山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山 【H28/12月】

2週間ぶりに高尾山に出かけてきました。高尾山口駅に向かう電車の中から富士山が綺麗に見えました。先週は病室の窓から富士山を眺めていました。予想以上に早く回復してきたのでリハビリを兼ねて高尾山を歩きました。歩いたと言っても、まだ体力に自信がないため山上のケーブル駅から山頂周辺までの往復でした。

毎年定点観察しているオオカモメヅルの実は前回ピンボケでブログに掲載できなかったので、今回はピンボケがないか確認して撮りましたが、まだ実は青々して割れるまでにはまだ時間がかかりそうでした。

その後、たしかあそこにもオオカモメヅルがあったなと思いだし、その場所に向かいました。実を探したらありましたが、実は割れ種もほぼ飛んでしまっていましたが、綿毛(冠毛)が少し残っていました。

オオカモメヅルの周りにまだ実があるかと探していたら、1メートルも離れていないところにコバノカモメヅルの実を見つけました。こちらは実が割れて種が飛び出そうとしているところでした。

もう一つのお目当てはキジョランの実でした。登山道の上に見える実が割れているか気になっていました。この登山道はぐちゃぐちゃでしたのでキジョランに気がつく人はいませんでした。一つだけ実が割れ綿毛(冠毛)が見えました。この周辺には実は幾つもありましたが、やはりダイヤモンド富士が見え頃に綿毛(冠毛)の見ごろになるのかと思いました。


コバノカモメヅルの実    絹のような綿毛が綺麗です。
IMG_6710_convert_20161203101243.jpg

少し近づいて撮りました。
PC021069_convert_20161203101634.jpg

綿毛のついた種子が飛び出してきました。その後は風に乗り飛んでいきました。
PC021071_convert_20161203101725.jpg

オオカモメヅルの実     毎年定点観察しているところです。まだ緑色しています。
PC021045_convert_20161203101405.jpg

オオカモメヅルの実     別の場所では実が割れていました。種子も飛んでいったようです。
IMG_6709_convert_20161203101210.jpg

キジョランの実    実が割れて綿毛が見えていました。キジョランの名は綿毛が鬼女の髪に見立てたことに由来するそうです。
IMG_6700_convert_20161203100916.jpg

こちらのキジョランの実は割れてきたところです。綿毛が少し見えています。
IMG_6693_convert_20161203100715.jpg

テイカカズラの実     実が割れて綿毛をもつ種子が飛びそうになっていました。
PC021080_convert_20161203101802.jpg

紅葉    先週、雪が降ったので紅葉も終わっているかと思いましたが、まだ見ることができます。
IMG_6672_convert_20161203100234.jpg

IMG_6673_convert_20161203100313.jpg

IMG_6697_convert_20161203100841.jpg

IMG_6686_convert_20161203100453.jpg

IMG_6676_convert_20161203100347.jpg

IMG_6687_convert_20161203100529.jpg

コウヤボウキの綿毛
IMG_6683_convert_20161203100419.jpg

ノササゲの実
IMG_6689_convert_20161203100639.jpg

アオツヅラフジの実
IMG_6704_convert_20161203101040.jpg

ビナンカズラの実     経過観察をしています。だいぶ赤色がついてきました。
IMG_6694_convert_20161203100805.jpg

11/17   幾つかの実が赤くなってきました。
PB171040_convert_20161203141756.jpg

11/4    まだ赤色はありませんでした。
IMG_2612_convert_20161203141654.jpg

マンリョウの実
IMG_6702_convert_20161203100956.jpg

ツルリンドウの実
IMG_6706_convert_20161203101127.jpg

ジャノヒゲの実    花は地味ですが実は碧色でとてもきれいです。
PC021058_convert_20161203101558.jpg

コバノタツナミ   一輪だけ咲いていました。咲いている場所の関係で横からしか撮れませんでした。
PC021055_convert_20161203101523.jpg

エイザンスミレ   ここのエイザンスミレの株は10月下旬から咲いています。この分では春まで咲くのかも・・・?
IMG_6688_convert_20161203100602.jpg

オクモミジハグマ
PC021047_convert_20161203101446.jpg

当ブログに訪問していただきありがとうございました。






























スポンサーサイト
2016-12-03 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR