FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

セツブンソウ咲いた 【2021/1月】

先週の火曜日に野川公園に行きましたがセツブンソウは空振りでした。もしかしたらもう早熟なセツブンソウは咲いているかなと野川公園のHPを見たら1月23日の公園ブログにセツブンソウが咲き始めました、と出ていましたので1週間ぶりに野川公園自然観察園を訪れました。

たった1週間でセツブンソウも咲いているし、ニリンソウも咲き始めました。確実に春に向かって季節は進んでいることを実感できました。セツブンソウの咲いているところには先客がいて写真を撮っていました。その後も何人かが写真を撮りに来ました。一番手前のところのセツブンソウはまだ蕾でしたが沢山ありました。花の咲いているセツブンソウはかたくり山の裏側でした。かがみ池の先のところは全然でていませんでした。

管理地の植栽されたセツブンソウですが花を愛でると、あとひと月で秩父に咲く自生のセツブンソウに会えると思うと待ち遠しくなります。セツブンソウの前にはセリバオウレンを、セツブンソウの後は青梅草と、花の観察予定がだんだんと増えていきます。


セツブンソウ
DSC00970_convert_20210127103947.jpg

DSC00975_convert_20210127104033.jpg

DSC00977_convert_20210127104054.jpg

DSC00982_convert_20210127104118.jpg

DSC00985_convert_20210127104146.jpg

ニリンソウ      2枚とも橋の上から撮りました。遠いので望遠でないと写せないかも。
DSC00987_convert_20210127104213.jpg

DSC00988_convert_20210127104239.jpg

ヒナンカズラの実
DSC00990_convert_20210127104304.jpg

シオデの実
DSC00992_convert_20210127104334.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2021-01-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

野川公園自然観察園で散策 【2021/1月】

例年、この1月から2月にかけてセツブンソウを昭和記念公園や野川公園自然観察園で愛でています。今年は非常事態宣言が発出されているので、これらの公園が開園されているのか公園のHPを見ました。昭和記念公園は閉園されていましたが、野川公園自然観察園は月曜日が定休日でそれ以外は開園されていました。

野川公園のHPの中のオフィシャルブログを見ていたらセツブンソウが咲き始めましたと出ていました。開花は2輪ほどですが地面からどんどん顔を出しています、と書かれていて写真もありました。もう咲いているなら行かねばと野川公園自然観察園に行きました。晴れていましたが北風が強く寒い日でした。セツブンソウの植栽地は3か所にありますが、いくら見てもセツブンソウはありませんでした。

おかしいなと思いスマホで野川公園のHPを見ました。ブログを見たら、なんと2020年の1月16日の記事でした。日付ばかりに気がいき、2020年は目に入らず、すっかり今年のものと思っていました。まー来てしまったので自然観察園でのんびりするかと散策して春を探しました。

散策していて気になったのは門を入って一番右奥にイヌノフグリがありました。イヌノフグリは何か所かにありますが写真を撮るには一番いいところでした。イヌノフグリは絶滅危惧種に指定されている植物です。その場所になんと古いウッドチップが山積みされていました。イヌノフグリをほかの場所に移植してからウッドチップの置き場にしたのか気になることでした。


ソシンロウバイ
P1198116_convert_20210120110941.jpg

P1198117_convert_20210120111014.jpg

ウグイスカグラ
P1198118_convert_20210120111035_20210120132146648.jpg

ザゼンソウ
P1198120_convert_20210120111106.jpg

ヤブコウジの実
P1198121_convert_20210120111145.jpg

スイセン
P1198124_convert_20210120111206.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
2021-01-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

遙か昔に歩いた多摩丘陵に行く 【2021/1月】

第3土曜日はボランティアの清掃登山の活動日でしたが、緊急事態宣言が再発令されたため中止となりました。それでは個人で何処へ行こうかと考えましたが花も実もほぼ終わりましたし、氷の華も愛でたし、行こうと思うところが浮かびませんでした。

それでも、ゆっくりと出発できて、のんびり歩けるところにしようと考えていたら長沼公園のガイドペーハーがパソコンの近くにありましたので手にとると、裏側には平山城址公園が出ていました。そういえば中学生の時に遠足で平山城址公園から多摩丘陵の尾根を歩いて高幡不動まで行ったことを思いだしました。あれから半世紀以上たった今、同じコースを歩いてみようと出かけました。

あの頃は平山城址公園から高幡不動までづっと山道を歩いたような記憶ですが、今は下界を二回も通ることになっていました。特に多摩動物公園のフェンス沿いの歩きがが終ると住宅街でした。住宅街を通って高幡不動の裏山に登って不動尊に出ました。多摩動物公園のフェンス沿いの道は結構登り下りが多くて汗をかきましたが中学生の頃を思い出しながらのハイクでした。

高幡不動尊ではコロナの収束を願ってきました。歩いたハイキングコースには意外と多くの方々が歩いていました。所々でタマノカンアオイの葉が見られました。草木の実は目につきませんでした。


コウヤボウキの綿毛    普通の色の綿毛です。
P1168112_convert_20210117201652.jpg

こちらの綿毛は中心部がピンク色です。全体がピンク色したのもありましたが、すごいピンボケでしたので掲載できませんでした。
P1168110_convert_20210117201618.jpg

尾根道に咲いていました。サザンカでしょうか。
P1168105_convert_20210117201543.jpg

ハイキングコース
P1168103_convert_20210117201508.jpg

平山城址公園の展望台から奥多摩方面を望む
P1168102_convert_20210117201425.jpg

高幡不動の仁王様(吽形像)
P1168114_convert_20210117201727.jpg

昨年は仁王様もコロナ対策のためマスクをしていました。6月に撮影。
IMG_1219笳酸convert_20210117201346

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
2021-01-17 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

厳寒に咲く氷の華 【2021/1月】

都心の最高気温が7度との予報がでた日に高尾へ行ってきました。お目当てはシモバシラの氷の華でした。シモバシラ以外の植物ではカシワバハグマやアズマヤマアザミなどの枯れ茎にも氷の華はできるそうです。

ここ何年も氷の華は奥多摩の御岳山で観察していました。御岳山ではカメバヒキオコシに氷の華ができます。ある年には上に伸びた氷の華は60センチほどでした。横に広がるもののほとんどは20センチ越えでしたので、一度そのような大きさの氷の華に出会えてからは氷の華を観察するなら御岳山だと思うようになり通うようになりました。しかし気象条件によっては空振りのときもありました。

高尾でも、もう10年前以上になりますが近年伐採された一丁平付近の北面に作業道があり、そこへ高尾の花の大先生に案内されて行ったときには20~30センチ級のシモバシラの氷の華が沢山ありました。その時は驚きました。近年は暖冬のためか、そんな大きな氷の華を見ることは難しくなっているようです。

今回は高尾山から小仏城山までの北面の巻道を進み小仏峠から小仏バス停へと下りました。要所要所に氷の華はありました。小柄のものがほとんどでしたが個体数としては多く観察できました。自然の芸術品の氷の華には同じものがありませんので観察していて何かに似ているのかを想像するのも楽しくなります。

氷の華
DSC00945_convert_20210109135313.jpg

DSC00952_convert_20210109135336.jpg

ソフトクリームのような形です。
DSC00954_convert_20210109133621.jpg

P1088050_convert_20210109145235.jpg

鶏が餌を食べているような・・・?
P1088069_convert_20210109133757.jpg

後ろのは瓢箪のような形です。
P1088070_convert_20210109133830.jpg

P1088076_convert_20210109133858.jpg

P1088078_convert_20210109133926.jpg

P1088084_convert_20210109133955.jpg

P1088085_convert_20210109134020.jpg

鳥が羽ばたいているような・・・
P1088090_convert_20210109145313.jpg

大きいほうは何となくハートの形かな?
P1088092_convert_20210109145349.jpg

P1088093_convert_20210109145418.jpg

蓋を開けている洋式トイレ? 
P1088094_convert_20210109145447.jpg

P1088096_convert_20210109145512.jpg

一丁平展望デッキからの富士山
DSC00962_convert_20210109133700_20210109151701d0a.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
2021-01-09 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

明けましておめでとうございます

昨年末には東京のコロナ感染者は1300人を越え、この先どうなるのか気になります。令和3年はコロナの終息を願っております。医療従事者の方々には正月も関係なく働いていることに感謝申し上げます。

新春を迎え当ブログに訪問していただきました皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

本年も野山を歩き花や実の観察をして写真を掲載していきたいと思います。

本年もよろしくお願いします。

富士山
DSCN0120_convert_20201231150520_convert_20210101000220.jpg
                                                北アルプス鷲羽岳から
2021-01-01 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR