FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾でランめぐり 【2019/5月】

ようやく軽いハイキングならOKと医師から許可が出ましたので高尾に行きました。まだ登りには自信がないのでケーブルカーに乗り高尾山へ。小仏城山まで歩き日影沢林道を下りました。

カヤランはもう遅いかなと思いましたが、まだ見れる状態で着生していました。エビネはみな見頃でした。一般的に多く見られる色のエビネの花は一か所だけにして、後は黄色とかピンクとか緑の花を愛でました。

キンランはかなり前に盗掘で減ったことがありましたが、共生菌がなければ枯れてしまうことが知れ渡ったのか分かりませんが増えている感じです。キンランも花盛りでした。スズムシソウも去年より早く花を咲かせていました。ツレサギソウはまだ蕾であと1週間後くらいには咲くのではないかと思いました。

ムヨウランはまだ来月早々くらい?かな。そして気になるのはムラサキムヨウラン。前回咲いてからもう4年目となりますがまだ出ていませんでした。今年も無理?のようです。

今回は観察会メンバーの方2人と山の中でばったりお会いしました。1人目は一丁平に向かう北巻き道で大先輩とお会いしました。コハクランを案内して頂いたり、昨年はナギランの情報をお願いしたところ下見までしていただきピンポイントの情報をいただきました。今年の4月に入院しなければ5月の今週初めには沖縄・西表島に行くはずでしたので3月に西表島の情報を教えていただいたりして大変とお世話になっている大先輩です。少し立ち話をしました。大先輩からスズムシソウが咲いているとお聞きしました。

2人目はエビネ自生地に行くとご婦人がいました。〇〇観察会の〇〇さんですよね?と声をかけられ、すぐにご婦人が誰だか分かりました。このご婦人は「たんべぇ山から」というブログを開設している方です。百名山は既に完登し、海外の山から日本各地の山、さらには里山まで花を追いかけている凄い方です。

知り合いの方と山の中で偶然に会い短い時間ですが花談義するのは楽しいことです。緑に包まれた中で久々に2万歩を超えた歩きができて健康でなければと思いました。


ラン科の花
エビネ
唇弁が黄色です。周りが伐採されて環境が変わってしまったので今後どうなるか心配です。
IMG_5333_convert_20190517110951.jpg

唇弁はうっすらとピンク色をしています。
IMG_5334_convert_20190517111118.jpg

IMG_5338_convert_20190517111207.jpg

P5164823_convert_20190517112907.jpg

萼片と側花弁が緑色です。高尾ではミドリエビネと呼ばれていますが、正式名はヤブエビネと呼ぶそうです。
IMG_5342_convert_20190517111429.jpg

IMG_5344_convert_20190517111525.jpg

P5164827_convert_20190517113159_2019051714454824e.jpg

萼片と側花弁が茶色、唇弁が白で高尾で多く見られるタイプのエビネ
P5164815_convert_20190517112222.jpg

スズムシソウ      盗掘とかちょん切りとか色々と話題になる高尾のスズムシソウ。今年はもう咲いていました。
IMG_5349_convert_20190517111559.jpg

観察会の先生はスズムシソウの本来の自生環境ではないと言ってましたが・・・。
IMG_5350_convert_20190517111632.jpg

カヤラン     着生ランです。木の枝にぶら下がって咲いていました。   
P5164800_convert_20190517111709.jpg

キンラン      満開でした。
P5164826_convert_20190517113019.jpg

IMG_5339_convert_20190517111239.jpg

ササバギンラン      ササバギンランはまだ見ることができますが、ギンランはめったに見られなくなりました。
IMG_5341_convert_20190517111333.jpg

ツレサギソウ    あと1週間くらいで咲くかな・・・
P5164808_convert_20190517112027.jpg

ラン科以外の花
ホタルカズラ
IMG_5327_convert_20190517110612.jpg

ジュウニヒトエ
P5164805_convert_20190517111835.jpg

キランソウ
P5164803_convert_20190517111751.jpg

ガクウツギ
P5164807_convert_20190517111913.jpg

フジ
P5164832_convert_20190517113341.jpg

タチガシワ   周りはみな咲き終わり、一つだけ咲いているのが残っていました。  
P5164835_convert_20190517113412.jpg

オオバウマノスズクサ     もみじ台南巻き道にはいたるところに咲いています。
P5164813_convert_20190517112105.jpg


当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。




スポンサーサイト



2019-05-17 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: No title
> 好きな山野そうがたくさん見れて嬉しいです
> 山野そ草が好きになってきっかけがキンランギンランでした
> すずむし草は久しぶりに拝見しましたありがとう
> タチガシワ 見たことないです

コメントありがとうございます。
少しでも花の写真を見て喜んでいただけることは、こちらも
嬉しいです。
今後とも当ブログ宜しくお願いします。
2019-05-21 11:41 : 花・花・花 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR