FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山系 小仏城山 【H29/5月】 

GWの最終日なので高尾も空いているかなと出かけましたが、高尾駅から小仏行きの8時12分のバスは3台運行と大勢の人でした。小仏城山から高尾山まで歩いてきましたが、あちらこちらと寄り道しながらの花探訪でした。

昨年の同時期には咲いていたエビネやキンランは、まだ咲いていませんでした。かなり開花が遅れているようです。その代り、昨年は咲き終わっていたヤマシャクヤクが見頃となっていました。

高尾山に向かう途中で、高尾の花の先生とばったりお会いしました。先生からは高尾の花の一から教えていただいた師匠でもあります。すぐに先生からお誘いがありましたので、喜んでお供をしました。珍しい花を見せていただきました。また、エビネやキンランの咲いているところにも連れて行ってくれました。

その後、先生は小仏城山方面に向かうので別れましたが、高尾山方面の花情報を教えてくれました。先生に会う前にカヤランの自生地に行きましたが空振りでした。今年はカヤランが見られないで終わるのかなと思っていたら、先生からの情報の一つがカヤランでした。見事な花を付けていたカヤランを愛でることができました。先生とまた高尾で再会できる日を楽しみにしています。


ヤマシャクヤク 
林道沿いの有名になっているところのです。4つ咲いていましたが、2つは花弁が一部落ちていました。花弁の落ちていない2つの花の1つです。ヤマシャクヤクは開花期間が短いので、2つの花もあと2、3日で花弁が落ちるのではないかと思います。ヤマシャクヤクの鑑賞のための立派な道ができていたのには驚きでした。
P5072322_convert_20170508135745.jpg

ここからのヤマシャクヤクは高尾山系の静かな所にひっそりと咲いていました。
IMG_3322_convert_20170508134446.jpg

時間が早かったので完全には開ききっていませんでした。
P5072328_convert_20170508135915.jpg

P5072335_convert_20170508140023.jpg

まだ蕾のものもありました。週半ばには咲いて、週末には花弁も落ちて咲き終わると思います。
IMG_3313_convert_20170508134335.jpg

P5072325_convert_20170508135847.jpg

クマガイソウ   この花は開花時期が遅れずに咲いていました。植栽されたものとの噂もあるクマガイソウです。
IMG_3310_convert_20170508134251.jpg

P5072338_convert_20170508140101.jpg

タチガシワ    大きな葉が茎の先に集まって対生しています。たくさんの花が集まっています。
P5072317_convert_20170508135653.jpg

ラショウモンカズラ
P5072313_convert_20170508135448.jpg

ホタルカズラ
IMG_3340_convert_20170508135111.jpg

ジュウニヒトエ    凄い大きな株でした。
P5072357_convert_20170508140422.jpg

イカリソウ   ピンク色の花です。
P5072348_convert_20170508140144.jpg

こちらのイカリソウは白色です。
P5072383_convert_20170508141142.jpg

アケボノスミレ
P5072360_convert_20170508140518.jpg

マルバスミレ
P5072349_convert_20170508140217.jpg

ニオイタチツボスミレ
P5072354_convert_20170508140300.jpg

コミヤマスミレ    高尾でも葉の赤っぽいコミヤマスミレは珍しいようです。
IMG_3351_convert_20170508135344.jpg

オオバウマノスズクサ    この花は花弁がないそうです。花弁に見えるのは萼片が合着して筒状になったもののようです。
IMG_3333_convert_20170508134834.jpg

IMG_3334_convert_20170508134909.jpg

ホオノキ     大きな花で、芳香が漂っていました。
IMG_3331_convert_20170508134718.jpg

ヒメハギ
P5072381_convert_20170508141106.jpg

コケリンドウ
P5072367_convert_20170508140809.jpg

P5072369_convert_20170508140852.jpg

フデリンドウ      一般的な色のフデリンドウです。
P5072363_convert_20170508140700.jpg

こちらのフデリンドウは、高尾の花愛好家で朱鷺色フデリンドウと呼ばれているものです。
P5072365_convert_20170508140733.jpg

エビネ
まだ、こんな状態です。花を咲かすには時間がかかりそうです。
P5072355_convert_20170508140344.jpg

咲いているエビネもありました。
IMG_3327_convert_20170508134638.jpg

IMG_3345_convert_20170508135233.jpg

カナビキソウ     小さな小さな花でした。
P5072373_convert_20170508140932.jpg

P5072378_convert_20170508140957.jpg

キンラン
P5072362_convert_20170508140559.jpg

コバノタツナミ
IMG_3348_convert_20170508135311.jpg

カヤラン    着生ランです。
IMG_3343_convert_20170508135205.jpg

みごとな花つきでした。
P5072386_convert_20170508141312.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。



































スポンサーサイト



2017-05-08 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR