FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山 【2019/1月】

2019年の山始めは高尾山に行ってきました。年末から飲んで食ってテレビ見ての生活で運動量ゼロの日が続いていましたので少し歩かなければと高尾山に向かいました。

先月歩いたコースを登りましたが、ニリンソウの咲いた花は今回はありませんでした。ツルギキョウの実もほとんどなくなっていましたが先月写真を撮った実は残っていました。キジョランの実も種子が飛んでカラになったものもありましたが、まだ絹のような毛が実の割れ目から出ているのも多くありました。

先月見たオオカモメヅルの実は種子がみんな飛んでカラになっていました。以前まで毎年定点観察していたオオカモメヅルは秋の台風後からなくなりましたが、その付近を今回よく見回したら見つけました。まだ毛のついた種子が残っていました。さっそくメモ帳に場所を忘れないように書きました。

遅い出発だったのでシモバシラ(氷の花)の自生地には13時半頃でしたので、溶けかかってましたが小さな氷の花を見ることができました。この数年は御岳山で大きな氷の花を見ているので、あまりにも高尾のは小さすぎる感じでした。10年前位に花の大先生に林業作業道を歩き案内していただいたところには20~30センチクラスのシモバシラ(氷の花)が樹林帯の中に沢山ありました。その場所は伐採が行われ今では丸裸になってしまいましたので、高尾では、あのような大きさのシモバシラ(氷の花)を見ることはもうできないのではないかと思いました。


キジョランの実 冬の青空に咲く
実の割れ方が上を向いていましたので、まるで花が咲いているように見えました。
IMG_4969_convert_20190102214034.jpg

キジョランの実から種子がぶら下がり、いまにも風に乗って飛んでいきそうでした。
IMG_4958_convert_20190102213918.jpg

後ろ姿のため割れ目は見えませんが絹のよう毛が綺麗に見えます。
IMG_4962_convert_20190102214002.jpg

太陽の光を浴びた毛は光っています。
IMG_4970_convert_20190102214111.jpg

ツルギキョウの実   まだ残っていました。1つは落ちたのかなくなっていました。
P1023974_convert_20190102214247.jpg

先月には実が3つありました。
PC183945_convert_20190102220429.jpg

先月に比べ色が黒くなっていました。
P1023979_convert_20190102214333.jpg

先月のときは、実はまだ赤茶色をしていました。
PC183946_convert_20190102220509.jpg

オオカモメヅルの実はカラになっていました。
P1023980_convert_20190102214424.jpg

先月のときは種子が飛び出そうとしていました。
PC183963_convert_20190103055455_20190103055719136.jpg

定点観察していたオオカモメヅルが台風の後に無くなっていましたが、その近くで見つけました。種子が飛び出すところでした。
P1023984_convert_20190102214555.jpg

ジャノヒゲの碧色の実が太陽に照らされて光っていました。
IMG_4971_convert_20190102214153.jpg

ヤブムラサキの実がまだありました。
P1023994_convert_20190102215235.jpg

シモバシラ(氷の花)   気温も上がっている午後のため溶けかかっていました。
P1023985_convert_20190102214641.jpg

P1023987_convert_20190102214727.jpg

P1023989_convert_20190102214823.jpg

P1023990_convert_20190102215035.jpg

P1023991_convert_20190102215116.jpg

P1023992_convert_20190102215157.jpg

《参考》 御岳山
1016/12   カメラ(オリンパスGTの横幅は10センチです)に位べると氷の花の大きさが分かると思います。
IMG_6754_convert_20190103062512.jpg

1017/12   高さ70センチの氷の花でした。
PC120234_convert_20190103062721.jpg

御岳山の氷の花ですが年によっては空振りになったこともありましたので、毎年大型の花とは限りません。

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



2019-01-03 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR