FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

古刹の森に咲くカヤラン 【2019/5月】

ネットで色々と検索していたら神奈川県レッドデータ生物調査報告書(1995年)を見つけました。かなり以前のものですが、その中に「大雄山周辺は最乗寺の林内で杉の美林が連なり、ナベワリやヤマトグサが見られる。また、セッコク、カヤラン、ムギラン、ベニカヤランなどの着生ランも多い。」と書かれていました。

ネット情報は古いものでしたが、花友さんが昨年、大雄山に行きナベワリとヤマトグサを見てきたと言ったのを思いだしました。ネット情報は古くても植物の自生は変わらないと判断し、花友さんにメールを出してナベワリとヤマトグサの自生場所をお聞きしました。

大雄山なら散歩程度で行けると思い快晴の金曜日に出かけました。平日でしたが風景写真を撮るグループや高校生の遠足、参拝者などで多くの人が訪れていました。バスを降りたところには案内ボランティアもいました。

まずは着生ランを探しました。双眼鏡を持って行きましたので、肉眼で見て何か付いていそうだなと思ったら双眼鏡で確認しました。セッコクはまだ花の時期ではありませんが双眼鏡を使わなくてもあちらこちらの木に着生しているのが見えました。カヤランは最初に見つけたのはかなり離れていて200ミリレンズの一眼では届かないのであきらめて、また探しました。次に見つけたところは肉眼でも咲いているのが分かりましたので、このカヤランを撮りました。

カヤランを一つ撮れたので満足してしまいカヤラン探しは止めてナベワリとヤマトグサ探しに切り替えました。その前に奥の院まで行ってみました。急な階段がずっと続きましたので、ストックを持って行ってよかったです。散歩程度の運動量を超えているようなのでちょっと体が心配になりました。

ナベワリとヤマトグサは残念ながら見つけることはできませんでした。時期がおそかったのかな・・・。それでもムサシアブミ、ウラシマソウ、ニョイスミレ、ホウチャクソウなどの花を愛でることができました。古刹の森で素晴らしい森林浴ができたと思いました。


カヤラン     古刹の森に咲いていました。
IMG_5321_convert_20190511131026.jpg

IMG_7046_convert_20190511131308.jpg

セッコク     花の時期に来てみたいと思いました。高尾山より低いところに着生していました。
IMG_5322_convert_20190511131055.jpg

ムサシアブミ
IMG_5320_convert_20190511130952.jpg

ウラシマソウ      花の付属体を長く伸ばしています。
IMG_5326_convert_20190511131237.jpg

ホウチャクソウ
IMG_5323_convert_20190511131129.jpg

シャガ
IMG_5324_convert_20190511131159.jpg

ムラサキケマン     この時期でもまだ咲いていました。
P5104795_convert_20190511131632.jpg

キランソウ
P5104793_convert_20190511131531.jpg

ムラサキカタバミ ?      遊歩道の脇に咲いていました。ムラサキカタバミだと環境省が要注意外来生物に指定しています。
P5104799_convert_20190511131701.jpg

ニョイスミレ
P5104791_convert_20190511131441.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。






スポンサーサイト



2019-05-11 : 箱根・富士山周辺の山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR