FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

丹沢山系 弘法山 【H30/11月】

11月20日の天気予報は関東地方は快晴でしたので弘法山に出かけましたが、午前中はどんよりした曇り空、午後になってから青空が見えてきました。

小田急線の鶴巻温泉駅で下車し、吾妻山、弘法山、権現山、浅間山と歩き、秦野駅へ出ました。平日でしたが人気のあるハイキングコースなのか随分とハイカーが来ていました。下山後に鶴巻温泉で一風呂浴びるのか逆コースで歩いている方のほうが多くいました。

ハイキングコースはそれほど高低差もなく歩きやすく、また花や草木の実も色々とありましたので楽しく歩けました。コウヤボウキは最盛期でいたるところで咲いていました。トキリマメの実も高尾山よりも多くあり愛でることができました。ノササゲの実は探しましたが見かけませんでした。

途中、右膝痛が出て足を引きづりながらの歩きとなりましたが、10分くらいで治りほっとしました。浅間山を過ぎてからの最後の下りは急坂でした。こちらから登らなくてよかったと思いました。


ヤマハッカ
PB203879_convert_20181124103329.jpg

ヤクシソウ    高尾では終わりに近づいていましたが、こちらは暖かいのでまだ咲いていました。
PB203866_convert_20181124103015.jpg

タイアザミ(トネアザミ)でよいのかな?    このアザミはずいぶんと咲いていました。
PB203830_convert_20181124101149.jpg

コウヤボウキ     最盛期でした。1年目の枝先に花を一つつけるそうです。
PB203842_convert_20181124101552.jpg

植物の本にはコウヤボウキの花は枝先に一つと書いてありますが、このコウヤボウキは二つの花をつけていました。
PB203848_convert_20181124102000.jpg

ナガバノコウヤボウキ      ナガバノコウヤボウキは少なかったです。2年目の枝に節ごとに花をつけるそうです。
PB203856_convert_20181124102542.jpg

トキリマメの実
PB203860_convert_20181124102803.jpg

実が割れて種が殻についています。
PB203833_convert_20181124101407.jpg

PB203843_convert_20181124101801.jpg

ゴンズイの実       トキリマメの種と似ています。
PB203845_convert_20181124101854.jpg

ガマズミの実       終わりに近いです。
PB203849_convert_20181124102158.jpg

ビナンカズラの実    和菓子のかのこに似ています。
PB203854_convert_20181124102401.jpg

マユミの実
PB203870_convert_20181124103115.jpg

サルトリイバラの実
PB203855_convert_20181124102451.jpg

ヤブコウジの実      実が五つもついていました。こんなに多くつくのはあまり見かけません。
PB203859_convert_20181124102638.jpg

ムラサキシキブの実
PB203874_convert_20181124103158.jpg

オケラのガラ     この山域にはオケラが多いような感じでした。
PB203851_convert_20181124102305.jpg

センボンヤリの閉鎖花
PB203863_convert_20181124102926.jpg

オニシバリ(ナツボウズ)に蕾
PB203828_convert_20181124120242.jpg

シュンランに蕾       もう花芽が上がってきていました。
PB203836_convert_20181124101458.jpg

弘法山の山頂から横浜方面      
IMG_7042_convert_20181124101004.jpg

権現山の山頂から箱根方面         写真中央付近の山が金時山、右のほうに矢倉岳。富士山は見えませんでした。
PB203877_convert_20181124103249.jpg

麓には民家もあり、こんな山にも熊が出るようです。そういえば鈴を付けて歩いていた方が意外といました。
PB203861_convert_20181124102850.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。





スポンサーサイト



2018-11-24 : 丹沢・丹沢山系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥相模 津久井城山 【H30/11月】

PCの不具合発生のためメーカー送りの修理となりましたので、ブログの掲載ができなくなりました。ようやく本日PCが戻ってきましたので10日遅れで掲載いたします。

11月半ばの15日に津久井城山に行ってきました。津久井城山にはこれまで2回訪れていますが、2回とも春でしたので秋にはどんな草木の実があるのか楽しみに歩きましたが、高尾山系の南高尾山稜に近い割には、草木の実はそれほどありませんでした。

花は期待していませんでしたが山の中と麓でコバノタツナミが咲いていました。またタチツボスミレ麓で5~6株咲いていました。今回はなだらかな山道のため右膝痛が出ずに下山できました。


コバノタツナミ
PB153827_convert_20181123223147.jpg

タチツボスミレ
PB153822_convert_20181123223117.jpg

カンアオイ
PB153815_convert_20181123222821.jpg

ヤブムラサキの実
PB153819_convert_20181123222948.jpg

ゴンズイの実 ?
PB153817_convert_20181123222914.jpg

ボタンヅルの実 (11/28再修正  当初 「ボタンヅルの実?」としていましたがシロバナハンショウヅルではないかとご指摘がありましたので11/25修正しましたが、ご指摘された方が現地に行き確認したところボタンヅルと判明しました。)
PB153821_convert_20181123223037.jpg

PB153820_convert_20181123223014.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。


2018-11-23 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山系 【H30/11月】

11月の第2日曜日は晴れの天気予報でしたので出かけましたが山は薄曇りで時々陽が射したりしていました。高尾山は大混雑だろうと思い、高尾山を避けて小仏城山に行ってきました。

相模湖駅からバスに乗り千木良で下車し東海道自然歩道コースを登りました。このコースは春先に何回か歩いていますが、秋は初めてでした。どんな花や実があるのか楽しみながら歩きましたが、期待していたほどありませんでした。それでもキッコウハグマがちらほらと咲いていました。コウヤボウキはたくさん咲いていました。

小仏城山の山頂は登山者でいっぱいでしたが、高尾山と違って観光客がいないので山に来ている雰囲気がありました。茶店で缶ビールを買ったらおつまみ付きでサービスがいいなと思いました。下山は一丁平方面も混むと思い日影林道のリンドウを見ながらのんびりと歩きました。途中で旧知の方とばったりお会いしましたので、しばらく花談義の立ち話をしました。


リンドウ      薄曇りのため開いている花は少なかったです。
PB113797_convert_20181112104031.jpg

キッコウハグマ      この自生地も閉鎖花が多かったです。
PB113767_convert_20181112103227.jpg

ヤクシソウ     ヤクシソウもそろそろ終わりに近づいてきました。
PB113776_convert_20181112103517.jpg

コウヤボウキ     最盛期のようです。
PB113759_convert_20181112103125.jpg

タチツボスミレ    陽当たりのよいところに返り咲きのタチツボスミレが咲いていました
PB113779_convert_20181112103549.jpg

クサボケ      スミレの返り咲きはよく見かけますが、クサボケまで咲いていました。
PB113786_convert_20181112103820.jpg

ツリガネニンジン     萼片が線形で細いのでツリガネニンジンでした。フクシマシャジンは萼片が広いのが特徴のようです。
PB113794_convert_20181112103856.jpg

ミツバフウロ     
PB113808_convert_20181112104251.jpg

紅葉
PB113782_convert_20181112103632.jpg

ジャノヒゲの実      コバルトブルーの実が綺麗です。
PB113772_convert_20181112103443.jpg

チゴユリの実
PB113795_convert_20181112103942.jpg

ノブドウの実
PB113783_convert_20181112103707.jpg

クサボタンの実        冠毛が出てきています。
PB113801_convert_20181112104125.jpg

アマチャヅルの実かな?    初めて見る実でした。
PB113802_convert_20181112104229.jpg

ムラサキシキブの実      実の大きさが小さかったのでコムラサキかと思いましたが葉の鋸歯や実のなり方からムラサキシキブのようです。
PB113771_convert_20181112103339.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます…

2018-11-12 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H30/11月】

天気予報は曇でしたが、朝ドラのまんぷく、あさイチを見ていたら青空になってきましたので、これは出かけなければと思い、高尾山に行ってきましたが高尾山は曇り空でした。

今回はお目当てはありませんでした。高尾山も主役は花から実へと移っているようでした。実も赤系統の実が目立ちました。今年はビナンカズラの実が当たり年なのかあちらこちらで目立ちました。キジョランの実も割れてきたのがありました。シルクのような毛をつけた種子が飛びだすのが楽しみです。

定点観察していたオオカモメヅルは実を付けていたのですが、台風後からなくなってしまいましたので新たに探しました。実を三つ付けた株を見つけましたので、これから冬に向かって実が割れて種髪をつけた種子がでるところが見られそうです。

右膝の調子はいまいちで登りは6号路を歩きましたが特に痛まず歩けました。ところが、午後からは痛みだし足を引きづりながらの歩きとなり、下山は先週に引き続きケーブルカーとなりました。サントリーの「グルコサミン アクティブ」を飲み始めて6週目になりましたが効果はまだ出てません。広告によれば8週目からだとか・・・。いつになったら普通に山を歩けるのかな。


ビナンカズラ(サネカズラ)の実       和菓子の鹿の子餅のような形です。あちらこちらで見ることができました。
PB073726_convert_20181108111403.jpg

IMG_7024_convert_20181108110430.jpg

フユイチゴの実     葉先が尖っていないのでフユイチゴだと思います。
IMG_7008_convert_20181108110104.jpg

ヤブコウジの実      花は地味ですが実は赤く派手です。
IMG_7009_convert_20181108110201.jpg

ツルギキョウの実      実の色も濃くなってきました。      
PB073725_convert_20181108111310.jpg

こちらのツルギキョウの実は標高が低いところで陽もあたらない場所なので色づきが進んでいません。
IMG_7010_convert_20181108110242.jpg

ツルリンドウの実     綺麗な色づきとなっていました。
IMG_7026_convert_20181108110506.jpg

ツルニンジンの実     ツルギキョウ、ツルリンドウ、ツルニンジンのツル3兄弟で一番地味な実です。
IMG_7030_convert_20181108110622.jpg

ヤマホオズキの実     園芸種のホオズキに似ています。これから色づいてきます。
PB073715_convert_20181108111142.jpg

ハダカホオズキの実      ホオズキのような袋がなく実がむき出しです。
IMG_7037_convert_20181108111015.jpg

マルバノホロシの実      ハダカホオズキに似ていますが、よく見ると違いがあります。
PB073720_convert_20181108111228.jpg

ムラサキシキブの実      名前のとおり紫色の実です。
IMG_7036_convert_20181108134325.jpg

ヤブムラサキの実       全体に毛が多いです。ヘタがついているのが特徴です。
PB073728_convert_20181108111550.jpg

ミヤマシキミの実
PB073727_convert_20181108111455.jpg

ゴンズイの実       袋果が熟して割れると黒い種子が現れます。
PB073729_convert_20181108134220.jpg

ガマズミの実      実も終盤でした。
PB073748_convert_20181108112212.jpg

サルトリイバラの実
IMG_7035_convert_20181108110858.jpg

アオツヅラフジの実
PB073750_convert_20181108112259.jpg

シオデの実
PB073747_convert_20181108112124.jpg

ノササゲの実       豆果は紫色をしています。豆果がはじけると種子が見れます。
IMG_7031_convert_20181108110714.jpg

オオカモメヅルの実
PB073734_convert_20181108111947.jpg

キジョランの実      実が割れてきました。
IMG_7022_convert_20181108110344.jpg

紅葉
IMG_7028_convert_20181108110542.jpg

IMG_7032_convert_20181108110800.jpg

センブリ      まだ咲いていました。曇り空だったのでほとんどのセンブリはが閉じていました。
PB073741_convert_20181108112034.jpg

キッコウハグマ      先週とは別の場所です。閉鎖花ばかりで花をつけていたのは2株だけでした。
PB073752_convert_20181108112346.jpg

スミレの閉鎖花の種子    葉が長いのでナガバノスミレサイシンの実かな・・・・?。
PB073758_convert_20181108112425.jpg

ツチグリ
IMG_7040_convert_20181108111059.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。









2018-11-08 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H30/11月】

早いもので、あと2か月でお正月となる11月1日は天気快晴となりましたので高尾山に出かけてきました。高尾山からは都内方面の展望もよく、スカイツリーや高層ビル群もはっきりと見えました。

高尾山に咲く花も終盤戦に入ってきました。そして今回のお目当ては小さな白い花のキッコウハグマでした。キッコウハグマの自生地2か所を巡ってきました。1か所目は閉鎖花ばかりで花を付けた株が見当たりませんでしたが、根気よく探したら、ようやく5~6株花を付けたのを見つけました。2か所目は閉鎖花は少なく、ほとんどが花を咲かせていました。

キッコウハグマは葉が亀甲状をしているために名がついたようです。一つの花に見えますが3つの花が合体しています。花弁の先がクルリと曲がった姿が愛らしいと思います。


キッコウハグマ
IMG_4870_convert_20181102065738.jpg

葉の形が亀甲状となっています。
IMG_4876_convert_20181102065847.jpg

IMG_4871_convert_20181102065810.jpg

IMG_4869_convert_20181102065706.jpg

IMG_4865_convert_20181102065454.jpg

PB013697_convert_20181102070655.jpg

PB013699_convert_20181102070740.jpg

ナガバノコウヤボウキ      2年目の枝に節ごとに花をつけます。
IMG_4861_convert_20181102065337.jpg

コウヤボウキ    1年目の枝先に一つずつ花をつけます。
PB013677_convert_20181102070128.jpg

カシワバハグマ     コウヤボウキは木ですが同じキク科コウヤボウキ属なので花も少し似ています。
IMG_4867_convert_20181102065537_20181102111625da9.jpg


エイザンスミレ     返り咲きです。このスミレの近くに、あと2株咲いていました。
PB013706_convert_20181102070918.jpg

アキノキリンソウ
PB013709_convert_20181102070956.jpg

リンドウ
IMG_4879_convert_20181102070009.jpg

IMG_4881_convert_20181102070047.jpg

PB013714_convert_20181102071207.jpg

ツルギキョウの実      ずいぶんと色づいてきました。
IMG_4868_convert_20181102065622.jpg

まだ色づいていないツルギキョウの実もありました。場所が異なると違いが出てきます。
PB013681_convert_20181102070303.jpg

センボンヤリの閉鎖花
PB013710_convert_20181102071041.jpg

シオデの実
PB013679_convert_20181102070211.jpg

ヤブコウジの実
PB013694_convert_20181102070601.jpg

ムラサキシキブの実
PB013712_convert_20181102071132.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。



2018-11-02 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR