FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

東京の里山 【H28/6月】

猛暑の土曜日に東京の里山へ山梨方面で開催される観察会の仲間と行ってきました。昨年、この里山を訪れたときにカキランが咲いており、東京の里山にもこんなに自然が残っていることに驚きを覚えました。今回入山口の畦道が舗装された道に変わっているのにはびっくりしましたが、変わったのはそこだけで中の自然はそのままでした。

今年はどこでも花の開花が早いので昨年より一週早く訪れました。入山したところで、下山してくる方がいたのでカキランの開花はどうでしたかと尋ねたら、もう遅すぎて花がほとんど終わっているような話をされたのでがっかりしましたが、自生場所に着いたらカキラン目当ての方々が何人もいまして、まだ咲いていると声をかけられほっとしました。

確かに自生している場所が三ヵ所あるうちの二か所は咲き終わりに近づいていましたが、一か所はまだ見頃でした。カキランの自生地では十分に時間を取って写真を撮ったり愛でたりしてから、場所を移動して尾根道の縦走をしました。尾根は木々に覆われていましたのでお天道様に照らされることなく気持ちの良い歩きでした。ただ、まき道や枝道があり道標もないので迷いそうな箇所が何回かありました。この尾根歩きではオオバノトンボソウがいたるところにありました。オオバノトンボソウは登山道脇の草と同じ緑で見つけにくいのですが、八つの目で探しながら歩いていると誰かが見つけてくれました。まだ蕾のものでしたが、一株だけ花が咲いているのがありました。

尾根道から下界に降りて、場所を移動して緑地を訪れました。この緑地でもオオバノトンボソウを観察する予定でしたが、思うように見つからず、まだ蕾の一株だけしか探せませんでしたが、一日楽しく植物観察をすることができました。


カキラン
IMG_1563_convert_20160619103835.jpg

IMG_1566_convert_20160619103915.jpg

IMG_1567_convert_20160619103944.jpg

IMG_1573_convert_20160619104013.jpg

P6182612_convert_20160619104712.jpg

P6182624_convert_20160619104742.jpg

P6182627_convert_20160619104815.jpg

ネジバナ   この花もラン科です。
IMG_1575_convert_20160619104046.jpg

ウツボグサ
IMG_1576_convert_20160619104129.jpg

ノアザミ
IMG_1577_convert_20160619104216.jpg

オカトラノオ
IMG_1581_convert_20160619104312.jpg

ミヤコグサ
P6182629_convert_20160619104901.jpg

アケビの実
P6182631_convert_20160619104936.jpg

トキワツユクサ
P6182634_convert_20160619105023.jpg

ウマノスズクサ
IMG_1593_convert_20160619104558.jpg

アサザ   午前中に咲くようです。午後は花は閉じてしまいます。一つだけ閉じていなかった花がありました。
IMG_1595_convert_20160619104641.jpg

オオバノトンボソウ
IMG_1584_convert_20160619104355.jpg

IMG_1588_convert_20160619104432.jpg

IMG_1591_convert_20160619104510.jpg

P6182642_convert_20160619105102.jpg
















スポンサーサイト



2016-06-19 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR