FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

神奈川方面 【H30/1月】

神奈川方面のA山とB山を縦走してきました。A山とB山は過去にそれぞれ登っていますが、どうやらA山とB山には繋がる道があるような感じでしたので、以前にA山を案内していただいた花仲間の方に照会したところ、道があるとの回答でしたのでA山からB山を目指して歩いてきました。しかし、途中で道が行き止まりになってしまい花仲間の方に電話して道を確認したりして、ようやくB山にたどり着きました。

A山はほとんど無名の山ですがラン科植物のカゲロウランとコクランの自生する山です。B山は登ったことのある山でしたがラン科の植物があるとは知りませんでした。暮れに花友さんからB山に行ったらサイハイラン、カゲロウラン、コクラン、ヤツシロランを見つけたとの情報を頂いていました。花の咲く時期にA山からB山まで歩けば一日で沢山の花が愛でることができるのではとの思いから下見として歩きましたがくたびれました。


ヤブツバキ    花の時期も終わりに近づいているのか花弁が傷んでいました。
P1190332_convert_20180120103947.jpg

ホトケノザ   A山に登っているときに陽だまりに咲いていました。よく見ると綺麗な花です。
P1190335_convert_20180120104051.jpg

スイセン    登山道脇に咲いていました。
P1190337_convert_20180120104124.jpg

コクランとカゲロウランの葉   以前に観察に行ったとき少し覗いた場所を奥に入ったらコクランの群生地でした。右側がカゲロウラン。
P1190339_convert_20180120104201.jpg

コクランの葉  この近辺はコクランだらけでした。
P1190344_convert_20180120104234.jpg

カゲロウラン   上のほうの果実は割れて種子も飛んだようです。
P1190345_convert_20180120104309.jpg

カゲロウラン   果実は必ずしも上から順に割れるとはならないようです。
P1190348_convert_20180120104338.jpg

カゲロウラン   実の割れ方は、ムヨウランやヤツシロランなどと同じようにたてに割れていました。
P1190349_convert_20180120104407.jpg

ギンリョウソウモドキの果実   (1/21修正 「???」としていましたが、aoikesii様からギンリョウソウモドキの果実とのコメントをいただきました。)   A山からB山に向かうとき道が分からずにウロチョロしているときに見つけた殻です。
P1190357_convert_20180120104442.jpg

花仲間の方に電話をかけて登山道を確認しました。B山に向かう登山道です。
P1190362_convert_20180120104553.jpg

コクランの実     B山に向かう登山道にもコクランやカゲロウランが点々とありました。
P1190359_convert_20180120104518.jpg

キチジョウソウの実   B山に向かうこのコースでは、この一株しかありませんでした。
P1190364_convert_20180120104623.jpg

ヤブコウジの実   B山の登りにかかったらありました。ちょつとピンボケです。
P1190366_convert_20180120104700.jpg

シュンラン   花芽を付けていました。
P1190370_convert_20180120104730.jpg

サイハイランの葉   B山にはサイハイランが多いようです。結構、登山道脇にありました。
P1190371_convert_20180120104802.jpg

カゲロウラン   B山のカゲロウランの葉の色はA山のに比べると薄い感じでした。
P1190376_convert_20180120104830.jpg

A山のカゲロウランは比較的狭い区域に密集していますが、B山のカゲロウランは広い区域に点々と自生してました。
P1190385_convert_20180120104952.jpg

タチツボスミレ   春が近づいているような感じでした。
P1190387_convert_20180120105018.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。




















スポンサーサイト



2018-01-20 : 神奈川の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR