FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

甲信方面 【H30/5月】

GWの最終日なら交通機関も山もすいているかと思い、甲信方面の山に行ってきました。お目当ての花はユウシュンランでした。
情報を提供してくれた方は1日に観察に行っており、ちょうど見ごろだったそうです。それから5日経っていて花が見られるのか気になりましたが、一つくらい花は残っているだろうと考え、来年まで待てないので山に向かいました。

自生地に着くと、まだ見られるユウシュンランが咲いていました。初見の花でした。事前勉強して観察に臨みましたが、草丈は小さいと分っていましたが、実物を愛でると本当に小さかったです。葉もギンランやササバギンランに比べると全然小さかったです。萼片は花にくっくように立っているという知識でしたが、背萼片も側萼片も花から離れ万歳をしているような形でした。花が最盛期を過ぎていたからなのか、この万歳ポーズは事前勉強で得た知識と違っていました。

天気は最高に良かったのですが、風が強く小さなユウシュンランは揺れに揺れて観察するにも写真を撮るにも最悪の条件でした。しかしユウシュンランを愛でることができましたので満足して下山しました。


ユウシュンラン
この株は最盛期を過ぎていますが、真ん中の花が万歳ポーズをしています。
P5061472_convert_20180507070739.jpg

右の花にピントを合わせました。花は半開きです。
IMG_8684_convert_20180507070513.jpg

下の花は逆向きになっているようで背萼片が下に、距が上を向いているようです。真上から撮ったのでこう見えたのでは。
P5061502_convert_20180507071037.jpg

この花はやや黄色がかっています。最盛期を過ぎたからでしょうか。
P5061468_convert_20180507070704.jpg

P5061504_convert_20180507071114.jpg

P5061477_convert_20180507070854.jpg

定規を立てて草丈を見たら7センチくらいでした。葉も小さいです。定規にピントを合わせたので花はピンボケです。
P5061482_convert_20180507070929.jpg

ハルリンドウ      フデリンドウかと思いましたが写真を撮りに来ていた方からハルリンドウだと教えてもらいました。
P5061463_convert_20180507070550.jpg

P5061475_convert_20180507070823.jpg

P5061464_convert_20180507070629.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2018-05-07 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR