FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

山梨方面 【H27/10月】

10月の第1土曜に山梨方面で開催された観察会に参加いたしました。今回は山に登ってリンドウとカンアオイについて観察しながら先生からの話をお聞きしました。

リンドウはついては、自生地の環境により生育状況に変化があることを学びました。また、カンアオイについては葉の形や花の色や花弁の形などにより幾つかの種類に分けられることを学びました。

また、下山中ではブナの葉かイヌブナの葉かの見分け方や、ドングリなどの実が落下した後の芽や根の出方などについて学びました。


リンドウ    花を幾つも付けています。成熟したリンドウといえるかと思います。
PA030259_convert_20151004093547.jpg

このリンドウは上記のリンドウと同じところにあります。このリンドウは草丈3センチほどです。2~3年位はこの大きさのようです。
そして成熟したリンドウは11月には枯れるそうですが、この小さなリンドウは12月上旬まで枯れないそうです。
PA030234_convert_20151004093235.jpg

草丈3センチのリンドウでも花芽がつきます。花を咲かすまでにはいかないようです。何年かして草丈10センチくらいになると花を一つ付けるようです。同じリンドウでも環境によって生育状況が大きく異なります。
PA030247_convert_20151004093302.jpg

カンアオイ    花はシロバナです。 
PA030251_convert_20151004093355.jpg

花弁の先がかなり尖っています。
PA030258_convert_20151004093450.jpg

上の花とは色の濃さが異なります。花弁の先はそれほど尖りはありません。
PA033475_convert_20151004093816.jpg

ツルリンドウの実
PA030250_convert_20151004093328.jpg

ヒメハッカ   山麓に咲いていました。ミントの香りがします。すごく小さな花です。
PA033455_convert_20151004093615.jpg

観察会の参加者でサブカメラにオリンパスのTG(2~4)を使っている方が多くなりました。小さな花にはTGが威力を発揮します。
PA033463_convert_20151004093648.jpg

イヌゴマ
PA033467_convert_20151004093745.jpg

キバナマツバニンジン   帰化植物です。綺麗な黄色の花でした。
PA033464_convert_20151004093717.jpg

富士山  
IMG_0111_convert_20151004145501.jpg













スポンサーサイト



2015-10-04 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR