FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

東京清瀬 清瀬中里緑地保全地域 【H28/3月】

前日、静岡から帰りの新幹線に乗車中、花友さんからヒロハノアマナが見頃だとのメールが来ました。清瀬にヒロハノアマナの自生地があるというのは知っていましたが、場所などは知りませんでした。

西武池袋線の秋津駅から歩いて行けるとの情報をいただいたので中里緑地保全地域に出かけてきました。中里緑地保全地域はA地区、B地区、C地区と三つに分かれていました。地区内には散策コースがあり柵内には入れません。地元の植物保護団体の方々が腕章をつけてパトロールをしていました。

アマナはユリ科の植物で、その中にはキバナノアマナ属、チシマアマナ属、アマナ属があるそうで、ヒロハノアマナはアマナ属に入るようです。葉に特徴があり白い帯(線)が入っています。

中里緑地保全地域にはヒロハノアマナ以外にも春の花が咲いていました。帰るのでA地区に戻ってきたらパトロールの保護団体の方がこの近くにランの咲く雑木林があるから是非見て行ってくださいとチラシをくださいました。近くだというので雑木林に寄ってきました。今はシュンランが咲いていましたが、これからはキンラン、ギンラン、ササバギンランなどが咲くそうです。

なお、キンラン、ギンランなどは菌根菌と呼ばれる菌類との共生によって生育しています。したがって盗掘して庭に植えても枯らすだけです。野山に咲く花は野山で愛でるのがマナーかと思います。


ヒロハノアマナ
IMG_0847+-+コピー_convert_20160319104842

花弁がややピンクがかっています。
IMG_0869+-+コピー_convert_20160319105427

葉には白い帯(線)が入っています。下側の花の花弁は5枚です。一般的には6枚のようです。
IMG_0861+-+コピー_convert_20160319105312

右下の花弁が極端に大きくなっていました。
IMG_0845+-+コピー_convert_20160319104811

IMG_0840+-+コピー_convert_20160319104746

アズマイチゲ
IMG_0850+-+コピー_convert_20160319104906

IMG_0853+-+コピー_convert_20160319105002

ヒメニラ   とても小さな花です。
IMG_0852+-+コピー_convert_20160319104936

カタクリ   B地区に二輪咲いていました。一輪は遠くて撮れませんでした。A地区にもカタクリの葉が沢山ありましたが蕾はまだ上がっていませんでした。
IMG_0863+-+コピー_convert_20160319105343

ヤマエンゴサク
IMG_0858+-+コピー_convert_20160319105105

アオイスミレ   大きな株でした。
P3181071+-+コピー_convert_20160319105533

アオイスミレは側弁があまり開かないのも特徴の一つのようです。
P3181072+-+コピー_convert_20160319105601

セントウソウ
IMG_0859+-+コピー_convert_20160319105226

ユキヤブケマン ??
IMG_0855+-+コピー_convert_20160319105032

シュンラン  中里緑地保全地域の近くの雑木林に咲いていました。
IMG_0872+-+コピー_convert_20160319105503

当ブログを見ていただきありがとうございました。















スポンサーサイト



2016-03-19 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR