FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山系 【H28/5月】

近くて便利な高尾。連休の谷間の6日なら高尾周辺も多少空いているかなと思い出かけました。午後から天気も下り坂の天気予報でしたが、高尾駅から小仏行きの9時12分発は平日にもかかわらず大勢の人で増発便もでました。

高尾山関係のブログをいろいろと見させていただくと、カヤランやヤマシャクヤクなどは4月中に咲いているのが掲載されていましたので今年は花が咲くのが早いのかなと思いました。でも咲き残りもあるのかなと多少期待しながら歩きました。

カヤランはまだ咲いていましたが、ヤマシャクヤクは残念ながら咲き終わっていました。そしてエビネが咲いていて、すでに最盛期をすぎているような株もありました。サイハイランも花芽が上がってきており、これも例年より早く咲くのではないかと思いました。


カヤラン
P5061859_convert_20160507072149.jpg

クマガイソウ
P5061873_convert_20160507072447.jpg

キンラン
IMG_1610_convert_20160507071857.jpg

P5061902_convert_20160507095618.jpg

ギンラン
P5061900_convert_20160507095538.jpg

エビネ
P5061877_convert_20160507072522.jpg

IMG_1609_convert_20160507071746.jpg

このエビネは近づけないところでしたのでトリミングしています。
P5061904_convert_20160507095653.jpg

このエビネは最盛期を過ぎてぐったりしたようでした。
P5061895_convert_20160507095414.jpg

ヤマシャクヤク    花弁が1枚だけ残っていました。
P5061871_convert_20160507072309.jpg

オオバウマノスズクサ
P5061890_convert_20160507095203.jpg

あるコースを歩いていると登山者が何か所かでカメラで何かを撮っていました。近づくとオオバウマノスズクサでした。以前にはこんなにウマノスズクサはなかったところでしたが、今はオオバウマノスズクサだらけという感じでした。
IMG_1614_convert_20160507071938.jpg

タチガシワ
IMG_1599_convert_20160507071422.jpg

IMG_1601_convert_20160507071511.jpg

ハナイカダ   葉の上に花が咲きます。雌雄異株で一般的に雌花は1個、雄花は数個付くようです。
P5061869_convert_20160507072236.jpg

ヒメハギ
P5061885_convert_20160507094933.jpg

クワガタソウ
P5061872_convert_20160507072357.jpg

ツクバネウツギ
P5061888_convert_20160507095047.jpg

ウラシマソウ
IMG_1604_convert_20160507071632.jpg

コウゾ
P5061892_convert_20160507095306.jpg

ジュウニヒトエ
P5061905_convert_20160507095732.jpg

ラショウモンカズラ
IMG_1602_convert_20160507071555.jpg

ホタルカズラ
IMG_1617_convert_20160507072026.jpg

P5061898_convert_20160507095453.jpg

コバノタツナミ
P5061910_convert_20160507095816.jpg

シャガ   高尾周辺ではいたるところでシャガが咲いています。いつも何気なく見ている花でしたが、調べてみると中々複雑な花でした。よく見ると花弁が6枚あるように見えます。ところが外花被片(がく)が3枚で青紫色と橙色の斑があります。内花被片(花弁)も3枚で淡い紫色で先が浅く2つに裂けています。このように花弁とがくが形態的に類似する、あるいはほとんど区別できない場合はまとめて花被片というそうです。

色の付いた斑があるのが「がく」で3枚、淡い紫色で先が浅く2つに裂けているのが「花弁」で3枚あります。
P5061915_convert_20160507095905.jpg

ところが、このシャガは花弁が1枚足りませんでした。下側の2枚の「がく」の間の幅から考えても「花弁」が落ちたとは思えませんので最初から花弁が足りなかったと思いました。花観察もこんな遊び心を持って花を見るのも楽しいものです。
P5061914_convert_20160507095841.jpg

当ブログに訪問していただきありがとうございました。




























スポンサーサイト



2016-05-07 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-05-10 23:43 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR