岩寺から霧降の滝に向かって歩きだしました。湘南は風もなくぽかぽか陽気でした。道端にはホトケノザやオオイヌノフグリが花盛りでした。タンポポも咲いていました。

ヒメウズもたくさんありましたが、まだ咲いていませんでした。蕾のものは多くありました。霧降の滝までは広い道でした。この滝の付近にセリバオウレンが自生しているとネットで見たのですが、見つけることができませんでしたので空振りに終わりました。霧降の滝も今は水量が少なくちょろちょろと流れている感じでした。

霧降の滝から鷹取山へ向かいました。このハイキングコースは静かで素晴らしいと思いました。スミレの葉もたくさんありましたので春には綺麗に咲くのではないでしょうか。コバノタツナミは咲き終わっていました。シュンランは花芽もつけて春への準備ができていました。素晴らしいハイキングコースもゴルフ場のところまででした。ここからは車も通れるような道が鷹取山の山頂まで続いています。鷹取山から下山してバスで二宮駅に出ました。のんびり歩ける里山ハイキングでした。


里山   梅林の奥には丹沢の大山が見えます。
P2211322_convert_20170221210827.jpg

里山   菜の花が咲いていました。右にはやはり大山が見えます。
P2211324_convert_20170221210849.jpg

ヒメウズ   まだ蕾でした。一生懸命に咲いているのはないか探しましたがありませんでした。
P2211325_convert_20170221210910.jpg

タンポポが咲いていました。萼片を見ましたらニホンタンポポでした。
P2211327_convert_20170221210929.jpg

富士山が見えました。
P2211328_convert_20170221210949.jpg

トウダイグサ
P2211329_convert_20170221211011.jpg

アップで撮ってみました。
P2211330_convert_20170221211031.jpg

霧降の滝からのハイキングコースです。すごくいいところでした。
P2211334_convert_20170221211057.jpg

シュンラン   この株には花芽が4つもついています。
P2211335_convert_20170221211131.jpg

コウヤボウキの綿毛   コウヤボウキは結構ありましたので色付き綿毛を探しました。今回はこれが一番でした。
P2211337_convert_20170221211156.jpg

ハダカホオズキの実 ?
P2211338_convert_20170221211217.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。













2017-02-21 : 神奈川の里山 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山系 小仏城山 【H29/2月】

春一番が吹きました。山の花も春を待っていたかのように咲き始めてきました。花友さんたちと花を観察しながら高尾の山を散策してきました。

まず、日影のハナネコノメの観察をしました。先月から経過観察している蕾のハナネコノメは全開までには至っていませんでしたが、ほぼ開いてきました。開花第1号と宣言します。ほとんどの蕾はまだ小さく訪れてきた何人かの方は咲いてないとすぐ立ち去りました。開花第1号と宣言したハナネコノメもよほどこまめに眺めないと見つからないと思います。

沢を渡って北東尾根を登り小仏城山に向かいました。沢を渡ったところにはアズマイチゲが咲いていました。尾根を登りながらカントウカンアオイやオニシバリの花を観察しました。花友さんたちは樹も詳しく、色々と教えてもらいながら歩きました。小仏城山の山頂に着いてから南風が吹いてきました。山頂は登山者が大勢いました。

午後はフクジュソウの自生地に向かいました。自生地の所有者の許可いただき満開のフクジュソウを堪能しました。いよいよ春の花の開幕となりました。


ハナネコノメ   まだ全開になっていませんが開花第1号としました。
P2171304_convert_20170218105832.jpg

このハナネコノメも開花第1号と一緒に来週には全開すると思います。
P2171305_convert_20170218105853.jpg

アズマイチゲ     春の花が咲いてくると嬉しくなります。
P2171307_convert_20170218105917.jpg

オニシバリ  地味な花です。
P2171308_convert_20170218105947.jpg

カントウカンアオイ    オニシバリよりもっと地味な花です。
P2171310_convert_20170218110013.jpg

ヨツシベヤマネコノメソウ  (3/1訂正) 雄しべが4個なのでネコノメソウとしていましたが訂正します。
P2171312_convert_20170218110041.jpg

コスミレ?   タチツボスミレかと思ったのですが葉の裏は紫色に帯びていました。葉は長くないので・・・・コスミレなのか不明?
P2171313_convert_20170218110102.jpg

フクジュソウ
P2171321_convert_20170218110149.jpg

P2171320_convert_20170218110129.jpg

IMG_2842_convert_20170218105658.jpg

IMG_2843_convert_20170218105721.jpg

IMG_2849_convert_20170218105809.jpg

IMG_2844_convert_20170218105745.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。












2017-02-18 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京ドーム 世界らん展 日本大賞2017 【H29/2月】

東京ドームで開催されている「世界らん展 日本大賞2017」を見に行ってきました。園芸種のランですが素晴らしい花々がいっぱいでした。どんなランが日本大賞を受賞したのかも関心がありましたが、一番興味を持っていたのは特別企画の「あなたの知らない蘭との出会い ~光を愛する蘭と地中に息づく蘭~」でした。

特別企画の内容は腐生蘭でしたので、私の知っているランでした。ツチアケビのウインナーソーセージの形をした果実の標本などが展示されていました。それでも2016年に新発見された「二大腐生蘭」には興味がありました。標本とパネルの説明と写真の展示でしたが、咲かない花をつけるクロシマヤツシロランと屋久島で発見されたタブガワムヨウランには本物を見てみたいなと思いました。実際に黒島や屋久島に行って見るのは難しいので、その代わりのものとして東京近郊のクロヤツシロランやクロムヨウランを愛でることで我慢しようと思いました。


日本大賞2017を受賞したラン
IMG_6827_convert_20170214113034.jpg

特別企画
IMG_6843_convert_20170214113437.jpg

上記の説明パネルの写真を撮ったものです。花弁の先が紫色で、クロムヨウランに似ているなと思いました。
IMG_6842_convert_20170214113402.jpg

咲かない花をつけるクロシマヤツシロラン
IMG_6840_convert_20170214113246.jpg

パネルの写真を撮ったものです。
IMG_6841_convert_20170214113309.jpg

世界初の光合成しないマヤランとスルガランとの交配種  パネルの写真を撮ったものです。
IMG_6848_convert_20170214113459.jpg

ランの花色々
IMG_6836_convert_20170214113122.jpg

IMG_6837_convert_20170214113149.jpg

IMG_6851_convert_20170214113522.jpg

IMG_6854_convert_20170214113551.jpg

IMG_6869_convert_20170214113842.jpg

IMG_6871_convert_20170214113910.jpg

IMG_6873_convert_20170214113945.jpg

IMG_6874_convert_20170214114012.jpg

IMG_6876_convert_20170214114108.jpg

IMG_6885_convert_20170214114402.jpg

IMG_6897_convert_20170214114659.jpg

IMG_6900_convert_20170214114729.jpg

IMG_6908_convert_20170214114904.jpg

IMG_6914_convert_20170214115028.jpg

IMG_6830_convert_20170214113059.jpg

IMG_6857_convert_20170214113617.jpg

IMG_6858_convert_20170214113653.jpg

IMG_6859_convert_20170214113717.jpg

IMG_6860_convert_20170214113748.jpg

IMG_6865_convert_20170214113814.jpg

IMG_6875_convert_20170214114041.jpg

IMG_6883_convert_20170214114333.jpg

IMG_6896_convert_20170214114622.jpg

IMG_6901_convert_20170214114800.jpg

IMG_6906_convert_20170214114829.jpg

IMG_6910_convert_20170214114955.jpg

IMG_6917_convert_20170214115056.jpg

IMG_6826_convert_20170214113007.jpg

IMG_6825_convert_20170214112937.jpg

IMG_6879_convert_20170214114234.jpg

IMG_6880_convert_20170214114304.jpg

IMG_6889_convert_20170214114442.jpg

IMG_6890_convert_20170214114511.jpg

IMG_6893_convert_20170214114543.jpg

IMG_6920_convert_20170214115225.jpg

IMG_6921_convert_20170214115249.jpg

IMG_6919_convert_20170214115156.jpg

IMG_6918_convert_20170214115126.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。









































2017-02-14 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山系 北高尾山稜(富士見台~八王子城山) 【H29/2月】

第2週の土曜日はボランティアの清掃登山でした。この数年、2月はホームグランドの奥多摩ではなく高尾山系での活動となっています。今回は19人が参加して高尾駅から小仏川沿いの遊歩道を蛇滝口まで歩き、そこから北高尾山稜の富士見台を目指して登りました。富士見台からは富士山も望むことができました。午後は八王子城山へと向かいました。

小仏川沿いの遊歩道は、前日の降雪で白銀の世界でした。北高尾山稜は冷たい風が吹き寒い山歩きでした。相変わらず空き缶、ペットボトルの投げ捨てが多くありました。「飲んだら捨てるな持ちかえれ」と訴えたいです。

高尾駅まで来ていて日影のハナネコノメを見ないわけにはいきませんので、ボランティアの集合時間より1時間以上早く高尾駅に着きバスで日影まで往復しハナネコノメを観察しました。10日ほど前に見たときより、思った以上に開花が遅れていました。やはり寒い日が続いていた影響があったようです。

数輪の大きな蕾を見ると、間から赤い蕊がはっきり見えました。来週の金曜日は気温が18度の予報が出ていますので、来週末には開花第1号が見られるのではないかと期待しています。


ハナネコノメ     赤い蕊が見えます。
P2111284_convert_20170212105549.jpg

P2111288_convert_20170212105654.jpg

ハナネコノメ自生地付近は雪景色
P2111286_convert_20170212105626.jpg

小仏川遊歩道の雪景色
P2111290_convert_20170212105724.jpg

P2111291_convert_20170212105752.jpg

P2111292_convert_20170212105815.jpg

タチツボスミレ     北高尾山稜への道の陽だまりに咲いていました。
P2111295_convert_20170212105842.jpg

富士見台からの富士山    山頂部は雲がかかっていました。
P2111296_convert_20170212105905.jpg

ヤブツバキ      下から覗いて撮りました。
P2111297_convert_20170212105937.jpg

フユノハナワラビ
P2111299_convert_20170212110001.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。




 






2017-02-12 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京あきる野 都立小峰公園 【H29/2月】

この数年、この時期に通っている小峰公園に行ってきました。快晴でしたが北風がビュービュー吹いていて寒かったですが、セリバオウレンは咲いていました。先週、高尾山でヤマルリソウの花を愛でちょっぴり春を感じましたが、小峰公園のセリバオウレンの白い花を愛でると春がそこまで来ているぞと思いました。

セリバオウレンは早春の花ですが葉は枯れませんのでスプリング・エフェメラルではありません。図鑑によって両性花と雄花があるとか、雌雄異株で雄花と雌花があるととか、いろいろな説があるようです。

小峰公園のセリバオウレンは見た感じでは雄花と両性花かなと思います。ネットで色々と調べると雌花には雄しべないそうです。
まだ咲き始めですが雄花のほうが多いようです。今後は分かりませんが。

セリバオウレン
雄花   大きな花弁に見えるのが萼片です。萼片と萼片の間の小さいのが花弁です。雄花なので当然雄しべしかありません。
IMG_6806_convert_20170207162013.jpg

両性花   色の付いたのが雌しべだそうです。
IMG_6782_convert_20170207173912.jpg


IMG_6817_convert_20170207162243.jpg

IMG_6820_convert_20170207162312.jpg

IMG_6786_convert_20170207161717.jpg

IMG_6813_convert_20170207162121.jpg

IMG_6803_convert_20170207161946.jpg

IMG_6812_convert_20170207162052.jpg

IMG_6815_convert_20170207162148.jpg

IMG_6816_convert_20170207162216.jpg

IMG_6782_convert_20170207161645.jpg

白梅と紅梅が咲いていました。
IMG_6822_convert_20170207162337.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。











2017-02-07 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR