FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

東京近郊の緑地 【2019/4月】

平成も間もなく終わりに近づいていますが、山にも出かけられない日々が続いております。現在許されている運動は散歩ていどなので高尾山に登ることもできません。高尾山も色々な花が咲いているだろうなと思うと残念です。

散歩ていどでも花が愛でられることを忘れていました。そう東京近郊の緑地がありました。緑地にはキンラン、ギンランが咲いているころなのでバスを乗り継ぎ緑地に向かいました。

キンランは見頃でしたが、ギンランはまだ早かったようです。昨年より開花が遅れている感じでした。そして、初見の花がありました。白花のタツナミソウが咲いていました。紫色の花のタツナミソウは、これまでに愛でたことがありますが白花は初めてでした。

この緑地にキンランやギンランが自生していることは知られていないようで、快晴のGWの日曜日にもかかわらず散歩の人がたまに通るくらいで静かな緑地での観察ができました。


キンラン

IMG_5282_convert_20190429105539.jpg

IMG_5285_convert_20190429105611.jpg

IMG_5287_convert_20190429105637.jpg

IMG_5307_convert_20190429105701.jpg

IMG_5315_convert_20190429105730.jpg

IMG_5290_convert_20190428201713.jpg

IMG_5308_convert_20190428202100.jpg

ギンラン
IMG_5288_convert_20190428201642.jpg

IMG_5292_convert_20190428201743.jpg

ホウチャクソウ
IMG_5295_convert_20190428201811.jpg

フタリシズカ
IMG_5318_convert_20190428202217.jpg

タツナミソウ
IMG_5304_convert_20190428201928.jpg

IMG_5305_convert_20190428201958.jpg

IMG_5302_convert_20190428201850.jpg

P4284783_convert_20190429105840_20190429111249750.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



2019-04-29 : 東京の里山 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

《番外編》 白花 【2019/4月】

体調面で問題があったので医療機関に入院していましたが退院して自宅静養となりました。野山にはまだ出かけられませんが、体も回復してきましたのでブログは4月末までお休みとしていましたが本日から再開することとしました。

これまでに撮った花から番外編として掲載したいと思います。今回は白花です。本来の色の花と併せて見ていただきたいと思います。


高尾山で愛でた本来の花と白花

ヒメオドリコソウ
笘・ヲ繝。繧ェ繝峨Μ繧ウ繧ス繧ヲ笘・擲莠ャ繝サ鬮伜ーセ竭_convert_20190423164659

笘・ヲ繝。繧ェ繝峨Μ繧ウ繧ス繧ヲ笘・擲莠ャ繝サ鬮伜ーセ竭。_convert_20190423164727

ヤクシソウ
笘・Ζ繧ッ繧キ繧ス繧ヲ笘・€€縲€譚ア莠ャ繝サ鬮伜ーセ竭_convert_20190423164803

笘・Ζ繧ッ繧キ繧ス繧ヲ笘・擲莠ャ繝サ鬮伜ーセ竭。_convert_20190423164828

セキヤノアキチョウジ
笘・そ繧ュ繝、繝弱い繧ュ繝√Ι繧ヲ繧ク笘・擲莠ャ繝サ鬮伜ーセ竭_convert_20190423164946

笘・そ繧ュ繝、繝弱い繧ュ繝√Ι繧ヲ繧ク笘・擲莠ャ繝サ鬮伜ーセ竭。_convert_20190423163953

ツリフネソウ
笘・ヤ繝ェ繝輔ロ繧ス繧ヲ笘・€€譚ア莠ャ繝サ鬮伜ーセ竭_convert_20190423164245

笘・ヤ繝ェ繝輔ロ繧ス繧ヲ笘・€€譚ア莠ャ繝サ鬮伜ーセ竭「_convert_20190423164315


埼玉県で愛でた本来の花と白花

カタクリ
笘・き繧ソ繧ッ繝ェ笘・€€縲€縲€蝓シ邇峨・迚帶イ「竭_convert_20190423163103

笘・き繧ソ繧ッ繝ェ笘・€€縲€縲€蝓シ邇峨・迚帶イ「竭。_convert_20190423163126

サクラソウ
笘・し繧ッ繝ゥ繧ス繧ヲ笘・涵邇峨・逕ー蟲カ繝カ蜴溪蔵_convert_20190423164859

笘・し繧ッ繝ゥ繧ス繧ヲ笘・涵邇臥伐蟲カ繝カ蜴溪贈_convert_20190423164921


東北で愛でた本来の花と白花

ハマナス
笘・ワ繝槭リ繧ケ笘・搨譽ョ繝サ遞ョ蟾ョ豬キ蟯ク竭_convert_20190423164603

笘・ワ繝槭リ繧ケ笘・搨譽ョ繝サ遞ョ蟾ョ豬キ蟯ク竭。_convert_20190423164632

ハクサンチドリ
笘・ワ繧ッ繧オ繝ウ繝√ラ繝ェ笘・アア蠖「繝サ阡オ邇句アア竭_convert_20190423165103

笘・ワ繧ッ繧オ繝ウ繝√ラ繝ェ笘・アア蠖「繝サ阡オ邇句アア竭。_convert_20190423165131

トキソウ
笘・ヨ繧ュ繧ス繧ヲ笘・€€縲€縲€蜊・痩繝サ謌先擲貉ソ蜴溪蔵_convert_20190423165039

笘・ヨ繧ュ繧ス繧ヲ笘・€€縲€縲€螻ア蠖「繝サ譛亥アア竭。_convert_20190423165011


北アルプスで愛でた本来の花と白花

コマクサ
笘・さ繝槭け繧オ笘・聞驥弱・蛹励い繝ォ繝励せ辯募イウ竭_convert_20190423163658

笘・さ繝槭け繧オ笘・聞驥弱・蛹励い繝ォ繝励せ辯募イウ竭。_convert_20190423163728


中部方面で愛でた本来の花と白花

カモメラン
笘・き繝「繝。繝ゥ繝ウ笘・アア譴ィ繝サ荳峨ャ蟲螻ア竭_convert_20190423163201

笘・き繝「繝。繝ゥ繝ウ笘・アア譴ィ繝サ荳峨ャ蟲螻ア竭「_convert_20190423163242

コアツモリソウ
笘・さ繧「繝・Δ繝ェ繧ス繧ヲ笘・アア譴ィ竭_convert_20190423163340

笘・さ繧「繝・Δ繝ェ繧ス繧ヲ笘・アア譴ィ竭。_convert_20190423163441


御嶽山で愛でた本来の花と白花

チシマギキョウ
笘・メ繧キ繝槭ぐ繧ュ繝ァ繧ヲ笘・€€譛ィ譖ス蠕。蠍ス螻ア竭_convert_20190423164137

笘・メ繧キ繝槭ぐ繧ュ繝ァ繧ヲ笘・€€譛ィ譖ス蠕。蠍ス螻ア竭。_convert_20190423164207

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
2019-04-24 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

山梨北杜 オオムラサキ自然観察歩道 【2019/4月】 

ネット情報などによればイブキスミレやゲンジスミレが見られるというオオムラサキ自然観察歩道に中旬に行く予定でしたが、しばらく野山に出かけることができなくなってしまいましたので少し時期が早いかと思いましたが出かけてきました。

イブキスミレとゲンジスミレは、まだご対面したことのないスミレなので是非会ってみたいと思いながらも、まだ早いかなと気にしながら特急あずさに乗り甲府駅へ、各駅停車に乗り換えて長坂駅で下車しました。列車の車窓から見る沿線の桜が満開で綺麗でした。

自然観察歩道に向かうと山歩き姿の方が駅に向かって来たので、道を確認しようとお聞きしました。すぐ先に道標があるとのこと。そして自然観察歩道に向かったのだが橋が流出され川を渡れなかったので引き返してきたとのこと、ただ渡渉すれば行けますと言われました。ここまで来たのだから渡渉覚悟で進みました。

農業大学校を過ぎ下って登って大深沢川を左手下に見る林道に入ったら、お目当てのイブキスミレが咲いていました。イブキスミレは距が白いので分かりました。そして橋の流出場所に着きました。最短の渡渉箇所を探していたら大きな石から50センチくらい飛べば向かい側の石に飛び乗れるところがあり川に入らずに渡れました。

自然観察歩道は青空の中に残雪の南アルプスや八ヶ岳、そして富士山も見られる場所があり、スミレ観察と合わせて素晴らしい里山歩きができました。残念なのはゲンジスミレを見つけることができなかったことですが時期が早かったこととし来年の楽しみにとっておくことにしました。


イブキスミレ
IMG_5259_convert_20190410053820.jpg

IMG_5260_convert_20190410053851.jpg

P4094743_convert_20190410054251.jpg

P4094747_convert_20190410054406.jpg

P4094748_convert_20190410054441.jpg

P4094750_convert_20190410054522.jpg

距が白色です。
P4094745_convert_20190410054321.jpg

富士山
P4094761_convert_20190410054906.jpg

P4094769_convert_20190410055117.jpg

ニオイタチツボスミレ
IMG_5274_convert_20190410054009.jpg

マルバスミレ
IMG_5272_convert_20190410053944.jpg

P4094737_convert_20190410054219.jpg

アリアケスミレ ?
P4094773_convert_20190410055235.jpg

ノジスミレ     このスミレがコース全体いたるところに咲いていました。
P4094755_convert_20190410054646.jpg

P4094759_convert_20190410054828.jpg

八ヶ岳
P4094765_convert_20190410054947.jpg

P4094767_convert_20190410055039.jpg

イカリソウ
P4094757_convert_20190410054748.jpg

シュンラン
P4094770_convert_20190410055202.jpg

クサボケ
P4094778_convert_20190410055350.jpg

イヌナズナ
P4094735_convert_20190410054127.jpg

南アルプス甲斐駒ヶ岳
IMG_5270_convert_20190410053915.jpg

南アルプス鳳凰三山
P4094774_convert_20190410055308.jpg

鳳凰三山の地蔵岳オベリスク (日野春駅付近から200ミリ望遠)
IMG_5277_convert_20190410054047.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。5月末ころまで野山に出かけることができなくなりましたので4月末までは当ブログはお休みさせていただきます。5月からは番外編として、これまでに撮った写真により仮再開いたします。そして野山に出かけることができるようになりましたら当ブログを本再開いたします。
2019-04-10 : その他の地域等 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

東京近郊の里山 【2019/4月】

先日、高尾でスミレを愛でましたが、何か物足りないと思ったら今までに愛でたスミレの中で一番好きなシハイスミレを今年はまだ愛でていなかったことでした。天気も良い日曜日、シハイスミレを愛でに行ってきました。

自生地からかなり離れた尾根の一角が伐採されていました。陽当たりの良い場所になっていました。なんとそこにシハイスミレが沢山咲いていました。株としては小柄のものばかりでしたが、これから楽しみな場所になりそうです。

自生地に着くとシハイスミレが咲いていました。濃紅紫色の花は最高に素敵だと思っています。すでに咲き終わった株もありました。この日に見た株で一番大きかったものは残念ながら咲き終わっていました。それでも花を多くつけた株もあり、満足したシハイスミレの観察日和でした。


シハイスミレ
IMG_5240_convert_20190407201630.jpg

IMG_5243_convert_20190407201704.jpg

IMG_5244_convert_20190407201737.jpg

IMG_5248_convert_20190407201800.jpg

IMG_5249_convert_20190407201834.jpg

IMG_5250_convert_20190407201859.jpg

IMG_5251_convert_20190407201946.jpg

P4074717_convert_20190407202102.jpg

ニオイタチツボスミレ
P4074731_convert_20190407202220.jpg

P4074733_convert_20190407202254.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。

2019-04-07 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【2019/4月】

高尾山のスミレが気になり出かけてきました。タカオスミレは蕾のばかりで咲いていませんでした。しかたなく蕾のタカオスミレを撮って少し進んだら、なんと咲いているのが沢山ありました。近くにはヒカゲスミレもありました。そして麓から山の上へと進み、人が少なくスミレが多いコースを歩きました。

途中、エイザンスミレが沢山咲いているところで写真を撮っているご婦人がいました。少し立ち話をしていたらシロバナタチツボスミレを見てきたと写真を見せてくれました。かつてはシロバナタチツボスミレは高尾でも何か所かありましたが盗掘に遭って消えてしまっていたので驚きでした。自生場所はなんとなくわかりましたので注意深く歩いて探しましたら二か所で咲いていました。高尾はスミレが真っ盛りでした。

タカオスミレ     ヒカゲスミレの品種で葉の色が茶系なのがタカオスミレの特徴です。
P4034617_convert_20190405062811.jpg

ヒカゲスミレ     タカオスミレとは同じ仲間なので花はそっくりです。    
P4034625_convert_20190405063004.jpg

ナガバノスミレサイシン        咲いている場所により花の濃淡の変化が大きいようです。
P4034687_convert_20190405065240.jpg

P4034645_convert_20190405063829.jpg

P4034627_convert_20190405063101.jpg
 
シロバナナガバノスミレサイシン       花弁は真っ白でした。
P4034629_convert_20190405063150.jpg

ヒナスミレ     淡紅紫色の花は高尾のスミレで一番綺麗かな・・・。
P4034635_convert_20190405063334.jpg

P4034649_convert_20190405063919.jpg

アオイスミレ      早咲きのスミレですが、まだ咲いていました。
P4034632_convert_20190405063246.jpg

タチツボスミレ      ちょっと綺麗なタチツボスミレに思えましたので撮ってみました。      
P4034611_convert_20190405062547.jpg

コスミレ
P4034661_convert_20190405064241.jpg
 
P4034670_convert_20190405064629.jpg

エイザンスミレ
P4034674_convert_20190405064728.jpg

P4034676_convert_20190405064831_201904051320027b2.jpg

P4034642_convert_20190405063617.jpg

シロバナエイザンスミレ
P4034640_convert_20190405063531.jpg

マルバスミレ
P4034686_convert_20190405065152.jpg

オトメスミレ    花弁は白色ですが距は紫色となっています。
P4034667_convert_20190405064527.jpg

P4034664_convert_20190405064441.jpg

シロバナタチツボスミレ      花弁も距も白色です。
P4034681_convert_20190405064928.jpg

P4034677_convert_20190405134840.jpg

同定できなかったスミレ     コスミレのつもりで撮りましたが唇弁や上弁が尖っている。葉はコスミレと思いましたが?です。
P4034651_convert_20190405064006.jpg

スミレ以外の花も愛でました。
ヤマルリソウ
P4034653_convert_20190405064100.jpg

エンレイソウ
P4034638_convert_20190405063436.jpg

カントウミヤマカタバミ
P4034692_convert_20190405065433.jpg

ニリンソウ
P4034690_convert_20190405065337.jpg

P4034694_convert_20190405065528.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
2019-04-05 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 御岳山 【2019/3月】

天気予報は晴れの予報でしたが曇り空の日曜日となりました。御岳山に行ってきました。お目当ての花はニッコウネコノメソウでした。昨年からまだ愛でたことのないネコノメソウを毎年一つづつ愛でていこうと思いました。昨年はムカゴネコノメソウとお会いしました。今年はニッコウネコノメソウと決めネット検索したところ御岳山に自生している情報を得ましたので訪れました。

七代の滝からロックガーデンを散策しました。ニッコウネコノメソウはすぐ見つかりましたが、ハナネコノメも真っ盛りでした。高尾より標高が高いのでハナネコノメも今が見頃の状態でした。ツルネコノメソウもあちらこちらで咲いていました。スミレも登山道沿いにいろいろと咲いていました。曇り空でしたのでカタクリやアズマイチゲは花が開いていませんでした。それでもへそ曲がり?のカタクリが一輪だけ咲いていました。


ハナネコノメ
IMG_5146_convert_20190331231419.jpg

IMG_5149_convert_20190331231602.jpg

IMG_5116_convert_20190331231047.jpg

IMG_5118_convert_20190331231140.jpg

P3314424_convert_20190331233409.jpg

ニッコウネコノメソウ
イワボタンの変種だそうです。同じ変種のヨゴレネコノメに似ています。
IMG_5113_convert_20190331231010.jpg

P3314419_convert_20190331235630.jpg

P3314422_convert_20190331233322.jpg

IMG_5157_convert_20190331231638.jpg

ツルネコノメソウ    ISO感度のミスにより暗くなってしまいました。
IMG_5216_convert_20190331231935.jpg

カタクリ    曇り空のため開花していませんでした。
P3314401_convert_20190331232633.jpg

下山の際に別のコースを歩いたら一輪だけ咲いていました。
IMG_5226_convert_20190331235135.jpg

アズマイチゲ    一時半ごろから青空が広がりましたが日影に自生しているアズマイチゲは咲いてませんでした。
IMG_5225_convert_20190331232342.jpg

ミツマタ     山の上は午前中はガスっていました。
P3314408_convert_20190331235431.jpg

ハシリドコロ    上を向いて咲いていました。
P3314407_convert_20190331235338.jpg

ナガバノスミレサイシン    このスミレが多く咲いていました。
IMG_5218_convert_20190331232023.jpg

エイザンスミレ
IMG_5221_convert_20190331232156.jpg

マルバスミレ
P3314404_convert_20190331235219.jpg

ヒナスミレ
P3314406_convert_20190331235259.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
2019-04-01 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR