FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山 【H29/7月】

連日30度を超す暑さが続いていますが高尾山に行ってきました。お目当ての花はラン科のエゾスズラン、ハクウンラン、コクランでしたが、みごと空振りに終わりました。

エゾスズランの一つ目は、当ブログの6/21の高尾山で「こんなところにと思うようなところに、これがありました。」と掲載したエゾスズランはビジターセンターの管理標識が打たれていました。このエゾスズランは既に花が終わっていました。そして毎年愛でている場所に行きましたが、エゾスズランの姿はありませんでした。盗掘されたのでしょうか?

ハクウンランはいくら探しても一つも見当たりませんでした。昨年は7/12に愛でていましたが今年はどうしたのでしょうか。今年は花は全体的に遅れているので、これから出てくるのでしょうか?

コクランはようやく花芽が上がってきたところでした。まだ花を咲かすには10日くらいかかるのではないかと思いました。ということでランの花は愛でることができなかったので暑さがよけいに感じました。

それでもコバノカモメヅルの白花を久々に愛でることができました。オオカモメヅルは袋果がもうできていたのには驚きでした。ヤマユリも咲き始めました。暑いなりに花も色々と楽しめました。


イワタバコ   花が咲きはじめました。
IMG_3630_convert_20170715061215.jpg

オカトラノオ    サクラソウ科の花だそうですが、ちょつとサクラソウのイメージとは似ていない感じです。
P7143312_convert_20170715061302.jpg

コバノカモメヅル   暑さのため? ピンボケです。
P7143315_convert_20170715061413.jpg

シロバナコバノカモメヅル    ネットで調べたら単に「シロバナカモメヅル」と呼ぶこともあるようです。
P7143320_convert_20170715061521.jpg

ススキに絡まって咲いていました。
P7143319_convert_20170715061447.jpg

オオカモメヅル   まだ花の色が暗紫色になっていませんでした。花の大きさはコバノカモメヅルより小さいです。
P7143350_convert_20170715062140.jpg

P7143344_convert_20170715062112.jpg

オオカモメヅルの袋果が吊り下がっていました。
P7143341_convert_20170715062050.jpg

シオデ
P7143328_convert_20170715061555.jpg

ヒヨドリバナ
P7143329_convert_20170715061750.jpg

ヒメヤブラン
P7143333_convert_20170715061828.jpg

ヤマユリ
P7143338_convert_20170715061958.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。













スポンサーサイト



2017-07-15 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR