FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

東京都薬用植物園 【H30/1月】

22日の大雪は、その後も気温が低いのでなかなか融けず平地でもまだ残っています。高尾ビジターセンターのHPを見たら高尾山は40センチの積雪だったようです。

高尾山に行って近年1月末から咲きだすヤマルリソウを愛でようとしましたが、まだ残雪が多そうなので高尾山をあきらめて東京都薬用植物園に行きました。

セツブンソウやセリバオウレンが咲いているのではと期待して行ったのですが、通路は除雪してありましたが植物園も一面の雪景色でした。ロックガーデンは築山になっていたので部分的に雪が融けていたところがあり、そこにスハマソウが咲いていました。

温室では色々な花も見ることができました。東京都薬用植物園は初めて訪れましたが、駅前にあり、なんと入園料は無料。そしてロックガーデンは山野草が植栽されており植物の名札を見ると低山から高山の植物まで色々ありました。また、戴いた絶滅危惧植物のパンフレットを見ると、園内に絶滅危惧植物をずいぶんと植栽しているようです。花の咲く頃には楽しめそうです。


ロックガーデンの雪景色    築山になっているので部分的に雪が融けています。
IMG_3970_convert_20180127111715.jpg

スハマソウ
IMG_3972_convert_20180127111744.jpg

ロウバイ    花の中に色がついています。
IMG_3975_convert_20180127111813.jpg

ソシンロウバイ
IMG_3978_convert_20180127111845.jpg

温室の中の植物
洋ラン
IMG_3950_convert_20180127110947.jpg

IMG_3967_convert_20180127111554.jpg

キツネノゴマ科の花です。ハグロソウによく似ていると思いました。
IMG_3952_convert_20180127111035.jpg

トウワタ
IMG_3955_convert_20180127111109.jpg

コエビソウ
IMG_3957_convert_20180127111146.jpg

ウツボカズラ    食虫植物です。
IMG_3958_convert_20180127111223.jpg

アリマウマノスズクサ    近畿以西に自生するようです。
IMG_3961_convert_20180127111349.jpg

ニチニチソウ    沖縄では野山に自生しています。
IMG_3963_convert_20180127111416.jpg

カカオの実
IMG_3964_convert_20180127111445.jpg

ペリレプタ・ディエリアナ
IMG_3968_convert_20180127111641.jpg


絶滅危惧植物のパンフレット   4ページにわたって掲載されています。薬用植物園で無料でいただけます。
スキャン0005_convert_20180127122203

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。












スポンサーサイト



2018-01-27 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

神奈川方面 【H30/1月】

神奈川方面のA山とB山を縦走してきました。A山とB山は過去にそれぞれ登っていますが、どうやらA山とB山には繋がる道があるような感じでしたので、以前にA山を案内していただいた花仲間の方に照会したところ、道があるとの回答でしたのでA山からB山を目指して歩いてきました。しかし、途中で道が行き止まりになってしまい花仲間の方に電話して道を確認したりして、ようやくB山にたどり着きました。

A山はほとんど無名の山ですがラン科植物のカゲロウランとコクランの自生する山です。B山は登ったことのある山でしたがラン科の植物があるとは知りませんでした。暮れに花友さんからB山に行ったらサイハイラン、カゲロウラン、コクラン、ヤツシロランを見つけたとの情報を頂いていました。花の咲く時期にA山からB山まで歩けば一日で沢山の花が愛でることができるのではとの思いから下見として歩きましたがくたびれました。


ヤブツバキ    花の時期も終わりに近づいているのか花弁が傷んでいました。
P1190332_convert_20180120103947.jpg

ホトケノザ   A山に登っているときに陽だまりに咲いていました。よく見ると綺麗な花です。
P1190335_convert_20180120104051.jpg

スイセン    登山道脇に咲いていました。
P1190337_convert_20180120104124.jpg

コクランとカゲロウランの葉   以前に観察に行ったとき少し覗いた場所を奥に入ったらコクランの群生地でした。右側がカゲロウラン。
P1190339_convert_20180120104201.jpg

コクランの葉  この近辺はコクランだらけでした。
P1190344_convert_20180120104234.jpg

カゲロウラン   上のほうの果実は割れて種子も飛んだようです。
P1190345_convert_20180120104309.jpg

カゲロウラン   果実は必ずしも上から順に割れるとはならないようです。
P1190348_convert_20180120104338.jpg

カゲロウラン   実の割れ方は、ムヨウランやヤツシロランなどと同じようにたてに割れていました。
P1190349_convert_20180120104407.jpg

ギンリョウソウモドキの果実   (1/21修正 「???」としていましたが、aoikesii様からギンリョウソウモドキの果実とのコメントをいただきました。)   A山からB山に向かうとき道が分からずにウロチョロしているときに見つけた殻です。
P1190357_convert_20180120104442.jpg

花仲間の方に電話をかけて登山道を確認しました。B山に向かう登山道です。
P1190362_convert_20180120104553.jpg

コクランの実     B山に向かう登山道にもコクランやカゲロウランが点々とありました。
P1190359_convert_20180120104518.jpg

キチジョウソウの実   B山に向かうこのコースでは、この一株しかありませんでした。
P1190364_convert_20180120104623.jpg

ヤブコウジの実   B山の登りにかかったらありました。ちょつとピンボケです。
P1190366_convert_20180120104700.jpg

シュンラン   花芽を付けていました。
P1190370_convert_20180120104730.jpg

サイハイランの葉   B山にはサイハイランが多いようです。結構、登山道脇にありました。
P1190371_convert_20180120104802.jpg

カゲロウラン   B山のカゲロウランの葉の色はA山のに比べると薄い感じでした。
P1190376_convert_20180120104830.jpg

A山のカゲロウランは比較的狭い区域に密集していますが、B山のカゲロウランは広い区域に点々と自生してました。
P1190385_convert_20180120104952.jpg

タチツボスミレ   春が近づいているような感じでした。
P1190387_convert_20180120105018.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。




















2018-01-20 : 神奈川の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

神奈川横須賀 武山~三浦富士 【H30/1月】

今年の初登山として暖かな三浦半島の山に行ってきました。暮れにジムで運動した後に左でん部痛となり歩くのも難儀となりながら正月を過ごし、良くなってきたら今度は風邪ひきとなりましたので、やっと山の空気が吸えました。

武山は3年前の2月に歩いています。このコースは人気があるようで平日でしたが多くのハイカーが歩いていました。武山の山頂も昼時は混んでいました。

陽だまりにはヒメウズの花が咲き始めていました。3年前には気がつきませんでしたが赤い実が多くありました。何の実なのかと思っていたら花友さんがスマホで検索して調べたらキチジョウソウの実でした。キチジョウソウの花が咲く時期に来たら素晴らしい所だなと思いました。スイセンの花やヤブツバキの花が咲いていたりして早春を感じたハイキングでした。


タチツボスミレ   スミレは随所で見られました。
P1120306_convert_20180113103028.jpg

P1120308_convert_20180113103057.jpg

ヒメウズ   まだ全開にはなっていませんでしたが開き始めました。春が来たなと感じます。
P1120313_convert_20180113103320.jpg

スイセン   登山道脇に咲いていました。
P1120312_convert_20180113103256.jpg

ヤブツバキ きれいな花でした。
P1120321_convert_20180113103436.jpg

ベニバナボロギク    この時期まで咲いているのには驚きました。
P1120330_convert_20180113103613.jpg

キチジョウソウの実
P1120309_convert_20180113103123.jpg

ヤブコウジの実
P1120320_convert_20180113103412.jpg

ウバユリの実
P1120311_convert_20180113103234.jpg

テイカカズラの綿毛のついた種子
P1120315_convert_20180113103346.jpg

コクランの葉
P1120310_convert_20180113103210.jpg

クロムヨウランの殻   花友さんの眼力には驚きでした。登山道から2メートルくらい離れた斜面の木の横に殻がありました。指を指(さ)されても最初は木の枝があるのかと思いました。とても殻があるとは分からないところを見つけるとは凄いとしかいいようがありませんでした。
P1120324_(2)_convert_20180113103528.jpg

アップして見ると果実は割れています。
P1120324_convert_20180113103549.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。




2018-01-13 : 神奈川の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

国営昭和記念公園 【H30/1月】

5日の新聞に昭和記念公園のセツブンソウが咲きだしたと掲載されました。昨年と一昨年は野川公園のセツブンソウを愛でに行きました。3年前は昭和記念公園に行きましたが、もう少し遅い時期だったような気がします。だからずいぶんと早く咲いたなと感じました。

この時期には野山の花もない季節なので、植栽のセツブンソウですが咲き始めたなら愛でに行くしかないと思い出かけました。まだ咲き始めたばかりでちょぼちょぼと咲いている感じでした。新聞に咲いたと出たので多くの方が写真を撮りにきていました。

例年、2月末から3月にかけて秩父方面のセツブンソウの自生地を訪れていますが、自生ものに比べるとやや小ぶりのように感じました。まだ咲き始めだからなのでしょうか。自生地のセツブンソウも今年は早く咲くのかなと、ご対面する日が楽しみになってきました。


セツブンソウ
IMG_8110_convert_20180106172524.jpg

IMG_8112_convert_20180106172553.jpg

IMG_8115_convert_20180106172619.jpg

IMG_8120_convert_20180106172715.jpg

IMG_8122_convert_20180106172744.jpg

IMG_8124_convert_20180106172814.jpg

IMG_8126_convert_20180106172845.jpg

IMG_8129_convert_20180106172918.jpg

IMG_8130_convert_20180106172947.jpg

IMG_8132_convert_20180106173019.jpg

IMG_8135_convert_20180106173045.jpg

IMG_8117_convert_20180106172644.jpg

ソシンロウバイ
IMG_8150_convert_20180106173115.jpg

IMG_8151_convert_20180106173140.jpg

IMG_8153_convert_20180106173208.jpg

ツバキ
IMG_8157_convert_20180106173407.jpg

スノードロップ
IMG_8158_convert_20180106173429.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。















続きを読む

2018-01-07 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

明けましておめでとうございます

新春を迎え、当ブログに訪問していただきました皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

スキャン0002_convert_20180101113905
2018-01-01 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR