FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山 【H29/12月】

今年の山納めとして高尾山に行ってきました。一番の目的はダイヤモンド富士を見ることですが、オオカモメヅルの果実の観察もしたかったので高尾山を歩いてきました。

冬至の前日で天気も快晴でしたのでダイヤモンド富士は大丈夫だと思いました。とりあえず4か所のオオカモメヅルの果実の観察をしました。1ヵ所目は果実は割れて綿毛のついた種子も飛んでいて空でした。2ヵ所目は最後の種子が飛びだそうとしているところでした。3か所目は果実から綿毛のついた種子が飛び出して宙ぶらりんになりました。4カ所目は果実は空でした。

4カ所目の観察が終わったところで時計を見たら3時35分でしたので、急いでもみじ台のトイレの先に向かいました。その場所がいつもダイヤモンド富士を眺めているところです。その場所に着いて富士山方面を見たら、なんと雲が出ていて富士山が見えませんでした。それでも三脚を立ててカメラに望遠レンズを付けて撮影の準備をしました。

太陽がだんだん下がってきたのでモニターを見ながら撮りました。モニターをよく見ると富士山山頂の剣ヶ峰?(一番高く見えたので剣ヶ峰かと思いました。)が見えていました。雲が山頂ぎりぎりに下がっていました。そして太陽が沈むと雲はさらに下がり9合目か8合目くらいまで見えるようになりました。10分早く雲が下がっていれば、もうちょつといいダイヤモンド富士になっていたのに……。

1号路をライトを点けて下り、高尾山口駅の裏にある温泉入り、今年愛でた花々を思い浮かべながら湯ったりしました。その後は、つまみを食べながら生ビール、日本酒と飲み、、そして麦とろ刺身定食を食べてほろ酔いで電車に乗り帰りました。


ダイヤモンド富士
太陽が下がってきましたが、富士山は雲の下です。
IMG_8059_convert_20171222165803.jpg

まだ富士山は見えません。
IMG_8061_convert_20171222165853.jpg

太陽が富士山山頂にかかってきました。
IMG_8063_convert_20171222165921.jpg

富士山の山頂の真ん中に太陽がかかっています。太陽の下側が水平になっています。
IMG_8064_convert_20171222165948.jpg

富士山山頂に太陽が沈んで行きます。太陽の右下の小さな三角が剣ヶ峰?だと思います。
IMG_8067_convert_20171222170021.jpg

一番高いところなので剣ヶ峰?だと思いますが、三角のピークがよく分かります。
IMG_8069_convert_20171222170128.jpg

太陽がどんどん沈みます。
IMG_8075_convert_20171222170156.jpg

IMG_8077_convert_20171222170223.jpg

IMG_8080_convert_20171222170252.jpg

山頂から右斜面に太陽がかかってきました。
IMG_8081_convert_20171222170325.jpg

太陽が右斜面に入りました。
IMG_8084_convert_20171222170355.jpg

太陽が右斜面を下がって行きます。
IMG_8087_convert_20171222170426.jpg

IMG_8090_convert_20171222170455.jpg

太陽は右斜面と雲に隠れていきます。
IMG_8093_convert_20171222170526.jpg

僅かに太陽が見えます。
IMG_8095_convert_20171222170556.jpg

太陽は沈みました。山頂部分がよく見えるようになりました。
IMG_8099_convert_20171222170627.jpg

雲の後ろから太陽の光が放たれています。富士山の姿ががもう少し見えてくれたらよかったのに……。
IMG_8104_convert_20171222170657.jpg

オオカモメヅル
最後の種子が飛びだそうとしていました。
PC210291_convert_20171222170809.jpg

果実が割れて最初の種子のようです。しばらく観察を続けました。
PC210293_convert_20171222170906.jpg

少し垂直に近づきました。
PC210295_convert_20171222170932.jpg

綿毛が少し広がってきました。
PC210296_convert_20171222170956.jpg

綿毛が大きく広がりました。
PC210297_convert_20171222171019.jpg

綿毛が全開となりましたが、まだ果実から離れませんでした。本当はこの後も観察したかったのですがダイヤモンド富士のためここで終了しました。
PC210298_convert_20171222171051.jpg

夜景
PC210302_convert_20171222171118.jpg

PC210303_convert_20171222171139.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。

















スポンサーサイト



2017-12-23 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-12-26 06:26 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR