FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

東京郊外某緑地 & 国営昭和記念公園こもれびの丘 【H28/5月】

憲法記念日も天気がよいので出かけたくなりました。クモイコザクラを愛でに行った帰りの急な下りの山道で右膝の調子がおかしくなりましたが、それも治ってきたので3回目の某緑地に行ってきました。

前回のギンランを撮りに行ったときのカメラは接写ができなかったので、今回はマクロ撮影ができるようにして出かけました。前回のとき愛でたギンランのほとんどは枯れかかっていましたが、新しく花を付けたギンランが多くありました。

某緑地でギンランを愛でた後は、国営昭和記念公園のこもれびの丘に行きました。ここにはクゲヌマランが咲いています。昨年も行きましたが枯れる寸前のクゲヌマランでしたので、昨年より早めに行ってみました。

クゲヌマランはギンランの変種とされているそうで、一番の特徴が距が短くほとんど目立たないことです。こもれびの丘のギンランは最盛期を過ぎかかっていましたが、自生している数が多いので、蕾のもの、咲いているのもありました。その中から距のないものを探しました。

こもれびの丘は、多摩ニュータウンや中央高速道路を造るときに多摩丘陵などの土を運んできて作った人工の丘です。土の中にキンランやギンランも一緒に運ばれたそうで、キンラン、ギンランの植栽は一切していないと昨年行ったときに管理している方からお聞きしました。


某緑地のギンラン
DSCN7922_convert_20160504093151.jpg

ギンランの花がこんなに開ききっているのを見るのは初めてでした。
DSCN7928_convert_20160504093224.jpg

P5031816_convert_20160504093500.jpg

ササバギンラン
P5031822_convert_20160504093531.jpg


国営昭和記念公園こもれびの丘
ギンラン は 距が見えます。
P5031833_convert_20160504093728.jpg

クゲヌマランは距が見えません。ここからはクゲヌマランです。
IMG_1575_convert_20160504093259.jpg

P5031837_convert_20160504093759.jpg

上と同じ花を別の角度から撮りました。距が見えません。
P5031838_convert_20160504093828.jpg

P5031841_convert_20160504093930.jpg

P5031842_convert_20160504094001.jpg

イカリソウ
P5031823_convert_20160504093559.jpg

ホウチャクソウ
P5031824_convert_20160504093627.jpg

ジュウニヒトエ
P5031845_convert_20160504094036.jpg

チゴユリ
P5031849_convert_20160504094105.jpg












スポンサーサイト



2016-05-05 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR