FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

鎌倉の古木に着生するムギラン 【2019/5月】

ランに関しては山でも里でも平地でも見られるものは見ることにしています。ムギランをネットで検索していたら鎌倉のお寺の境内の古木に着生していることを知りました。

28日に鎌倉を訪れました。JRの北鎌倉駅で下車したら小雨が降っていました。天気予報では夕方から降るはずでしたが早々と降り出しました。まず、円覚寺に行きセッコクを見ようとしたのですが、すでに咲き終わっていました。やはり下界では咲くのが早いようです。

そして本命のムギランに会いに建長寺に行きました。拝観料500円を払い境内へ。境内には白槙(ビャクシン)の巨木がありました。推定の樹齢は750年だそうです。雨も大粒になるなかビャクシンを見上げムギランの葉がかたまっているところを見つけ、双眼鏡で確認しました。白いものが見えたので三脚にカメラをセットしてズームにして花か確認しました。

一眼の望遠では届かないと思い、今回は倍率の高いコンデジを持ってきましたが、一眼に比べ画素数も小さく、さらに天気も悪いので、まともな写真は撮れませんでした。白く見えた蕾や花は少なく、これから咲くのか、もう終わりなのか分かりませんでした。雨のため1か所だけの撮影で止めて鎌倉駅から江ノ電に乗り腰越の魚料理屋に直行。食って飲んで、ほろ酔い気分で帰りました。

古木に着生するムギラン
IMG_7051_convert_20190531213024.jpg

ムギランの葉
IMG_7050_convert_20190531212948.jpg

ムギランの蕾と花    左側に蕾が2つ、真ん中に葉に半分隠れているのが花のようです。
IMG_7047_convert_20190531212908.jpg

円覚寺のケイワタバコ   これから咲き始めのようです。
P5284986_convert_20190531213306.jpg

円覚寺の八重のドクダミ
P5284985_convert_20190531213232.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



2019-06-01 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR