FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

穂高連峰仰ぎ足元は一面のニリンソウ その① 【2019/5月】

上高地に行ってきました。お目当ての花はニリンソウでした。ニリンソウは高尾や里山などいたるところで愛でている花ですが、徳沢辺りのニリンソウの群生は素晴らしいということを聞いたりネットで見たりしていましたので話しのタネにでもと思い、出かけました。

特急あずさ1号に乗り松本から電車、バスと乗り継ぎ上高地にちょうど12時に着きました。平日でも河童橋付近は観光客でいっぱいでした。観光客も明神までは多くいましたが明神を過ぎると登山靴の方々ばかりでした。初日は徳沢まで、のんびりとニリンソウやサンカヨウ、ツバメオモトなどの花を愛でながら散策しました。

今年は花の開花が遅れているそうです。例年ならイワカガミやシャクナゲなども咲いているそうですが、まだ咲いていませんでした。ニリンソウも例年より遅くようやく見頃になってきたようです。この日は徳沢ロッヂに宿泊しました。平日でもニリンソウお目当ての方が多いようでかなりの宿泊者がいました。

翌日は横尾まで散策してから上高地まで戻りました。話のタネのニリンソウですが「半端ない!」というのが結論です。一度は見る価値があると思いました。ロッヂに泊まっていた方と話をしたら、毎年この時期に徳沢を訪れているという方もいました。


穂高連峰仰ぎ足元は一面のニリンソウ  徳沢ロッヂの前からの景色です。 
IMG_9526_20190529052538b5c.jpg

道の両側はニリンソウのお花畑です。
P5244886_convert_20190529164911.jpg

樹林帯の中までニリンソウです。
P5244873_convert_20190529165118.jpg

IMG_9521_convert_20190529165228.jpg

早朝だとニリンソウの花も閉じていました。
P5254895_convert_20190529165335.jpg

ピンク系のニリンソウ
ピンク系の蕾  高尾でも見られますが、やはり標高が1500メートルくらいのところのものは色が濃いです。
P5254938_convert_20190529171539.jpg

淡いピンクの色がとても素敵です。
P5254937_convert_20190529171638.jpg

花弁に見えるのが萼片です。萼片の外側も内側もピンクが混じっています。
IMG_9523_convert_20190529171727.jpg

淡いピンクが入ったニリンソウ
IMG_9519_convert_20190529171809.jpg

IMG_9520_convert_20190529171906.jpg

P5254931_convert_20190529172031.jpg

P5254936_convert_20190529172123.jpg

P5254940_convert_20190529172226.jpg

ピンク系のミドリニリンソウ      萼片の内側と外側がピンクですが内側にはミドリ色も見えます。
P5244889_convert_20190529172322.jpg

ミドリニリンソウの縁にピンク色が入っています。
P5254953_convert_20190529201627.jpg

ほぼ全面的なミドリニリンソウ
P5244879_convert_20190529202412.jpg

P5254959_convert_20190529202457.jpg

P5254954_convert_20190529203901.jpg

右側の花は白い部分がやや多くなっています。
P5254957_convert_20190529201751.jpg

縁は白が残っているミドリニリンソウ
P5244880_convert_20190529202119.jpg

P5254956_convert_20190529202204.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



2019-05-29 : 北アルプス・木曽御嶽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR