FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

山梨方面 【H29/6月】

山梨方面の山に行ってきました。花友さんに案内していただき、ラン科の花探訪をしてきました。花友さんが2週間ほど前に下見に行き、昨年より開花がかなり遅れるのではないかと思われていたコアツモリソウ。もしかしたら、まだ咲いていないのではないかと思いながら山の自生地に向かいました。

自生地に着いて花友さんから「咲いていますよ」との声。葉の下に垂れ下がって咲く花はとても可愛らしく見えました。これまでにコアツモリソウは3回愛でていますが、針葉樹林帯の中でやや暗いところの自生地でしたが、今回は比較的明るい場所でしたので花もよく見えました。

次に探訪した花はスズムシソウでした。花友さんが下見に行ったときは花茎も出ていなかったようでした。今回、すぐに見つからず探しましたら咲いていた株がありました。目が慣れると、ここにも、あそこにもと次々に花の咲いたスズムシソウがありました。やや小柄の株が多かったです。山を登り別の場所では大柄の株に出会うことができました。

そして今回出会えることを期待したランはサカネランでした。どこかにあるはずと花友さんと山道を登りながらキョロキョロ。花友さんと同時に「あ!、もしかしたら……」と声を出しました。近づくとサカネランでした。サカネランの自生していた場所の環境を頭に入れて歩き、同じような場所があるとじっくりと辺りを見回し、下山するまでに複数か所でサカネランを観察することができました。

あとラン科の花ではギンラン、ササバギンランを見ることもできました。ラン科以外では花友さんが八重咲きのキンポウゲを見つけました。


コアツモリソウ
P6032777_convert_20170604134722.jpg

P6032782_convert_20170604134750.jpg

P6032784_convert_20170604134821.jpg

IMG_3437_convert_20170604134353.jpg

スズムシソウ
IMG_3443_convert_20170604134448.jpg

IMG_3447_convert_20170604134517.jpg

P6032836_convert_20170604135459.jpg

サカネラン   今回愛でたサカネランの花で一番綺麗な色をしていました。  
P6032831_convert_20170604135352.jpg

こちらのサカネランは色白の花でした。
P6032813_convert_20170604142436.jpg

色白を近づいて撮りました。
P6032815_convert_20170604135104.jpg

P6032833_convert_20170604135421.jpg

このサカネランの花は傷んできていました。
IMG_3455_convert_20170604134621.jpg

ギンラン
P6032826_convert_20170604135231.jpg

キンポウゲ  花弁に見えるのは萼片だそうです。通常は5枚です。
P6032800_convert_20170604134927.jpg

八重咲きキンポウゲ   萼片が10枚あります。
P6032829_convert_20170604135308.jpg

タンザワウマノスズクサ ?
P6032823_convert_20170604135156.jpg

ユキザサ
P6032839_convert_20170604135607.jpg

エゾノタチツボスミレ   地上茎があり、側弁に毛があります。
P6032838_convert_20170604135535.jpg

こちらは淡紫色をしています。
P6032802_convert_20170604134955.jpg

側弁に毛があります。
P6032802_convert_20170604202834.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。


















スポンサーサイト



2017-06-06 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR