FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

山形 月山 その③ 【H28/7月】

佛生池小屋の入り口横のインフォメーションには小屋から山頂まで1時間10分、西川町発行の「月山トレッキング」に掲載している地図では80分となっていましたが、花がいたるところに咲いているため歩いてもすぐ立ち止まり写真を撮っての繰り返しのため、小屋から山頂まで2時間40分かかりました。三脚を持って行きましたが面倒なので使いませんでしたが、もし使っていれば3時間以上になったと思います。

山頂を少し下ってからは急な下りとなるので右膝痛を気にしながらゆっくりと下りました。また、下から登山者が次々に登ってくるのでしばらくは写真は撮らずに降りることに専念しました。牛首から金姥、姥ヶ岳を歩きましたが、この辺りも花が多くありました。トキソウは湿原でなくても咲いていました。それもシロバナトキソウでした。

下のほうに見える雪渓ではスノボーやスキーをしているのが見えました。リフト駅からリフトで下界へ。町営バスに乗り「道の駅にしかわ」で下車し、併設の温泉で生ビールと食事を摂ってから温泉に浸かり、町営バスに乗り、高速バスに乗り継いで山形駅に出て新幹線で帰りました。本当にのんびりとした花巡りの山歩きでした。

その③は佛生池小屋の少し上から月山山頂を経て牛首、金姥、姥ヶ岳、リフト駅までに咲いていた花と風景です。


ウズラバハクサンチドリ   葉に特徴があります。ようやくお目にかかることができましたが花は下のほうが枯れていました。
IMG_2104_convert_20160726103018.jpg

キオン
IMG_2105_convert_20160726103110.jpg

ミヤマアキノキリンソウ
IMG_2106_convert_20160726103136.jpg

ミヤマキンバイ
IMG_2109_convert_20160726103204.jpg

ハクサンフウロ
IMG_2113_convert_20160726103235.jpg

タテヤマウツボグサ
IMG_2115_convert_20160726110733.jpg

ミヤマダイモンジソウ 
IMG_2117_convert_20160726103307.jpg

ヤマハハコ
IMG_2118_convert_20160726103507.jpg

ミヤマウスユキソウ
IMG_2121_convert_20160726103542.jpg

月山の右横に朝日連峰が見えてきました。
IMG_2124_convert_20160726103623.jpg

後ろを振り返れば鳥海山と雲海
IMG_2125_convert_20160726110810.jpg

山頂に向かう道
IMG_2126_convert_20160726110857.jpg

ハクサンイチゲ
IMG_2129_convert_20160726103709.jpg

チシマギキョウ
IMG_2130_convert_20160726103807.jpg

P7233269_convert_20160726105327.jpg

ウサギギク、ヨツバシオガマなどのお花畑
IMG_2132_convert_20160726103903.jpg

お花畑の中に続く木道
P7233271_convert_20160726105356.jpg

お花畑
P7233272_convert_20160726105425.jpg

中央の奥に山頂の神社が見えてきました。
P7233275_convert_20160726105500.jpg

雪解けの近くにはヒナザクラがたくさん咲いていました。
IMG_2135_convert_20160726103934.jpg

ハクサンチドリ
IMG_2139_convert_20160726104003.jpg

キバナノコマノツメ
IMG_2142_convert_20160726104038.jpg

ミヤマガラシ
IMG_2144_convert_20160726104120.jpg

ミヤマキンポウゲ
IMG_2145_convert_20160726104153.jpg
 
朝日連峰(一番左が大朝日岳、中央の右が以東岳)   若いとき山仲間7人で縦走しました。当時は足も達者でした。
IMG_2148_convert_20160726164114.jpg

池塘と蔵王連峰(山頂直下付近)
IMG_2151_convert_20160726104353.jpg

ヨツバシオガマ(頂上小屋裏付近、肘折コース入口)    群生して咲いているとすごく目立ちました。
IMG_2152_convert_20160726104429.jpg

コバイケイソウ    花は枯れかかっていました。
IMG_2154_convert_20160726104522.jpg

姥ヶ岳方面を望む   雲海の奥は朝日連峰
P7233284_convert_20160726105534.jpg

ホソバイワベンケイ 
P7233285_convert_20160726105603.jpg

マルバシモツケ
P7233286_convert_20160726110938.jpg

ニッコウキスゲ    青空をバックにして咲いていました。
P7233289_convert_20160726105633.jpg

登山道脇にもニッコウキスゲが咲いていました。
P7233290_convert_20160726105701.jpg

オニシモツケ
P7233291_convert_20160726105731.jpg

ヒナザクラ
IMG_2161_convert_20160726104656.jpg

ミヤマツボスミレ   高山帯に咲いていたのには、ちょつと驚きでした。
IMG_2162_convert_20160726104724.jpg

コイワカガミ
IMG_2164_convert_20160726104806.jpg

ウズラバハクサンチドリ    綺麗に咲いてました
IMG_2165_convert_20160726104838.jpg

アカモノ    見事な群生でした。
IMG_2166_convert_20160726104916.jpg

シロバナトキソウ    トキソウは朱鷺色のほうが似合っていると思いました。
IMG_2167_convert_20160726104944.jpg

トモエシオガマ
IMG_2169_convert_20160726105012.jpg

ミヤマウスユキソウ   今回愛でたミヤマウスユキソウで一番綺麗に咲いていました。
IMG_2171_convert_20160726105044.jpg

姥ヶ岳への稜線
IMG_2172_convert_20160726105131.jpg

この稜線にも花がいっぱいありました。
IMG_2173_convert_20160726105212.jpg

ハクサンチドリがかたまって咲いていました。
IMG_2174_convert_20160726105251.jpg

姥ヶ岳から下山の途中、振り返ると月山に雲がかかってきてました。
P7233298_convert_20160726105802.jpg

当ブログに訪問していただきありがとうございました。
















































スポンサーサイト



2016-07-26 : 東北の山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR