FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

山梨方面 【H29/8月】

山梨方面に観察会の仲間と出かけてきました。午後から雨が降る予報でしたが、運よく帰るまで雨に降られずに山の花々を観察することができました。

今回の観察のお目当ての花が4つありましたが、2つは探しても見つけることができませんでした。その代わりに見られた花の一つががスズムシソウでした。この8月半ばになっても花を咲かしていました。もう驚きでした。

2つ目がオオナンバンギセルでした。普通のナンバンギセルは何回かお目にかかっていましたが、オオナンバンギセルは名前のとおり大型で初見の花でした。

そして3つ目はジンバイソウでした。時間があればジンバイソウの自生地に行く予定でしたが、時間がなくなりましたので行くのを止めました。そして最後の観察地から帰ろうとしたときに仲間の方が登山道脇にラン科の花を見つけました。それがなんとジンバイソウでした。一人で来ていたら見つけられませんでしたが、複数人だと誰かの目に引っかかるようです。

帰りには富士山の頭が雲の上に出ていました。お目当て以外の色々な花々も見ることができました。電車の中でも花談義をしながら帰りました。


アオフタバラン     8月中旬ころが見頃との情報を得て自生地に行きました。
P8140245_convert_20170815111320.jpg

自生地は一面にアオフタバランが咲いていました。
P8140256_convert_20170815111430.jpg

踏まないように注意を払ってアオフタバランに近づきました。
P8140257_convert_20170815111500.jpg

花のアップです。
P8140254_convert_20170815111355.jpg

アオフタバランの横顔です。
IMG_7696_convert_20170815111130.jpg

ツリガネニンジン   萼片が線形で細いのが特徴のようです。
P8140176_convert_20170815112313.jpg

シロバナツリガネニンジン
P8140183_convert_20170815112346.jpg

フクシマシャジン    萼片の幅が広いのが特徴のようです。
P8140191_convert_20170815112432.jpg

ヤマハッカ   秋の花も咲きだしていました。唇形花が特徴のようです。
P8140204_convert_20170815113015.jpg

アキノタムラソウ
P8140199_convert_20170815113114.jpg

シロバナアキノタムラソウ
P8140210_convert_20170815112522.jpg

マルバハギかな?
P8140168_convert_20170815144634.jpg

イヌゴマ    実の形がゴマに似るが役にたたないことから名がついたそうです。
P8140170_convert_20170815144803.jpg

ヒキヨモギ    ヨモギの葉に似ていて茎を折ると糸を引くことが名前の由来のようです。花の形は猛禽類のくちばしのようです。
P8140178_convert_20170815144937.jpg

コオニユリ
P8140180_convert_20170815145021.jpg

ユウスゲ   曇天だからなのか閉じないで、まだ咲いていました。 
P8140212_convert_20170815150101.jpg

オオバキボウシ
P8140184_convert_20170815145053.jpg

コバギボウシ   蕾で花はこれからです。 
P8140217_convert_20170815150408.jpg

キセワタ      まだ咲きはじめでした。
P8140187_convert_20170815145200.jpg

ツルフジバカマ
P8140190_convert_20170815145345.jpg

センニンソウ
P8140193_convert_20170815145544.jpg

タチフウロ
P8140195_convert_20170815145659.jpg

ワレモコウ   小さな花が密集した花穂で、上から下に咲いていくそうです。
P8140200_convert_20170815145818.jpg

シシウド
P8140202_convert_20170815145901.jpg

カセンソウ    他の植物の間から花を咲かせていました。
P8140225_convert_20170815150753.jpg

チダケサシ
P8140213_convert_20170815150142.jpg

オオナンバンギセル
P8140220_convert_20170815150445.jpg

イタチササゲ
P8140221_convert_20170815150532.jpg

クサレダマ   湿地でもない山に生えているのは、おそらく霧がよく発生するからだと思われます。
P8140223_convert_20170815150613.jpg

シモツケ
P8140226_convert_20170815150854.jpg

ウツボグサ
P8140229_convert_20170815150923.jpg

フシグロセンノウ  朱色の花が目立ちます。
P8140234_convert_20170815150957.jpg

ウシタキソウ   総状花序に白い2弁の花です。
P8140237_convert_20170815151121.jpg

スズムシソウ   真夏のこの時期に咲いているのには驚きました。普通のスズムシソウとは違う品種なのかな・・・・? 
P8140206_convert_20170815111235.jpg

ジンバイソウ   知識がないのでラン科のツレサギソウ属の花はみな同じように見えてしまいます。距の長さや向きなどに違いがあるようですが覚えるのが難しいです。ジンバイソウは葉のほうでなんとか区別がつきました。 
P8140280_convert_20170815112113.jpg

P8140281_convert_20170815112156.jpg

ハクウンラン    ちょうど見ごろでした。今年は高尾山で見られなかったので今回見られて良かったです。
P8140277_convert_20170815112004.jpg

P8140276_convert_20170815111932.jpg

P8140278_convert_20170815112040.jpg

P8140261_convert_20170815111539.jpg

P8140266_convert_20170815111615.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。









































スポンサーサイト



2017-08-15 : 山梨の山(南ア、八ケ岳、富士周辺を除く) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR