FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

沖縄 西表島 【H27/11月】

今年の3月に訪れた沖縄・西表島。西表島の大自然に魅せられ、そこに咲く花をまた愛でてみたいと思い再び訪れました。今回は「西表島のぶず」にガイドをお願いしました。

西表島にはガイド業者さんがいくつもありますが、「西表島のぶず」はトレッキングが専門で、HP内のブログで花についても時々書かれていましたので、花巡りのガイドをお願いできるのか照会したところ、快諾していただきましたので「西表島のぶず」に決めました。

「西表島のぶず」にガイドをお願いしてよかったのは装備一式(ザック、雨具、手袋、長靴、沢歩きの靴・靴下、防水袋)が千円でレンタルしていただけるので東京から行くときの荷物を減らすことができたことです。昨年の石垣島や3月の西表島のときはザックや雨具、石垣島のときは登山靴、西表島のときは長靴を持参しましたので荷物がかさばりましたが、今回は楽でした。

沖縄に出発する前日の週間天気予報では沖縄八重山地方は晴れ時々曇りでしたが、当日朝の天気予報では曇りのち雨や曇り時々雨の予報になりましたが、那覇経由で石垣島に行きました。

翌日、西表島の大原港で「西表島のぶず」の代表者でガイドの末永尚子さんとお会いして、最初にナリヤランの自生地に連れて行ってもらいました。斜面にはたくさんのナリヤランが咲いていました。長靴に履き替えて目の前で愛でることができる自生地に案内していただきました。リクエストしていた花でしたので花の美しさに感激でした。

その後は場所を移動しユツン橋へ。橋の上から前方はるか遠くの山に見えるユツン滝、あの滝のところまで行きますとの説明に、あそこまで歩けるかなとやや心配しましたが、小学生でも歩いて行けるコースですとのガイドさんの言葉に押されて出発しました。小雨が降る中を登山道を歩いたり沢を渡ったり、あるいは沢のナメを登ったり、登山道も沢に降りたり沢から登ったり、倒木をまたいだり、くぐったりと大変と変化のあるコースでした。雨も強くなってきましたがユツンの滝まで行くことができました。

登山の途中にはいろいろな花を愛でることができました。特に嬉しかったのは5月に沖縄本島で空振りとなったサクラランが見られたことです。ガイドの末永さんが上を見てくださいサクラランが咲いていますよと言われ、見上げた先に咲いてました。

今回ガイドしていただいた「西表島のぶず」のガイド、末永さんは事前に下見をして、どこに花が咲いているか確認していたそうで、登山道を歩いていて、ここに咲いていますよと声をかけてくれました。歩いているときも、樹の枝が登山道に出ているところが多いので、頭に注意してください、足元が滑りやすいところでは気をつけてと常に声をかけていただき、沢を渡るときも足の位置を指示していただき安全に登山することができました。

自然いっぱいの西表島に、季節を変えて、違う花が咲いているときに、また訪れて見たいなと思っております。

※ 11月16日追記  
ガイドの末永さんの説明をメモしなかったため、うろ覚えで植物名を記載したため誤りがありました。また、うろ覚えもできなかったのは???と表示していましたが、末永さんからメールで助言をしていただきましたので訂正等をいたしました。


ナリヤラン  ラン科の花でカトレアのような感じのする花でした。
PB120440_convert_20151115101111.jpg

綺麗な花でした。
IMG_0373_convert_20151115100543.jpg

花期は5月から12月とかなり長い期間咲くようです。
IMG_0378_convert_20151115100645.jpg

目の前で美しいランを愛でることができ、遠い西表まで来た甲斐がありました。
IMG_0381_convert_20151115100713.jpg

カッコウアザミ  (11/16修正 当初は???で表示)
PB120442_convert_20151115101144.jpg

チリメンナガボソウ   この花はナリヤランの近くに咲いていました。
PB120445_convert_20151115101255.jpg

ハシカンボク   ノボタン科の花です。原生林の中の登山道脇に咲いていました。
IMG_0390_convert_20151115100748.jpg

ピンクの色がとてもきれいでした。
PB120458_convert_20151115101602.jpg

ギランイヌビワ  (11/16修正 当初は???で表示) 樹の幹に実のようなものが付いており珍しいものと思いました。
PB120446_convert_20151115101329.jpg

ギランイヌビワ  (11/16修正 当初はオキナワウラジロガシで表示) 板根のある樹なのでサキシマスオウかと思いましたが、ガイドさんからマングローブの近くに生えるのがサキシマスオウで、山の中のはオキナワウラジロガシやギランイヌビワが多いそうです。
PB120447_convert_20151115101401.jpg

アオノクマタケランの実 (11/16修正 当初はクマタケランで表示)  ラン科ではなくショウガ科の植物です。
PB120448_convert_20151115101429.jpg

イリオモテイワタバコの葉
PB120460_convert_20151115101632.jpg

アリモリソウ
PB120451_convert_20151115101458.jpg

マツバラン  ラン科ではありません。シダ類で着生しています。
PB120461_convert_20151115101707.jpg

沢を渡ります。後ろ姿はガイドの末永さん。ヘルメットをぶら下げています。下山時にかぶります。
PB120462_convert_20151115101737.jpg

写真では平らに見えますが傾斜のあるナメを登ります。フェルト底の沢シューズを履いていますので滑りません。
PB120464_convert_20151115101809.jpg

サクララン   ラン科ではなくガガイモ科の植物です。5月に空振りした花をこの時期に見られ花とガイドさんに感謝です。
IMG_0394_convert_20151115100819.jpg

テリハノギク    亜熱帯のジャングルにも野菊があるのには多少の驚きがありました。
PB120465_convert_20151115101844.jpg

ヤエヤマスミレ   沢の中に自生します。3月にも見ましたが、もう咲いていました。
PB120466_convert_20151115101921.jpg

マルバルリミノキの実  (11/16修正 当初はルリミノキで表示) 青い実が綺麗です。 
PB120469_convert_20151115101954.jpg

ユツンの滝   滝まで辿りつきました。この手前で下山してくるガイドさんと若い女性の登山客とすれ違いました。
PB120471_convert_20151115102030.jpg

見事な滝でした。
PB120472_convert_20151115102103.jpg

マルヤマシュウカイドウ   西表には2種類のシュウカイドウが自生しているそうです。あと一つはコウトウシュウカイドウです。
PB120473_convert_20151115102137.jpg

ツノギリソウ    最初に見たとき花の形がジャコウソウに似ているなと思いました。
PB120475_convert_20151115102213.jpg

アリサンアイ   ガイドさんが下見に行ったときに滝の上部に行く登山道を少し登ったところに咲いていたということで行きましたが蕾はありましたが咲いているのは見つかりませんでした。あきらめて下山を始めたらガイドさんが咲いたのを見つけました。雨と風で花が揺れ10枚ほど撮りましたが、なんとか見られるのはこれ一枚だけでした。薄紫色の清楚な花でした。
PB120482_convert_20151115102247.jpg

ナガバイナモリ (11/16修正 当初ナガバノイナモリで表示) 比較的多く見られました。
PB120485_convert_20151115102319.jpg

沢を渡るガイドの末永さん。下山のときは安全確保のためヘルメットをかぶり、水の中をじゃぶじゃぶ歩きました。
PB120489_convert_20151115102352.jpg

トサカメオトラン  (11/16修正 当初ラン科の植物で表示。蕾で表示) エビネの葉に似ています。蕾のように見えますが咲いた後だそうです。
PB120490_convert_20151115102421.jpg

サキシマフヨウ   白花
IMG_0410_convert_20151115100926.jpg

サキシマフヨウ  赤花  実際はピンクです。
IMG_0417_convert_20151115101019.jpg

サキシマハマボウ   一般的にはユウナと呼ばれています。葉の先が尖っているのが特徴のようです。
IMG_0412_convert_20151115100951.jpg

カンムリワシ  登山口に無事に下山しましたら目の前の樹にとまっていました。毛が白いので幼鳥だそうです。
IMG_0405_convert_20151115100854.jpg






































スポンサーサイト



2015-11-15 : 沖縄の野の花・山の花 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR