FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

八方尾根 【H27/8月】

今年の夏山は咳喘息に罹ったため予定が狂ってしまいました。七月下旬に東北の山、八月上旬は南アか北アの山へと考えていましたが、予定通りには行けませんでした。

病み上がりのため楽に行けて花が沢山あるところにしようと思い決めたのが、北アルプスの唐松岳でした。過去に2回行ってます。八方尾根だけなら昨年も行っています。

夏休みを週半ばから取り、朝出発して山で2泊してのんびり花三昧しようと出かけました。北陸新幹線で大宮から長野まで1時間、長野から白馬まで特急バスで1時間半、中央線で行くより早いです。山の天気は安定していませんでした。午後1時前なのに空は暗くなり八方池山荘に着くなり土砂降りの雨。そして稲光と雷鳴。結構、長い時間降っていました。この雷の中、八方池あたりに行っていたハイカーがぞろぞろ降りてきました。雷の中、よく怖くないのかと小屋の部屋の窓から眺めていました。

雷雨が去り、ゴンドラ、リフトの運行が終わって山は静かになりました。山荘付近の花を愛で歩きしました。昨年見た、ハッポウタカネセンブリ、撮った写真はみなピントが甘かったり、ボケたりしていましたので今回は三脚を使って撮ってみました。夕暮れの白馬三山も綺麗に見えました。

翌日は唐松岳までの行程。花を愛でながらのんびり歩いても楽に昼までには着くとの予定。花を撮りながら八方池に着いて、いままで見損なっていたハッポウワレモコウをようやく愛でることができました。一息いれている間に早くもガスが出て展望はなくなりました。

ハッポウワレモコウを見ることができたせいか、山頂に行くより、温泉に行ってのんびりしたくなりました。午後は雷かもしれないし、もう気持ちは温泉モードになり下山へとなりました。しかし沢山の花を愛でることができました。


ヤナギラン     かつては夏の雲取山や大菩薩でも見られた花ですが鹿の食害で見られるところも少なくなりました。
IMG_6068_convert_20150808000438.jpg

キンコウカ
IMG_6190_convert_20150808003949.jpg

キンコウカの群生
P8062909_convert_20150808070448.jpg

ホソバノキソチドリ    ラン科の花で、距は下向きになります。
IMG_6082_convert_20150808000554.jpg

距が上向きなっています。唇弁も幅広いのでコバノトンボソウ ??
P8052838_convert_20150808004749.jpg

オオバギボウシ
IMG_6085_convert_20150808000715.jpg

タテヤマウツボグサ
IMG_6086_convert_20150808000753.jpg

ハクサンシャジン
IMG_6089_convert_20150808000925.jpg

IMG_6147_convert_20150808002318.jpg

ハッポウタカネセンブリ   八方尾根の固有種です。花は小さいです。
P8052813_convert_20150808004312.jpg

P8052818_convert_20150808004455.jpg

P8062894_convert_20150808070252.jpg

P8062908_convert_20150808070407.jpg

カライトソウ
IMG_6160_convert_20150808002845.jpg

ワレモコウ
P8062886_convert_20150808070114.jpg

ハッポウワレモコウ    八方尾根の固有種  バラ科のカライトソウとワレモコウの交雑種だそうです。
IMG_6144_convert_20150808002127.jpg

シモツケソウ
IMG_6099_convert_20150808001244.jpg

夕暮れの白馬三山(右奥が白馬岳。真ん中が杓子岳、左が白馬鑓ヶ岳)
IMG_6103_convert_20150808001325.jpg

白馬岳
IMG_6104_convert_20150808071354.jpg

白馬鑓ヶ岳
IMG_6108_convert_20150808001448.jpg

朝の五竜岳(右側)と鹿島槍ヶ岳(左奥)
IMG_6116_convert_20150808001534.jpg

ミヤマアズマギク
IMG_6124_convert_20150808001617.jpg

ハクサンチドリ
IMG_6166_convert_20150808002923.jpg

ユキワリソウ   この花も小さいです。
IMG_6169_convert_20150808003003.jpg

ハッポウウスユキソウ   八方尾根の固有種です。ミネウスユキソウの変種で、葉が細く40~60度に斜上して着くそうです。
IMG_6126_convert_20150808001726.jpg

タカネマツムシソウ
IMG_6137_convert_20150808001945.jpg

IMG_6140_convert_20150808002051.jpg

ミヤマタンポポ
IMG_6139_convert_20150808002018.jpg

イワイチョウ
IMG_6146_convert_20150808002235.jpg

オヤマリンドウ
IMG_6148_convert_20150808002425.jpg

クモマミミナグサ
IMG_6151_convert_20150808002602.jpg

ウメバチソウ
IMG_6154_convert_20150808002640.jpg

ミヤマムラサキ
IMG_6157_convert_20150808002718.jpg

シナノオトギリ
IMG_6159_convert_20150808002804.jpg

ヨツバシオガマ
IMG_6175_convert_20150808003125.jpg

キバナノカワラマツバ
IMG_6177_convert_20150808003231.jpg

シロバナニガナ
IMG_6178_convert_20150808003330.jpg

ヤマブキショウマ
IMG_6180_convert_20150808003419.jpg

シロバナヤマホタルブクロ
IMG_6181_convert_20150808003513.jpg

ヤマホタルブクロ
IMG_6182_convert_20150808003640.jpg

タムラソウ ??
IMG_6185_convert_20150808003738.jpg

ニッコウキスゲ
IMG_6187_convert_20150808071441.jpg

シシウド
IMG_6192_convert_20150808071518.jpg

八方池に映る白馬三山
P8062885_convert_20150808070025.jpg

IMG_6145_convert_20150808002206.jpg

クガイソウの群生
P8062877_convert_20150808065934.jpg

オンタデ
P8062890_convert_20150808070159.jpg

ミヤマコゴメグサ
P8052820_convert_20150808004532.jpg

エゾシオガマ
P8052828_convert_20150808004632.jpg

ホツツジ
P8052831_convert_20150808004710.jpg

ミヤマダイモンジソウ
P8062870_convert_20150808065841.jpg

イブキジャコウソウ
P8062860_convert_20150808065626.jpg

チャボゼキショウ
P8062869_convert_20150808065737.jpg

ミヤマクワガタ
P8062905_convert_20150808070330.jpg

オニアザミ
IMG_6088_convert_20150808000903.jpg

タカネアオヤギソウ
IMG_6098_convert_20150808001158.jpg



























































スポンサーサイト



2015-08-08 : 北アルプス・木曽御嶽 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-08-10 23:46 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR