FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山 【2019/2月】

先日降った雪が残っているのか気になりましたが、節分の日曜日に高尾山に行ってきました。このところ定番コースになっている6号路から稲荷山コースに出る登山道を登りに使っています。所々凍っていましたが問題なく歩けました。念のため軽アイゼンを持って行きましたが使うようなところはありませんでした。

今回は6号路のハナネコノメの蕾ができているかの観察とヤマルリソウの花を愛でることが目的でした。そのほかに定点観察しているツルギキョウ、キジョランの様子も見てきました。

ハナネコノメには、まだ蕾もありませんでした。数年前に日影と6号路のハナネコノメを比較したところ日影のほうが蕾が早くでていました。6号路のほうが遅いようです。ツルギキョウの実も全部落ちたのかと思っていたら一つだけまだありました。キジョランも毛をだしているのがありました。

シモバシラは雪が少し残っていましたので確認はできませんでした。ヤマルリソウは例年高尾山で一番早く咲くと言われている男坂付近のを観察するはずでしたが、薬王院のところで節分の豆まきをした大相撲の一月場所を優勝した玉鷲らが階段で記念写真を撮るためしばらく通行止めになりました。ここで玉鷲を眺めたりしていたらヤマルリソウのことはすっかり忘れて女坂を下ってしまい、電車の中で缶ビールを飲んでいるときにヤマルリソウを愛でるのを忘れたと気がつきました。


ツルギキョウの実      色もかなり黒くなっていました
P2034064_convert_20190204100222.jpg

オオカモメヅルの割れた袋果には種子は残っていませんでした。
P2034067_convert_20190204100303.jpg

キジョランの袋果から綿毛が出ていました。
IMG_5019_convert_20190204100103.jpg

稲荷山コースからの富士山     山頂の上のほうに雲があります。
IMG_5021_convert_20190204100143.jpg

カンアオイ      花が土の外に出ていました。萼筒の外側が緑色です。このようなのは初めて見ました。
P2034069_convert_20190204100337.jpg

コウヤボウキの綿毛    中心部が少し赤みがかっていました。
P2034072_convert_20190204100413.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。



スポンサーサイト



2019-02-04 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR