FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

山形 月山 その② 【H28/7月】

月山は信仰の山であるとともに日本百名山の名峰としての山であると感じました。白装束の方々は夜中から歩きだし、ご来光前には佛生池小屋で休憩する信者が大勢いました。宿泊した佛生池小屋には自分を含め6人いましたが、4人の方は白装束の方でした。

山頂の反対側の西川町姥沢側からは、まれに白装束の方もいましたが、圧倒的に名峰月山を目指す登山者の世界でした。そして私にとっての月山は花の百名山の山でした。花の百名山では月山の花がウズラバハクサンチドリです。ハクサンチドリの葉がウズラの卵の表面の模様に似たようになっています。過去二回の月山登山では見ていなかったので、今回はご対面を楽しみにしていました。

過去二回の月山はいずれも八月初めでしたので花の最盛期は過ぎていました。特に二回目はガスで景色もみえませんでした。今回は天気も快晴、北からの高気圧のため風が爽やかで汗も出ませんでした。そしてウズラバハクサンチドリも愛でることができ、多くの花々と出会え最高の山の花-愛で歩きでした。

その①は8合目の弥陀ヶ原から佛生池小屋の手前まででしたが、その②は小屋の手前から小屋付近、そして翌日の小屋の少し上までの写真です。


モミジカラマツ    モミジカラマツはありましたが、カラマツソウは見かけなかったです。
IMG_2059_convert_20160725063249.jpg

ゴゼンタチバナ    それほど多くはありませんでした。
P7223205_convert_20160725065015.jpg

タカネアオヤギソウ   花の色は紫褐色から緑色まで、色違いがあるようです。
P7223206_convert_20160725065047.jpg

イワイチョウ   湿原だけでなく、草原的なところにも咲いていました。
P7223208_convert_20160725065126.jpg

コイワカガミ    その①のコイワカガミより色はやや薄めでした。
P7223209_convert_20160725065158.jpg

チングルマ    小屋より標高が低いところでは最盛期を過ぎていました。
P7223211_convert_20160725065247.jpg

アカモノ
P7223212_convert_20160725065328.jpg

ハクサンイチゲ   標高が上がるに連れハクサンイチゲも多く咲いていました。
IMG_2062_convert_20160725063443.jpg

ミヤマウスユキソウ    小屋より下で見かけたミヤマウスユキソウはこの株だけでした。やや終わりに近い感じです。
P7223218_convert_20160725065407.jpg

マルバシモツケ
P7223223_convert_20160725065524.jpg

トウゲブキ     最初に見たときにはマルバダケブキかと思いましたが、ずっと小柄なのでトウゲブキでした。
IMG_2063_convert_20160725063521.jpg

ハクサンフウロ     小屋付近にはハクサンフウロがたくさん咲いていました。
IMG_2064_convert_20160725063603.jpg

ハクサンイチゲ    群生して咲いているところが多くありました。
IMG_2065_convert_20160725063650.jpg

ウゴアザミ    ウゴアザミは群生します。
P7223226_convert_20160725065601.jpg

シロバナトウウチソウ    ちょっとサラシナショウマに似ていると思いました。
IMG_2068_convert_20160725063724.jpg

ハクサンシャジン    小屋付近に多く咲いていました。
IMG_2069_convert_20160725063802.jpg

エゾシオガマ
IMG_2072_convert_20160725063923.jpg

タカネアオヤギソウ    こちらのタカネアオヤギソウは緑色です。
P7223230_convert_20160725065718.jpg

ミヤマリンドウ    小屋の近くで、かたまって咲いていました。
IMG_2073_convert_20160725064001.jpg

ホソバノキソチドリ   小屋の近くの登山道脇に咲いていました。
P7223231_convert_20160725065748.jpg

ヒナザクラ    小屋の付近に咲いていました。
IMG_2075_convert_20160725064042.jpg

IMG_2077_convert_20160725064121.jpg

アオノツガザクラ   小屋から上には多くありました。ピンクのエゾツガザクラは見かけませんでした。
IMG_2078_convert_20160725064210.jpg

IMG_2079_convert_20160725064244.jpg

ヨツバシオガマ   今回愛でたヨツバシオガマで一番綺麗でした。
IMG_2080_convert_20160725064327.jpg

佛生池小屋の夕食    地元の食材による手作りの料理でした。これにご飯とみそ汁がつきます。
ちなみに缶ビール(ロング缶)は850円でした。
P7223236_convert_20160725065822.jpg

小屋からの日没  撮ったのは19時09分です。
P7233248_convert_20160725070003.jpg

小屋からのご来光
P7223237_convert_20160725065859.jpg

雪渓と雲海   このような景色は山の上に泊まっていないと見れないものです。
P7233241_convert_20160725065934.jpg

雲海に浮かぶ山々    奥の山は栗駒山、焼石連山です。焼石岳は今ではメジャーな山ですが、若いときに登ったときは登山者も僅かでした。山頂直下の仙水沼から東焼石岳に広がるお花畑は素晴らしかったです。その山を月山から眺めました。
IMG_2085_convert_20160725064410.jpg

太陽も上がってきました。奥の山は岩手山と八幡平です。
IMG_2086_convert_20160725064442.jpg

鳥海山   10数年前に登りました。登った山を眺めると懐かしさを感じます。
IMG_2088_convert_20160725064517.jpg

岩手山(右側)を望む    一回目の月山は岩手山を登ってから来ました。
IMG_2089_convert_20160725064553.jpg

小屋を出発し登りで振り返ると鳥海山
IMG_2091_convert_20160725064633.jpg

ミヤマシシウド   これから咲くようで全開していません。
P7233262_convert_20160725070114.jpg

トウヤクリンドウ   夏の終わりころから咲く花が、小屋から登り始めてすぐに咲いていました。
IMG_2092_convert_20160725064706.jpg

チングルマのお花畑
P7233265_convert_20160725070142.jpg

チングルマ   標高が高くなると最盛期のチングルマを愛でることができます。
P7233266_convert_20160725070211.jpg

ミヤマウスユキソウ    小屋より上にはミヤマウスユキソウも多くありました。
IMG_2095_convert_20160725064747.jpg

ハクサンシャクナゲ   盛りは過ぎています。
IMG_2097_convert_20160725064824.jpg

ミヤマシオガマ
IMG_2099_convert_20160725064854.jpg

ヨツバシオガマ
IMG_2101_convert_20160725064929.jpg

続きは後日掲載します。














































スポンサーサイト



2016-07-25 : 東北の山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR