FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山 【H30/8月】

久々に高尾山に行ってきました。ツル三兄弟のツルギキョウ、ツルリンドウ、ツルニンジンがお目当てでした。まず、ツルギキョウですが、ツルギキョウだらけの道を歩き、ツルごとに咲いた花がないか探しましたが残念ながらまだ咲いていませんでした。蕾もついていませんでした。あとは下山道に2か所自生しているので、そちらで咲いていることを期待しました。

下山道でいきなり新たなツルギキョウの株を見つけました。高尾山のツルギキョウは不思議です。毎年増え続けています。どの登山道を歩いてもツルギキョウがあります。新しく見つけたツルギキョウの株には蕾が沢山ついていましたので、じっくりと見ると一輪咲いていました。しかし2か所の自生している株には蕾もついていませんでした。

ツルリンドウは毎年観察している2か所に行きました。ツルリンドウは咲いていました。ツルリンドウは花が終わり赤い実がつく頃は目立ちますので、ここにもある、あそこにもあると分かりますが、今の時期は見つけにくいので定点観察にしています。

ツルニンジンは例年観察しているところに行きましたが見つけられませんでした。ツルギキョウのところでツルギキョウをやはり見に来た方と話をしたときに高尾山で一番賑やかな登山道ではツルニンジンが咲いていると教えてもらいましたが、下山に使わなかったのでツルニンジンとはお会いできませんでした。


ツルギキョウ     花の形がよくないですが、一輪咲いていました。
P8273044_convert_20180828062121.jpg

ツルリンドウ
P8273030_convert_20180828061630.jpg

P8273031_convert_20180828061703.jpg

オオカモメヅル
P8273022_convert_20180828061417.jpg

P8273023_convert_20180828061449.jpg

もう袋果(実)がついてました。花は小さいのに大きな袋果(実)をつけてます。
P8273020_convert_20180828061342.jpg

キジョランの実     複数個の実を確認しました。秋から冬にかけて果実が割れて絹のような綿毛をつけた種子が飛び出すのが楽しみです。
P8273037_convert_20180828061932.jpg

ビナンカズラ
P8273034_convert_20180828061902.jpg

ビナンカズラの実      秋から冬にかけ赤く色づきます。
P8273033_convert_20180828061825.jpg

アキノタムラソウ      花は終りの時期にきていました。
P8273015_convert_20180828061308.jpg

ヤマホトトギス
P8273042_convert_20180828062042.jpg

ナガバノコウヤボウキ
P8273040_convert_20180828062009.jpg

タマアジサイ
P8273025_convert_20180828061526.jpg

フジカンゾウ
P8273068_convert_20180828062543.jpg

オトコエシ
P8273026_convert_20180828061600.jpg

ヤマホオズキ
P8273055_convert_20180828062328.jpg

ヤマホオズキの実
P8273060_convert_20180828062418.jpg

ハダカホオズキ
P8273050_convert_20180828062157.jpg

ハダカホオズキの実
P8273053_convert_20180828062240.jpg

マツカゼソウ
P8273066_convert_20180828062501.jpg

ハグロソウ
P8273069_convert_20180828062622.jpg

ゲンノショウコ
P8273071_convert_20180828062700.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。




スポンサーサイト



2018-08-28 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR