FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

セツブンソウを愛でに昭和記念公園へ 【2020/1月】

そろそろ昭和記念公園のセツブンソウが咲いている頃なのではと思い、昭和記念公園のHPを見たら23日に撮ったセツブンソウの写真が掲載されていて見頃とのこと。早速、カメラを持って昭和記念公園に行きました。

この時期は野山に花もないので植栽のセツブンソウでも咲いた花を愛でることができるのは嬉しいことです。セツブンソウの場所にはカメラを持った方が入れ替わりやって来ました。花の数は多くありましたが、まだ草丈が低いので形のよいセツブンソウは少なかったです。来月末くらいには毎年訪れている秩父で自生のセツブンソウに会えることが楽しみになってきました。

セツブンソウを愛でた後、咲いている花は少なかったですが、公園内をのんびりと散策ができ冬の一日を楽しみました。


セツブンソウ
IMG_0661_convert_20200124154420.jpg

IMG_9674_convert_20200124155406.jpg

IMG_9676_convert_20200124155446.jpg

IMG_9680_convert_20200124155547.jpg

IMG_9689_convert_20200124155617.jpg

IMG_9694_convert_20200124155720.jpg

IMG_9697_convert_20200124155746.jpg

IMG_0659_convert_20200124154353.jpg

ヤブツバキ
IMG_0678_convert_20200124154648.jpg


IMG_0696_convert_20200124160910.jpg

紅梅
IMG_0692_convert_20200124161001.jpg

ボケ
IMG_0700_convert_20200124160833.jpg

スイセン
IMG_0682_convert_20200124161121.jpg

フクジュソウ
IMG_0702_convert_20200124155225.jpg

スノードロップ
IMG_0681_convert_20200124154714.jpg

クリスマスローズ
IMG_0684_convert_20200124154804.jpg

蝋梅
IMG_0671_convert_20200124154601.jpg

自宅から駅に向かうときに道路際にスミレが咲いていました。ノジスミレでしょうか・・・?
IMG_0655_convert_20200124154320.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。

スポンサーサイト



2020-01-25 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

鬼女は飛ぶ 鴎は間もなく 【2020/1月】

2020年になって初めての高尾山でした。お目当ては昨年の12月に空振りとなったキジョランとオオカモメヅルの実が割れて種髪と呼ばれる綿毛が出て飛んだのかどうかの観察でした。

キジョランは観察を予定していた自生地に行く途中で、こんなところにと思うところに実が割れて綿毛の出ているのを二つ見つけました。鬼女が飛んでいました。ようやく見ることができました。予定外のところで観察できたので予定していた場所にはいきませんでした。

オオカモメヅルの自生地の観察箇所は4か所でした。そのうちの1か所は袋果がありませんでした。おそらく採られたものと思われます。通常、袋果が割れて種髪が全部飛んでも空となった袋果は残っていますが空の袋果がありませんでした。2か所は袋果が割れかけて種髪が少し出ていました。もう間もなくかなという感じでした。残りの1か所はまだ袋果が緑色で割れるのには時間がかかりそうでした。

コウヤボウキのピンクの綿毛を撮っているときに、それは何という植物ですかと二人のご婦人から声をかけられました。そのご婦人たちはシモバシラを見に来たが一つもなかったと言ってました。暖冬が続けば今シーズンのシモバシラは見ることができないのかな?


キジョラン      綿毛をもじゃもしゃ出しています。
IMG_5931_convert_20200117094323.jpg

IMG_5929_convert_20200117094236.jpg

オオカモメヅル      袋果の下側が割れて綿毛が見えてきました。
P1166311_convert_20200117095240.jpg

自生場所が斜面の上のため下から望遠で撮ってます。袋果が後ろ向きです。
IMG_5939_convert_20200117100726.jpg

撮る場所を少しずらして見ると綿毛が少し見えます。
IMG_5940_convert_20200117094458.jpg

同じ株の別の袋果はまだ割れそうもありません。
IMG_5941_convert_20200117094532.jpg

カンアオイ
P1166315_convert_20200117095319.jpg

カンアオイの葉   上の花の株とは違うものです。
P1166325_convert_20200117095505.jpg

葉の下には花がありました。
P1166324_convert_20200117095429.jpg

葉の模様が変わっていました。花はありませんでした。
P1166326_convert_20200117095538.jpg

マンリョウの実      白い実でした。高尾で見るのは初めてでした。
P1166304_convert_20200117095134.jpg

ノササゲの実      まだ種子を付けていました。
P1166302_convert_20200117095056.jpg

コウヤボウキの綿毛(冠毛)       ややピンク色です。
P1166301_convert_20200117095014.jpg

ビナンカズラの実      まだ残っていました。
IMG_5945_convert_20200117094648.jpg

ミヤマフユイチゴの実
P1166316_convert_20200117095353.jpg

シュンランの花芽     もう上がってきていました。
P1166296_convert_20200117094933.jpg

ジャノヒゲの実     葉の陰に光っていました。
IMG_5936_convert_20200117094402.jpg

ツルギキョウの実    定点観察している場所から20メートル位離れた場所にありました。ここにツルギキョウがあったけかな?
P1166332_convert_20200117095610.jpg

ヤブツバキ
IMG_5947_convert_20200117094800.jpg

ヤブコウジの実     ヤブコウジの実は写真のように葉に隠れるようについていたイメージを持っていました。
IMG_5946_convert_20200117094729.jpg

ところが近年、各地でヤブコウジの実が葉の上についているのをよく見かけます。高尾にもありました。
IMG_5942_convert_20200117094553.jpg

ヤブコウジすずなりの実
IMG_5944_convert_20200117094622.jpg

キチジョウソウの実     実が一つだけついていました。
P1166309_convert_20200117095206.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。



2020-01-17 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2020年の初清掃登山 【2020/1月】

第2土曜日となった11日は奥多摩の清掃登山のボランティア活動日でした。今回は1年前と同じく青梅線の日向和田駅から梅の公園まで行き、登山口から日の出山に登りました。

歩き始めはゴミもほとんどありませんでしたが、三室山を過ぎて梅野木峠に着いたら峠の周辺はゴミの投げ捨てがたくさんありました。缶、ペットボトル、そしてタバコの吸い殻など、ここでの清掃にずいぶんと時間がかかりました。この峠は舗装された林道が通っておりマウンテンバイクの方たちが多く来るところです。おそらく登山者ではなくマウンテンバイクで来る方たちが捨てたゴミと思われます。

日の出山の山頂は多くの登山者でにぎわっていました。日の出山から御岳山への尾根道では斜面に投げ捨てられた缶やペットボトルがありました。これらは登山者の方たちが捨てたと思われます。ゴミは捨てずに持ち帰ってほしいと思います。収集したゴミは御岳ビジターセンターで不燃、可燃などに分別して、処分はビジターセンターにお願いしています。

清掃活動をしながら登山道沿いの植物を探しました。カンアオイ、サネカズラの実、ツルリンドウの実などを観察することができました。御岳山の6日に見た氷の華はすべて溶けていてありませんでした。


サネカズラの実
P1116283_convert_20200112094340.jpg

カンアオイ
P1116285_convert_20200112094454.jpg

カンアオイの花に近づいて撮りました
P1116284_convert_20200112094427.jpg

ツルリンドウの実
P1116286_convert_20200112094546.jpg

タチツボスミレ
P1116294_convert_20200112094719.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
2020-01-12 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

氷の華にも温暖化の影響が・・・? 【2020/1月】

6日になれば世間の正月休みが終わり仕事始めになるので山も少しは空いているかと思い、2020年の山始めは御岳山の氷の華を愛でにいってきました。

御岳山には3日に雪が降ったとかで、まだ雪が残っていて1か所目の自生地では氷の華がどこにあるのか分からずじっくりと探しました。やや小ぶりの氷の華が幾つか愛でることができました。形も奇麗なものはありませんでした。その時に地元の方が少し先には毎年大きいのが出ると話しかけられたので行ってみると一つだけでしたが大きめのがありました。

そして2か所目では雪は残っていませんでしたので氷の華はすぐに分かりましたが例年に比べてやはり小ぶりでした。次は例年大型の氷の華が群生するところに行きました。雪はまばらに残っていましたが、なんと氷の華は一つもありませんでした。下山は表参道を下りました。途中に氷の華がでるところがありますが、ここも一つもありませんでした。やはり温暖化のせいなのでしょうか。この先、いずれ氷の華も見られなくなる時代が来るのではないだろうかと思いました。


氷の華
高尾ではシモバシラという植物に氷の華ができるのでシモバシラと呼んでいますが、御岳山ではカメバヒキオコシという植物に出るので氷の華と呼ばれています。

IMG_0638_convert_20200107102438.jpg

IMG_0635_convert_20200107102336.jpg

IMG_0640_convert_20200107102511.jpg

IMG_0643_convert_20200107102539.jpg

IMG_0646_convert_20200107113305.jpg

IMG_0649_convert_20200107102704.jpg

IMG_0650_convert_20200107113330.jpg

IMG_0651_convert_20200107102808.jpg

IMG_9665_convert_20200107113116.jpg

IMG_9666_convert_20200107113200.jpg

陽当たりの良いところにタチツボスミレが咲いていました。
IMG_0632_convert_20200107102237.jpg

IMG_0633_convert_20200107102306.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
2020-01-07 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

明けましておめでとうございます

令和の時代になって初めてのお正月となりました。新春を迎え、当ブログに訪問していただきました皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

拙いブログですが、本年も野山に咲く花を追いかけて花や実の写真を掲載していきたいと思っています。本年もよろしくお願いいたします。

富士山
IMG_2881_convert_20200101122011_convert_20200101122803.jpg
                                                                  
                                                    八ヶ岳山麓・美ノ森から
2020-01-01 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR