FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

関東方面 【H30/7月】

このところラン科の花を愛でることが多くなっています。今回はラン科のヒメノヤガラを探す予定でしたが、観察会の大先輩からナギランの自生地情報をいただきましたので急遽ナギランの観察に変更しました。

梅雨明けしたと思ったら、また天気もぐつつきましたが久々に夏の日差しがでた日曜日にナギランの自生地に向かいました。大先輩からは地図に自生箇所を記載したものを送っていただいたので空振りはありません。開花時期もお聞きしていましたので今回は安心しての観察です。

登山道を歩き、教えていただいた自生地に近づいてきたときに登山道脇にナギランを発見。その奥にもありました。さらに進むとここにもある、あそこにもあるという感じになりました。やはりナギランの観察に来ていたグループが登山道の下側にもあると降りていきました。このグループが去ったら大先輩から教えていただいた自生地で観察しようとしていましたが、なかなか去りませんでしたが下側で観察しているので、教えていただいた自生地で観察をしました。大きな株がありました。

下側で観察していたグループが去ったので、下側に行ったらマヤランが咲いていました。その後は山の中を歩きました。タシロランの個体数が多いところもありましたが、花は終わり実がついてきたという感じでした。コクランも自生しているという情報を得ていましたので探しました。一株見つけましたが花茎は出ていませんでした。やぶ蚊にずいぶんと刺されましたが、大先輩のお陰でナギランを愛でることができました。


ナギラン    マヤランと同じくラン科シュンラン属です。マヤランと大きな違いはナギランには葉があります。
IMG_4509_convert_20180709102725.jpg

IMG_4505_convert_20180709102613.jpg

IMG_4510_convert_20180709102817.jpg

P7082523_convert_20180709103255.jpg

P7082553_convert_20180709103614.jpg

P7082510_convert_20180709103157.jpg

IMG_4514_convert_20180709103023.jpg

タシロラン    遅かったです。明治神宮のタシロランに比べると小振りかなと思いました。
P7082551_convert_20180709103520.jpg

マヤラン     これまでに色々な場所でマヤランを愛でていますが、こんなに綺麗な色の花は初めてです。
IMG_4511_convert_20180709102908.jpg

P7082530_convert_20180709103350.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2018-07-09 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR