FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

富士山五合目付近(須走口)  【H27/7月】

7月の最終日、当初、山小屋泊まりで遠出を計画していましたが夏風邪と思っていたのが治らず医療機関に行ったら「咳喘息」との診断を受け薬を出してもらいました。薬の効果で咳の回数もかなり減りましたが、夜中でも咳が出たりするので夜行高速バスや山小屋で周りに迷惑をかけてしまいますので、おとなしく静養しようとおもっていたのですが花が呼んでいるようで、また富士山5合目に行ってきました。

今回は須走口5合目に行きました。今年の1月に東京ドームでふるさと祭りが開催された時に、「富士山自然休養林」というパンフレットをいただきました。静岡県側からの登山口周辺のハイキングコースを紹介しているもので、その中に、須走口の小富士へのコースには多彩な高山植物が生い茂ると書いてありましたので興味を持ちました。

小田急線の新松田駅からバスで向かいました。自衛隊の演習場の中を通って行きました。道路脇にはマルバダケブキ、シモツケ、ヤマオダマキなどが咲いていました。5合目に着いて思ったことは、須走口の5合目は樹林帯であったことです。そして標高も吉田口が2300mほどに対して2000mより低いようです。登山口によって同じ5合目でも標高が違うようです。したがって植生も違うようでした。ハクサンシャクナゲも見られず、マイヅルソウは咲き終わっていました。

五合目はガスで何も見えませんでしたが、涼しくて気持ちがよかったです。吉田口に比べると人は少なくまったく違う山かと思えるような気がしました。小富士への散策と6合目方面へ少しばかり登ってみました。


クルマユリ   これまでは草原的なところに咲くというイメージでしたが、ここでは樹林帯の中の岩場の上に咲いていました。
IMG_6039_convert_20150731173607.jpg

IMG_6052_convert_20150731173703.jpg

P7312785_convert_20150731173951.jpg

コキンレイカ    吉田口では見られなかった花でした、沢山ありました。
IMG_6044_convert_20150731173638.jpg

コバノイチヤクソウ
IMG_6062_convert_20150731173828.jpg

ミヤマアキノキリンソウ
IMG_6058_convert_20150731173753.jpg

小富士の山頂   ガスで何も見えませんでした。
IMG_0693_convert_20150731173240.jpg

メイゲツソウ   小富士周辺は樹林帯でないのでメイゲツソウがありました。
IMG_0694_convert_20150731173508.jpg

イタドリ   メイゲツソウと隣り合わせにイタドリがありました。
IMG_0695_convert_20150731173539.jpg

ヤマホタルブクロ  イタドリの中に咲いていました。
P7312787_convert_20150731174020.jpg

タケシマランの実
P7312783_convert_20150731173924.jpg

ギンリョウソウ   うつむいた姿ではなく立ち上がっています。これは種子を遠くに飛ばすためだそうです。
P7312798_convert_20150731174048.jpg

イワオウギ
IMG_6066_convert_20150801171752.jpg

5合目から登山道を登り始めると神社がありました。
P7312800_convert_20150731174122.jpg

神社から登っていくと標高2000mの標識がありました。
P7312802_convert_20150731174152.jpg

登山道
P7312803_convert_20150731174222.jpg

こんな花もさいていました。
IMG_6055_convert_20150731173724.jpg

IMG_6065_convert_20150731173852.jpg





















スポンサーサイト



2015-08-02 : 箱根・富士山周辺の山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR