FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

薫風にそよぐムサシノキスゲ 【2019/5月】

令和になって最初のブログとなりましたのでタイトルの書き方を替えました。今までは山名や地域名などでしたが、これからは原則として花の名前を使うことにしました。

散歩程度の歩きで花を愛でることができる東京・府中の浅間山(せんげんやま)に行ってきました。初夏の風が爽やかに吹く快晴の5月5日の子供の日でした。この浅間山だけに自生し、東京都の絶滅危惧種に指定されているムサシノキスゲを愛でに出かけました。

ムサシノキスゲはニッコウキスゲの変種と言われています。ニッコウキスゲは高原などの冷涼なところに生育しますが、温暖な低地に適応したのがムサシノキスゲとのことです。かつては多摩地域に広く自生していたそうですが、現在は浅間山が唯一の自生地になっています。

浅間山ではキスゲフェスティバルが開催されていました。保護活動の団体が写真の展示などやガイドをしていました。ムサシノキスゲも咲いていましたが、キンランが花盛りでした。またササバギンランやギンランも咲いており、多くの人が訪れていました。


ムサシノキスゲ       この花を愛でると初夏を感じます
IMG_9433_convert_20190505203416.jpg

IMG_9437_convert_20190505203636.jpg

IMG_9445_convert_20190505204108.jpg

IMG_9447_convert_20190505204259.jpg

IMG_9451_convert_20190505204536.jpg

IMG_9454_convert_20190505204655.jpg

IMG_9467_convert_20190505205143.jpg

IMG_9477_convert_20190505205449.jpg

キンラン
IMG_9432_convert_20190505203340.jpg

IMG_9434_convert_20190505203530.jpg

キンランの群生
IMG_9439_convert_20190505203729.jpg

ササバギンラン      キンラン並みの草丈があります。個体数としてもギンランより多いと思いました。
IMG_9444_convert_20190505203901.jpg

IMG_9460_convert_20190505204749.jpg

ギンラン     ササバギンランに比べ草丈が小さいです。
IMG_9463_convert_20190505204951.jpg

IMG_9464_convert_20190505205041.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



2019-05-06 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR